Archive | 2009年05月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年気になっているバラ達

05/18
行ってまいりましたよ、年に一度のお楽しみ!
給付金、12,000円を握り締めて、行ったにもかかわらず、お目当てのバラが売っていなく、あるいは売り切れていて手ぶらで帰ってきてしまったのが悲しい・・・がっくりえーーん

ことし気になったバラ達は・・・・

というか、去年からず~~と気になっていたのです。
ルージュ・ド・ロンサーヌでしたっけ。 ピエールの赤です。
ルージュ

なんとも言えないこのお色に一目ぼれうるうる
アクロポリス・ロマンティカ(Acropolice Romantica)
なんとぴったりなお名前ぽっ
絶対お迎えしたい!!
アクロポリス

お迎えしたいかどうかは別として、このマットなイエローと花びらの形が気になる!!
キャラメル・アンティーク(Caramer Antique)
キャラメル

去年から濃い目のお色が気になるアタクシ・・・
ウイリアム・シェイクスピア2000とフォールスタッフを持っているのですが、このお色も・・・
ハイディ・クルム・ローズですと。
ハイディ

おう。 アップにするとボケてしまった。
ハイディ2

やっぱり可愛いわ~~。ローブリッターちゃん
気になっているのよね~~。
ローブリッター

こんな風になってくれたらそれはそれは嬉しいです。
ローブリッター 2

タグが見つからず、名前がわかりませ~~んがまん
このお色、このウエービーな花びら・・・
なんともセクシーな大人の色香を感じさせるバラでございます。気になる~~~。
不明

そうそう、バレリーナとか、春霞とかアンジェラとか、1枝でブーケのようになこのタイプも欲しい!
やはり、ラベンダードリーム(Lavender Dream)がいいかしらん。
ラベンダードリーム

自分で育てたいとは思わないのですが、美しい!と思ったバラです。
Blue River
ブルーリバー

我家にもあるのだけど蕾がない・・・
ブルーバユー(Blue Bajou)
ブルーバユー

ラベンダードリームがいいかなあと思っていたら・・・・
見つけてしまった!
この子はだあれ??
高いところから垂れ下がっていたのだけど、どうも塀の上に鉢が置いてあるよう。
つるではないのか??
でもお花の大きさといい、この房咲き加減といい、花びらの数といい、好みです。
不明2

アップで撮ってみました。
どなたか名前ご存知じゃないですか??
バラ大百科で調べてみよう!
不明3

という訳で、欲しいものが一つも買えず・・・
給付金はまだ手元にあります。
来週の日曜日に買いに行く予定!

スポンサーサイト

バラの季節なのに更新遅れてます

05/17
今更・・と思いながらもとうとう去年我家にお迎えしたピエール様(Pierre de Ronsard)
去年は、数輪しか咲いてくれませんでしたが、今年は結構蕾が付いてうれしいふふふ
やはり美しいわ~~~うる
これ、これ!この色合いですね。
Pierre de Ronsard9517-2

開きかけは・・・かわゆいsc06

Pierre de Ronsard9517-1

来年、再来年あたりは、こ~~んな風になるといいな~~~(と、ご近所のピエール様をパチリ)

Pierre de Ronsard9517-3

この子も去年お迎えした新人さんのマニュエル・キャノバス(Mannel Canovas)
我家で初のフレンチローズ(キヨー社)です。
クリーム色でコロンとしていて可愛いですあ
雨の後なのでちょっと外側の花びらがいたんでますが・・・
香りは、バラっぽくないのです。 クチナシのような香りがします。
Mannuel Canovas09517-1

1年ですごいことになってます。 数え切れないほどの蕾が付いてます!!
すごい勢いです、 房になって蕾が付くのですが、順番に咲くので切ってお部屋で楽しめないのが
残念。
香りが強いので、お部屋に飾りたいんだけどな~~。
Mannuel Canovas09517-2

このご婦人もフレンチローズで、昨年お迎えしました。
エリザベス・スチュアート(Elizabeth Stuart)です。
マニュエル・キャノバスといいエリザベスといい、開花はイングリッシュローズより遅めです。
開花したらまたアップしたいと思います。
Elizabeth Stuart9517-1

ジェームスギャルウエイ(James Galway)は、3年目。
2mは超えました!アーチに誘引しています。今年の1月に南面のお庭から西面のお庭に
お引越ししました。

JamesGalway9517-2

鉢植えで育てているフロリバンダの「笑み」(Emi)ちゃん。
花びらの裏と表で色の濃さが違い、なんとも独特のおいしそうなお色アップロードファイル

Emi9517-1

我家では古株のウイリアム・モーリス(William Morris)
本当に優秀で、毎年冬までたくさんのお花を咲かせてくれます。
おそらく何百ものおはながついていると思います。
Wiiliam Morris9517-1

同じくWilliamMorrris。
カタログどおりのお花の形。
Wiiliam Morris9517-2

去年お迎えしたクラウン・プリンセス・マルガリータ(Crown Princess Margareta)
去年は、本当に少ししか割かなかったのですが、今年は・・・やっと二桁程度かな。
もっと大きく育ってくれるとものと思っていたのですが、まだ1.5m程・・
アーチに誘引するつもりなのですが、誘引するほどシュートも出ておらずちょっと心配がくり
Crown Princess Margareta9517-1

同じくCrown Princess Margareta
カタログと比べるとなんだかお色もちょっと薄くって・・・
心配な子です。 しばらくは注意深くワッチングしてみます。
Crown Princess Margareta9517-2

アブラムシによくたかられているメアリーローズ(Mary Rose)
すく散ってしまうけど、その後もすぐ次の蕾がでてくる、代謝の盛んな子。
Mary Rose

もうこの子の香りはたまりません。 ルイーズ・オディエちゃん(Louise Odier)
本当に素敵うひゃひゃひゃひゃ!
でももうちょっとステムが長かったらな~~。
Louise Odier9517-1

新雪(Shinsetsu)
この子も強いです!新苗で買ってきて、小さな鉢のまましばらくそのままにしていて、水を切らし、一度は死にかけたのに、地植えにしたら見事復活して数年目、どんどん大きくなり、大きなお花をたわわに咲かせてくれています。
今日は、30本ほど切って、新雪ばかりを生けたのですが、それはそれはゴージャスです!!
お天気が悪く、お部屋に飾った写真は、光の加減でうまく撮れなかったのでアップできず、残念。

Shinsetsu

去年は元気がなく、お花数も若干少なめだったジェフ・ハミルトン(Geoff Hailton)
一昨年まではたわわにお花をつけてくれていたのに・・・
今年は去年よりは増えましたが、全体の下半分はお花がすごく少なく、上半分に集中してます。
ああ、でもこのお行儀のよい巻き具合 素敵。
Geoff Hamilton9517-1

マダム・ピエール・オジェ(Mme.Pierre Oger)
貴女は本当に繊細で可憐ですわんうる
透ける様な花びら、うっすらとはいるピンク・・・・
この子もステムが短いのですが、皆様のところもそうですか?
Mme.Pierre Oger9517-1

去年頂いたパレード(Parade)
まだ小さい株なのでお花が本の少しです。
四季咲きだし、花持ちも良いので今後が楽しみあ

Parade9517-1

上のParadeがどんなに成長するかというと・・・・
こんなになるのです!(とParadeを育ててらっしゃるご近所の写真をパチリ)
こちらのお宅のParadeha6,7年はたっていると思います。

Parade9517-2

そのお宅のRoyal Sunset.
Royal Sunset9517-1

Royal Sunsetもこんなに咲いている!!
こちらのお宅は、いつもとても丁寧にお世話してらっしゃるし、散りそうになると花がらをきちんと摘み、
落ちた花びらもちゃんと掃いてらっしゃるようでお庭が雑草や、散った花びらで汚れた様子を
見たことがありません。
ワタクシも見習わなければ。
9517-2

かなり遅くなったのですが、すずらんがあまりにも可愛かったので撮っておいたのをアップします。
すずらん9517-1

2本ほどだった株がとても増えて、毎年すごく沢山花を咲かせてくれます。
すずらん9517-2

まだ、咲いていない、あるいは写真を撮れていないバラがいくつかありますので、撮ったらアップします。
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。