Archive | 2007年06月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまく出来るかな~~??

06/27
初めて挑戦してみましたが・・・汗汗

ご近所の方が、手作りカリカリ梅をすこ~~しだけおすそ分けして下さいました。 長野県のご親戚の方が毎年作られるとか。
大きい梅のカリカリ梅です。 かなり塩辛いのですが、細かく刻んでご飯に混ぜてお結びにするといい塩梅(あんばい)になります。
これが1年分あれば嬉しいかも。そしてもう少し減塩だとなお良し!
と思い、カリカリ梅の作り方を検索。
まだ硬い青梅でないとダメだとのこと。
ツーリングに行った際に野菜スタンドで青梅(の部類にはいると思われる梅)を発見!
カリカリ梅つくりに挑戦してみました。
左端です。
梅・紫蘇。梅
なんだかな~~~、失敗したかも~~~汗;
全然”カリカリ”そうに見えない。 シワシワになってまいりました・・
コツは、青梅を使うこと&卵の殻や貝がらをいれカルシウムを溶け出させると硬さが保てるとのこと。
両方、クリアしたつもりだったのでございますが・・・・どうなりますやら。
カリカリ梅?


青梅と言ってもすこしやわらかくなりかけているのがございましたので梅ジュースにトライ!です。
こちらはそれなりにうまく出来そうです。
梅の良い香りがし、クエン酸たっぷりで夏の疲労回復によさそうでございます。
梅ジュース


カリカリ梅を作る際に買ってきた赤紫蘇があまりましたので赤紫蘇ジュースをつくりました。
「超美味しい!」という類のものではありませんが、体に優しジュースの出来上がり~~~。
お色も綺麗です。
紫蘇は花粉症に効くと言われていますが、1月頃から飲めれば花粉症に悩まされずに済むのかしらん??
(アタクシはまだ花粉症ではないのですが)
赤紫蘇ジュース


どなたか、カリカリ梅の作り方、ご存知ないんでしょうか???
スポンサーサイト

お庭に出てみたら・・・

06/27
この季節、お庭はちょっと怖い・・・

お庭に出るのが億劫になる季節です。 
暑いし虫はいるし、蚊もいるし、雑草は目に付くし・・・・
お庭にエアコン付けれないかなあ~~~~~

そんな中、清涼感漂うお花が・・・キキョウです。
苗はいっこうに大きくならないのですが、毎年同じ場所で咲いてくれます。手入れもされないのに静か~~~に毎年咲くのです。 
この季節だけ、お花を数輪さかせておしまい・・・健気な子です。
キキョウ


クレマチスのお花も小さくなってきました。 咲き終わりのモシャモシャモップも可愛いですね。
クレマチスの育て方がまだイマイチなのですが、このモシャモシャはずっと付けておいてもよいのでしょうか? 
どこかのタイミングで切った方が良いのでしょうか???
去年は泣く泣くきりましたが。
クレマチス


バラに限らず、お花や蕾に色々な虫がつきます。
だから夏の間は、蕾がついても食害されたりしてあまり綺麗に咲かないことがあります。
カーネーションなんぞ、蕾が大きく膨らんでいるので期待していたら・・
2,3日後には、蕾の中が空っぽガビーン しかもいくつも! 
どこのどいつの仕業でございますかっやるせなし ったく~~!!

バラにもこんな虫が。 何匹もいるのです。 すばしっこく、捕獲できません。追っても、追っても舞い戻ってきます。

何物?

お口のあたりは、なんか伸びるようでございますよ。
伸びたところはバラゾウムシにも似ておりますが、バラゾウムシより大きく飛んで逃げます。
何物?2


み~~っけ!こ奴、クレマチスの茎の裏に隠れておりました。
ヨトウムシの類でございましょうか? 
お箸でつまんでポイしました。
バラについていますよね。
いやな子


んまぁ!!!マジですか
黒点病にかかっているバラの葉を取り除く作業中に発見!
これってもしかして・・・・「ウ○チ」??でございますか??
なんという狼藉を~~~~。失礼千犯!
誰だ~~~ムカムカ
これって・・・


見苦しい画像で大変失礼致しました。

バラ、第二ラウンド開花しだしました

06/25
またまた”プチ”バラシーズン到来か??第二ラウンド突入!

「禅」(フロリバンダ)
やはり落ち着いていて良いお色でございます。
 黒点病にやられてしまい葉が結構落ちたのですが、切り戻した後に出てきた新芽の葉っぱが元気でございます。
お花は一番花より小さく、「んン?テディベア?コーヒーオベーション?」などのミニバラに見えなくもない??
禅


「笑み」(フロリバンダ)
美味しそうなお色の”笑み”ちゃん。 やっぱりいいわぁ~~スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
笑み

去年は、あまり沢山咲かなかったのですが、今年は2番花も蕾が結構付いています。 株が充実してきたのでございましょうか。
笑み


つるジュリア(つるバラ)
昨日、咲きかけの端正な姿だったのですが1日で開ききってしまいました。
春にとても逞しそうなシュートをアタクシの不注意から折ってしまったのですが、また根元から太いシュートが出てきており大喜びでございます。
この子も春より蕾の個数が多いかも・・・嬉しい驚きでございます。
ジュリア


サハラ(つるバラ)
春より小さめですが、これ位の方がアタクシは好きでございます。
お色もちょっと濃い目???
この子も蕾の数は、スゴイです。 本当に頼りになります。
サハラ


ウイリアム・シェイクスピア2000(イングリッシュローズ)
春にお迎えした子です。
玄関脇に鉢植えをおいているのですが、お玄関を開けますととても良い香りがします。 屋外にもかかわらず、1輪だけでこれだけ香るとは!
蕾が10個ほど付いておりますので、しばらくは良い香りを楽しめそうでございます。
これは、昨日の様子。
WS2000

そして今日。こんなに早く開いちゃうのですね。
WS2000

しっかりした蕾で期待感が高まります。
WS2000


ルイーズ・オディエ(ブルボン)
2番花、小さいです。ステムも短いです。
でも香り良し、花付き良し!でかわいいです。
メアリーローズに似ていません?? 花びらの様子はこちらの方がお行儀が良いですが、写真を整理していると「あれ?どっちでございましたかしら?」とちょっと悩んでしまいました。

LO

LO

LO


メアリーローズ(イングリッシュローズ)
ねっ! 上のルイーズ・オディエと似てますでしょう?
この子は、本当に良く繰り返し咲いてくれます。 
ただ、花もちが悪いのがねェ~~。 特に気温が高い季節だと「あなた1日花だったのねぇ」と言いたくなります。その分、次から次へ蕾が付きますが。
咲いては散り、咲いては散り・・・この子も黒点に弱いかも。
MR

MR


マダム・ピエール・オジェ(ブルボン)
春と変わらず、可愛いシャーベットピンクうる
お花は春よりすこ~~しだけ小振りです。
MPO

MPO


そして、まだ咲き出しませんがウイリアム・モーリス(イングリッシュローズ)
いっぱい蕾をつけていま~~す。
他のバラが咲いていないときも咲き続けてくれるのですが、その時期はコガネムシの恰好のターゲットとなってしまうのがかわいそうなのです。
去年も随分、コガネムシが狼藉を働きおりました。ちゃんと見張って捕獲してあげないと!でございますやるせなし
WM


我家のバラ達の中でのエースは、サハラ、ウイリアムモーリス、ジェフハミルトンで決定ですわね。

今日のお庭の様子

06/25
”感性磨き”のお出かけと雨でお庭観察を怠っている間に・・

待ちに待った”橙”色のジギタリスが咲きました。
イメージが違うっ!全然違う!
でもシックでいいかもお~~。 他のジギタリスとは別のお花だと考えるとこれは、これでよしです。
お花は小さいです。 そして外側も産毛のようなもので覆われている感じです。 葉っぱも細いでしょう??
ジギタリス

ジギタリス

アップだとこんな感じ。
ジギタリス


他のジギタリス。 メインの花穂を切ったら小さい子達がいっぱいでてきました。
アルミホイルは、メインの花穂を切ったときにあいた穴をふさぐためにかぶせてあります。
ジギタリス


去年植えたカサブランカなのですが、初めてのことでよく分からないのですが・・・
手前のカサブランカの蕾は上を向いています。 奥のは下を向いています。
カサブランカ

この子も上を向いています。
カサブランカ

この子は下を向いています。
カサブランカ

どちらが正しいのでしょう???
上を向いている子の方が蕾は大きめでございます。
植えてある数のうち、下を向いてしまっているのが6,7割でしょうか。
これって大丈夫なのでしょうか??? どなたかご存知ありませんか???

宿根草のリアトリスです。 立派に出てまいりました。
リアトリス


すっかりほったらかしの芝には色々な雑草が生えだしているのですが、この子は可愛いでしょう?
お花がねじりながら咲くのでございます。可愛いからそのままにしています。
名前はしらないのですが。
ネジリバナ

鎌倉紫陽花巡り

06/24
鎌倉に行ってまいりました

小雨降る中、鎌倉の紫陽花巡りに行ってまいりました。
雨が降っても、それはそれ、風情がございました。
北鎌倉駅で素敵なマダム達と待ち合わせ。
まずは、東慶寺へ。
菖蒲、ホタルブクロ、キキョウ、金糸梅、ツユクサ、などの山野草が咲いていました。
かなり大きな柏葉紫陽花。お色もクリーム色~少~しサーモンピンクがのり、シックです。
柏葉紫陽花

半夏生
「ハンゲショウ」と読みます。 音だけだとアタクシの頭の中には「半化粧」という漢字が浮かび、「な~~るほど~~、言いえて妙ですこと」と勝手に想像しておりました。
葉の半分がしろかったりするので「半分お化粧をしたみたいな」という意味でのネーミングだと勘違いしてしまったのでした。
半夏生

岩たばこ  初めて意識しました。 鎌倉は何度も訪れておりましたが、今まで特に注意を払っていなかった山野草達。 
ブログを始めていろんな方のブログを拝見しているうちに山野草にも興味を持ち始めました。
感性が少しは、磨かれたようですね。 葉がたばこの葉に似ているところから「岩たばこ」という名前になったとか。
岩たばこ


鎌倉一帯に多い、姫紫陽花 鮮やかで綺麗なお色でした。
写真の紫陽花は、小ぶりのお花で私好みだったので1枚アップでパチリ。
姫紫陽花

花弁が丸まっているのが特徴なのでオタフクアジサイかと??
紫陽花

明月院への参道の様子。 高さ2.5mくらいのアジサイの”壁”です。
明月院のアジサイは8.9割が姫アジサイで特にアジサイ自体が珍しい種類で楽しめるというものではなく、普通の古来からのアジサイなのですが、大切に育てられたであろう年月の経った木が作る景観がとても素晴らしいものでした。
紫陽花3

紫陽花4

こういう、雑木林の中までアジサイが美しくさいている景観というのはやはり鎌倉なんらではではないでしょうか。
紫陽花5

紫陽花6

紫陽花7


明月院の中の枯山水庭園。 奈良や京都の寺院に比べるとお庭がイマイチだと思っていた鎌倉の寺院ですが、素敵な枯山水のお庭でした。
枯山水庭園


小雨ではなくなってまいりましたので、明月院の後はすぐランチへ・・その後、小町通りを抜け、鎌倉野菜を売っている市場へ案内していただきました。
インゲン、モロッコインゲン、ズッキーニを買ってまいりましたっあ
「産直」とか「取れたて野菜」とか「野菜スタンド」とかの新鮮野菜売り場にとても弱いアタクシ、心を鷲づかみにされついつい・・・帰宅まで重い思いをするのも忘れて・・・つい・・
青山や広尾あたりのレストランでも使われているという鎌倉野菜
「鎌倉野菜」というブランド確立のようです。
鎌倉野菜

鎌倉野菜2


そのご、マダム達のお一人のお宅へお邪魔させて頂き、お茶をと手作りオレンジシフォンケーキをいただきながらマッタリさせて頂きました~~~sc06
帰り際にお土産にと頂いた手作りクッキーハート
とても美味しかったですてへっ!! 
家庭の味というよりプロのお味でございました。
お菓子


ブログを始めてからというもの、街の景色や季節ごとに移り変わるお花たちの様子が以前にもまして気になり意識するようになりました。 今回の鎌倉巡りもそうでした。
ブログにコメントを寄せてくださる方々のブログを訪問したりしているうちに知識も、感覚も感性も少しづつ向上しているのではと思っております。

また今回ご一緒させて頂いたマダム達にも沢山素晴らしい刺激を頂き感性が磨かれたのでは?と思っております。
皆さんのなんと素敵なこと!
アタクシより年上の方々で子育ても終わり、知識と経験に裏づけされた教養、気持ちの余裕、そして懐の深さを感じさせる素晴らしい方々でした。
とても良い刺激をたくさん頂いてお腹も胸もいっぱい、いっぱい状態で帰宅したのでございました。
ちゃんと消化して自分の生活の”質”を良くできるよう生かさなければ・・でございますね。







感性を磨く日 その3

06/24
横浜山手西洋館めぐり 最終回

イタリア山庭園
とても美しいお庭ですが、意外と我家にあるお花が多かったのでございます。
スイートアリッサム、ピンクカスミソウ、サルビアなど。
手近な素材のありふれたお花でもデザイン次第でとても素敵。
イタリア山公園


ベーリックホール<横浜認定歴史的建造物>昭和5(1930) イギリス人貿易商の邸宅として建てられた山手外国人住宅としては最大規模の建物
スパニッシュスタイルを基調としていて明るい雰囲気があります。
ベーリックホール1

やはりまた”黒”
テーマは<「漆」自然から生まれた器> 輪島塗の器をつかったしつらえ。
ベーリックホール2

2階の子供部屋の窓 こんな窓からお外を覗けば景色が違って見えるハズ。
壁はフレスコ画方を取り入れたペインティング
ベーリックホール3


エリスマン邸:大正15(1926)年 絹糸貿易商会支配人の私邸
また外観画像を撮り忘れましたハムハムヒクヒク この日は暑くって、ぼ~としていたのでございます。しかも歩きっぱなしだし・・・
ということでテーブルセッティングのみですが。
テーマ<土より生まれ出るのの>
シンプルなテーブルセッティングでこれなら自宅でも取り入れられそう。
備前焼の器でございますね。
やっと爽やかなお色の「和」と思ったら・・・ナプキンは”黒”でした。
エリスマン邸


イギリス館<横浜市指定文化財>:昭和12(1937)年 英国総領事公邸
テーマ:「ふたり」から「家族」へ、「乾いた社会」から「優しい社会」へ
結婚5年目の夫婦の2番目の子供の1歳のお誕生日を夫婦の両親も招いて・・
という設定らしい。
手前、右側が今回の主役の1歳の子供の席、正面が2組の祖父母の席、子供達の両脇が両親の席。
中央のケーキも可愛い。
子供のお誕生日のお祝いらしく、淡い色のテーブルセッティングと明るい色のお花たちでのアレンジでございます。
イギリス館1


山手111番館<大正15(1926)年
テーマ<異国の出会い「緑色」の一期一会
やはり、また”黒”のテーブルクロス
瀬戸 織部の器
アタクシがとても惹かれるのはこのお部屋の雰囲気でございます。
暖炉を囲む木の家具、そして天井には立派な梁がとても素敵な形にめぐらされ、アンティークなライトが暖かな明かりをともし・・・
アタクシとても”木”が好きなようでございます。
イギリス館2

イギリス館3

イギリス館4

玄関ホールもやはり良いお色の木、木、木。
ホールをぐるっとめぐる回廊部分の手すりの木、天井の梁、玄関を入って正面の暖炉を囲む木、奥の部屋へ通じるドアの枠の木。
どの木も全て黒光りし、つやつやで重厚感があり、とてもとても惹かれます。
イギリス館5

イギリス館6


2X4住宅の我家には無い、この自然で重厚な雰囲気・・・いいわ~~~。

ということで、晴天の暑い日でしたがテクテク歩いて見て回ってまいりました。
道中も素敵なお宅やお庭があり、長い道のりも飽きませんね。
冬には「山手西洋館世界のクリスマス」というイベントが毎年開催されどの西洋館もクリスマスの飾りつけがなされテーブルセッティングもクリスマスバージョンになります。
その頃にまた感性を磨きに行きたいと思います。

自分の持っている食器類、テーブルクロス、プレイスマットなどなど、再度見直し、自宅でも素敵な食卓にできればな・・と思いました。
ちょっとのアイデアでいつものお食事がずっと素敵に見えるハズ!

感性を磨く日 その2

06/24
横浜山手西洋館めぐりの続きです
外交官の家<重要文化財>:明治43年(1910)に内田定槌邸として渋谷区南平台に立てられたものを移築。 アメリカ・ヴィクトリアン様式
全体像を撮るのを忘れていました・・・苦笑い
テーブルセッティング:テーマ<Aura of Japan 有田・美の旋律>
暗くて分かりづらいですね。ごめんなさ~い。
外交官の家1

各席のしつらえ。 有田焼の食器でございますね。
ここでもやはり黒が使われております。 黒い塗りの盆、黒いナプキン。確かに、日本チックなお色である朱や金に黒を合わせるというのはとてもジャポネスクな雰囲気ではございますが。
このセッティングで特徴的だったのは、柄の細いカトラリー。
オシャレではありますが、お食事をする際は多分使いにくいだろと思いました。
外交官の家2

古い帯をランナーにし、実物のデコレーションとお花たち。
やはりシックなアレンジでした。
外交官の家3

別のお部屋でのテーブルセッティング
またまた”黒”のテーブルクロスに”黒”のキャンドル。
グラスが真正面に並んでいるというのもユニーク。

外交官の家4

お花たちですが、細くて長いグラス類を遊ばせて動きのあるアレンジが素敵でした。
大きなアレンジをど~~んと飾るのではなく、小さな花器に低く生けて数をたくさん並べて・・
外交官の家5

天井の黒光する立派な太い梁とアンティークなライトにとても惹かれます。
外交官の家6

山手資料館のお庭に生えていた大きな木に咲いていたお花です。
南国のお花のような感じですが、何の木なのでしょう?
後ろに写っているごつごつとした木から花の付いている細い緑の枝がいっぱいニョキニョキ生えています。
恐らく冬は剪定さてあのごつごつした木だけになり、春にバラのシュートのようにあの細くて美しい緑の枝が出てき、そこに花をつけているようです。
知らない木

知らない木2


まだまだ知らないお花や木がいっぱいありますね。

感性を磨く日 その1

06/23
感性をしっかり磨けた・・・かな???

記事のアップが押せ押せになってしまいました~~~汗汗
写真数が多いのと、お出かけ続きでちょっとお疲れモードでございました。 虚弱体質なレディ・ゴディバでございます。

さてさて、お写真が多いので何度かに分けてアタクシの「感性磨きのお出かけ」をご紹介したいと存じます。

たまに、こういう美しいものを見、アイデアを自分の生活の中に取り入れられれば、そして生活に潤いと豊かさを取り入れたいものです。
いつもの日常に流されていては感性は光りませんものね。

ということで・・・
山手西洋館めぐりをしてまいりました。
この時期、各西洋館で「花と器のハーモニー」と題したイベントが行われております。

「ブラフ18番館」:大正末期。 カトリック山手教会の司祭館として平成3年まで使用されていたそうでございます。

外観でございます。
お天気が良かったので綺麗なお写真が取れました。
ちょっと分かりづらいですが、アガパンサスの花穂がいっぱい立ち上がり今にも咲きそうでした。
ブラフ18番館1


テーブルセッティングです。
テーマは「ジャポネスク ~East meets Wests~」
全体の雰囲気は、こんな感じ。 レトロな窓があるお部屋で。
ブラフ18番館2

個別のセッティング アップ画像。 器は横濱益田窯のものとのこと。
そんな窯があることさえ知らなかった・・
テーブルの中央にランナーを配してお花を飾るのはお約束でございますわね。
そして、今回どこの西洋館のテーブルセティングでも日本=黒という感覚で食器やカトラリーに取り入れられておりました。(コーディネーターの方達、もうちょっと捻れない?とちょっと思ったり)
ブラフ18番館3

アタクシが惹かれたお椅子
ブラフ18番館4

御食事の後は、こちらでお茶とスイーツをどうぞ~~
ブラフ18番館5

テーブル中央のお花のアレンジ:バラ、紫陽花、まだ青いラズベリーの実などを使って季節感があります。
ブラフ18番館6


アタクシのおウチにもこんなコーナーが欲しい!
そしてこの椅子に座って、本を読んだり刺繍をしたり、編み物をしたり・・うると妄想が広がります。
ブラフ18番館7

このアンティークなキャンドルスタンドに一目ぼれ~~~あ
ブラフ18番館9

廊下の突き当たりに飾ってあった大きな生け花。
この紫のお花は何なのでしょう? 分かりませんでした。
お花の直径は10cm~15cm 位あり、かなり大きいです。
葉の様子は・・・トルコキキョウのような葉のつき方をしていました。
何なのだろう???とても気になります。
ブラフ18番館8

ブラフ18番館10

今日のお庭

06/20
今日のお写真はかなりジミです

暑いですね~~jumee☆sweat2Lb
本当に暑い! ってこれをあと何回書くことになるやら・・・苦笑い

雑草がやたら元気です。でも夕方、陽が陰ってくるまでお庭に出る気になりませんっ!
雨が少ないのでお水やりも一仕事になりそうでございます。

さて今日のお写真ですが・・・
ルリタマアザミが蕾をいっぱいつけてまいりました~~~
うれしいでございます。
まだ緑でございますが、だんだん紫色に変化してまいります。
こういう丸っこいのが可愛いです。
今はまだ触ると痛いくらい硬いですね。
ルリタマアザミ


ジミですが・・・千両でございます。
今年で何年目???やっと実がつきそうな感じsc03
中々実がつかなかったのでございます。
今年の冬は、赤い実を楽しめそうでうれしゅうございます。
和にも洋にも使えそうなところが気にいっています。
クリスマスとお正月のアレンジに使うつもり。
千両1

千両2


去年の春、テーブル用寄せ植えの中に入っていた直系5cmくらいのセダムなのですが、どんどんモコモコ増えてまるでクッションのようにふっくらと増えました。
雑草防止になるかと思っていたのですが、雑草が隙間から生えている!
一度この上に座ってみたい!と妙な誘惑に駆られています。
黄色いお花も可愛い~~
セダム1

セダム2


我家のラズベリーは、今年は実がつきそうにないのでございます。
お写真は裏のお宅のラズベリー。
我家との境界辺りに植わっているのでお写真を撮らせていただきました。赤く熟してきておりますわね~~~。美味しそう絵文字名を入力してください
我家のも早く、これくらいになって欲しいな~~。
ラズベリー1

ラズベリー2


これはなんだかお分かりになります??
フェイジョアのお花でございます。
秋になると緑色の卵形の実をつけます。
半分に切って、スプーンでくりぬくようにして頂くのですが、お味は甘く、香りはキーウィとバナナを足したような香り。
最近カタログでも見るようになりましたね。
かなり横も縦も大きな木になります。
フェイジョア


バラ達の蕾が目視できるくらいに生長してきましたわよ~~。
でもこの暑さでは、咲いても長持ちしないのが悲しい・・・
しか~~し、順調に蕾は付いてきているし、シュートも元気そうなのが出てきているので楽しみでございます。

今日のお庭の様子

06/17
ちょっと観察を怠っていたら・・・

色々変化がありましたでございますわ~~~

まず、ヒペリカムも随分赤い実が増えましたっ!
くぁわいい~~~01
小さなポット苗をお庭に植えて3年目、かなりワサワサしてまいりました。後ろのアスチルベ達との領分争いに発展しそうな勢いでございます。
どちらもちょっと整理しないといけないかしら・・・
ヒペリカム


アスチルベは白が一番早く咲きましたが続いてピンクと赤でございます。
種類によっては、花穂がスッと、とんがっているのもありどちらかというとそちらの方が好みかもとおもっておりましたが、咲いてみるとこれはこれでかわいいかもsc06
アスチルベピンク

アスチルベ赤


赤いアストランティアは5月に蕾をつけまだ咲いています。
その次にピンクが咲き出し、やっと白がここまで咲きました~~。
秋まで繰り返し咲くのですが、蕾から開花そして枯れるまで約40日位かかっております。 長生きなお花です。
アストランティア白


ガーベラのチョコレート色、蕾がつきました~~。
とても楽しみにしていたのでございます。
開花までまだ1,2週間かかりそうですが楽しみスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
ガーベラチョコ


前回咲きかけの黒のスカビオサをご紹介したのですが、もう一株の方がもっと「黒」でございました。
そして美しい~~~。 下の方の写真が前回紹介したスカビオサなのですが、上のお写真の子と比べると「黒」というより「バーガンディー」でございますね。
スカビオサ黒

スカビオサバーガンディー


ストケシア・・・野草のように逞しく元気でございます。
ストケシア


ふふっ絵文字名を入力してください 言わずと知れた・・ブルーベリーでございますわよ~~。ほんのちょっとだけでございますが・・・タラ
今年はいくつアタクシのお口にはいりますかしら??
ブルーベリー


最後に・・・
第二ラウンド突入のバラ達です。

マダムピエールオジェが蕾をつけ始めました~~~
まだ小さいですけどね。
マダムピエールオジェ


そして、期待が高まるルイーズ・オディエの蕾。
大きくなってまいりましたわよ~~~
ルイーズオディエ


夏のバラは、咲いたと思ったらすぐ散ってしまうのが切ないですねェ。
順調に咲いているジェフハミルトンもすぐハラハラと花びらが泣き顔

バラとお花でアレンジ

06/14
たくさん切っちゃいましたあ

またまた、自己満足画像でございますぅ~~~

お天気予報が当たりましたね。
昨日のうちにお花たちを思い切りよく切っておいてよかったでございます。sc06
第2ラウンドに入ったジェフ・ハミルトン(イングリッシュローズ)とお庭のお花たちをアレンジしてお家の中で楽しむことにしました。
夕方に切ったので、お写真は外で撮りました。

arange1

arange2


花材 : バラ・・・ジェフ・ハミルトン
     アスチルベ・・・白
     矢車草・・・・・黒
     矢車草・・・・・ブルー
     ラベンダー
     アストランティア・・ピンク
     サルビア・・・・・ブルー
     アルストロメリア
     ヒペリカム・・・赤い実
     アップルミント
     白妙菊
     パイナップルセージ

今回、ヒペリカムの赤い実が使えたのもとてもうれしゅうございました。
とっても可愛いと一人で悦に入っております。

色々なものをごちゃ混ぜでございますが、良い香りでございます。

常に、生のお花をお家の中で楽しめることの幸せをシミジミ感じます。
あぁ~~、本当にし・あ・わ・せ~~~~

今日のお庭から

06/13
今頃になって~~~???
ジギタリスです。ネームタグには「橙色」と書いてありました。
どんなお色の花をさかせてくれるやら??
葉っぱの形状も他のジギタリスとまったく違って細く、成長もやたら遅いのでございます。
右に写っているジギタリスなんぞ、既に種をつけているのにこの子はこれから咲き始めるのですもの、のんびり屋さ過ぎですわね。
普通のジギタリスと同じ形のお花になるのか???
興味深々でございます。
ジギタリス


あぁ~~~、美しい!うる
黒いお花も大好きなアタクシといたしましては、とても嬉しいです。
まだ咲きかけですが、このこっくりとしたお色!
思わず写真を何枚もとってしまいました~~
スカビオサ黒


ブローディアも1本にお花をたくさんつけ、だんだん順番に咲いてゆきます。
だからなかなか切れません。 やっとここまでさきましたのでとりあえず1枚、パチリ。
涼しげなお色でこの季節、ほっとします。
ブローディア

バラ、第二ラウンドへ向け準備中!

06/13
最近は、雑草取りに忙しく地面ばかり見つめておりましたが・・

バラ達は、確実に第2ラウンドへ向け準備しているようです。

アンブリッジローズ(イングリッシュローズ)
これは、我家のアンブリッジローズのしょぼさを嘆いていたらプレゼントされた元気な苗です。 昨日まで蕾だったのですが、この季節はお花も早く開花しますね。
アンブリッジローズ


アーチのサハラは、本当に目を見張るほど元気です。えぇ
赤い新芽がいっぱいでしかも殆どが蕾つきっ!
つるバラの四季咲きもめずらしいですが、四季咲きなのにこんなにお花を咲かせる子も珍しいでございますっ!
(この写真は、支柱が写っていてヴィジュアル的に美しくなかったでございますね汗;
サハラ

蕾も大きく膨らんできています。
分かりますか?写真中央より少し左上
(おっと、このお写真も電線が写っていて・・・しょうがないですね)
サハラ2


ルイーズ・オディエも次々と蕾をつけてきています。
この子は、今年1月くらいまで咲いていたのに元気です。
やはり、唯一朝日があたる場所に植えてあるので元気なのでしょうか?
オイエールオディエ


蕾とともに、黄色く変色した葉っぱもたくさんむしりとりましたムム…
取り除いても取り除いても毎日増えるようです・・・
これからの季節、本当にブルーにさせられます。

お庭はそれなりに賑わってますが・・・

06/12
だんだんネタが尽きてきました汗汗

お庭はそれなりに賑わってはおりますが、既にお写真でご紹介したものばかり・・・
ネタが尽きて参りました~~~~絵文字名を入力してください

早く次のお花たちが咲いてくれないかな~~~。

デジカメとハサミを持ちお庭にでても使うのはハサミばかり・・・
それなりにたくさんお庭仕事はあるのですが、お写真を取れる新しいお花がまだ咲かないのでございます。

今日は、日曜の雨で元気に成長している雑草達を抜き、お庭に埋まっているお宝(球根)を掘り返し、洗って消毒し・・・といたってジミ~~でしかも疲れるお仕事ばかりでした。
そして、油断していると何箇所も蚊に刺され・・・

あぁ~~、これから蚊と雑草に悩まされる日々がず~~~っと続くのでございます。 10月位までかな~? 試練の日々です。

我がエリアも今週末から梅雨入りらしいし、エルニーニョの反対で海水の温度が低い何とか現象とやらで、今年は猛暑とのこと・・

お天気もよいのにちょっとブルーになっておりますアタクシでした。

画像が何も無いのも寂しいので・・・

ドライフラワー


秋に咲いていたバラ数種と春先のラナンキュラス達のドライフラワーでございます。
秋から春先は、空気も乾いており、お花たちもまだ病害虫に犯されていないのでとても綺麗にドライになります。
数本ずつドライにして出来上がったものを挿していったらこんなに可愛いのが出来上がりましたあ

ただ、これからは梅雨シーズン。 シャキッとしているドライの花びらもシナシナになり、カビも生えてくる可能性があるのでもうそろそろ捨てなくちゃでございます・・・寂しくなります泣き顔

素敵な一輪挿し

06/11
素敵な一輪挿しを頂いてしまいました~

うれし~~~あ

日曜にご一緒させて頂いたツーリングクラブの会長様が、土曜日に益子焼きの市に行かれたとのことでお土産にいただきました。

益子焼きは色々な作家の方々が集まっていらっしゃるので、他の釜のように特徴というのが特になく、ユニークな焼き物がたくさんあるとのこと。
会長はご趣味が広いのでお勉強になります。

頂いた一輪挿しは、模様がメキシカンっぽい、いやアメリカ先住民族っぽい??そしてアンティークな雰囲気もありとにかく不思議な魅力があります。
さあ、何を活けましょうか。。。と一輪挿しとはさみを持ってお庭中を歩き回りました。

一輪挿し

一輪挿し1


まだまだ花瓶の魅力を充分に引き出せていないのですが、和洋どんなお花でも合いそうです。

楽しみが増えました~~~

雨でも素敵な日曜日

06/11
雨の中のツーリングでしたが・・・

先週は、私も夫も1日に何度お天気予報をチェックいたしましたことか。
「週半ば2日くらい雨で週末は大丈夫」の予報が日を追うごとにずれ込みハラハラしどうしでございました。
まるで日曜日にめがげ、雨降らすのを我慢してるでしょ!と思うくらいお天気がずれ込みました。
で、何故そんなに日曜日のお天気が気になったかと申しますと、ツーリングの予定が入っていたからでございました~~~。

今回のデスティネーションは、女性ライダーのDr.なっちゃんちの河口湖の御用邸。でもこのDr.なっちゃんが「恐怖の雨女」
そして今回も見事、雨女伝説が証明されたのでございました。
恐るべし!雨女伝説!

前日の確認でも、入梅前ということもあるのか皆さんは走りたいご様子でGOサイン。
いつもなら降水確率40%で微妙に躊躇するのにな~~でございます。

しかし、当日は雲行きがあやしいながらもどうにか待ち合わせ。
山中湖あたりで降られてしまいましたわ。
雨は降ってくるは、気温は低く寒いは・・・で、そのまま河口湖の御用邸へ・・・

あ~~、Dr.なっちゃんのお母様が前日から来てくださっておりお部屋を暖かくして迎えてくださいました~~。
熱いコーヒーとスイーツがどんなにありがたかったことでございましょう。
ということで、おしゃべりも楽しくウエアを乾かしながらマッタリしてしまいました~~。

雨が止まないので車で近くのレストランへランチに・・・
このレストランのお庭が広くて素敵でした。

ランチが終わる頃には雨も上がり、お庭の写真を撮ってきました。

とても広くて素敵でした。
ガーデンウエディングもできそうな雰囲気です。(できるのかも?)
ところどころに置かれている木のベンチもいい感じにウエザードしていい味をだしていました。
レストランガーデン1


大きな木のs下にもベンチが。 
お天気が良いときは木漏れ日がさぞ綺麗でございましょうね。
レストランガーデン2

レストランガーデン3


お庭側からレストランの建物を撮影。
テラス席では、ペットを連れでも大丈夫だそうでございます。
レストランテラス


ルピナスもいっぱい咲いていました。
まっすぐ伸び、大きかったです。
ルピナスいっぱい


河口湖ドギーパークと隣接しています。
お庭だけでも見れるみたいでしたので立ち寄られてみては?

その後は雨に降られることも無く、ウエアも乾き快適なツーリングを楽しんで帰ってまいりました。

豊かでございます。

06/11
初物3連ぱ~~つ!

あぁ~~、しあわせ、幸せ~~~!!
週末に美味しい初物が届きました~~~あ
初物


土曜日午前中に、なんとブドウとマンゴウが一度に届き、狂喜乱舞でございます~~~絵文字名を入力してください
ブドウは、父から。 実家御用達の無農薬栽培を目指してらっしゃるブドウ園さんのものです。 香りも甘さもバツグンです!
この品質のものは、デパートでも買えませ~~ん!!

マンゴウは、夫の知人から。 
マンゴウは、この世の食べ物の中で最も好きな物の一つ!
もうこれは生でしか絶対頂きません。
小細工無しでそのままが一番美味しい!

日曜日にお土産で頂いた山梨産のさくらんぼ”佐藤錦”。
あま~~い! 
昔はアメリカンチェリーが好きだったアタクシですが、農薬やポストハーベストが取りざたされてからすっかりアメリカンチェリーが怖くて手が出せなかったアタクシとしては日本産がやはり安心。

果糖は、太る??そんなこと知ったことではございませんっ!
作ってくださった方々、下さった方々、自然に感謝して美味しく頂きま~~す。

季節の恵みに感謝!
豊かでございます~~~アップロードファイル

今日のお庭から

06/09
すっきりしないお天気でございますわねえ。
雨の予報がず~~っとずれ込んでいますが、まだ降りません。
早く降って明日にはやんで欲しいのですが・・・

お庭の水撒きもどうしようか悩んでしまいますわよねえ。

さて今日のお庭の花たちは・・・

ブローディア(オーシャンクイーン)
涼しげな水色のお花です。
マルバとルイーズ・オディエの陰にかくれていたので気がつきませんでした。 実はすっかり忘れておりました。
うれしい発見でございます。
ブローディア1

ブローディア2


センニチコウ色々
なんとも素朴で可愛い子たちです。もっと背丈が伸びてくれることをきたいしているのですが・・・切花にもドライにも使えます。

センニチコウ1

センニチコウ2

センニチコウ3


スカビオサ
あ~~、この蕾だとやっぱり黒いお花ね!
よかったでございます。 とっても素敵なお色のお花が咲くはず!!
期待感にワクワクします。
スカビオサ


ルリタマアザミも蕾が見え始めました。
グレーのムシまで写っていますが、写真撮影後、お星様になっていただきました。
葉っぱも強くて、触ると痛いくらいでとうていムシなんかつかなさそうなのに、蕾のあたりに白い粉のようなムシがいるのでびっくり。
蕾がでるのが去年より早いかも??
ルリタマアザミ


いったいいつまで咲き続けるの~~~?
アネモネです。
大好きなアネモネで4月からもう2ヶ月以上、花穂を上げ続けています。
大半のアネモネは、もう終わっているのですが、ルイーズ・オディエの株元に植えた子達は皆、まだ裂き続けているのです。
何がよかったのか???しかも他の場所に植えた子より茎も太くてお花も大きい!
よほどそのコーナーがお気にめしたようです。
アネモネ

早くもバラ、第2ラウンド突入

06/08
さっ、咲いているではありませんか~~アップロードファイル

今年はやたら元気なジェフ・ハミルトン(イングリッシュローズ)なのですが、第二ラウンド1番乗りもこの子でした。
久しぶりに見るお顔、やっぱりかわいい~~~sc06
ジェフ・ハミルトン

ジェフ・ハミルトン2


次に頑張ってそうな子は・・・ルイーズ・オディエです。
あんまり繰り返し、咲かないお嬢さんなのですが今年は順調に蕾をつけていますよ~~~。
頑張れ~~~
ルイーズ・オディエ

今日のお庭の花たち

06/08
さてさて、今日はどの子を紹介しましょうか

宿根草でお花をつけている子達をご紹介します。

カーネーション
やっとグリーンが咲き出しましたが、グリーンじゃないっ!絵文字名を入力してください
ほとんどクリーム色ではないですかっ!んまぁ~どうしたことでしょう。
うす~いライムグリーンのはずなのに・・・
カーネーション


ご存知イソトマでございます。
鉢に植えたままにしてあったので今年は期待していなかったのですが、見事に咲き始めました。
あぁ~~こんなことなら地植えにしてあげればよかった。
宿根することに期待をしていなかった私を許して~~
イソトマ


マルバ・・・随分大きくなってきましたよ~~。これでは前に植わっているルイーズ・オディエと他のお花たちが押されてしまう~~。
双方に快適なように何か策を練らなければ!
マルバ


アスチルベ・・先日もアップしましたが白がかなり咲いてきて樹氷のように美しいです。 ><
夕方薄暗い中でだと一層白が引き立ちます。
アスチルベ

アスチルベ2


アルストロメリアもどんどん伸びてくるのですが、こんなに伸びるものなのでしょうか?
かなりびっくりしていますアップロードファイル
他の子たちは、足元に写っていますが、せいぜい、30cm位なのに・・・
2本、やたら背の高い子がいます。
アルストロメリア


お隣から頂いた子で今年で3年目、紫色のお花をつけるのですが名前がわからないのです。 葉も蕾もとても逞しいです。
誰でしたかしらん???
「あなたのお名前なんというの?」
お名前は?

バラの根元に何かが・・・

06/08
これは何でございましょう???

今日、お庭の巡回をしていて発見したアンクル・ウォルターの根元の異変。
異変というのかどうか、それすら分からないのでございますが。
根元あたりになにやら芋虫のような形の茶色のものがワサワサあったので近寄ってじ~~っと見てもわからず、スコップでつっつきながらちょっとホジホジしたらなんだか球根のようなものが・・・
株の根元2

株の根元1


「あれ?こんな株元近くに球根植えましたかしらん?」と思い、もう少し回りをホジホジしてみるとなんだかバラの根元とつながっております。
球根のように水みずしく、すこしグリーンがかっているのですが・・・
いったい何なのでしょう??
どなたかご存知ないですか??
冬虫さん、何かお分かりになりませんか~~~???

今日のお花

06/07
お花は結構咲いているのですが、新しく紹介できるお花が少なくなってまいりました。 
初夏のお花にはもう少し時間がかかりそうでございます。

今日は、お写真は2枚のみでございます。

ガーベラ
我家の西面のお庭で西日を受けて咲いている姿はとってもじみ~~な子なのですが、写真に撮ると意外と良いではございませんかっ!
アタクシの大好きなサウザンアイランドドレッシング色(長っ!)
ただ、まだ1輪しか咲いていないので切れませ~~ん。
ガーベラは、この子の他に濃いバーガンディ色の子もいるのですがこちらはまだ花穂も見えておりません。
とても楽しみにしているのですが・・・・
ガーベラ


ホルン
ケイトウのお仲間でございます。
このピンクのグラデーションが魅力的です。
背丈は・・・20cm位でございます。
ホルン


今日も風が強うございました。
お庭に出てみますと、バジルがまるまる1本、レンガの植えに瀕死の状態で横たわっているではありませんか!!!
だれが、こんな残酷なことをっ!!やるせなし
根元からまるまる折れたような感じなのですが・・・まだ背丈も30cm位でそんなに強風の影響を受けたとも思えないのですが・・・
でも、まあ、風でしょうかしらねえ。

もっと早く気がついていれば、葉っぱもあんなにシナシナになってなかったでしょうに・・・
一応、お水につけていますがどうなりますやら・・・
葉っぱが元気になってくれたら今夜は、トマトサラダに使いましょう。
ダメだったら・・・考えるだけで悲しいですが・・・ドライにでもしましょうかしらね。

今週のお庭仕事

06/07
お庭仕事ってバラが終わっても結構あります

「バラが終わってそろそろゆっくり~~~」なんて思っていたらとんでもございませんでした~~。

あんなことやら、こんなこと・・・お庭仕事って尽きることがありませんねタラ

の予報がでているので、それまでに・・・と今週のお庭仕事、頑張りましたわよ!

・ 雑草取り(まぁこれは、毎度のことでございますが)
・ バラへのお礼肥料(全てのバラへのお礼肥が完了!)
・ 消毒液散布
・ 春の1年草を抜いたあとの土をフカフカに。
  (根っこを綺麗に取り除いたり、腐葉土その他をまぜまぜ)
・ 挿し木(ラベンダー、その他)
・ 誘引と、支柱立て
・ 球根掘り起こし(消毒)

・・・・・あれ? 大したことない???
   やたら時間がかかっているのでございますが・・・なして??

雑草取りは、まさにエンドレス~~~~~~でございます。
レンガの隙間の雑草取りなんて本当に時間がかかります。
工具用のキリを持ってレンガの隙間をつっつき根元から抜くのですが、なんで、こんな劣悪な環境にもめげず、雑草が生えてくるのかと毎度のことながら感心してしまいます。

あぁ~~~そうそう、「種まき」から花を育てるのがどうも苦手なアタクシ・・・「種こぼし」をしてみました。

ご近所の方から頂いた西洋オダマキの種が今にもこぼれそう。
こぼれ種でもよく増えるとのことなので、こぼれ種を期待しているのですが、今の場所より、こっちで咲いてくれたら・・・・と思える場所に持って行ってこぼしてみました。
種まきではないのでこれで「こぼれ種」ということで増えてくれたらな~なんて

ムシがよすぎますかしら???ほほほっ

バラを贅沢に使える幸せ

06/06
こんなに贅沢にバラが使えるなんて~~うる

師匠のミセスローズに頂いたバラにお庭のお花たちを加えてアレンジしてみました。
バラがとてもい~~っぱいあったので2つもできちゃいましたでございます。

またもや自己満足の写真ではございますが、う~~ん、ゴージャス~~。

アレンジ1

アレンジ2

アレンジ3


足したお花たちは・・・

白妙菊、ガウラ、レースフラワー、ラベンダー、矢車草、千鳥草、ベロニカ、アルストロメリア

これだけのお花が楽しめるなんて、なんて豊かで幸せなことでしょう・・・

神様、これらの豊かなお恵みに感謝いたします・・・

バラがいっぱ~~い!

06/06
我家のバラは、第一ラウンド終わりましたが・・・

5月は、バラの明け、バラに暮れました・・
お客様も多く、お出かけも多く、バラの花がら摘みも忙しく本当に忙しい一ヶ月間でした。
そして、私のバラシーズンのフィナーレはアカオハーブ&ローズガーデンでおしまいと思っておりましたが・・・

昨日、師匠のミセスローズをお茶にお誘いしたところ、ご自宅のバラをいっぱい、い~~っぱい切ってきてくださいました。えぇ
なんという贅沢な気分!
思いがけず、またバラが楽しめてしあわせ~~~。

我家にないバラばかりだったので尚、うれしあ

またもやお気に入りのバケツ登場です。
とりあえず、全部突っ込んで集合写真を・・・

バラいっぱい1

バラいっぱい2

バラいっぱい3


薄いマットなピンクで花びらが何千枚あるのだろう??と思うようなバラは、スピリット・オブ・フリーダム
クリーム色にほのかにピンクが入っているのが、ピエール・ド・ロンサーヌ
濃いピンク色のセクシーなバラは、パレード
薄いピンクでコロンとした子は、キャサリン・モーリー
ひらひらした薄いピンクの子は、モーティマーサックラー

あぁ~~、これをどのように活けようか~~~?
悩みますわ~~~。
どわぁ~~っとこのままでも充分に美しいのですが、せっかくですから何かしてみたいな~~とも思ったり・・・
う~~ん悩みます。

雪山に足跡発見!

06/05
この足跡、だ~れだっ???

雪山に足跡が・・・しか~~し、3歩で消えている!ガビーン
きゃ~~~、UFOに拉致された~~~???
ミステリ~~絵文字名を入力してください

足跡


アジサイについていた足跡なのでございます。
アリンコちゃんが靴を履いていたのでしょうか???
どう見ても私には靴の足跡に見える・・・

足跡つきアジサイ


このアジサイの名前も分かりません。
白にうす~~~いブルーが入って涼しげです。
あ~~~、どれもこれも本当に素敵です。

アジサイがい~~っぱい!

06/05
裏のおウチからアジサイをいただきました~~

我家にあるアジサイは、去年鉢で買ったものを地植えしましたが、咲きそうにありません。
ドライにしても美しいので是非とも植えたかったのですが・・・
と思っておりましたら裏のお宅からいただきました~~。

あ~~~素敵です。
本当にお水や雨を連想させるお色でございます。

アジサイ1

アジサイ2


一つ一つ、アップで・・・・
きっと全てに名前があるのでしょうが、まったく存じませんタラ
アジサイ超初心者でございます。


このブルー2枚は同じアジサイなのでしょうか??
グラデーションと薄いブルーが透明感があって美しいと思います。
アジサイ3

アジサイ4


アナベル??? 純白でちれい~~~
アジサイ5


あ~~~スイ~ト~~~。 砂糖菓子のようです。
花びらの形も凝ってます~~~。あ~~食べちゃいたい!!
アジサイ6

アジサイ7


濃いブルー1色で小花!!ちっちゃいお花が可愛い~~~うる
なんとも言えずクールです!
アジサイ8


これは、「墨田の花火」???
ガクアジサイも素敵ですね~~~。
アジサイ9


いや~~~、どれもこれもとても素敵なアジサイ達です。
切花で楽しんだ後は、ドライにするか挿してみるか????
あ~~~大きな決断を迫られております。

今日のお庭の様子

06/05
やっと咲き始めたお花たちでございます。

ジャーマンカモミールがやっと咲き出しました。
例年は、バラの開花とほぼ同時期で、バラを見に来てくださったお客様に生のカモミールティーをお出しできるのですが、今年は、バラ第一ラウンドが終わってしまいました。
本当に咲いてくれるのかどうか随分心配させられました。

とっても甘い香りでございます~~。なんとも言えませ~ん。
でも虫がつきやすいのですよね~~。
カモミール


このマットなブルーが好きです。
お花のアレンジにとっても重宝するのですが、お花がたわわに咲くということが無いので中々切れませ~~ん。
オキシメぺタルム


アスチルベの白が咲き出しました~~。
ピンクと赤は、まだ咲きそうもありません。
アスチルベ


この泡アワした感じが大好き
どの色も大好きです。
アスチルベアップ

結実!

06/05
昨日のお庭作業から・・・

様子を見ながら、葉が枯れてきたものから球根を掘り起こしました。
掘り起こしたものは洗って、消毒液につけました。
チューリップがこんなにいっぱいあったなんて・・・
1/3位の量です。
今日も同じくらいの量を掘り返しました。
まだ同量ぐらい植わったままです・・・・どれだけ植えてたのか自分でもびっくり絵文字名を入力してください
チューリップは毎年球根を買った方が良いとのことですが、結構立派な球根もあるので秋に植えてみようと思います。
球根1


アネモネとラナンキュラスの球根の1部。
ちょっと細かいですが・・・ アネモネは購入時より立派になったかも。
ラナンキュラスは、粉々に分かれてしまいました・・・
球根2


結実: 「種」編
ジギタリスは、約一ヶ月ぐらいかけて下からお花が咲いてゆくのですが、まだ上のほうが開花していないのに下のほうから大きな種をつけています。
ジギタリス種1


種の部分アップでございます。
随分ぷっくりした種がびっしり!
ジギタリス種2


それが、こんなにも!
種をつける前に切ったほうがよかったのだろうか???
種から撒いて育てる自信はないのですが、こぼれ種でも育つとのことだし・・・
でもこんなにたくさんの種がこぼれて芽がでてきたらとっても大変そうです・・・
どなたか、種が欲しい方、いらっしゃいましたらコメント書いてください。たっぷりとお分けできると思います。
ジギタリス種3


結実:「実」編

ヒペリカムの実が赤く色づいてきました。とても可愛いです。
食べたいくらい!って食べれませ~~ん。
ヒペリカム


トマトも知らぬ間に大きくなりました~~~。
今年は鉢でそだてていま~す。
トマト

バラ、次の蕾が~~

06/05
ようやくバラも第一ラウンド終了ですわね?と思っていたら・・・

今年はとっても元気だったジェフ・ハミルトン(イングリッシュローズ)が第二ラウンドのための蕾をつけています! えぇ
合計14個見つけましたっ!びっくりです~~~
そんなに飛ばして大丈夫う? 秋までもつかしら??
お礼肥を先日上げたばかりなのですが・・・
ジェフ蕾


ゴールデンボーダーもやっと期待通りの房咲き(数はすくないですが)になってくれました~~
これが10個くらついてくれるのが理想なのですが・・・
ゴールデンボーダー


ジェームズ・ギャルウエイ(イングリッシュローズ)も第一ラウンド最後のお花です。
くしゅくしゅしていて本当にラブリーでございますぅ~~~
ジェームス・ギャルウエイ

フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。