Category | お花の紹介

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンステラの挿し木

09/30
やった~~~!

今年もモンステラの挿し木に成功です!!

何故こんなに喜んでいるのかと申しますと、
あの直径3~4cmある茎を切ってしまうと
切り口があまりにも大きく、そこから乾燥して
枯れてしまいそうで心配でならないのです。

しかし以外にも簡単についてくれるものです。
すごい生命力です。

親株はこちら。
葉っぱにあまり切れ目が入ってないな~~。

DSCN4395.jpg


根本はこんなです。
去年2か所切ってます。

加えて今年、3か所切りました。

DSCN4396.jpg

去年、挿した子
左右、2本です。

DSCN4397.jpg

右側アップ。
元気に次の葉が出てきてます。

DSCN4398.jpg

左側アップ。
こちらも元気いっぱい!

DSCN4399.jpg


今年挿した子
3本あります。
既に新しい葉が出てきています。

DSCN4401.jpg

株元はこんな感じ。
ねっ? 切り口見ると不安になりますでしょう?

DSCN4403.jpg

こちらも今年挿した子。
右側は挿し木。元気に葉が出てきています。

左側は、葉をお水に差していたら2か月~3か月ほどで
根がでてきたのでそのまま土に植えてみました。
特に変化なしですが、枯れる様子もなしなので
うまくいったものとみてよいと思います。

DSCN4400.jpg

こうやって自分で増やせるのって上級者の
ようであこがれでした。

うれし~~

ちなみに我が家にきたての頃のお写真と第一回目の大手術の
様子は下記のURLで。

お店から我が家に来たころは、株の形もよく、
葉にもきれいに切れ目が入っていたのね~~。
どうやって管理すればあんなふうにスタイリッシュに
そして葉も切れ目がはいるのだr

http://ladygodiva.blog98.fc2.com/blog-entry-363.html
スポンサーサイト

バラもそろそろですよ~~

04/27
バラが咲きそうですよ~~~

おっと、この子はバラのようなチューリップのアンジェリケ
去年の秋に新しい球根を植えた結果です。
植えっぱなしでも翌年に花を咲かせてくれるのですが、
小ぶりで色も白くなるのです。白もうつくしいのですが、
やはりこのなんとも言えないピンクが可愛い(*´`)
DSCN3867.jpg

こちらは、正真正銘薔薇です。
ルイーズ・オディエ。
例年早く咲く方ではありますが、今年はひときわ早い!
と言っても、先週からの寒さで蕾が中々開きません。
まるでピンクのげんこつのよう。
冬のバラは、こんなつぼみの状態のまま、開花せずに終わってしまう
ことごよくありますが・・・
本当にこの状態で1週間以上経ってます。
いつお顔をみせてくれるのかしら?
DSCN3866.jpg

つるバラのカジノ。
この子は、昨日開花しました。(写真撮り損ねてます
DSCN3865.jpg

愛らしく、ちっちゃいのに完璧なスタイルで
香しい香りを放つすずらん。
でも年々、お花の数が少なくなってきてます
今年は株分けをしないといけませんね~~。
20134020-1.jpg

我が家のお庭も賑わいだしましたよ~~

04/15
なんだかちょっと目を離したスキに!!!
つい最近までモノトーンのような、そして枯れ木?みたいな
地味~~な枝ばかりだった我が家のお庭も
すごい勢いで色づいてきました。
今年は、お花がいっぺんに咲き出した気がします。
例年なら順番に咲いていたんだけどな~~

何度見ても、神様のデザインセンスには脱帽!
と、感動させられるスノーフレーク。
ちっちゃなお花なのに緑の模様が・・・
神様、あなたの仕事、手抜きがありませんね~~
スノードフレーク2

八重の水仙。
去年までは蕾がついても、開花せず終わってしまった
つぼみが多かったのですが、今年は、結構さきました。
香りがないのが残念です。
DSCN3842.jpg

ムスカリ兵隊さんたちの行進!
どんどん増えてます。 そして庭中あちこちにポツリポツリと。
どうやって移動したのやら??
DSCN3841.jpg

チューリップ、今年は咲き始めたら、気温が下がったりしたので
お花が長持ちです。
DSCN3839.jpg

やはり色がちょっと飛んじゃいましたが、
実際は、濃いベルベットのような、ほとんど黒にちかい、
気品あふれるチューリップです。
DSCN3838.jpg

パンジー、ビオラ、チューリップ、ネモフィラ、アネモネ・・
賑やか、賑やか~~
DSCN3852.jpg

初お目見えのチューリップ。
花びらがピンっと尖っていて、お色もバイカラー。
ちょっと気に入ってます。
DSCN3850.jpg

大好きな単衣のアネモネ。
だんだん茎が細くなってきました。
やはり植えっぱなしは、宜しくないのかしら?
DSCN3849.jpg

アンジェリケ、やっぱり好きです。
年を越すと、ピンクがぼやけてくるので、去年、新しい
球根を買いました。
やはり、このピンクは、大好き(*´ω`*)
DSCN3848.jpg

ペチュニアは、先終わるどデレっとなるし、
花柄摘みするとベトベトするし、お色もマットなのが
多くてあまり好きじゃないのですが、この黒にはビビっと
惹かれました。
DSCN3846.jpg

本当に今年はどのお花も一斉に咲き出しました。
例年ならお花の開花の中では早めのフリージアが
まだ蕾だし・・・
薔薇なんぞ、もう蕾がかなり膨らんでいる種類もあります。
桜同様、バラの開花も今年は早そうです。

クリスマスローズ

04/14
毎度更新が後手、後手で・・・

我が家のお庭がまだまだ寂しい時に、
春の気配を一番に告げ、お庭を華やかに
してくれるクリスマスローズ。
3月17日現在の写真(古い!)です。

今年もたわわに花目がつきました。
皆下向きに咲くのが、おしい~~
DSCN3799.jpg

ちょこっと手を添えて、お顔拝見
本当に下向きに咲くのがもったいないくらい
ヒラヒラと可愛いです。
DSCN3800.jpg

この子も下向きにさくもんだから~~~
こんなにラブリーなのにぃ~~~~~~~~
DSCN3801.jpg

白も清楚で、気品があって好き(*´∀`*)
DSCN3802.jpg

さてさて、今日のお庭は??

07/24
まだもう少し楽しめそう

「夏のお庭ってなぁ~~」と例年は緑がもしゃもしゃしているお庭を
ながめため息ついているのが常なのですが、
今年はなんだかもう少し楽しめそうで、幸せを感じています。

どうしてでしょうね??
お花が咲いている自分のお庭を眺めると
それだけで気持ちがとても豊かで幸せな気分になります。
自然からの贈り物の力って凄いと思います。

そうそう、今年はお庭での野菜の収穫も結構あるので
より一層豊かな気分です。

先日アップの画像を載せた、レッドカサブランカですが、
つけている蕾がほぼ満開状態になると迫力と存在感が
ありますっ!
葉っぱが目立つこの季節のお庭に本当に目立っていて
「わたくし、ここでございますわよ! どお?美しいでしょう?」と
自己顕示している様に見えます。

DSCN3425.jpg

宿根のアリストロメリア
超元気なフレンチローズのマニュエル・キャノバスの下で
陽があまり当たらないにも関わらず、もう何年も
お花を咲かせてくれるアリストロメリア。
秋くらいまで楽しめます。
切り花にも最適で重宝しています。

20120724-1.jpg

宿根草のフロックス
あまりこのマットなピンク色が好みでないなぁ~~と
思ってました。
ゆえ、お手入れもおざなりになりがちなのに
毎年元気に花を咲かせてくれます。
健気です・・・・
お花が終息に向かい、緑がもしゃもしゃのお庭に
色を添えてくれるのは結構ありがたい存在です。

次から次へと蕾をつけて花を咲かせてくれるので
結構夏中たのしめます。

DSCN3424.jpg

ガウラ

実はこの画像は2番花
春に咲いたものを背丈2/3くらいまで切り戻したのですが
またこんなにお花を咲かせてくれています。
この子も手間いらずで毎年確実に可憐な姿をみせてくれる
良い子です。
DSCN3427.jpg

あっら~~~、こうやって見るとレオナルド・ダ・ヴィンチみたいに
見えますね。
でもこれルージュ・ピエールド・ロンサーヌで
ございます。

DSCN3428.jpg

これは苗を買ってきて寄せ植えにしょようと
思っているブラックオパール。
葉も実も黒くてうつくしい~~~~
DSCN3431.jpg

バジルも元気に育ってます。
今年はあまり虫の被害はでていないようで一安心。
それにしても食欲そそる、良いか・ほ・り
DSCN3430.jpg

お部屋で楽しもうと切ったレッドカサブランカを
外での作業がまだ終わってなかったので
何気に、玄関のモンステラのはいっている花器に
つっこんでおいたのですが、結構モンステラとの
コンビネーション悪くない??と
思ったのでパチリ
DSCN3433.jpg

今日は暑くなりそうとの予報。
お庭にでると蚊にさされていやだなぁ。。。。

今日のお花

07/21
まだ楽しめる我が家のお庭

何故「まだ楽しめる・・」かというと・・・
自分でもちょっと驚いているのですが、例年春のバラの季節が
終ると本当に、本当に一気にテンションが下がったまま
中々回復せず・・・

過去のブログ更新記録を振りかってみても
昨年は7月に4回、8月は皆無!
一昨年は7月に7回更新しているも、我が家のお庭ネタは1回のみ。
そして8月は殆ど食べ物ネタ。

・・・・となんともわかりやすいアタクシのテンション具合。

で、今年は7月は今現在8回目の更新となる訳ですが、
内3回はお庭ネタ!!(その内1回は虫ネタですが
今日のアップを入れるとお庭ネタは4回となります!

たった4回のお庭ネタに何をそんなに興奮しているかと
申しますとですね~~

今年のお庭は結構楽しめている!という意外な事実に
自分でも驚いている訳でございます。

という訳で今は何が盛りかと申しますと・・・

ちょっと前にはピンクカサブランカが
美と香りを振りまいてくれてましたが、
今は・・・・

レッドカサブランカが、と~~ってもお庭で目立ってますっ!
なんだかちょっと淡い雰囲気に撮れましたが、
実物は、結構迫力の「レッド!」です。
見方によってはちょっと怖いくらいのお色と迫力!
でもお庭で他のグリーンと混ざっていると・・・・
「まっ、いいか」と思えてもきます。
DSCN3415.jpg

鉄板の白のカサブランカ
期待を裏切りません!
凛とした美しさ!
この季節、お花が長持ちしてくれ、香りも良いこれらの
お花は本当に貴重です。
ピンクカサブランカと咲く時期がずれてくれるのも
ありがたいです
DSCN3414.jpg

いつも夫に「お好み食堂」と言われているので
お庭全体の写真をあまりアップしなかったのですが
今はお庭のお色も落ち着いてきているので
アップしま~~す。

我が家の西面のお庭への入り口です。
どうぞ、お入りくださいませ~~
20120721-1.jpg

カサブランカの他、フレンチローズのエリザベス・スチュアートが
思いがけず、たくさんの2番花をつけてくれています。

しかし、いいですね、このピンボケ具合!
アラが目立たない!!
しっかり写ってしまうと・・・・
ちゃ~~んと手入れしているにもかかわらず、
野放し状態の無法地帯と化したようにも
見えるわがお庭でございます。
20120721-2.jpg

今日のお庭

07/10
我が家のお庭って、結構色々なお花があるんだ。

と、今更ながら驚いています。
春からは色々なお花が咲き始め、バラが咲き、紫陽花が咲き・・・
夏は何を植えようかしらん?と毎年頭をひねるのですが、
紫陽花もそろそろ終盤を迎えたらアガパンサスが咲きだし、
アガパンサスがそろそろ??
と思ったころ、うれしサプライズ!

ピンクカサブランカが「私の出番よ!」と
ばかり誇らしげに、しかも良い香りを漂わせて
開花しました
あぁ~~、この淡いピンク色! すてき~~~~~~!!!!!
しかもすご~~く良い香りがします。
そういえば白はまだ咲かないな~~。
確かバーガンディーもあったはず。
ジメジメするこの季節に、切り花にしてお部屋に飾ると
とってもカホリ良く、うっとおしさを吹き飛ばしてくれます。
20120708-1

マニュエル・キャノバスが2番花の蕾をつけています。
2番花なのにこの蕾の数!
我が家のフレンチローズはどれも超元気です。
20120708-3

レオナルド・ダ・ヴィンチも2番花とは思えないくらい
蕾が~~~
嬉しいな、嬉しいな~~。
でも暑い時期のバラはどれも命が短いのが切ないです。
DSCN3359.jpg

我が家の西面の庭は今こんな感じ。
今の時期は白、ブルーのお花が多く、オットもさすがに
「お好み食堂」とは言わなくなりました。
DSCN3371.jpg

ご近所さんに紫陽花とアガパンサスを切って差し上げた
ところ、こんなに素敵に飾ってくださったので写真を1枚パチリ。

お花を差し上げるとただたんに花瓶に突っ込むだけでなく、
こんな風に楽しんでいただけると、「本当にお花がお好きなのね。」と
思い大切にしていただいているようでとっても
嬉しくなります。
20120708-2

今頼りになるのは・・・

06/30
頼りになりますっ!

春のバラが終わり、お家の中に飾れるお花がめっきり
少なくなった頃、紫陽花って本当に頼りになります。
ここ3年ほど、紫陽花が気になりだして少しずつ
種類を増やしてきました。

昨年、我が家にお迎えした紫陽花。
去年も同じ花器に、同じように活けてブログに
アップしてました。 芸が無いな~~

でもこのお色の紫陽花とこの花器の組み合わせが
とっても好きなのですもの~~~~~~~
20120627-4

ブルー系で小さ目の子は一輪挿しにぴったり。

20120627-3

爽やかです。 見た目とっても爽やかで良いです
20120627-2

爽やかです~~~。 
紫陽花って長持ちするし、本当、いいわ~~。
何故もっと早くからお庭のメンバーにいれなかったのかしらん?
まだ株が小さいため、あまり沢山のお花を切れません。
残念・・・
20120627-1

アガパンサスもずいぶんたくさんの花穂を出してくれる
様になりました。 
ブルーが涼しげです。
20120624-7

アガパンサスの白は、ブルーより背丈が低め。
でも花穂の数はぶるーより多いかも。
20120624-6

さて~~~~
紫陽花もアガパンサスも終わったら、本格的に夏。
どんなお花を植えていたっけ??

悩みます。

今日のお庭

06/20
紫陽花の季節でございますね~~

今年は梅雨らしい梅雨で、ジトジトしてますね。
台風もひどかったですね
皆様のエリアは台風の影響、どうだったでしょうか?
我が家では、新しくぐんぐん伸びていたバラのシュートが
何本も折れていて、今朝から悲しいのなんのって・・・

大きくて立派なシュートほど、風を受けて折れやすいのですよね。

さて、気を取り直して・・・
紫陽花が7分咲きくらいになってきました。
今年は紫陽花遅くないですか??
それとも我が家だけ??

紫陽花には興味があまりなかったのですが、数年前から
やたら紫陽花が気になって・・

春のバラが終わってさびしくなった頃のお庭をあでやかに
彩ってくれるのですもね~~。

「秋色アジサイ」という札がついて売られていた
紫陽花。
あのころのニュアンスカラーはどこえはら???
青いお花になってしまった
20120618-2

去年、モンステラと一緒に買った淡いピンクの紫陽花。
20120618-7

そして昨日買ったアナベル。
今はこんなお色ですが、もう少しすると真っ白になるハズ!
これは地植えにするとお花の直径が30cmにもなるという!!
できれば、直径15cm位で収まっていて欲しいので
植木鉢で管理することにしましょう。
20120619-3


濃いブルーの紫陽花は去年ご近所で枝を頂き、挿したところ、
見事に根がついたのですが、今年はさすがに蕾はなし!
来年はきっと咲いてくれるでしょう。

あと、欲しいのは濃い紫の紫陽花です。

何故かと申しますと・・・・

こんな風にお部屋に飾りたいのです。
(お花のカレンダーの画像)
20120619-2

こんな風にお部屋に活けれることを夢見つ、
紫陽花を集め始めました。
あとは、濃い紫だけ! なかなか売ってないのですよね。
20120619-1

クイーンオブスウェーデンの2番花が開花しだしました。
なんだかお色がちょっとらしくないですね。
アンブリッジローズに似ています。何故に???
20120618-6

キキョウも咲きだしました。
ぷっくらふくれていた蕾がこんな風に開花し・・
20120618-1

今はこんなに咲いています。
ほったらかしでも毎年良く出てきてくれます。
20120618-8

リューココリネもたった10個の球根からこんなに増えました。
20120618-9

傘葉ルピナスの種がこんなに立派に!!
こんなに大きな種ならたっぷり種の中に栄養分を
蓄えていそうだから自分で種から植えても育てられる(?)と
自問自答中。

20180618-10

健気に頑張るお花達

06/12
春のバラがほぼ終わってしまいました

一人テンション高く、お祭り騒ぎした春のバラ達が終わってしまい
梅雨入りして湿度が上がり、今日なんか寒くって・・・
テンション下がりっぱなしです。

今日もテンションが上がらないままお庭に出て、
バラの花がらを切ってました。
ふと足元に目をやると・・・・・・・

おぉ~~、かわい~~~

いろんなお花が咲いてるじゃないですかっ!

ごめんね~~、ごめんね~~。
バラに気を取られていて気づかなくって。
健気に頑張ってお花をつけてくれていたのに~~~。
すまぬ~~~~

しまも、名前が思い出せないなんて・・・・

なんて失礼なわたし

こんなに可愛いのに・・・・毎年出てきてくれるのに・・・

(・・・・・お花のカタログみて名前を調べ中・・・・・)

そうそう、リューココリネ、リューココリネ。
何種類かあったはずなんだけど、今はこの1色のみになりました。
でも植えっぱなしで毎年出てきてくれ、しかもどんどん数が
増えてきてます。(じゃあ、他のお色の子達はどこへ行った??)

ほそ~~い茎で葉もほそ~~く、か弱そうで
まるでアタクシのような(ど厚かましいぞ~~)お花
なのですが、意外と強い!
20120612-1

この子も強い!
ほったらかしで毎年出てくる。
はい、はい、あなたには気づいてましたとも。
お色がこんなに派手なんですもの。
20120612-3

あなたにも気づいておりましたよ。
背が高く凛としていて気品があり、ステキですものね
デルフィニュームです。
20120612-4

ブルーとはずいぶん花の付き方がちがいます。
グリーンのスポット模様がはいってます。
20120612-5

ブルーやパープルは、中心部が白かったりしてなんだか
ちょっとオシャレじゃない感じのがあったりするのですが、
真っ白だと、ほんに優美です。
20120612-6

白繋がりで、白のアスチルベ
宿根なので毎年出てきてくれますが、アイビーの傍に
植えてあるのでかなり押され気味。
冬になったらお引越ししてもらおうかと考え中。
20120612-7

我が家の紫陽花たちは、一番開いている子でまだ
この程度。
5月下旬ン~6月初めにかけて実家に戻った際、実家では
紫陽花が満開で素晴らしい景観だったのだけど、関東は今年
ちょっと遅いようです。
20120612-8

そうそう、この子は「秋色紫陽花」と書かれ売られていました。
お色もニュアンスカラーで素敵だったので迷わずお買い上げ~~。
だったのですが、我が家に来て、地植えにしてからは
こんなお色になっちゃったんです・・・なして??
酸性とかアルカリ性とか土壌を改良すれば
買った時のような色になるんだろうか????
これはこれで嫌いじゃないのだけど、なんだかちょっと中途半端な
お色なのよね~~
20120612-10

紫陽花の中で一番早く我が家に仲間入りした子。
株はずいぶん大きくなったのだけど、花付がイマイチで
他の紫陽花に比べて地味に見えます。
20120612-9

あと、紫陽花はブルーの子がいます。
去年挿してみたら見事5本ついたので、5鉢あります。
立派な葉が茂ってきたので期待したのですが、さすがに
蕾は一つもありません。 残念。
来年に期待することにしましょう。

あとは・・・・白の紫陽花が欲しい!!!
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。