Category | バラ

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに我が家のバラです。

09/20
わぁい! 久しぶりに美しいバラです。

夏のバラが終わり、しばらく終息していたバラ達ですが、
秋のお花の準備がすすんでいるようです。

そして久しぶりにきれいなお花をさかせてくれた
ルージュ・ピエールド・ロンサーヌ。

薄い色のお花を咲かせるバラは、暑い季節には
色々な虫に食べられてしまい、美しいお花がさかないのですが
この子は、色が濃いので比較的虫の被害が少ないです。
香りもよく、秋に向けて蕾も沢山ついてます。

去年は、殆どお花が咲かず、もうだめかと思いましたが
今年見事復活してくれました。
DSCN3475.jpg

マニュエル・キャノバスも春、夏と本当に沢山のお花を咲かせて
くれました。
1本の木でおそらく1000個位のお花が咲いたと思われます。
しばらく終息していましたが、秋バラがそろそろ咲きだしました。
しかし、色の薄いこの子は、コガネムシやカメムシをはじめとする
様々な虫にお花を食害され、美しく咲くことができません。
秋も深くなり、虫も減ったころに期待しています。

20120917.jpg
スポンサーサイト

本日のお庭

08/22
暑いですね~~~

言ってもしょうがないのはわかってますが、いいたくなります。
「暑いなぁ~~~

あちこちで突然の豪雨や雷雨の被害が出ているよですが、
我がエリアではちっともさっぱり、全く雨が降らず、水やりが
大変です。


蚊に刺されないように長いジーンズに長そでシャツ、編み付き帽子をかぶって
庭に出てお水をまきます。

しっかり地面にしみ込むよう撒くとなると結構時間がかかります。

鉢植えなんぞ、1日お出かけでお水やりできなかったら
一気に葉っぱが萎れてしまって・・・・

鉢植えは朝夕二回の水やりが必要なようです。

さてさて、そんな暑い中、我が家で頑張っているお花を紹介
します。

ルージュ・ピエールド・ロンサーヌです。
春にはイマイチだったのがその後にシュートが出てきて
この暑いのにこんなに咲いてくれています。

DSCN3439.jpg

ただ、お花の大きさは小さいですね。
あっと言う間に蕾が膨らみ、十分大きくならないうちに
咲いてしまっているって感じです。
そして、濃い色のバラにはあまりつかない
コガネムシが、さすがにこの季節には
このルージュ・ピエールド・ロンサーヌにまで
ついています
DSCN3440.jpg

今の時期は、緑に輝く2cmくらいの大きさのコガネムシが
バラや、ミニトマト、キュウリの葉などを食害します。;

とってもいっぱい出てきてます。

加えて、カメムシまで!!!

皆さんはどのように対処してらっしゃいますか???

本当に憎ったらしいたらないです。

あと、デルフィニュームの2番花が咲いています。
春ほど大きくならず、ちょうど良い感じの大きさです。
DSCN3443.jpg

本日のバラ

07/22
同じバラ???

と疑いの目で見てしまうほどお姿が違いますよ~~~

春はこんなお姿でした
そしてその名を「クラウン・プリンセス・マルガリータ」と
言います。

20120516-2

この子がですねぇ~~
この季節になるとですねぇ~~~
こんな咲き方になるのですよぉ~~~~~~

         
同じ子だとは思えませんよねぇ~~~
左の蕾の時は、面影を残しているのですが、
気温が高くなると「あっ!」と言う間にこんな
咲き方をして、お色だってあの深いなんとも言えない
お色が乳脂肪分のたか~~いミルクのようなお色に
なってしまって・・・
お姿なんぞ、このお花の部分だけ見ると
まるで「あなたはダリア??」と
思うほど花弁が外側に反り返ってしまって。

夏に変身してしまうバラが、けっこういます。
DSCN3401.jpg

ルージュ・ピエールド・ロンサーヌは・・・
比較的、春のお姿に近いです。
でも春はここまで平らにならなかったな~~~。
ここまで開くと、ウイリアム・シェイクスピア・2000と
間違いそう!!
しかし、この子はこの季節、バラの中では一番
花持ちがいいかも??
DSCN3402.jpg

今日のバラ

06/27
随分お庭が淋しくなりましたが・・・

アブラハムダービーが見事な2番花を咲かせてくれました
一枝だけ、こんなに束で咲いてます。
20120624-5

クイーン・オブ・スウェーデンも蕾を結構つけてくれて
今日は一輪咲きました
20120624-4

アンブリッジ・ローズもチラホラと・・
クイーン・オブ・スウェーデンと花容が似ている気がします。
20120624-3

春に咲かなかったフォール・スタッフもやっとここまで蕾が・・
遅すぎでございますわ。
でも咲いてくれればそれで許す!
20120624-2

フォールスタッフと並んでやる気のなさそうだった
ピエール・ド・ロンサーヌ。
春にはまったく蕾がなかったのにやっとここまできました。
やる気ない訳ではなかったのね~
20120624-1

フォール・スタッフ、ピエール・ド・ロンサーヌ、
アブラハム・ダービーが同じエリアに植わってます。
アブラハム・ダービーは今春は頑張ったのに、
後の2本が今頃やっと蕾が・・ってどういう事でしょう???

フォール・スタッフとピエールは好みが一緒ってこと?
あのエリアだと今の時期にしかお花は咲かせませんよ!って
すねているの??
でも去年は足並みそろえて春に咲いてくれたのになぁ。

よくわかりません。

お話を聞けたらいいのに・・・

我が家で咲かなかったバラ達

06/08
我が家では今年は、お花をつけなかった、またはお星さまになった
バラ達が、ご近所のワタクシのバラの師匠のお庭ではたわわに
咲いていました。


フォール・スタッフ
ウイリアム・シェイクスピア2000と色はとっても似ているのですが、
花の形が全く違います。
ディープカップ咲きというのか、カップ状に咲き、がバッと
開かず、そのまま散ってゆきます。 最後まで美しいです。
我が家の、フォール・スタッフ、去年はホンの数輪咲いたのですが
今年は全く、さっぱり、全然蕾がつきませんでした
葉が茂りだすころになると、マニュエル・キャノバスの影に
なってしまうので日当たりが悪くなるからかしら??
20120607-13

さすがに師匠のお宅でもこの子はムラがあるようで、去年は
お花の数が少なかったようですが、今年は沢山お花をつけていました。
我が家の子は、お花はつけなかったものの、シュートは一本だけ
出てきたので、来年に期待しましょう、そうしましょう。
20120607-12


ジェイムス・ギャロウェイ
我が家では、カミキリムシの被害にあってお星さまになってしまいました。
そうそう、去年の8月の台風で誘引していたアーチごと
かなり傾いていたので根っこが浮き上がっていたから
カミキリムシだけを悪者にはできません。
この子にとっては、過酷な年だったようです。
それでも2月頃には芽が出て葉っぱが茂っていたので
ほっと胸をなでおろしていたのですが、その葉もいつしか
枯れてしまい、枝もシワシワになり、茶色くなってきて・・・
元気であれば今頃、こんなに美しいお花を咲かせて
くれていただろうに・・・・
20120607-30


ピエール・ド・ロンサーヌ
大きく成長する子で師匠のお庭では、びっくりするくらい太い~~い
シュートが出ていました。
そして例年のごとく、たわわにお花をつけています!
20120607-14

ああ~~~すぅ~~てぇ~~きぃ~~~
20120607-15

あまりにも素敵なので、アップでも1枚!
本当に美しい
我が家にのピエール・ド・ロンサーヌは・・・・
今年1輪も花をつけません
でも、今になって新芽がまた出てきています。
まだあまりにも小さい芽なのでつまんでみても
蕾が入っているかどうかは、判別不可能。
もう少し待ってみましょう。
20120607-16

ルージュ・ピエール・ド・ロンサーヌ
我が家では、一枝に1輪~2輪しか蕾がつかなかったのですが、
師匠のお庭では、こんなにも!!
20120607-31

やはり、師匠は凄いです。

どれもこれも見事に咲かせてらっしゃる。
鉢植えでさえ、すんごく大きく育っています。

教えていただいて同じようにしているつもりなのにな~~

まだまだお勉強がたりないようです。

ルージュ・ピエール・ド・ロンサーヌ

06/04
やっとここまで開花しました


3年前にお迎えしたものの、地植えにした去年は生育が
著しくわるく、今年も他の子達がぐんぐん伸びてくるのに
ちっともさっぱり動きを見せなかったのに、
ようやくシュートが伸びてきて、今年は10個ほどの
蕾を付けてはいたのですが、中々蕾が大きくならず、
首をなが~~~~~~~~~くして
開花を待ってた「ルージュ・ピエールド・ロンサーヌ」

握りこぶし大の大きなお花を咲かせてくれています!
そしてまだまだ固いです。
ゆえ、花持ちがすごくよさそう

香りは、容姿に似合わず、甘い香りです。
20120604-1

他の蕾もこんな状態だったり、
20120604-2

こんな状態なので1週間くらいは楽しませてくれるのだはと
期待しています。
20120604-3

マニュエル・キャノバスもこんな状態。
今週1週間で、春の部は終わりそう・・・
20120604-4

おふさ観音に行ってきました。

06/04
バラのお寺、おふさ観音に行って参りました。
(青字をクリックするとおふさ観音のHPにジャンプします)


20120601-10

バラを育て始めた頃、バラのことを知りたくネット検索していた際に
みつけた「おふさ観音」。

「お寺でバラ??、しかも私の大好きなイングリッシュ・ローズを中心に??
しかも鉢植えが殆どですと~~??行ってみた~~い」

と、憧れておりました。

実は実家から車で30~40分。

しかし、実家にうまくバラ開花のタイミングで帰省することが
なく、ご縁がなかなかなかったのですが、
今年は5月30日~6月3日まで帰省する用事があり、6月1日に
妹と父と3人で行ってまいりました~~。

時期的には・・・・
沢山の種類があるのでまだまだ咲いてはいましたが、
私の好きなイングリッシュローズは、やはり「一足遅かったか~~」
と思わせるような状態でございました。

が、しかし開花が遅い種類が多い、つるバラやHTタイプの
バラはたくさん咲いていました。
20120601-6

お寺の門を入ってすぐにバラのアーチがあり
こんなバラがお迎えしてくれました。
まさに今が盛りと咲いていました。
しかし、すごい数のお花。
20120601-3

まるでブドウの房のような花付きで垂れ下がるので
アーチにはぴったりですね。
20120601-4

20120601-5

タグがなかったので名前は不明。
ブルー系のスタイリッシュなHTタイプのバラ。
私がバラ初心者で初めて買ったバラは「マダム・ヴィオレ」で
お色はもう少し薄めだったかな。
思い出します・・・・(今はお星さまになってしまいました)
20120601-2

ここ数年、濃い紅~クリムゾン系のお色に惹かれている
ので、気になったこのバラ。
「グランデ・アモーレ」ですって。
情熱的な印象のお名前ですね。
花容も美しい。
20120601-11

去年のこの時期に、妹は母を連れておふさ観音を訪れていました。

お花好きで、フラワーアレンジメントや生け花を教えていた母、
大層喜び、バラを一鉢とこのあたりの名物、「さなぶり餅」を
買って帰ったようです。。
そのバラは今年もきれいに咲いていたそう。
私が実家に戻った時には咲き終わってましたが。

去年の今頃は母もまだ出歩けるくらい元気だったんだなぁ。
その母が10月に永眠。

今回の帰省時には、我が家のバラを山のように切って持って
帰り、ご霊前に供えました。

バラが綺麗なこの時期の我が家のお庭にきっと
母は見に来てくれているのではと思っています。

バラ、バラ、バラ~~~

05/30
毎日バラ配達人と化してる
レディー・ゴディバでございます。


やはり気温が上がってくると、バラの開花が加速し、
毎日、ごみ袋がバラの花でいっぱいになります。
切ない・・・・・

ちょっとでも綺麗なうちにと、半ば強制的に人に
押し付けています。

だって・・・・・

美しくって、香しい香りを放っているのですもの・・・・

早朝、花がらを切りそれでもこの気候だと夕方に
もう一度切らないとハラハラと散ってしまいます

ゆえごみ袋は毎日1袋がバラの花で一杯!
とっても良い香りのごみ袋です。贅沢すぎますっ!

もっと順番に咲いてくれるといいのになぁ~~

29日に切ったバラたち。
これで、大きなブーケが6個でしました。
皆、差し上げました。
20120529-1

そして30日に切ったバラたち。
これで、ブーケがやはり6個でしました。
20120530-3

こんなです、こんなに沢山ですっ!
(って一人でテンションあがり過ぎて興奮してます)
20120530-4

意外と美しいと思ったこの組み合わせ。
クラウン・プリンセス・マルガリータとマニュエル・キャノバス。
一枝に複数個お花がついているのでお色が偏ってしまいましたが
これはこれで美しい!
20120529-2

アップにも耐えれる美しさですっ
20120529-3

お庭では、こんな風に咲いています。

もうお花の重さで下向くしかない、スピリット・オブ・フリーダム。
差し上げた方が、花弁の枚数を数えたらしく、
1つのお花になんと118枚も花弁があったそうです
私も一度数えてみたいと思ってましたが、まだ実現できずです。
20120530-1

今、一番派手に咲き誇っているのが、
エリザベス・スチュアート。
20120530-2

この子たちも1枝に複数個蕾をつけるので
切り花にするには、幾つかの蕾を犠牲にしないと
いけないので中々きれません。
20120530-5

1株でいったいいくつのお花を咲かせてるれているのか??
おそらく数百個はあると思います。
20120530-4

これからの気温だとあと、1週間位で第一弾は終わってしまうだろうな~~

夏から秋にかけての準備をせねば。

今日のバラ

05/29
勢いが止まりません

いよいよフレンチローズのマニュエル・キャノバスと
エリザベス・スチュアートが咲きだしたと思ったら
その開花の勢いたるや!

マニュエル・キャノバスは直径数センチの小振りな
お花なためか、開花しだしたら速度は速いです。
どんどん開花していきますっ!
一枝に多い子では20個以上の蕾をつけているので
迫力あります。

ほうらっ!
立派なブーケです!

20120528-11

そしてそれがどんどん開きだしたら~~~
20120528-14

あちらでもこちらでもブーケです!
贅沢すぎます~~~。
白いブーケが一杯
まだまだ蕾がたくさんありますが、きっとあと1週間で
咲ききってしまうと予想してます

20120527-4

レオナルド・ダヴィンチも複数咲きだしました~
この子にこんなに惹かれるようになるとは
思っていませんでした。
確かに気に入ってお迎えしたのですが、
これほどまで思いが募るとは・・・
だって、最後までお花の形は崩れない、花形は美しい、
お花は長持ち、お花数は多い、蕾で切って花瓶に活けても
ちゃんと開花する・・・長所だらけです。
ホント、大きく育って欲しいです。
20120528-10


そうそう、こういうコントラストを夢見ていたのです
エリザベス・スチュアートは大きく上にも横にも伸びるブッシュタイプ。
その下で我が家ではどういう訳か横に伸びてきたレオナルド、
この2色が混ざりあって咲く様子を夢見てそだてたのでした。
去年、レオナルド君はお花数があまり多くなかったのですが
ことしは結構つけているし、開花のタイミングもあっているので
バッチリのカップリングでした

20120528-12

エリザベス・スチュアート達も続々と開花中!
20120527-3

今日も大きなごみ袋一杯、バラの花を切りました
バラの花がらを切ってごみ袋に捨てるより、きれいに咲いている
時に、お花好きの方にもらって頂きたい!と切に、心の底から
思います。
そして喜んでいただけたらとっても幸せを感じます。

ご近所の方々や、お友達、我が家の前を通りかかる方に
どんどん切って差し上げているのですが、追いつきません。

もったいないな~~~

今日のお庭

05/25
これで、ほぼフルキャストです!

エリザベス・スチュアートもこれくらいまで開花。
20120525-6

それも結構な数が開き始めました~~
いい感じ
20120525-9


レオナルド・ダ・ヴィンチもやっとここまで~~
中輪で花形が最後まで乱れず、花数も多い品種で
我が家でもやっとその通りの性格を発揮し始めました。
今までは、ピンク、アプリコット系のお色がおおかったのですが、
数年前からクリムゾン、濃紅系のバラを少しづつ増やしてきました。
このお色も、さし色にいいですね。
20120525-1

ウイリアム・モーリス。
やっぱりステキ!
実はこの子は2代目です。
我が家のメインプレーヤーで毎年冬まで良く咲き、
おそらく1シーズンに何千個ものお花をつけて頑張っていた
1代目ウイリアム・モーリスは、カミキリムシとの戦いに敗れ
今年2月にお星さまになりました
その1代目の後を継ぐべく、2代目を同じ場所に植えたところ、
今年はまだ株が小さいながらも数輪だけ蕾がつき、やっと1輪咲きました。
株元からも元気なシュートが出てます!
2,3年かけて大切に育てて大株にしたいと思いますっ!
ガンバレ、2代目!!
20120525-8

おぉ~~~、ピルグリムも一気に咲きました。
綺麗ね~~~
我が家ではまだ新顔で私自身がまだ見慣れていないため、他の子達の
ように思い切って切れない~~
20120525-7

沢山咲きだしましたが、たくさんごみ袋にも行ってしまいます。
ごみ袋行になる前に少しでも楽しもうと切りました。
20120525-10
20120525-11

我が家のお庭の住人はバラだけではなかった。

他のお花も頑張ってますよ。
大好きなニゲラ。 
種から育った貴重な子。 ニゲラも八重と一重があるの??
20120525-2
これもニゲラですが、一重ですね。
種もかわいいニゲラ、大好きっ!
20120525-3

これも大好きな西洋オダマキ
このお花がかわいくって、去年は種を取っておいて
撒いたのですが、どうも育ってくれないです。
この子は去年の株から咲きました。
20120525-4

アリストロメリア
マニュエル・キャノバス(バラ)の下で陽が
遮られちゃうせいか、陽があたる道路側に向かって
フェンスからお顔をだしています。
ちょっと可愛そう
タイミングを見て植え替えてあげなくては。
20120524-10

ルピナスもやっとここまできました。
他の小さなルピナス達はもう咲いて、2番花が咲いているのですが。
後ろの青いお花は、デルフィニューム。
20120522-12

ピンボケちゃいましたが、これも
ルピナス。
この種類が本当に欲しかった~~。
あまり大きくない花穂が次から次から上がってきて
株も大きく広がってきます。
20120522-13

スカビオサも今年はどんどん花穂が上がってきてます。
この子は花弁が開きだしてからが長い!
順番に花弁が開いてくるのでここまで開花するのに優に1週間は
かかります。
20125020-3

これもアリストロメリア。
お隣から株分けしていただき、我が家に来て3年目。
やっとお花の数が増えてきました。
明るすぎて色が飛んじゃってますが、じっさいは
こっくりした渋い紅色で、切り花にしても長持ちです
20120517-12
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。