Archive | 2009年03月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なリゾート、プーケット  トリサラ編 Part2

03/22
トリサラ(Trisara)は、お食事も美味しい!
この日は、タイ料理を頂きました。
お肉類はちょっとヘビーな気がしたので海老を中心に・・
Trisara9

翌日はビーチでバーベキュー。
これは、お野菜コーナーで、たくさんの種類のサラダが並んでいます。
旅行にでると野菜不足になりがちですが、タイは新鮮で勢いのあるお野菜が多いので
胃が疲れることもありません。
Trisara15

バーベキューのメインは、これらの中から選びます。
お肉は、ビーフ、ポーク、ラム、チキンから選べるのはもちろんのこと、部位も選べます。
Trisara16

ロブスターも、こんなに立派!
お魚もまるごと一匹やいてくれます。
私たちが一番乗りだったようで、他のお客様がいなかったので写真撮っちゃいました~~~。
テーブルの写真は撮らなかったのですが、白い砂浜に、真っ白なテーブルクロスがかかったテーブル
と白いカバーのチェアーという、まるで屋外でのバーベキューらしからぬエレガントなセッティング
でした。

Trisara17

場面は変わって・・・・
ビーチから歩いてゆけるポンツーンに、パンを持って行き、ちぎって投げると・・・
色とりどりのお魚達がいっぱいよってきます。
プーケットの海は、4年前の津波のあと随分綺麗になったようです。
Trisara18

お花好きのアタクシとしては、やはり南国のお花達も気になります。
トリサラの敷地内は、手入れが行き届いており、色々なお花が咲き乱れて天国のよう~~~。
でもお花の名前が分からないのがなんとも辛い・・・
この白いのは、恐らくスパイダーリリーだと思うのですが・・・
Trisara19

以下の2つの名前は・・・不明です。
Trisara20
Trisara21

これは、プルメリアですね。
Trisara22

なんともこのグラデーションが愛らしい!微妙なお色のグラデーション!!
大好きですっ!
Trisara23

これもなんだか分からない・・・
Trisara24
Trisara25
Trisara26

トリサラ内のいたるところで見かけたこの実。 気になってしょうがなかったのです。
食べれるのだろうかどうか、それが気になったのです。
勇気をだして聞いてみました。
残念ながら、これを食べたらお腹がすごいことになるらしい・・・残念。
私のヴィラのプールのデッキからすぐ手の届くところに、バナナの赤ちゃんが・・・
人間の指くらいの大きさのバナナがちゃんと房になっていたのです。
写真を撮ったハズだったのですが・・・・
Trisara27

さてさて、長らく続いてしまいましたタイ旅行記でした。
タイは、食べ物もよし、トリートメントやマッサージもよし、リゾートも素敵でゆる~~い感じですごせる
のがたまりませんね。
またゆっくり行きたいです。
おおっ!そういえば、トリサラのスパには3人のセラピストが6本の手で癒してくれる、
ロイヤル・トリサラなるメニューあります。
4本の手のトリートメントは、結構ありますが6本の手のトリートメントというのは
恐らくトリサラだけかも・・・
受けれなかったのだけど、意識が吹っ飛ぶ程の心地良さらしい・・・・
あ~~~、残念です。
スポンサーサイト

素敵なリゾート、プーケット、 トリサラ編

03/22
素敵なリゾート、トリサラ(Trisara)編です。
プーケットは何度か行ったことがあったのですが、今回は10年ぶり位になります。
随分変わっています。
素敵なラグジュアリーリゾートが随分沢山増えました。
中でも最も気になっていたトリサラ(Trisara)!
Mr. Amanと呼ばれた、あのアマンリゾーツのGMを10年以上勤めていたGMがアマン以上の
リゾートを作りたい!との思いから作ったリゾート、トリサラ。
ラグジュアリーなリゾートに不可欠なものは、プライバシー、スペース、快適性ということで
国立公園の中で海に面する広大な敷地の斜面にわずか数十室のビラのみという贅沢さ。
斜面に建っているため、全室オーシャンビューで全室プライベートプール付き。
ヴィラの広さは240平米!
贅沢すぎるでしょう~~~!! URLは下記です。
http://www.trisara.com/home.php

まずは、私のとまったビラ。
下の写真は、「門」です。 すでにプライベート感いっぱいです。
Trisara1

そして門を開けてヴィラに続く通路。正面に海があります。
Trisara14


ベッドルームの延長線上にウッドデッキ&プライベートプールがある。
眼下の海と繋がっているような錯覚さえするのでございます。
どの部屋からもサンセットが見えます。
正面に写って屋根は、一段海に近いヴィラ。 近くてもこの段差と距離ですので、
プライベートプールで、裸で泳いでいても誰の目にも留まりません。
Trisara2

とんがった塔が付いているのは全て、客室ヴィラ。
森の中に点在しています。
Trisara3

プールを背に、反対側を向くとお部屋で、ど~~んとベッドが。
アタクシが何に感動したって、この枕の心地よさには昇天してしまいました。
クッションの後ろに枕が4つ。
その枕があまりにもコロンと分厚いのですが、頭を乗せるとす~~~っと沈み込む柔らかさ。
低反発枕ほど硬くなく、羽枕よりずっと軽い感じ。
なんとも素晴らしい枕でした。
ベッドからもプールと海と、サンセットが見渡せます。
そして、朝起きて、カーテンを開けた時に見えるプラベートプールに写る空の色、眼下に
広がる海の景色! まさにHeven!
Trisara4

お部屋の左右にライティングデスクとリビングエリアが配されています。
こちらはシンプルで機能的なライティングデスク。
もちろん正面には海が見渡せます。
Trisara6

こちらは、リビングエリア。
3人掛けソファの後ろは、プライベートプールのデッキにおいてあるデッキチェアが見えますね。
テーブルには毎日フレッシュなフルーツと、生チョコレートが補充されます。
写真には写ってませんが、この右手にTVとBOSEのCD,DVDプレーヤーが。
TVもCDも音がお部屋中サラウンドで楽しめるのです。
もちろん自分のipodをつなぐこともできます。
私は、ライブラリーでCDを数枚借りて、お部屋にいる間は、ずっとそれらのCDを楽しませて
頂きました。 
好みの音楽を聴けるのって本当に落ち着きますね。
Trisara5

ベッドの後ろが洗面台になっています。
竜のような置物がさっきのベッドの写真のところにも写ってましたが、その後ろ側ということです。
壁に収納されてしまうスクリーンがあるのですが、それを閉めればバスルーム、ベッドルームは
隔離されますが、あけておくと昼間はプール側からバスルームまで自然光が入ります。
シンクはダブルシンクですが、ソファーを挟んで左右に。
左側シンクの奥にドレッシングテーブルがあります。
その奥にアウトドアシャワーまで!!!
Trisara7

ソファの反対側にバスタブ! 
写真では分かりにくいですが、かなり大きなサイズで身長は高めのアタクシでも、ずずっとずれて
おぼれそうになりました。
奥にシャワーブースもあるので、ささっと済ませるときはそちらを使えます。
Trisara8

メインプール。
メインプールなのですが、殆どこのプールで人を見かけることはなかったです。
皆、自分のヴィラのプールで楽しんでいるのでしょう。
Trisara10

プールの先にはビーチがあります。
ビーチにも贅沢に重厚なソファ類が置かれていて快適です。
Trisara11

タイプの違うデッキチェアーも。
Trisara12

広い敷地内で、ここがトリサラの心臓部。
レセプション、ライブラリー、バー、レストラン、ショップ、キッズクラブ(託児所)などなど、ここにくれば
全ての用が足せる仕組みです。
しかし、プライバシーを大切にするトリサラ、わざわざ自分が動かなくとも、電話一本で
全てが自分のヴィラで完結できるとう徹底したサービス!!
私は、プライベートプールサイドでのプライベートバーベキューを楽しみました。
スパのトリートメントも自分のヴィラで受けれます。
こんなことができるのもお部屋が充分に広いお陰ですね。
Trisara13

せっかくの更新が消えちゃわないよう、ここで一旦セーブします。

素敵なリゾート ラヤバディ(Rayavadee)、クラビ最終章

03/10
また途中で更新作業中に全部消えてしまった!!!絵文字名を入力してください
本当に腹立たしい!!

気を取り直して、いよいよラヤバディ最終章です。

ラヤバディにはレストランが4つ。
そのうちの一つの洞窟レストラン「ザ・グロット」。
ラヤバディは西も東も海に面しているのですが、このレストランは西面に。
ですので夕日がロマンチックでございますうる
夜はライトアップされ、白く細かい砂に素足を埋め、海風を感じ、波の音を聞きながらディナー。
素敵過ぎます。
Rayavadee外1

天井部も写した方がその自然の神秘がよく分かりますよね。

Rayavadee外2

こちらはカジュアルなオールデーダイニング。
テーブルセッティングもナチュラルで素敵

Rayavadee外3

あの刺激がたまらず、たまにすご~~く食べたくなるタイ料理。
お野菜たっぷりつかっているのでバランスよいです。
そんなタイ料理をおウチで作れたら・・・
ということでタイ料理レッスンを受けました。
写真右が先生のThoommaさん。元気でにこやかで温かい方で「お母さん」と
呼びたくなるようなお人がら。
Rayavadeeではラウンジで毎日アフタヌーンティーが供され、ゲストは自由に楽しむことが
できるのですが、その時間帯に、毎日日替わりでThoommaさんがタイ料理教室や、
フルーツカービング、フラワーアレンジメント、椰子の葉を使った工作などなど
教えてくれます。 多才なかたです。
真剣に材料を切っていると、「お料理をするときは笑顔よ!笑顔!!笑顔で作ると美味しくなるの」
と、何度となく「すま~~いる」と注意されました、
そして、日本語で「昴」を歌いだす。 もちろんアタクシもご唱和させていただきました。。
中央が日本人スタッフのヒロミさん、一緒に参加してくださいました。 とても親切で優しいレディーです。
左が・・あ~~ん、お名前忘れちゃい絵文字名を入力してくださいました~~
ラブリーなアシスタントの女性。

Rayavadee外4

タイ料理に良く使われる、ハーブや香辛料のサンプラー。

Rayavadee外5

メニュー別に材料が用意され、素敵な虫除けのカゴでカバーされていました。
中央の緑の箱に入ったものが、レシピカード。
クッキングクラスに参加するといただけます。

Rayavadee外6

まずは、これがアタクシが作りましたトム・カー・ガイ。
ココナッツミルクと鶏肉のすっぱ辛スープ。
左下が名前は忘れましたが春雨の焼ソバみたいなお料理。
両方とも超美味~~~きゃー!
Rayavadee外7

こちらはヒロミさ作のトムヤムクン。
こちらもお味見させていた頂きましたが、アロ~~イ(タイ語で美味しいの意味)
レストラにそのまま出せそうでした。

Rayavadee外8

青パパイヤの甘辛味のサラダ。
こんな壷のようなお道具でつくるのです。 ナッツなども入れたりしてこちらも美味しい!!

Rayavadee外9

そして最後のメニューは、グリーンカレー。
お楽しみの試食です!! どれもこれも100点満点の出来でございました!!
ご飯が入っている器も素敵でしょう??

Rayavadee外10

場面は変わって・・・・
私が泊まったヴィラの脇に生えていた木。 根っこが大きな岩を抱え込むように絡まりついている。

Rayavadee外12

生まれて初めてトライしたロッククライミング!
クラビは初心者から上級者まで、全てのレベルの人がロッククライミングできる場所がたくさんあります。
写っているのはアタクシではないですよ。
でもこの女性も初心者です。

Rayavadee外13

こんなに高い岸壁を登ります。

Rayavadee外14

初心者は、5,6Mの壁を2度ほど登る練習をして、本格的に壁を登り始めるのですが、
この写真の彼女は私のすぐ前に、初心者用壁を登る練習をしていた人。
私がレクチャーを受けて、練習している間にこんな壁に登っていた~~~!!

Rayavadee外15

スパも充実していてカップルで受けれるトリートメントルームが6室あったりと、
色々なことをして楽しめるラヤバディ。 ゆっくり滞在したいです。
プーケットや、チェンマイも素敵ですが、クラビがこんなに魅力的だなて!
なぜ日本では、クラビ人気がそれほどでもないのか不思議です。

私のヴィラから見たお庭の向こうに見える、ヴィラの屋根の景色。
本当にラブリーなリゾートです。

Rayavadee外16

素敵なリゾート、クラビ ラヤバディ編 Part-4

03/04
書いている記事が消滅する事故があったため、細切れに記事をアップしてます。
ゆえ、「Part4」って・・・もういいよと言われそう。
でも意地になってます。

さてさてバスルーム編です。 昼間だと明るくて素敵です。窓からの景色も緑、みどり、ミドリ・・
ドアを開けてすぐ左から時計周りに・・
洗面台は、もちろんダブルシンク。 籐の縁取りの大きな鏡。 
可愛らしい籐のケースにハンドタオル、石のトレーには石鹸。
シンクの下にも籐の箱が置いてあり、その上にランのお花が・・可愛いハート
この洗面台の反対側にバスタブがあるのですが、そのバスタブにどっぷりつかると視線の高さが
シンクの下あたりに来るのですが、このバスケットが置いてあるお陰で、無機質なパイプを
隠してくれているのです。(そういう狙いかどうかは、分かりませんが、結果としてとても
グッドなアイデアです)
ランドリーバスケットも籐です。
Rayavadee2F-9

タオル、アメニティーコーナー。
Rayavadee2F-10

さてこれらは何でしょう??
Rayavadee2F-15

竹のような入れ物の蓋を開けると、お水のボトルが入っているのでございます。
この入れ物に入っているお陰でお水のボトルも違和感なくマッチ。
Rayavadee2F-16

アメニティーが入っているケースは黒の木製のケース。白い石がしいてあり、ランがあしらわれて
いてらぶり~ですうる
アメニティー類はハーブなどが使われていて全てラヤバディオリジナル!
どんな素材が使われていて、どういう効用があるかが書かれたカードが添えられている。

Rayavadee2F-13

どんなものが用意されているかと言うと
ガラスボトルは、シャンプー、コンディショナー、ボディーローション、バスジェル。
石鹸は3種。(1つは私が既に使ってしまってました)
私が使った石鹸は、パパイヤとキュウリでできた石鹸で、シミ・そばかすに良いらしい。
写真右のせっけん: レモングラスとマリーゴールドの花びらが入っている。
             マリーゴールドの細かい繊維が角質除去によく、そのオイルが肌に
             潤いを与え、レモングラスのシャープな香りがリフレッシュ効果あり。
写真左のせっけん:赤と白のジャスミンと黒米
            ジャスミンにはビタミンBが含まれ、黒米のオイルがモイスチャー効果あり。
せっけん横の小さなボトルはリフレッシャーとマッサージオイル
その横の細長いボトルはレモングラスの虫除けスプレー。
左端にあるケースに入れて持ち歩ける。
石鹸の手前にある袋に入っているものは、いろいろハーブが入ったボディースクラブ。
このアメニティーの充実ぶりに女性大喜び間違いなしです。

Rayavadee2F-14

シャワーブース。
Rayavadee2F-11

深くて大きなバスタブ。
バブルバスにして自然光がはいる昼間に、好きな音楽でも聴きながら、どっぷり浸かってのんびり
したかったなあ~~。
忙しかったのでその余裕がなかったのが悔やまれる~~がっくり

Rayavadee2F-12

左がアイアン製のタオル賭け(多分)
シルバーの無機質な感じのタオル賭けじゃなく、アイアン製で竹で作った階段のようなデザインが
冷たい感じがなく素敵。
その横の、竹の模様がはいっているすりガラスの向こうはトイレ。

Rayavadee2F-7

タオル賭けの上には小鳥が・・
Rayavadee2F-8

以上でラヤバディのビラ紹介は終わりですが、本当に暖かな雰囲気のインテリアから小物まで素敵
なお部屋で自分のお家もこんな風にしたい!と思うアイデア満載でした。
お庭の写真が殆どないのですが、広大な敷地の中は、たくさんのガーデナーの人たちがいつも
お手入れをしていてとても美しく、出会うと皆さんにこっと微笑んで挨拶してくれます。
本当に素敵なリゾートです。

次回は、アクティビティーを紹介したいと思います。

素敵なリゾート・クラビ、ラヤバディ編ーPart3

03/04
原腹立たしいFC2ブログですが、気を取り直して!
(意地になってます。全部更新してやる~~)

ラヤバディのお二階紹介でございます。

1階にあるドアですが、このドアの向こうが2階へ行く階段。
濃茶の木のドアで素敵。 我家にもこんなデザインのドアが欲しかった・・・
Rayavadee 1F-14

多角形の建物に沿うように設けられた階段。
フローリングの素材も、階段の素材も厚めの濃茶の素材。裸足が気持ち良いのでございますアップロードファイル
Rayavadee2F-1

階段をのぼりきった正面に設置されたドレッサー。
木製で素敵です。 ティッシュボックスも木製。
そして時計も!! 誰かの御宅のようで、落ち着きます。
Rayavadee2F-2

階段を登りきった直く脇、ベッドの側に置いてあった木の箱。
枕やブランケットの予備が入っています。 次の日に着る洋服や、持ち物など置くにも便利
でございます。
Rayavadee2F-18

そしてベッド。
Rayavadee2F-3

ベッドのヘッドボード奥には、お花が・・・
木の舟の形をした花器にマリーゴールドのお花がたくさん!
日本のマリーゴールドより2周りくらい大きいのです。
マリーゴールドってあまり好きなお花ではなかったのですが、こんな風に飾ると素敵!
センスの問題だったようですね。
Rayavadee2F-4

ベッドの先には、リラックスチェアーが。
窓から見えるのはお庭と、その先には他のビラのキノコのような屋根。可愛い景色です。
Rayavadee2F-5

毎晩、ベッドサイドにはちょっとしたスイーツが用意される。。
この日は、ドライプルーンの上にライチー、そして甘いソースがかかっています。
ガラスのドーム型の蓋が付いているこの容器、欲しい!
次の日は、ナッツのチョコレートがけでした。
うす~~いミントチョコレートが枕においてあるホテルはよくありますが、
ラヤバディはこんなところまで手抜きいです。 毎日メニューを考え、ヴィラの数分を
手作りするのは大変だろうな~~。
細やかな心配りに感動でございます。
Rayavadee2F-6

ベッドに寝転がると、正面にはTV。 その下にはDVD,CDプレーヤーが。
ラヤバディオリジナルのCDがかかっていました。
TVの両脇はクローゼットでドアを閉めると無機質なTVなどは隠れてしまいます。

Rayavadee2F-17

さてさてまた消えてしまうと悔しいのでここで一度アップしま~す。

FC2ブログって!!!

03/03
んもおっ! このFC2ブログって何なのよ!!!

手間隙かかる更新を一生懸命していたら、写真とコメントが前半ごっそり消えてしまいました!
以前にも何度かあったのですが、非常に腹立たしい!!むかー

写真も沢山あったから本当にやる気をそがれるザマス!
あの2時間はなんだったの???
とても豊かな気分になれないので、また改めて更新します。
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。