FC2ブログ
Archive | 2009年03月22日

素敵なリゾート、プーケット  トリサラ編 Part2

03/22
トリサラ(Trisara)は、お食事も美味しい!
この日は、タイ料理を頂きました。
お肉類はちょっとヘビーな気がしたので海老を中心に・・
Trisara9

翌日はビーチでバーベキュー。
これは、お野菜コーナーで、たくさんの種類のサラダが並んでいます。
旅行にでると野菜不足になりがちですが、タイは新鮮で勢いのあるお野菜が多いので
胃が疲れることもありません。
Trisara15

バーベキューのメインは、これらの中から選びます。
お肉は、ビーフ、ポーク、ラム、チキンから選べるのはもちろんのこと、部位も選べます。
Trisara16

ロブスターも、こんなに立派!
お魚もまるごと一匹やいてくれます。
私たちが一番乗りだったようで、他のお客様がいなかったので写真撮っちゃいました~~~。
テーブルの写真は撮らなかったのですが、白い砂浜に、真っ白なテーブルクロスがかかったテーブル
と白いカバーのチェアーという、まるで屋外でのバーベキューらしからぬエレガントなセッティング
でした。

Trisara17

場面は変わって・・・・
ビーチから歩いてゆけるポンツーンに、パンを持って行き、ちぎって投げると・・・
色とりどりのお魚達がいっぱいよってきます。
プーケットの海は、4年前の津波のあと随分綺麗になったようです。
Trisara18

お花好きのアタクシとしては、やはり南国のお花達も気になります。
トリサラの敷地内は、手入れが行き届いており、色々なお花が咲き乱れて天国のよう~~~。
でもお花の名前が分からないのがなんとも辛い・・・
この白いのは、恐らくスパイダーリリーだと思うのですが・・・
Trisara19

以下の2つの名前は・・・不明です。
Trisara20
Trisara21

これは、プルメリアですね。
Trisara22

なんともこのグラデーションが愛らしい!微妙なお色のグラデーション!!
大好きですっ!
Trisara23

これもなんだか分からない・・・
Trisara24
Trisara25
Trisara26

トリサラ内のいたるところで見かけたこの実。 気になってしょうがなかったのです。
食べれるのだろうかどうか、それが気になったのです。
勇気をだして聞いてみました。
残念ながら、これを食べたらお腹がすごいことになるらしい・・・残念。
私のヴィラのプールのデッキからすぐ手の届くところに、バナナの赤ちゃんが・・・
人間の指くらいの大きさのバナナがちゃんと房になっていたのです。
写真を撮ったハズだったのですが・・・・
Trisara27

さてさて、長らく続いてしまいましたタイ旅行記でした。
タイは、食べ物もよし、トリートメントやマッサージもよし、リゾートも素敵でゆる~~い感じですごせる
のがたまりませんね。
またゆっくり行きたいです。
おおっ!そういえば、トリサラのスパには3人のセラピストが6本の手で癒してくれる、
ロイヤル・トリサラなるメニューあります。
4本の手のトリートメントは、結構ありますが6本の手のトリートメントというのは
恐らくトリサラだけかも・・・
受けれなかったのだけど、意識が吹っ飛ぶ程の心地良さらしい・・・・
あ~~~、残念です。
スポンサーサイト



素敵なリゾート、プーケット、 トリサラ編

03/22
素敵なリゾート、トリサラ(Trisara)編です。
プーケットは何度か行ったことがあったのですが、今回は10年ぶり位になります。
随分変わっています。
素敵なラグジュアリーリゾートが随分沢山増えました。
中でも最も気になっていたトリサラ(Trisara)!
Mr. Amanと呼ばれた、あのアマンリゾーツのGMを10年以上勤めていたGMがアマン以上の
リゾートを作りたい!との思いから作ったリゾート、トリサラ。
ラグジュアリーなリゾートに不可欠なものは、プライバシー、スペース、快適性ということで
国立公園の中で海に面する広大な敷地の斜面にわずか数十室のビラのみという贅沢さ。
斜面に建っているため、全室オーシャンビューで全室プライベートプール付き。
ヴィラの広さは240平米!
贅沢すぎるでしょう~~~!! URLは下記です。
http://www.trisara.com/home.php

まずは、私のとまったビラ。
下の写真は、「門」です。 すでにプライベート感いっぱいです。
Trisara1

そして門を開けてヴィラに続く通路。正面に海があります。
Trisara14


ベッドルームの延長線上にウッドデッキ&プライベートプールがある。
眼下の海と繋がっているような錯覚さえするのでございます。
どの部屋からもサンセットが見えます。
正面に写って屋根は、一段海に近いヴィラ。 近くてもこの段差と距離ですので、
プライベートプールで、裸で泳いでいても誰の目にも留まりません。
Trisara2

とんがった塔が付いているのは全て、客室ヴィラ。
森の中に点在しています。
Trisara3

プールを背に、反対側を向くとお部屋で、ど~~んとベッドが。
アタクシが何に感動したって、この枕の心地よさには昇天してしまいました。
クッションの後ろに枕が4つ。
その枕があまりにもコロンと分厚いのですが、頭を乗せるとす~~~っと沈み込む柔らかさ。
低反発枕ほど硬くなく、羽枕よりずっと軽い感じ。
なんとも素晴らしい枕でした。
ベッドからもプールと海と、サンセットが見渡せます。
そして、朝起きて、カーテンを開けた時に見えるプラベートプールに写る空の色、眼下に
広がる海の景色! まさにHeven!
Trisara4

お部屋の左右にライティングデスクとリビングエリアが配されています。
こちらはシンプルで機能的なライティングデスク。
もちろん正面には海が見渡せます。
Trisara6

こちらは、リビングエリア。
3人掛けソファの後ろは、プライベートプールのデッキにおいてあるデッキチェアが見えますね。
テーブルには毎日フレッシュなフルーツと、生チョコレートが補充されます。
写真には写ってませんが、この右手にTVとBOSEのCD,DVDプレーヤーが。
TVもCDも音がお部屋中サラウンドで楽しめるのです。
もちろん自分のipodをつなぐこともできます。
私は、ライブラリーでCDを数枚借りて、お部屋にいる間は、ずっとそれらのCDを楽しませて
頂きました。 
好みの音楽を聴けるのって本当に落ち着きますね。
Trisara5

ベッドの後ろが洗面台になっています。
竜のような置物がさっきのベッドの写真のところにも写ってましたが、その後ろ側ということです。
壁に収納されてしまうスクリーンがあるのですが、それを閉めればバスルーム、ベッドルームは
隔離されますが、あけておくと昼間はプール側からバスルームまで自然光が入ります。
シンクはダブルシンクですが、ソファーを挟んで左右に。
左側シンクの奥にドレッシングテーブルがあります。
その奥にアウトドアシャワーまで!!!
Trisara7

ソファの反対側にバスタブ! 
写真では分かりにくいですが、かなり大きなサイズで身長は高めのアタクシでも、ずずっとずれて
おぼれそうになりました。
奥にシャワーブースもあるので、ささっと済ませるときはそちらを使えます。
Trisara8

メインプール。
メインプールなのですが、殆どこのプールで人を見かけることはなかったです。
皆、自分のヴィラのプールで楽しんでいるのでしょう。
Trisara10

プールの先にはビーチがあります。
ビーチにも贅沢に重厚なソファ類が置かれていて快適です。
Trisara11

タイプの違うデッキチェアーも。
Trisara12

広い敷地内で、ここがトリサラの心臓部。
レセプション、ライブラリー、バー、レストラン、ショップ、キッズクラブ(託児所)などなど、ここにくれば
全ての用が足せる仕組みです。
しかし、プライバシーを大切にするトリサラ、わざわざ自分が動かなくとも、電話一本で
全てが自分のヴィラで完結できるとう徹底したサービス!!
私は、プライベートプールサイドでのプライベートバーベキューを楽しみました。
スパのトリートメントも自分のヴィラで受けれます。
こんなことができるのもお部屋が充分に広いお陰ですね。
Trisara13

せっかくの更新が消えちゃわないよう、ここで一旦セーブします。
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック