Category | アカオハーブ&ローズガーデン

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり閉めくくりは、バラでしょう。

05/29
アカオハーブ&ローズガーデンレポ最後は、やはりバラですね。

HT系のバラより、私好みのオールドローズやイングリッシュローズが多かったです。
あっ、つるバラもたくさんありましたよ。あとフロリバンダ系も。

どのバラも本当素敵でした。
今年は年一年のバラの祭典「国際バラとガーデニングショー」よりず~~っと楽しめました。
なんと言っても屋外で自然ですものね!
野外で雨風に打たれているだろうに汚れたお花は殆ど見あたらなかった。
これもお手入れのお陰? 感動的なくらい行き届いています。

では、行って見よう~~~!

他の方のブログで見て一目ぼれ~~~
「実物を見てみた~い」とずっと思っていた願いがかないました。
「アウグスタ・ルイーゼ」(シュラブ)です。
アプリコット~モモイロで花弁の基部が黄色、花弁が波打つロゼット咲き。
房咲きで花つきがよさそうです。
ちょっと遠かったのでくんくんできなかったのが残念!
この子は絶対、お迎えすると心に誓いましたっ!
アウグスタ・ルイーゼ4

アウグスタ・ルイーゼ

アウグスタ・ルイーゼ2

アウグスタ・ルイーゼ1


今春「絶対お迎えするバラリスト」上位にあったイングリッシュローズの「ザ・ピルグリム」
遠目からズームして写したのでイマイチですが、遠めで見ると本当にカタログどおりのレモンイエローに外側がオフホワイトの大輪でした。

アーチのサハラの反対側に植えてあるアンクルウォルターを移動させてそこに植えるのに何が良いかと思案中なのです。
同じ黄色系で「ザ・ピルグリム」にするか「ティージングジョージア」にするか???ちなみに写真下は、「ティージングジョージア」。
ティージングジョージアは、ご近所で見せていただいたら色が薄過ぎる!殆どクリーム色に近かった。
でもこのローガーデンで見たらカタログに近い色で咲いている。
でもピルグリムの爽やかなレモンイエローにやはり引かれてしまう・・・サハラとの組み合わせだと負けるかなあ?
やはりクラウン・プリンセス・マルガリータにしようか???
う~~ん、悩むなあ~~~。
ピルグリム

ティージングジョージア(イングリッシュローズ)
CPM


「ザ・エドワード・エルガ」
去年からクリムゾンカラーから濃いピンクのバラが気になっている。
今春「ウイリアム・シェイクスピア2000」をお迎えし、お花の顔を見て感動。ウイリアムモーリスやジェフハミルトンと一緒に生けると引き締め役になってとても素敵。
もう少し、他のクリムゾンカラーのバラを増やしたいな~
この子も素敵!
TEE


やっぱりピンクが好きハート
「ラ・フランス」(ハイブリッド・ティー)
ハイブリッドティーの第一号品種と聞いていたが、最近のHTに比べて丸みがありカップ咲きに近いですね~。
花びらが外側に細くクルクルカールしてかわいい。
花びら数が多く、薄いから雨に弱そうなのに、汚れたお花が無かったのは何故??
ラ・フランス


「レオナルド・ダ・ヴィンチ」(フロリバンダ)
やっぱりダ・ヴィンチ氏も「Wishリスト」に加えます。
ローズ色のクォーターロゼット咲きで花弁が厚めで雨に強そう。
香りは薄いですが・・
絶対欲しい! 咲き進んでも花形があまり乱れていなかったのも魅力です。
LD



名前が分からないバラ達。


濃いローズ色、割りと大輪、深いカップ咲き・・・さて何でしょう???
分からない3

濃い紫で中輪
分からない2

名前が分からないのが本当に残念
分からない


群生2

群生1


バラばかりでなく、色々なお花の間にバラがいっぱい咲いていて本当に素敵でした。
近くなら、毎日通いたいガーデンです。

皆様も、是非是非一度行ってきてください。感動しますよ~。
そしてとてもリフレッシュできますよ~~~。

スポンサーサイト

アカオハーブ&ローズガーデン4

05/29
気になったお花たち

アリウム・ギンガジウム

私のお庭にも欲しいと思っていたアリウム。
大きいけど、お色が周りとなじんででしゃばり過ぎず可愛いです。
ここのガーデンは、囲いなど殆ど無くとても自然で「どなたかのお宅のガーデン」っていう感じで本当に近くでお花たちを見れます。
一度触ってみたいと思っていたアリウム・・・チャンスを逃さず触っちゃいました~~~あ

左手の平でポ~ンとはじいたら右へゆら~り、右手の平ではじいたら左へゆら~り。 妙に面白い・・・
手の平に感じる花びらのサワサワした感じが気持ちいよいです。

ポ~~ン、ゆら~り、ポ~~ン、ゆら~り、ポ~ン、ポ~ン、ポン、ポン、ポンポン、ポンポン、ポッポッポ、バシッバシッバシッ、バンバンバン!

ウソです。そんなことしてませんよ~~~。

ぽ~~ん、ポ~~ンと2回ぐらい優し~くやって、最後に頭頂部を撫で撫でして終わりました。
でも、アリウムのそばでボ~~ッと佇んで、ポ~~ンポ~~ンしている私の姿は、アブナイ感じがしたかも・・・
アリウム・ギンガジウム


西洋オダマキって本当に色々な種類がありますよね~~。
とっても複雑な花形のものも目を引きますが、私が今回きになったのは、このお花の後ろのツンっと伸びたところ! 
すごく長くありません??

手を思いっきり後ろに伸ばして流星のごとく飛んでゆこうとしている風に見えるのです。
はたまた、競泳のスタートのポーズ???

西洋オダマキ1


レモンイエローもあるんだ~~。見たこと無かった。
あっちこっち向きながらこれだけの数のお花が咲いていると、後ろのつんとしたところがあっちこっちでツンツンして、本当に流星群のようです。
西洋オダマキ2


この赤と白のコンビネーション、とっても愛らしいですねうる
こんな赤なら我家のお庭にも植えたいな~~。あぁ~~かわいい~
西洋オダマキ3


ちょっと怖かったオリエンタルポピー
中の濃い色がなんとも・・・そしてお花がとても大きい!
いくら大きいといえどもそこはポピー、花びらはティッシュのように薄く、全部の花びらがしっかり開くには、薄すぎるようで「てろ~~」っと垂れちゃいます。
会長の奥様が花びらをそっと持ち上げてくださったのでお花の中までしっかり写りました。
奥様の手と比べてもかなり大きいのが分かります。
しかし、この中心部の筆で炭を刷いたような色、食虫植物かはたまた触ったら毒に当たりそうで本当に怖かった。
お色違いの赤なんてもっとオドロオドロしい感じでした。
オリエンタルポピー


ジギタリスがいたるところに咲いていました。
ガーデナーの方に伺うと、中々宿根してくれなく毎年植えているそうです。
中でも私が欲しいと思ったのは、この薄いアプリコット色で中にぶつぶつ模様のない子。
素敵です。
ジギタリス

アカオハーブ&ローズガーデン3

05/28
ハーブガーデンで~す

本当に時間がなかったのが残念、無念!!!
あのラベンダーの段々畑の間を、手でラベンダーの頭をさ~っと撫でながら歩いたらきっと良い香りにウットリできただろうな~~
目の前にそんなチャンスがありながらさっと流さなければいけなかったのが返す返すも残念でなりません。

ハーブガーデン1


まるでおフランスのお庭のように整った形のガーデン。
こういうスタイルもまた素敵。
ハーブガーデン2

アカオハーブ&ローズガーデン2

05/28
「アカオハーブ&ローズガーデン」レポの続きです
敷地が広く、写真もいっぱい取ってきましたので何回かに分けてレポしますね。
前回の記事に引き続き、「引き」で撮った景色です。お花達のアップの写真は後ほど・・


山の斜面を利用しての造りなので、斜面のガーデンも素敵です。
バラとジギタリスを始めとする色々なお花が混在。
でも「お好み食堂」にならないのは、やはりその壮大な広さのお陰??

斜面1

斜面2


ガーデナーの方々が何人もお手入れに入られていて、本当にメンテナンスが行き届いていました。
バラ達も地植えなのに黒点病とかうどん粉などの病気にかかっていないのはなんで????
お薬を散布するにしても他のお花達がすぐそばに植わっているのに何の影響も受けていなさそうだし・・・
是非、秘訣を伺いたいと思いました。

ここからは、「ウエディングガーデン」です。

ガーデンニングショーなどで見かけるお庭は、そのときのためにタイミングをあわせて咲かせたお花達を持ち寄り、ポットのまま置いてあったりしますが、こちらのように屋外で自然に咲かせていてこれだけ美しくなるのだなあと感動です。
パーゴラに絡ませたバラも素晴らしかったです。

ウェディングガーデン1


バラのアーチがいくつも続いていたのですが、その横のルピナスのコーナー。
色とりどりのしかも巨大なルピナスが咲いていました。
花穂の上が指を曲げたみたいにゆがんでしまっているのは、風のせい??
ウェディングガーデン2


木で組んだ枠組みにワイヤーを張り巡らせ、壁面仕立てにしてあったバラ。
風通しがいいですよね。
バラのカーテンのようです
ウェディングガーデン4


バラのアーチがいくつも続いています。
全て白とピンクのバラ、ばら、薔薇~~~~
白は「アイスバーグ」、ピンクは「アンジェラ」のようでした。
やはり本物の迫力は違います! 
アーチ

ウェディングガーデン3


「白」のコーナー
時間があまりなく、ゆっくり確認できなかったのですが、下に植わっているのは、全て「アイスバーグ」のようでした。
白いバラと、スッキリしたコニファー、鉢寄せえのシルバーリーフとラベンダーで白いリボンなど使ってデコレーションすれば、「ホワイトウエディング」だわ~~~
ウェディングガーデン5


Bチームとの合流のため、時間がなく、降りて見にゆけなかったのですが景色は最高です。写真にある白い椅子に座れば斜面のガーデンが一望できそう。
で、後ろを向けば海・・・・素敵すぎる!
私は、あそこに住みたい!!!
ウェディングガーデン6

フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。