Archive | 2007年07月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内メーカー

07/22
脳内メーカーやってみました

ブログ仲間のPotさんのブログにあった「脳内メーカー」。
面白そうなのでトライしてみました。
結果、下記の通り・・・
レディ・ゴディバの頭の中は遊びしかないっ!?
納得の結果でした~~~汗;


うそこメーカー
レディ・ゴディバの脳内イメージ
スポンサーサイト

久しぶりのお庭のお花紹介で~す

07/19
ふ~~っ、やっとお写真でご紹介できそうなお花が咲いてくれました

と、申しましても2種類だけでしかも既に経過を過去にアップしているものばかりでございますが
だって~~~アップロードファイルなかなか新しい種類のお花が咲いてくれないのですもの~~~!!!

まずは、るりたまアザミがやっと小花を咲かせ、色が分かるようになってまいりました。
るりたまあざみ


アップだとこんな感じ。 うわっマジですかムシメガネを使わなかったのでボケてる!
なんとな~~く見えます?ちっちゃな小花達が咲いているのが。
ルリタマアザミ


白のもあるのですよ~~~
こちらだと小花達が咲いている様子が分かりやすいかな?
「白」だとルリタマアザミじゃなく、シロタマアザミでございますわよねえ。
白ルリタマアザミ

るりたまあざみは秋には株分けして植え替えた方がよいのかな~~?
2,3年経つと何の前触れも無くお庭から消滅してしまう特性があるようなのですが、皆様のお庭ではどうですか???
ところで気になるのがあのまあるい玉の中なのです。
何が入っているのかしらん??
うわぁ~~、凄く気になりだしました!今度、気って中を見てみましょう!

ピンクのカサブランカはほぼ終わり、白が咲き出しました!
こちらも巨大でございます!
花粉の部分をとってしまったらなんだか間抜けな感じになってしまいました絵文字名を入力してください
カサブランカ


もう1枚は花粉付きでパチリ。
あの花粉は本当に困りもので洋服とかに付いたりテーブルに落ちても色が中々取れないのですが、お花を愛でるときにはやはり花粉付きのほうが締まりますね。 お色のコンビネーションが良いです。
カサブランカ


カサブランカは、咲きそうになったら即、切ってお部屋で楽しむことにしています。
外だと眺められないし花びらが花粉で汚れるし・・
お部屋の中だと香りがお部屋中にたちこめ、とっても豊かな気分にしてくれます。
そしてお花自体もゴージャスですし。
お花も結構長持ちするし、蕾のままでもどんどん咲いてくれるので暫く豊かで幸せ気分でございます。

今日は、雨で落ちてしまったバラの葉の掃除とまたまた草取り、花がら摘みなどのお庭仕事を結構時間を掛けて致しました!

結構スッキリしたので満足しています! でも2,3日したら同じような状態になるのでしょうねェ~~がっくり
はぁ~あぁ~~~萌え

皆さん、台風は大丈夫でしたか?

07/16
台風一過

台風が各地で猛威を振るったようですが、皆様のエリアは大丈夫だったでしょうか?
九州地方の方々は、毎年、豪雨や台風、爆弾低気圧などなど自然災害の脅威にさらされ、本当にお気の毒です。
いつもこのブログを見てくださっている皆様のおウチが被害に合ってらっしゃらないことを願っております。

幸い、アタクシのエリアでは普通の梅雨と変わらないくらいの雨模様のみでしたが雨脚は強かったのか、バラの葉っぱ、特に黒点にやられている葉が見事に散って落ちてしまい、花びらも同様で芝生にへばり付いて醜い状態になっています。
風はさほど強くなかったのでシュートが折れる被害は免れましたが。

やっと咲き始めたグラジオラス達も倒れているし・・・

お庭掃除と草取り、などなどお庭仕事は山積みですが、台風一過のこの蒸し暑さに中々腰が上がりません。
午前中、アプローチの掃き掃除をしただけで何箇所も蚊に刺されてしまいお家に逃げ込んでいます。

そうも言っていられないので夕方には、ジーンズにソックスはいて、蒸すけどガーデンブーツも履いて長袖着て、首にタオルも巻いてお庭にでなければ! 



カサブランカ三昧

07/12
ピンクカサブランカで幸せ気分~~♪

雑草取りとバラの花がら摘みばかりでどうにもテンションが上がらないお庭作業でございますが、ピンクカサブランカが沢山咲きだしましたのでうれすぃ~~♪でございます。
しかもこの雨続きのお天気だと思いっきり切れますっ!
何の迷いも無くばっさり切れますっ!
そしてお家の中はカサブランカの香りにつつまれるのでございます

蕾のまま切ってしまいましたが次々と開花してくれ、とても良い香りでございます。
カサブランカ0712


お玄関にも飾っていますが狭いスペースゆえ香りがこもって、帰宅しドアを開けると良い香りでございます。
バラより香りますね。
カサブランカ0712


アップ画像。 本当に美しい~~~うる
カサブランカ0712


ピンクカサブランカの後には白のカサブランカが控えておりますのでしばらくはカサブランカ三昧でございます。

お玄関に生けてあるカサブランカと一緒に入っているのは、ギンマルバユーカリです。

以前の記事でも書きましたが、ご近所の畑に植わっているのです。
香りがとても強くって大・大・大好きなのでございます。
5月待つに枝を沢山もらって挿し木に挑戦してみましたが、枝が若く細かったということもあると思うのですがほぼ全滅状態です

このユーカリが根元から抜かれておりました!ガビーン
切っても切っても1年で3mほど背が伸びるこのタイプのユーカリですので持て余してしまうとのこと。 
残念です・・・タラとっても残念です。
切られ、処分されかけている枝を「待った!」を掛けて随分頂いてまいりました。そしてリースが4つほどできました。
あと、また50本ほど挿してみました。 今度は枝が充実しているのでちょっと期待しています。

あ~~~本当に残念! 毎年秋に沢山頂いてリースを作るのが楽しみだったのですが・・・でもあれだけ樹勢が強く大木になるのであれば持てあまされるのはよ~~く、分かります。 しょうがないですね。

ご近所の同じくユーカリ好きマダムが「抜くんなら下されば頂いたのにね~~。ちょっと場所を貸してくださればお世話したのに」・・・??
お世話なんてしなくて良い木だし、大きくなりすぎて邪魔になるから抜くことになさったのに????
今の状態とどう違うのか???
アタクシにはその感覚がさっぱり理解できません!

 

お茶箱が大変身!

07/08
こんなもの作っちゃいました~~~!

古いお茶箱をリメイクしたいとず~~っと思っておりました。
思いって仕上げました。
これがかなり年期の入った古くてボロボロのお茶箱。
恐らく何十年も経っています。
蓋の部分にはクッション材を入れて椅子のようにし、胴回りはキルト芯を巻いています。
茶箱1

茶箱2


こんな感じになりました~~~! 材料がしっかりそろっていれば1日あれば仕上がります。
造り方は簡単なのですが、結構な肉体労働で腰が痛い!
お茶箱3

底にキャスターをつけました。(これは夫がつけてくれました)
お茶箱4


中はこんな感じ。
お茶箱5


結構気に入っています。
まだもう1個古いお茶箱があるので秋にもう一つ仕上げたいと思っております。
今度は、カーテン布などのしっかりした布を使い、ちょっとゴージャスに仕上げたいと考えております。


使い方は・・・・
中に入ってかくれんぼしたり、蓋部分に腹ばいになって両手、両足を伸ばして箱を転がしスーパーマンごっこ、家の中を移動する際、蓋部に座って転がってゆく・・:などなど色々ございますが、とりあえず嵩張るバイクウエアを仕舞うのに使う予定です。

今日のお庭の花たち

07/08
あ~~きれい~~~sc06
2番花のバラ達が傷が多く接写に耐えれるほど綺麗に咲いてくれない中、濃い目のお色のバラは雨にも強く、虫もあまり寄ってこないようで美しく咲いてくれています
ウイリアムシェイクスピア2000(イングリッシュローズ)です。
お花が開いても蘂まで言えず花形が崩れないし、香りは良いし、スリップスなどの虫もいないのでこの季節に切花でお部屋で楽しみえる貴重な存在です。
やはり、もう何鉢か加えたいと思います。
WM2000


ペパーミントグリーンのカーネーションが咲いています。
遅咲きで小さめではありますがきれい
カーネーション708


昨日蕾だったピンクカサブランカが見事なお花を咲かせてくれました
とても大きくっていい香りでございます。
ピンクカサブランカ


明日は雨が降るかもしれないので、バラのウイリアムシェイクスピア2000とピンクカサブランカを3本、思い切って切りました。
どちらも良い香り~~~でございます。
久しぶりに切花をおウチで楽しんでます。
ピンクカサブランカは蕾が全部で8個付いていますが、全部咲いてくれるといいな~~~
ピンクカーネーション


雨と暑さとジメジメと虫と蚊と・・・とお庭作業がいつもほど楽しくないこの季節、久しぶりに幸せ気分です

今日のお庭

07/07
今日のお庭はこんな感じ

宿根草のラティフォリアがやっと咲き始めました~~
ちっちゃなお花が咲いて涼しげです。
カスミソウっぽいけど、スターチスの仲間なのです。
ラティフォリア


るりたまあざみがやっと色づいてきました。
今年はお花が終わったら株分けした方がよさそうです。
るりたまあざみ


リアトリスもやっとです。
やっと色づいてきました。 残すか抜いちゃうか??ちょっと悩んでます。
リアトリス


待っていたガーゲラ。 ちょっとイメージが違います。
もうちょっとココア色のお花を期待していたのですが・・
真ん中が盛り上がってくるタイプなんだけどなぁ。
まだもうちょっと時間がかかるのかな?
ガーベラ


ピンクカサブランがが随分立派な蕾をつけ、開花までもうちょっとです。
アルストロメリアと比べていただくとわかると思いますが蕾の大きさが15cmほどあります・・・
と、いうことは???  直径30CMほどのお花が咲く????
うっわ~~~期待以上ですっ!
ピンクカサブランカ


でっ、でましたっ!ガビーン
パニールポールセン(フロリバンダローズ)の枝におりました!
もちろんビニール袋をかぶせて捕獲いたしましたわ。
そしてあわててあっちこっちのバラの根元をチェックいたしましたが、
穴は見つかりませんでした。 ほっ。 でもどこかにぜったい穴がありそうで・・・
カミキリムシ


この白い綿ホコリみたいなのなんなのでしょう?
なんだぁ?と思って覗き込むと動く!そう頭から足のつま先まで真っ白な動くものが・・・虫です。
網戸などにもこの白い綿のようなものがよくひっかかってます。
どんな悪さをするのやら???
Potさんならご存知???
白い虫

有効な手段あります???

本当に虫だらけです。
お庭が怖いです。
虫刺されがまだかゆくってそしてまだ鮮やかな赤い色がのこってます。
あ~~、憂鬱です~~~。
テンションの低さを物語るようなボケた写真ですみませ~~ん

虫刺され

07/04
かっかゆいっ!汗

月曜日に草取りをしました。 雨上がりは草取りの絶好のチャンス!
ひざ下丈のスパッツに長靴を履いてそれはもう頑張りましたとも!

そしたらひざ下のスパッツの終わっている位置を何かに刺されました(あるいは噛まれた?)
長靴履いてたのに~~~~。

2箇所小さな赤い点が・・・
時間が経つとともに硬く腫れ上がってきています。
そして2日目の今日、赤いインクをこぼしたように鮮やかな赤いシミのようなものが5cm程に広がっています。
その赤いところの周りも腫れて盛り上がり、硬いです。
そしてとてもかゆいです!
これって何の虫にやられたのでしょう???

3年前からこんな虫刺されが頻繁にあるのです。
ジーンズにソックスとガーデンブーツといういでたちでさえ太ももの辺りまで刺されます。

そしてかゆさは2,3週間続きます。 その後、赤いシミのようなものは茶色くなってきますが触るとかゆさがいつまでも残ります。

ジーンズを履いていてもよじ登ってくるところを考えると・・・
私の睨むところ犯人は黒くて大きなアリンコではないかと思うのですが。

皆さん、こんな被害に合われたことないですか??
そしてお薬は何をつけるとなおりますか~~~???
どなたか教えて~~~~~~~~~~!!!

今日のバラ達

07/04
頑張っている2番花たちを紹介

今日もジメジメ梅雨らし~~いお天気ですね。
最近はお天気がぱっとしないのでまとまった時間お庭に出れず、お庭が荒れ始めていますタラ絵文字名を入力してください
バラも2番花が咲き出していますが、小さいし、虫に食害されているのもあるし、すぐ散っちゃうし・・・
でも頑張っている子達を紹介しま~す。

まずは、春にお迎えしたウイリアムシェイクスピア2000(イングリッシュローズ)
優秀です! お迎えしてよかった! いっぱい返り咲いてくれています。 花もちが悪いこの季節ですのでさすがのウイリアムシェイクスピア2000も長持ちはしませんが、他のバラ達に比べれば多少は良いようです。
したの写真は開きかけですが、写真を撮ったあとばっさり切りました。
そしておウチの中で切り花で楽しんでま~す。
だって・・・雨だとお庭に出れないのでおウチの中で楽しみたいわんスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、おウチの中がとっても良い香りですはーと3つ
秋にはこの色系のバラをもっとお迎えしたいと企んでおります。
淡い色のバラに比べ、スリップスやコガネムシなどの虫が少ないのです。
そしてこの色のバラを何本も束ねると、とてもゴージャスなのにシックでもあることに気が付きましたっ!
WS2000


サハラ(つるバラ)で~す。
小さいですが、ポロポロ咲き出しました。 さすがのサハラも花もちは春より格段と悪くなっていますが、それでも良く持ちます。
sahara


笑み(フロリバンダ)
たっくさん蕾がついておりましたがそろそろ終わりかな~~。
この子はこの時期だと花びらがすぐ反り返ってしまいます。
emi


ウイリアム・モーリス(イングリッシュローズ)
例によってとても沢山蕾をつけてくれている優秀な子なのですが、花もちが悪いこの季節は、咲いてもすぐ散ってしまうので次の蕾が咲くまで持たない。
だからお花数が沢山あるように見えないのです。
お花がもうちょっと持つと、次の蕾も咲いて、その次が咲いて・・・と花密度が高いように見えるのに・・・
WM

WM


食害されているWMの蕾たち
っまったくアップロードファイル
誰だ~~~! 捕獲しようと周辺をチェックしても見当たらない!
フンでも葉の上に残っていれば現場証拠となって周辺を探せるのですが雨が降るとその状況証拠さえ流されてしまって・・・
wm

wm


アンブリッジローズ(イングリッシュローズ)
実はこれは我家のアンブリッジロースの1番花なのです。
日本バラ園さんで買ったとても小さな新苗だったこの子、5年たってもちっとも大きくならず、今年もやっと1輪咲いてくれました。
AR


日本バラ園さんで買ったのはアンブリッジローズ、アブラハムダービー、エブリンの3種類なのですが、5年経つのに本当に成長しません。
随分こだわりのバラ園さんとお見受けして期待していたのに・・・
アブラハムダービーなんてウイリアムモーリスくらい大きくなるタイプのイングリッシュローズのはずなのに今年は2輪花を咲かせただけで、背丈も60cmほど。 エブリンにいたっては今年はお花が1つも咲きませんでした・・・・

はあ~~~。 雨は降る、花もちは悪い、お花は小さい、スリップスがいっぱいで切花にもできない・・・テンションがあがりませんね~~~。

河口湖のラベンダーガーデン

07/04
ラベンダーが真っ盛りです

オープンガーデンの帰りに河口湖に寄り、ラベンダーを見てきました。
今がちょうど見ごろだったのでは???

ラベンダーガーデン3

ラベンダーガーデン2

ベランダガーデンコンテストが行われておりました。
私が一番気にいった作品。  この規模は、本当に参考になりますね。
ラベンダーガーデン4


ラベンダーのブルーに黄色と白の小花が合うとは!
このコーナーだけ白と黄色だったのですが、小花なのでとても合うのです。
ラベンダーガーデン


山中湖高原チャリティ・オープンガーデン その3

07/04
最後のお宅は塚原邸

URLは、http://mfgarden.exblog.jp/

こちらのお宅は、入り口を入ってすぐ小さめの前庭がありその後ろにお家が建ち、お家の細長いシェードガーデンを抜けると・・・・
なんとっ!広大な秘密の花園が出現!
建物からお庭に向かってなだらかな傾斜になっているため、立体的なお庭の造りになっており、小道をあちこち移動しながらお花たちを眺める構造です。
霧というか靄がかかっていたのでより幻想的で「秘密」っぽさが際立つ感じでした。
バラやお花も今が盛りとばかりに咲いていたのですが、全体的なランドスケープが素晴らしく、気がつけば遠目のお写真ばかり撮ってしまっておりました

お庭の方からお宅に向かってのショット
靄がかかって素敵です。
窓がいっぱいのお家でおウチの中からのお庭の眺めは最高でしょうね。
お庭を眺めながら食事、お茶、音楽を聴きながらぼ~~っとするのも素敵でしょうね~~~ と想像を膨らませておりました。
とても素敵な建物でしたので何枚も撮ってしまいました。
塚原邸1

塚原邸8

塚原邸9

塚原邸2

ブルー&ホワイトガーデン
これだけ広いと色々テーマをもたせたコーナーを造るのもスペースを避けるからいいな~~~
塚原邸3

お宅のベランダからの眺め。 小道が何本もあってレンガの花壇もあって・・・
塚原邸4

塚原邸5

塚原邸6

お庭にあった木を剪定した際に出た廃木でご主人様が造られたアーチ。
とても自然にマッチしています。
塚原邸7


お庭の一番奥にあったパーゴラ。
塚原邸11


つるバラのバタースコッチ。 アタクシの大好きなお色。
アタクシはジュリアにしようかバタースコッチにしようか悩んでつるジュリアをお迎えしました。
でも、とっても似ているのです。 そう思いません???
塚原邸12


これで3件全部ご紹介しました。
どちらのお庭もそれぞれ雰囲気が違っていてとても素敵でした。
植えてらっしゃるお花の種類は、結構カブっているのですがしつらえ方で随分雰囲気がかわりますね。
 
このチャリティ・オープンガーデンは毎年6月末辺りから約1週間位行われているようです。 
来年も是非、うかがってみたいと思いま~~す。

山中湖高原チャリティーオープンガーデン 2

07/03
山中湖高原チャリティーオープンガーデン その2は中村邸
中村邸のお庭も1000坪以上ありそうでした。
ご家族皆さんで手入れなさっているとのことでとてもお手入れの行き届いたお庭でした。 バラも多く、ネームタグがどれにも付けてくださっているのが嬉しかったです。

オーナーの中村様
にこやかに迎えてくださり、本当に色々丁寧に質問に答えてくださいました。 とても素敵な奥様です。
知識も愛情も情熱もいっぱいなのが伝わってきます。

中村様

入り口からのお写真 ライムグリーンの建物の前が受付
左手にお庭が広がり正面の茶色い建物がおウチでその裏にも大きな芝のお庭とホワイトガーデンがあります。
受付

道路から入り口に向かって
入り口から

ガーデンテーブルにさりげなく置かれてバラ達・・・素敵~~~><
バラ達


紫玉: とても沢山お花がついていました。樹も立派に生長していたので隣に植わっていたリシュリューがちょっと貧弱に見えるくらいでした。
紫玉


入り口左にはラベンダードリームともう一種類、ピンクのバラを絡めて。
2種


アタクシのリストに入っているイレーヌワッツ。
エレガントだわん
イレーヌワッツ


合田草:初めて種をみました!
    中にピーナッツが入ったおせんべいみたい!と食べ物を連想するアタクシ
フランス人曰くは「王様のコイン」と呼ぶそう・・・そちらの方が夢がありますね。
合田草

八重咲きのポピー: MRS.中村曰く、何色か植えてあったそうですが、生き残ったのはこの赤系だとか。他にも微妙にお色のがあったらしいのですが、いつの間にか消滅。 赤色は強い??
八重ポピー

アーモンドの実です! 実物は初めてみました!
アーモンド

山ぼうし: 薄いピンクが入ってとても綺麗~~~
山ぼうし

名前はわすれましたがゆりの仲間
先についている立派な蕾が3つとか4つに別れ、それぞれの方向を向いて鉄砲ゆりのような花をさかせるそう。
山中湖高原周辺に自生しているとか。
ゆりの仲間

富士高嶺バラ: 富士山五合目あたりに生息するバラ。
枝も幹も赤くて樹そのものが綺麗でお庭の良いアクセントになりそうです。
富士高嶺バラ

富士高嶺バラのヒップ
富士高嶺バラのヒップ

ご自宅とキッチンガーデン:素敵な重厚感あるおウチです。
おウチとキッチンガーデン

キッチンガーデン:きれに区画されご家族で召し上がる分を作ってらっしゃるようです。
キッチンガーデン

おウチを挟んで裏にあるお庭:芝が綺麗です。
裏

裏のお庭からご自宅を見たところ。
大きな木に絡まっているのはランブラーのフランシスイーベスター
おウチ

裏のお庭のホワイトガーデン
ホワイトガーデン


こちらのエリアに伺ってびっくりしたこと我家でもう終わってしまったお花、今咲いているお花なのが、このエリアでは一時に見れたことです。
お話を伺うと、今年は暖冬で春が気温が低かったため、春のお花も初夏のお花もこの時期にいっせいに咲きだしたとのこと。
一度に色々な花が見れてとてもラッキーでした。
冬はマイナス25度位まで気温が下がるこのエリアではバラも今が盛りで1度くらいしか返り咲かないそうです。
興味深いですね。

山中湖高原チャリティーオープンガーデン その1

07/02
思いがけず、素敵な1日でした

土曜日のお昼にお友達が遊びに来てくれることになり午前中にランチの食材を仕入れにお買い物。 途中ばったり会ったご近所の方に山中湖高原へのオープンガーデン見学のお誘いを受けました。
「えいっやぁ!」で翌日の日曜日に行くことにその場で決定!
行ってまいりました~~~。

山中湖高原でお庭を丹精してらっしゃるお宅3件で毎年チャリティーオープンガーデンをなさってらっしゃいます。
入場料は、「セーブザチルドレン・国境無き医師団、日本ユニセフ・日本赤十字などに寄付させて頂きます。」とあります。
なんと素晴らしい主旨でしょう。
自分のお庭を愛でてくださる方々に楽しみと癒しを与え、子供達まで救える手助けができるなんて!
 
どちらのお庭も本当に素敵でした。
何度かに分けてアップさせていただきますね。

まず、最初のお庭は「ベルスーズ馨る庭」
URLはhttp://www.berceuse.jp/index.htmlです。
春夏秋冬のお庭の様子も見れますよ。

レッツチェケラ~!

こちらは、子供達を受け入れる研修センターを維持管理する仕事に従事していらっしゃる佐藤順子さんのお庭。
約2000坪のお庭を一人で維持管理なさっているとのこと。
とても優しげで素敵な方です。
訪れた私達を「今日はようこそおいでくださいました」とにこやかに迎えてくださり、お庭やお花たちのことをたずねると詳しく教えてくださいました。お庭の施工から数えると25年の歳月がかかっているそうです。
オーナーさん

オーナーさん



ホワイトガーデンのお花たち
中央にバラのシティーオブヨークを絡ませたガゼボがありその周り芝が敷き詰められその芝を囲むように白い花々が咲き乱れていました。
シティーオブヨーク

ホワイトガーデン

ホワイトガーデン2

ホワイトガーデン

ホワイトガーデン4

ホワイトガーデン5

ホワイトガーデン


お花たちのアップ写真
セリンセ: なんとも幻想的なお花です。
セリンセ

白花フウロ くぁわいい~~
フウロ草

1本でもすごく存在感のあるオリエンタルポピー
オリエンタルポビー

ツユクサ:我家には無いお色。蘂も紫でこんなに可愛いなんて初めて知りました。
ツユクサ

この巨大な植物は???どんなお花を咲かせてくれるのでしょう??
?

ベルスーズ

バラ達
バラは140種類ぐらいあるとのことでした。
沢山咲いていたのですが、驚きに気をとられている内にお写真を撮るのを忘れてしまい、2枚のみアップします。

グルテンドルスト
カーネーションみたいな咲き方で房咲きになります。
名前が

フォールスタッフ:ああ~~、やっぱり大好き!
フォールスタッフ


今回訪問した3件のお庭にはバラが沢山咲いていました。
しかも我家のお庭では終わってしまっている一番花ですので、数も大きさも春のもの! 
またバラが楽しめるとは期待していなかっただけにサプライズでした。

こちらのお庭は、「お庭」というより、ちょっとした公園?いや森??
素敵な小道が何本かあり、ガゼボ?パーゴラ?東屋??呼び方は様々ですが、それらがいくつかあり座ってお茶をいただいたりゆっくりお庭を眺められるようになっていたり。

春の早春のお花達はさすがに終わっていましたがコーナーコーナーで季節のお花が楽しめるようです。
ため息・・・
あまりにも広大でしたのでいくら写真を撮っても収まりきらないですね。
写真がショボくて申し訳ないです。
ぜひ、URLをチェックしてみてください。

フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。