Category | 楽しい休日

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュラシックパーク??

07/20
ここはどこ?

野性味溢れるこの緑、緑、緑!

DSCN4179.jpg


驚く程大きな葉の植物とシダ類。
太古の昔から進化などまったくしてなさそうなこの風景。
恐竜とか出てきそうです
DSCN4162.jpg


ハワイ島の奥地に迷い込んじゃった??

DSCN4148.jpg

でも上を見上げると・・・・

南の島では見られないだろうカエデの葉が・・・

DSCN4177.jpg


でも視線を戻すと・・
やはり何とかザウルスとかが絶対どこかから
大きな口を開けて出てきそうな気がする~~~~

DSCN4148.jpg

さて、これらはどこの写真でしょうか???


同じくこのエリアには、

こんな所も。。。

20130714-1.jpg

こんな景色も、

DSCN4142.jpg

こんな苔むした、風情のあるところもあります。

DSCN4140.jpg

で、視線を変えればこんな様子も見れます。

DSCN4146.jpg

川の中にある石?にフキが生えている!

DSCN4137.jpg

木漏れ日の中に輝く水面と、深い緑・・・
涼しげです~~
DSCN4134.jpg

映画とかだと、何とかザウルスとかに追われたヒーロー、ヒロインが
森の中で見つける滝のようでしょう??
そしてこの中にザッブ~~ンと飛び込んでお水を飲んだり
体を洗ったりしていると、今度は空から巨大なティラノサウルスみたいなのが
襲ってきたりするわけですよ~~~

DSCN4168.jpg

などなど、




今更ながらのコメントですが。
緑や水の音に癒されてまいりました。



夫が計画してくれた旅行で奥入瀬渓谷を歩いてまいりました。
夫が計画してくれなければ、多分自分からはこの方面に旅行プランを
立てることはなかったでしょう。
何故かはわかりませんが、今の所、特に心の琴線に触れていた
デスティネーションではなかったのです。

しか~~し! なんて素晴らしい所!


そうです。ここは陸奥、青森でございます。

前世で太古の昔に生きていたかどうかは不明ですが、
「太古の昔」の自然はこんなだったのだろうと
想像をたくましくします。


だいたい、葉っぱがでかい!って時点で
かなり野性味ありませんか??

DSCN4165.jpg

DSCN4163.jpg



奥入瀬渓谷のルート14kmのうち、10kmを歩いてみました。


「奥入瀬」とは奥に入るほど瀬が多くなるということかあ
ついた名前らしいです。

様々な「瀬」の風景に出会いました。


まず、歩き始めポイントの「石ケ戸」。

その名の由来になった大きな岩。
木に支えられているそうです。
その昔、旅人を襲う女盗賊が住んでいたとか・・・
長く寒い冬の時期にはどうやってすごしたのでしょう??

DSCN4131.jpg

では、ご覧いただきましょう!


「瀬」の表情、8連発。


DSCN4176.jpg
DSCN4190.jpg
DSCN4187.jpg
DSCN4185.jpg
DSCN4183.jpg
DSCN4182.jpg
DSCN4199.jpg
DSCN4192.jpg



紅葉やカエデが多いので、秋の風情も素晴らしいのでしょうね。


DSCN4174.jpg
DSCN4184.jpg

渓谷の殆ど最後、十和田湖に近いあたりにあった滝、
「銚子の滝」

この滝が垂直に切り立った場所にあるため、
魚がこれ以上川を登れず、十和田湖には魚が住んでいなかったとか。


DSCN4206.jpg

世界には、とんでもない規模の瀑布がたくさんありますが、
この滝は、これでなかなかでございました。
水量が豊富なのでそれなりの迫力です
DSCN4201.jpg

期待をはるかに上回る感動でございました。

夫に感謝!
スポンサーサイト

鎌倉紫陽花散歩

07/04
同窓生達とのお出かけはいと楽し!

昨年の5月に高校時代の同窓会がございました。
同窓会は何度か行われていたようなのですが、
地元を離れてウン十年、住所変更などの連絡をしていなかった
ため、連絡取れずで昨年初めて同窓会に出席いたしました。

ウン十年ぶりの再会、楽しゅうございました~~

その際、関東エリアに住むお友達が結構いることを知り、
それ以来、何度か会うようになり・・・

いや~~、高校時代のお友達というのはなんというか・・・・
妙に楽しい!
昔話にとどまらず、様々な話題が後をたたず、話がつきません。

そんな同窓生達と、週末に鎌倉紫陽花散歩に行って参りました。


凄い混みようにびっくり!
紫陽花の季節になるとテレビで鎌倉が良く取り上げられ、
ニュースでも鎌倉がえらいことになっていると言ってましたが
まさかこれほどとは・・・・

長谷寺などは、紫陽花山への入山は1時間以上の
待ち時間ができているとか。

当日はお天気にも恵まれ、暑いくらいだったので
日陰の多い、北鎌倉界隈に行ってみました。

何かの記事で読んだのですが、あえてブルーの紫陽花を沢山
植えているとか??

涼しげでした。
ちょっと日陰の感じが、より一層紫陽花を引き立ちます

20120630-6

日が照っているとこんな風。
やはり紫陽花には薄曇りやしとしと雨が似合い風情がある
気がします。
こんなにいっぱい咲いていたら、い~~っぱい切って、
お家の中にい~~っぱい飾りたいな~~~
20120630-5

白い紫陽花が欲しくって、探していたのですが、
近所のお花屋さん何軒かで見ても、アナベルしか売っておらず、
しびれを切らしてアナベルを買ってしまいましたが、
やはり、こんな真っ白な紫陽花が欲しかった~~~

20120630-1

こんな紫陽花もなるのですね。
白に紫の覆輪がはいり、存在感がありました。
20120630-2
20120630-3


ランチ処などは私が抑えることになり、教えてもらったり
お気に入りのお店など片っ端から電話したものの全滅。
しょうがないのでインターネットで調べ、やっと予約がとれました。
9軒断られ、10軒目ですよ、10軒目!

北鎌倉駅近くの自然食レストラン「笹の葉」さん。
本当にフツ~~の平屋の昭和チックな民家だったであろう
お家がお店になったようで、昭和レトロな
雰囲気が、「おばあちゃん家に来た」みたいな
まったりした気分にさせてくれます。

6月、7月のメニューは
女性好みの「少しずつ、色々」なお料理の
お膳のみ。
もち米で作ったおこわのような食感に炊き上がった
玄米ご飯がおいしかったです。

20120630-4

しかし、どこもかしこも混雑していました。
上のお店も予約が取れたからよかったものの、
飛び込みのお客様は、私たちが食事を終えて
出てきても、まだず~~っと外の椅子に腰かけて
待ってらっしゃいました。

江ノ電なんぞ、ホームに入りきらないほど人、人、人。
乗る際は後ろからぐいぐい押してもらわないと
乗れません。 まるで朝の通勤ラッシュのときのようです。
あるいはインドの列車??

何か所か紫陽花の美しいお寺を巡りたかったのですが
あまりの混雑にめげてしまい、稲村ケ崎で下車し
海沿へ逃れ、海沿いのレストランでお茶をしました。
さすがに、ここまでは人は押し寄せておらず、
まったり、のんびり海を眺めらながらお茶をし、
おしゃべり三昧して帰ってまいりました。

次回行くときは、週末は避けたいと思いました・・・

おしまい。


鎌倉ドライブ

04/25
鎌倉ドライブに連れて行っていただきました
最近写真を撮った当日にブログ更新できておらず・・・
約2週間程前ですが、桜がまだ美しい頃にお友達に鎌倉ドライブにつれて行っていただきました。
それはそれはキラキラと美しい一日で、穏やかで平和な気分に浸ることが出来ました

披露山の中にある大崎公園にあった山桜。白いお花と萌黄色の葉が美しいです。
鎌倉って桜が多いと昔から思っていたのですが、謎が解明しました。
ハイキングに来ていた地元の方に教えて頂いたのですが、昔炭焼きをする人が鎌倉に多くおり、
成長の早い山桜が炭焼きに重宝したので山桜を沢山植えたとか。
積年のもやもやがスッキリです!
山桜

これは、ソメイヨシノ??見慣れた淡いピンクのお花なのだけど、このタイミングでまだ葉も出ておらず
満開の様子でした。
桜2011-1

なんとも素晴らしい枝ぶりでございます! 子供でなくとも思わず登りたくなる木です
「榎」だそう。
本当に凄い枝ですね~~。
榎

公園の突端に立つと、左手に葉山、右手に逗子。
写真は逗子マリーナ。 水も青く波も穏やかで春に日差しを受けてキラキラと輝いていました。
なんだか妙にホッとした気分になりました。
逗子

Tea Timeは鎌倉山に昨年秋にオープンしル・ミリューさんで。
高台にあるため眺めが良いのです。

ル・ミリュー1
お店のなかでも外でもお茶をいただけます。
ル・ミリュー2

インテリアもモダンシンプルでどこかのリゾートに来たかのよう。
ル・ミリュー3

鎌倉山でであったブサカワ猫。(飼い主さんごめんなさい
お花の下のグレーの部分のせいなのか??なんだかオヤジ臭い感じの表情で不細工??
でもアタクシの足に頭をスリスリこすり付けてくるのが何とも可愛らしく・・
ぶさかわ猫1

頭をスリスリしてくるくせにカメラを構えるとぷいっと横を向くのです。
のそのそ歩く姿もなんだか妙におもしろい。
ぶさかわ猫2

この日のランチ。女子は「少しずつ色々」が大好きですよね
お箸プレート
ランチ1

こちらはフォークプレート。
ランチ2

穏やかな一日をすごさせていただけたことに感謝です

山のお家

10/25
「奥山に 紅葉踏み分け 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋はかなしき」
この歌がふと頭に浮かぶ感動体験をしてきました。
週末にお招き頂き訪れた山のお家は、我家から1時間弱。東京都心部からでも1時間強で行けてしまう
距離なのにこの山深い豊かな自然! 感動です。
夕方、バルコニーで出てみると・・・・野生の鹿がいました!!
たそがれ時の光の加減&遠目ということもあり画質が悪いですが
静かに見ていたのですがさすがに野生動物、我等の気配がきにかかるのかじっとこちらを
見つめています。
20101024-1
こちらは翌朝(早朝)に同じバルコニーから撮った景色。
人口物は遠くにある高圧線と道路の一部くらいで他は殆ど見えません!!
ゆえ、人工的な音、人工的な光も殆ど無しです!!
こんな豊かな自然が身近にあったなんて~~
前の晩は満月だったので銀色に光る月明かり、雲の陰、遠くで聞こえる鹿の鳴き声・・
まるで時代劇のワンシーンのようでございました。
20101024-6

画像ほぼ中央の木々の間から差し込む朝日。
美しくも神々しく、見ていると自分の周りの物、人、事、全てに感謝の念が生じる
くらい敬虔な気持ちになってまいりました
「豊かさ」を感じます。「全て満たされている」って気になります。
(でもこの後、約1時間ほどお散歩をしたらアタクシの胃袋は「私は満たされてないぞ~~」と悲鳴を
あげておりました。山の美味しい空気が胃を刺激するようです
20101024-7

心づくしの愛情たっぷりディナーでございます。
とても美しく美味しそうでございます。
20101024-2

具沢山、豪華海鮮ちらし。
20101024-3

お豆腐、海老、キュウリ、きのこ類のあんかけ。
20101024-4

煮物。
20101024-5

どのお料理もお出汁を効かせた薄味で、良い素材を使ってくださっているので
素材のお味と食感がしっかり味わえ、しかもヘルシー。

写真を撮り忘れましたが、鹿のたたきも出していただきました・・・
全てのお料理の隠し味は、新鮮で美しい山の空気。
これらのご馳走を頂きながら、おしゃべりしながらワインを傾けるひと時・・
贅沢すぎますっ!!

ああ~~、至福のひと時を持つことが出来ました。
感謝ですう~~~。

ここは何処??

10/01
ここは何処でしょう?

雰囲気のある川べりの1シーン、アタクシはベルギーのブルージュを思い出しました
下田1

もう少し引きで撮ってみると、瓦屋根なんぞが写り、日本のどこかの街角だと分かります。
先日夫とツーリングで下田まで行って参りました。
下田のペリーロードの一角です。 なんとなく・・・・ちょっと素敵ですよね。
下田2

同窓会

05/17
30年以上ぶりに中学の同窓会がありました。

同窓会ってなんとも不思議な空気と魔法にかかったような感じ・・・がするのはアタクシだけ?

今となっては自分のクラスがどのクラスだったかさえ思い出せないアタクシ。
皆の名前を覚えているかの不安は募るばかり。
しかし準備委員会の方々が頑張ってくださり、HPまで作成して当日出席予定者リストもHPにアップして
下さっていたのでプリントアウトしてちゃ~~んと予習してゆきましたですわ。(アルバムは実家に
あったので名前と顔を一致させる作業はできませんでしたが)

そして同窓会当日。(約120名ほど)
アラ不思議! 呼び名は思い出せなくなっていても名前がフルネームで出てくるじゃないですか!
一気に30年以上をタイムとり~っぷ!
そしてまわりでは「~ちゃん」「~君」と呼び合う声が上がる中、見渡してみると・・・
いい年をしている我ら(孫がいるというツワモノもちらほら)ではありますが、「~ちゃん、
「~君」という呼び方があまり不自然に感じられないのです。 
同窓生以外の他人がみたら「変!」と思われたかもしれませんが。

同じ歳の人間が120名も集まるなんて、日常ではありえない風景。
これが皆、同い年かあ~~とざっと見渡してみると・・・
女の子達は、あまり変わってなく皆若い! 
自分が若いころは我等の年代を「おじさん、おばさん」だと思っていましたが、なんのなんの!
今の時代、平均的に皆若いですね。

そして皆、男前、女前になっており頼もしい限りでございました。

中学生と言えば、まだ小学生から抜け切れていないような、でも大人になりかけのような・・・
ホルモンのバランスも変わってくる頃で一番中途半端な年代だったような気がします。
そして男の子達もやんちゃで、気がきかず、粗野だったりしたものですが、今会ってみると
落ち着き、飲み物の気遣いをしてくれ、お世辞の一つも言えることに新鮮な驚きを覚えました。
年齢に不足は無く当たり前と言えば当たり前ではありますが。

同窓会の案内が届いたのが3月、4月からスタートしたドラマ「同窓会、ラブアゲイン」が
タイミングよすぎます!。
「家族と一緒見るとき、ちょっとドキドキした。」と余計な心配をしてしまったことを
笑いあったり、好きだった人と話せたなどなど、いい歳して結構皆、可愛かったりするのです。

本当、不思議で楽しいひと時でした。







ちょいワルオヤジ

06/09
アラ還の叔父がバイクを買いました。
納車はGW前だったらしいのですが、バイク仲間の我が夫は気になってしょうがない様子。
ということで見に行ってきました。

夫は、スポーツタイプのバイクで、好みも載り方も違うそうなのですが、無機質で機械であれば
何でも興味深々。

オジさんらしくハーレーを買ったようです。
写真には本人は写っておりませんが、ぽってりしたお腹周りがこのバイクに妙に似合います。

バイク090601-1

反対側からのショット。
皮のバックを付けています。 これで道の駅でお野菜などを買っても大丈夫!

バイク090601-2

左前方からのショット。

1650ccってカローラ並みよねェ。
早く、ツーリング行きましょうね!!
バイク090601-3

河口湖のラベンダーガーデン

07/04
ラベンダーが真っ盛りです

オープンガーデンの帰りに河口湖に寄り、ラベンダーを見てきました。
今がちょうど見ごろだったのでは???

ラベンダーガーデン3

ラベンダーガーデン2

ベランダガーデンコンテストが行われておりました。
私が一番気にいった作品。  この規模は、本当に参考になりますね。
ラベンダーガーデン4


ラベンダーのブルーに黄色と白の小花が合うとは!
このコーナーだけ白と黄色だったのですが、小花なのでとても合うのです。
ラベンダーガーデン


雨でも素敵な日曜日

06/11
雨の中のツーリングでしたが・・・

先週は、私も夫も1日に何度お天気予報をチェックいたしましたことか。
「週半ば2日くらい雨で週末は大丈夫」の予報が日を追うごとにずれ込みハラハラしどうしでございました。
まるで日曜日にめがげ、雨降らすのを我慢してるでしょ!と思うくらいお天気がずれ込みました。
で、何故そんなに日曜日のお天気が気になったかと申しますと、ツーリングの予定が入っていたからでございました~~~。

今回のデスティネーションは、女性ライダーのDr.なっちゃんちの河口湖の御用邸。でもこのDr.なっちゃんが「恐怖の雨女」
そして今回も見事、雨女伝説が証明されたのでございました。
恐るべし!雨女伝説!

前日の確認でも、入梅前ということもあるのか皆さんは走りたいご様子でGOサイン。
いつもなら降水確率40%で微妙に躊躇するのにな~~でございます。

しかし、当日は雲行きがあやしいながらもどうにか待ち合わせ。
山中湖あたりで降られてしまいましたわ。
雨は降ってくるは、気温は低く寒いは・・・で、そのまま河口湖の御用邸へ・・・

あ~~、Dr.なっちゃんのお母様が前日から来てくださっておりお部屋を暖かくして迎えてくださいました~~。
熱いコーヒーとスイーツがどんなにありがたかったことでございましょう。
ということで、おしゃべりも楽しくウエアを乾かしながらマッタリしてしまいました~~。

雨が止まないので車で近くのレストランへランチに・・・
このレストランのお庭が広くて素敵でした。

ランチが終わる頃には雨も上がり、お庭の写真を撮ってきました。

とても広くて素敵でした。
ガーデンウエディングもできそうな雰囲気です。(できるのかも?)
ところどころに置かれている木のベンチもいい感じにウエザードしていい味をだしていました。
レストランガーデン1


大きな木のs下にもベンチが。 
お天気が良いときは木漏れ日がさぞ綺麗でございましょうね。
レストランガーデン2

レストランガーデン3


お庭側からレストランの建物を撮影。
テラス席では、ペットを連れでも大丈夫だそうでございます。
レストランテラス


ルピナスもいっぱい咲いていました。
まっすぐ伸び、大きかったです。
ルピナスいっぱい


河口湖ドギーパークと隣接しています。
お庭だけでも見れるみたいでしたので立ち寄られてみては?

その後は雨に降られることも無く、ウエアも乾き快適なツーリングを楽しんで帰ってまいりました。
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。