Category | ガーデニング

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの剪定

03/28
バラたちはすでに芽吹いています!
なのになんでタイトルが今更「バラの剪定」かと申しますと・・・
ただの記録でございます
毎年選定に悩む私・・・どんなふうに剪定したかという「剪定前」、「剪定後」を
画像で残してその春のお花の付き方、シュートの発生の仕方などなど
のお勉強になればと・・・自分用の記録でございます。

全部画像に残したわけではないのですが、気になっているもののみアップします。

まずは”ア・シュロップ・シャイアー・ラッド”(イングリッシュローズ)
オベリスクに巻き付けるつもりでおりました。
やっと昨年秋にシュートが伸びまして、上部はこんな感じ。
ASSL2012-剪定前

全体的な感じは・・
やっと巻き付けれるくらいに伸びました。ちなみに3年目です。
春にはシュートがなかなか出なかったのですが夏から秋にかけて伸びました。
他の子に比べて遅いですね。
ASSL2012-2-剪定前

細い枝はチョキチョキ整理してオベリスクに巻き付けてみました。
ASSL2012剪定後

下3枚は、我が家の暴れん坊”エリザベス・スチュアート”と”マニュエル・キャノバス”(フレンチローズ)
とっても力強い生命力が感じられるこの2本、昨年も結構刈り込みましたが
これだけの混みよう!
細かい枝もい~~っぱい!
ES&MC2012剪定前
長く伸びたシュートもい~~っぱい!
ES2012-1剪定前
反対側から見てもい~~~っぱい!
もちろん肥料もそれなりに施してはいましたが、他の子達よりたくさん
あげたわけではないのだけどこの成長ぶり!
おったまげます。
でもあまりにも枝が混みあいすぎ、お互いを棘で傷つけあうことになるので
思い切って剪定です。腕が鳴ります
ES2012-2剪定前

マニュエル・キャノバスなんぞ、本当によくもまあここまで!
と思うほど小枝が密に・・・
腕が鳴ります
MC2012剪定後


切り出すと止まらないのですよね~~
で、鉛筆より細そうな枝はすべてカット!
それより太くても混んでいるところはカット!
太くて立派なシュートも長すぎるところはカ~~ット!
ずいぶんすっきりしました~~
ES&MC剪定後

これでもずいぶんすっきりしたと思うのです・・・
でも春にはきっとまたすごい勢いで芽が伸びだす・・ハズ
ES&MC-2012-2剪定後

上のフレンチに比べなんだか勢いがないのが
”ルージュ・ピエール・ド・ロンサーヌ”
この種類の色のが欲しくてこの子とウイリアム・シェイクスピア2000と、レオナルド・ダ・ヴィンチの
3種を植えていますが、願っているほどたくさんのお花をつけてくれなく
ちと、寂しい・・
今年に期待しましょう。
さて、去年もあまり伸びなかったのでこんな感じ。
RPDL2012剪定前

切るほどの小枝もそんなに多くなかったので古くて元気のなさそうな
枝を根元ちかくから思い切って切ってみました。
もしかしたら新しいシュートが根元あたりから出てきてくれるかも・・と
期待して切ってみました。
お願いっ!出てきて~~~
RPDL2012剪定後

この剪定は1月中旬~下旬に行い、鉢植えの植え替えは
2月初旬に行いました。
鉢植え、2つダメでした・・・
鉢から抜こうとすると嫌にスカッと抜けるのが2鉢。
細い根っこが殆どありません。
「もしや」と思い鉢に残った土を崩してみると・・・
出てくる、出てくる・・・
何が出てくるって??
バラを育ててらっしゃる方は、ピンと来たと思います。
そうアレです。
あ奴です。
にっくきコガネムシの幼虫の野郎達です。
1鉢には本当に立派で小指ほどもありそうなのが7,8匹!
ああ、写真に撮っておけばよかった。(って趣味悪い??)
お前たちはいったいどんなモンスターになるの?と思うくらい
大きな子達でした。
もう一鉢には体長1cmくらいの小さい幼虫が20匹近く!
同じコガネムシでも種類が違うのでしょうか?
幼虫の大きさもずいぶんちがいました。

大きさはちがっても、食欲は旺盛らしく、2鉢とも細い根は皆無!
まるで高麗人参のような大きな根がぽつ~~んと一本で頑張っていたようで
地上部の枝の表面は、水を吸い上げられなかったのかシワシワで
棘の部分は白く枯れてました・・・

平和に見える我が家の庭でも熾烈な生存競争が繰り広げられ
いたんだな~~。
スポンサーサイト

今年の夏の収穫

11/14
更新がすっご~~く久しぶりになってしまいました。

諸事情により、更新できる状態ではなかったのですが、画像はすこ~~し撮りためておりました
こんなショボいブログ(ほとんど自分のアルバム・・というか、日記帳・・とでもいうか・・備忘録というか・・
なんだかそんなようなものになってしまっているのですが、更新が長らくなされていない事で
心配しメールをくださった方々、ご心配頂いて本当にありがとうございました
胸の辺に温かいものが広がる感じがしました。

さて季節外れではあるのですが、私の『日記帳』状態ですので遅ればせの更新、ご容赦ください。

今年の夏、我が家で収穫できたブルーベリーです。
201108BB

例年、我が家から徒歩3分のところにあるブルーベリー園に摘みに行き、多いときは数キロ単位で摘ませて
頂いていたのですが、今年はそれもできず、我が家の小さなブルーベリーの木、4本から摘み取って
この程度・・・
しかし、「自分のお庭から」と思うと豊かな気持ちになります。
残念ながらあまり甘くなかったのでジャムにしてしまいましたが・・・
来年はもう少し収穫できるといいな~~~

魔法の葉っぱ

04/25
ハラン様を我家にお迎えいたしました!

私にとってハラン様は魔法の葉っぱで、我家にお迎えしたいとず~~っと憧れ続けて
いたのですが、ホームセンターや街のお花屋さんで見かけることはなく
残念な思いで何年も過ごしておりました。
何故、魔法の葉っぱで私が恋焦がれていたかというと・・・
普通のお料理でもそれはそれは見事に引き立ててくれるのですもの!
この葉っぱを敷いたり飾ったりするだけで、あら不思議!
私が作るふつ~~のお料理が、よそ行きのこじゃれた雰囲気に変身するのですもの!
ゆえお料理の助っ人としていつでも使える様、お庭に植えておきたかったの。
念願かなって株分けしていただいてまいりました~~。
根でものすごく増えるようだし、日陰が良いようなのでとりあえず鉢に植え
日陰で管理しようと思ってます。
上手く根付いてくれますよ~に
ハラン

バジソ

09/02
新種の植物か??

9月だというのに毎日暑い日が続きます。
週間予報を見ると・・・向こう一週間ず~~っと33~34度です。
関西方面は36度、37度って・・・
何年か前、「36度を記録した」「37度を記録した1」ってニュースで大騒ぎ
していたと記憶にあるのですが、今年は平気で当たり前のように週間予報で
36度、37度って数字が並んでいます。しかも9月に・・・
本当に、真剣に恐怖を感じてきます・・・

ところで、我家のキッチンガーデンにも異変がっ!

これは通常のスイートバジルで、株が小さいときは葉っぱはもう少し丸っこくて、
スプーンの裏みたいな形状と曲線ですが、大きく育ってくると
どういう訳か葉っぱが細く小さくなってきちゃいます。
バジル

今年出現したバジルはこれ。
葉の大きさは子供の手の平サイズ。
葉脈の形状や色艶はまさしくバジル。
しかし葉の周りのギザギザと大きさは、シソのよう。
去年同じエリアにシソとバジルを植えていたので交配して
しまったなんてことアリでしょうか???
茎もやたらしっかりと立派です。
香りは、間違いなくバジル!
食べて良いのでございましょうか? 虫さえあまりつかないようで・・・
(画像で千切れている葉がありますが、それは私がちぎってはクンクンしたり
ご近所の方を引っ張ってきてちぎってクンクンしてもらったりした後で
本当に虫がつかないのです・)
こんなに立派に、虫に食害されずに育ってくれるなら種を取って
来年も育てたいのですが、正体が分からずちょっと不安。
アタクシは勝手に「バジソ」(バジルとシソを合体させ)と心の中で呼んでいます。
バジソ

これは何????

05/28
こんなの初めて見ました!
バラを育て始めて10年、色々な虫がバラにつくのにびっくりさせられたり、ドキッとさせられたり。
でもこれは初めてです。
そもそもこれは虫の巣??
最初見つけたときは、速攻で摘み取って行ったのですが、良く見てみると凄いのです。
バラの若い葉を丁寧に、とっても綺麗に俵型に巻き上げており、5枚葉などは、葉のついている位置に
ちゃ~~んと俵が5個ついているのです。
下の写真は3枚葉のものです。長さは約3ミリ。
虫?1

アップにしてみました。
ただ巻いてあるだけではなく、側面の処理もキッチリ! 本当に見事な俵型です。
虫?2

側面部分ですが、まるで茶筒など円筒形のものをラッピングするときのように綺麗に、綺麗に折り曲げて処理されています。
虫?3

本当に見事な俵です!!
虫?4

恐々、この俵を半分にはさみで切ってみました。
中はこんなふうになってます。きれ~~、しかも隙間無く本当にキッチリと巻かれています。
虫?5

虫の仕業に違いないのですが、何の虫なのか???
目的は、中に卵を産み付けるってことですよねえ??
虫が暇つぶしに俵作って遊んでみましたってことでもないだろうし・・・
しかしこんなに見事に巻き上げるなんて
とても几帳面で潔癖症の虫に違いありません!
誰に教えてもらってこんな職人技が出来るようになるのだろう???

お庭には不思議が一杯です

いちごの花がさきました

03/16
私が育てたわけではないのですが・・・

無機質なものにしか興味を示さなかった夫が、いちごを丹精込めて育てています。
3種3株をプランターで2階の南東の部屋(日当たりバツグン)で、あと3種6株をお庭で。
お庭の方も自力で作った温室で、麦わらをしいたりして頑張ってます。
どうしたのでしょうねえ?? 食べれるものだから???

で、お花が咲き出しました。種類が違うとお花の色も違うのです。
いちご1

いちご2

いちご3


プランターのものの方が成長が早いようです。
お庭の方はまだお花が咲きません。
自家栽培だとイチゴっていつ収穫できるのかなあ??

三種類の食べ比べが楽しみなのだけど、ちゃんとできるかな~~~?

お庭に出てみたら・・・

06/27
この季節、お庭はちょっと怖い・・・

お庭に出るのが億劫になる季節です。 
暑いし虫はいるし、蚊もいるし、雑草は目に付くし・・・・
お庭にエアコン付けれないかなあ~~~~~

そんな中、清涼感漂うお花が・・・キキョウです。
苗はいっこうに大きくならないのですが、毎年同じ場所で咲いてくれます。手入れもされないのに静か~~~に毎年咲くのです。 
この季節だけ、お花を数輪さかせておしまい・・・健気な子です。
キキョウ


クレマチスのお花も小さくなってきました。 咲き終わりのモシャモシャモップも可愛いですね。
クレマチスの育て方がまだイマイチなのですが、このモシャモシャはずっと付けておいてもよいのでしょうか? 
どこかのタイミングで切った方が良いのでしょうか???
去年は泣く泣くきりましたが。
クレマチス


バラに限らず、お花や蕾に色々な虫がつきます。
だから夏の間は、蕾がついても食害されたりしてあまり綺麗に咲かないことがあります。
カーネーションなんぞ、蕾が大きく膨らんでいるので期待していたら・・
2,3日後には、蕾の中が空っぽガビーン しかもいくつも! 
どこのどいつの仕業でございますかっやるせなし ったく~~!!

バラにもこんな虫が。 何匹もいるのです。 すばしっこく、捕獲できません。追っても、追っても舞い戻ってきます。

何物?

お口のあたりは、なんか伸びるようでございますよ。
伸びたところはバラゾウムシにも似ておりますが、バラゾウムシより大きく飛んで逃げます。
何物?2


み~~っけ!こ奴、クレマチスの茎の裏に隠れておりました。
ヨトウムシの類でございましょうか? 
お箸でつまんでポイしました。
バラについていますよね。
いやな子


んまぁ!!!マジですか
黒点病にかかっているバラの葉を取り除く作業中に発見!
これってもしかして・・・・「ウ○チ」??でございますか??
なんという狼藉を~~~~。失礼千犯!
誰だ~~~ムカムカ
これって・・・


見苦しい画像で大変失礼致しました。

お庭はそれなりに賑わってますが・・・

06/12
だんだんネタが尽きてきました汗汗

お庭はそれなりに賑わってはおりますが、既にお写真でご紹介したものばかり・・・
ネタが尽きて参りました~~~~絵文字名を入力してください

早く次のお花たちが咲いてくれないかな~~~。

デジカメとハサミを持ちお庭にでても使うのはハサミばかり・・・
それなりにたくさんお庭仕事はあるのですが、お写真を取れる新しいお花がまだ咲かないのでございます。

今日は、日曜の雨で元気に成長している雑草達を抜き、お庭に埋まっているお宝(球根)を掘り返し、洗って消毒し・・・といたってジミ~~でしかも疲れるお仕事ばかりでした。
そして、油断していると何箇所も蚊に刺され・・・

あぁ~~、これから蚊と雑草に悩まされる日々がず~~~っと続くのでございます。 10月位までかな~? 試練の日々です。

我がエリアも今週末から梅雨入りらしいし、エルニーニョの反対で海水の温度が低い何とか現象とやらで、今年は猛暑とのこと・・

お天気もよいのにちょっとブルーになっておりますアタクシでした。

画像が何も無いのも寂しいので・・・

ドライフラワー


秋に咲いていたバラ数種と春先のラナンキュラス達のドライフラワーでございます。
秋から春先は、空気も乾いており、お花たちもまだ病害虫に犯されていないのでとても綺麗にドライになります。
数本ずつドライにして出来上がったものを挿していったらこんなに可愛いのが出来上がりましたあ

ただ、これからは梅雨シーズン。 シャキッとしているドライの花びらもシナシナになり、カビも生えてくる可能性があるのでもうそろそろ捨てなくちゃでございます・・・寂しくなります泣き顔

バラの根元に何かが・・・

06/08
これは何でございましょう???

今日、お庭の巡回をしていて発見したアンクル・ウォルターの根元の異変。
異変というのかどうか、それすら分からないのでございますが。
根元あたりになにやら芋虫のような形の茶色のものがワサワサあったので近寄ってじ~~っと見てもわからず、スコップでつっつきながらちょっとホジホジしたらなんだか球根のようなものが・・・
株の根元2

株の根元1


「あれ?こんな株元近くに球根植えましたかしらん?」と思い、もう少し回りをホジホジしてみるとなんだかバラの根元とつながっております。
球根のように水みずしく、すこしグリーンがかっているのですが・・・
いったい何なのでしょう??
どなたかご存知ないですか??
冬虫さん、何かお分かりになりませんか~~~???

今週のお庭仕事

06/07
お庭仕事ってバラが終わっても結構あります

「バラが終わってそろそろゆっくり~~~」なんて思っていたらとんでもございませんでした~~。

あんなことやら、こんなこと・・・お庭仕事って尽きることがありませんねタラ

の予報がでているので、それまでに・・・と今週のお庭仕事、頑張りましたわよ!

・ 雑草取り(まぁこれは、毎度のことでございますが)
・ バラへのお礼肥料(全てのバラへのお礼肥が完了!)
・ 消毒液散布
・ 春の1年草を抜いたあとの土をフカフカに。
  (根っこを綺麗に取り除いたり、腐葉土その他をまぜまぜ)
・ 挿し木(ラベンダー、その他)
・ 誘引と、支柱立て
・ 球根掘り起こし(消毒)

・・・・・あれ? 大したことない???
   やたら時間がかかっているのでございますが・・・なして??

雑草取りは、まさにエンドレス~~~~~~でございます。
レンガの隙間の雑草取りなんて本当に時間がかかります。
工具用のキリを持ってレンガの隙間をつっつき根元から抜くのですが、なんで、こんな劣悪な環境にもめげず、雑草が生えてくるのかと毎度のことながら感心してしまいます。

あぁ~~~そうそう、「種まき」から花を育てるのがどうも苦手なアタクシ・・・「種こぼし」をしてみました。

ご近所の方から頂いた西洋オダマキの種が今にもこぼれそう。
こぼれ種でもよく増えるとのことなので、こぼれ種を期待しているのですが、今の場所より、こっちで咲いてくれたら・・・・と思える場所に持って行ってこぼしてみました。
種まきではないのでこれで「こぼれ種」ということで増えてくれたらな~なんて

ムシがよすぎますかしら???ほほほっ
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。