FC2ブログ
Archive | 2009年07月19日

初モルディブ(Maldives)

07/19
ハートモルディブに行ってきました。
生まれて初めてです。
海の美しさに感動です。

モルディブ共和国は美しいインド洋の紺碧のラグーンに花輪をいくつも浮かべたような環礁の集合
が細長くつながる約1200の島々からなる国。
そして贅沢なことにリゾートは1島1リゾートで成り立っているのです。

今回3リゾート=3つの島を旅行してきました~~>u<

成田からは、スリランカ航空の直行便で約10時間。
首都マーレに着いたら夜。
各リゾートへは、スピードボートか小型飛行機で行くのですが、飛行機の場合有視界飛行のみなので
夜に到着するとマーレで一泊することになる。
私が行ったリゾートはスピードボートで行けるので20:30頃にはリゾート到着!
スピードボートで行けるリゾートは、飛行機の到着時間に合わせて各リゾートのボートが迎えに
来てくれている。
リゾートのランクによりボートのタイプも様々で・・・
はてさて我らののるボートは・・・
きゃ~~~、素敵~~! 内装はまるで高級ラウンジの様絵文字名を入力してください
写真を撮り忘れたのが悔やまれる~~。
冷たい御絞りと、冷たい飲み物を頂き、約50分ほどでリゾート到着です。


まずは、Naladhuより。
ここは、全室ヴィラタイプで19室しかないプライベート感たっぷりのリゾート。
水上コテージなどが人気のモルディブですが、Naladhuは別荘感覚です。
アナンタラというリゾートの姉妹リゾートでアナンタラのグレードを上げたタイプがこの
Naladhuで、アナンタラ・モルディブが2つの島からなり、Naladhuが1つの島。 3つの島で
構成されていました。
アナンタラの1つの島へはボードウォークを歩いていけますが、もう一つの島へはボートで行きます。
ナラデュー(Naladhu)にはレストランが1つしかないのですが、アナンタラ2島には合計5件のレストランがあり、ナラデューの宿泊者はアナンタラの施設が利用できますが、アナンタラの宿泊者は
Naladhuへはこれません。 
ゆえ、19室の宿泊者のみで1つの島を独占できるのです。
各ヴィラにはハウスマスターという、リゾートで快適に過ごせるようお手伝いをしてくれる
担当者が付きます。
私のヴィラ
ハウスマスターは、フィリップ君というドイツ人の可愛い男の子でしたにこ
レストランやスパの予約などなど全部手配してくれ、レストランへ行こうとヴィラをでるとヴィラの外で
待っていてくれ案内してくれるなど、付かず離れず、いい距離を保ちながらのサービスには感動です。
あとで彼の写真も出てきますのでお楽しみに。

ではでは・・・・

幼少の頃より、家族旅行で泊まるホテルや旅館のパンフを見るのが大好きだった私。
ついついホテルの写真が多くなって・・

これがヴィラの門の写真
2月にアップしたプーケットのトリサラとちょっと似てる??
Naladhu1

お玄関を入ったところから玄関ドアを写したところ。
ねっ。別荘のような感じでしょう?
そして木の透かし彫りのドアからもれる光が素敵うふふ
写真右側がドレッサー。このドレッサーがおいてある対面にクローゼットがあります。

Naladhu2

お玄関を入って右側の写真。
ミニバー、冷蔵庫がこの中に収まっており、到着日には、絞りたてのオレンジジュースが用意されて
いました。 うれしい心遣いです。
Naladhu3

先ほどのドレッサーとクローゼットの間に大きなドアがあり、そこを開けると・・・
なんと言ってよいのやら・・・バスルーム?でも「ルーム(部屋)」ではないのです。
半分アウトドアで下のバスタブがプールとつながってます。
Naladhu6

「半アウトドア」とか「バスタブがプールとつながっている」っていったいどんな感じ?
とイメージしにくいと思いますが、ベッドルームから撮った下の写真で様子が分かると思います。
手前がプールです。
写真右にある透明なガラスのドアが、サウナにもなるシャワーブース。
その隣のドアがトイレ、その先が洗面(これが真ん中の開きスペースを挟んで対になっている。)
真ん中の開いている先にアウトドアシャワーが。
このスペースで、スパトリートメントも受けれます。
Naladhu8

これがサウナにもなるシャワーブース。
Naladhu12

アウトドアシャワーを挟んでシンメトリーに配された洗面。
Naladhu13

そして、アウトドアシャワー。
私はこのアウトドアシャワーがとても怖かった。
だって人型にシミになっているのだもの・・・ガーン
誰か埋まってる??絵文字名を入力してください
Naladhu14

全体像が分かるようにベッドルーム奥にある海に面したウッドデッキから撮ってみました。
左がベッドルームです。
Naladhu7

Naladhu9

バスタブの脇にアメニティー類、キャンドル、バスタブに浸かりながらのんびりサンセットを眺めれるよう
バスピローが2つ置いてあります。
Naladhu10

バスアメニティーはロクシタン。
Naladhu11

そして、プールの先には海に面してウッドデッキがあり、ビーチチェアーや、ガゼボまであるのです。
Naladhu26

ビーチチェアーをセットしてもらうとこうなります。
Naladhu27

上の写真では、ガゼボにはテーブルとチェアーがおかれていましたが、こんな風なセッティングもしてもらえ、海を眺めながらのんびり寝転がれます。
雨がふったのでビニールカーテンが下りてますが・・
Naladhu28
Naladhu29

夕方、プール側より海に向かって撮った写真。
このテーブルで朝食やディナーをルームサービスで頂き、イン・ヴィラスパトリートメントを受ければ、
ヴィラから一歩も外にでプライベート満喫の1日を過ごせます。 
Naladhu30

ウッドデッキからの海の眺め。 満潮の時は、ウッドデッキの直ぐ下まで波が打ち寄せてきます。
ウッドデッキ側は、アトールの外側に面しているのか波も結構荒いのです。
Naladhu37

バスタブの辺りからの眺め。
Naladhu15
上の写真の右側の建物がベッドルームですが、その先がどうなっているかというと・・・
こんなステキなスイングチェアーが・・チェアーというにはあまりにも巨大で、実際にはベッド。
寝転がると・・・ちょっと酔っちゃうかも。
Naladhu23

そのベッドをつるしている綱?と言って良いのか言葉に困りますが、これが木彫りで可愛いのですハートほっぺ
Naladhu24

足をあらうボール。
Naladhu25

さてさて、お部屋の中にいってみましょ~~!
まず、お玄関をはいり、ベッドルームに入ると、ライティングデスクがあります。
この先が、ベッド。
Naladhu16

じゃ~~ん! ベッドです。  フカフカの大きな枕がいっぱいよろこび
Naladhu22

ベッドの左側
奥が本棚で、iPodが置いてあった! ジャンル別にフォルダー分けされた曲が既に入っており、
朝はクラッシック、昼間はボサノバ、夜はジャスなどなど気分によって楽しめるのが最高に嬉しかった。
スピーカーは、BOSEだった!
窓の下にはソファーが。窓も透かし彫りで素敵です。
ドアといい窓といい、この透かし彫りがとても気に入ってしまった私。
Naladhu19

ソファーのならびにリーディングチェアー。
Naladhu20

本棚の反対側のお部屋の角には、木のついたてとお帽子が・・・
Naladhu18

ベッドに寝転がると・・・宙に浮いたようにTVが! 壁からニョキとアームが出ていて取り付けられて
いるのだけど、薄型TVになったからできるワザですね。
我家もこんな風に設置したいな~~。
Naladhu21

メインプール。
朝は、このプールのデッでヨガレッスンを受ける予定だったのに、あいにくの雨でジムの中での
レッスンとなってしまいました。この時期モルディブ(Maldives)は雨季なのでございます。

Naladhu33

プールにおいてあるデッキチェアの脇にはこんな可愛いものが・・ゲーム??
Naladhu34

ボートピア。
空港からのボートや、アナンタラにあるレストランやスパに行く際の
ボートがここに着きます。
Naladhu31

アナンタラの水上コテージ。 遠目には、タイのチャオプラヤ川に沿って建っているお家みたいで
あまり特徴もなく・・・やはりNaladhuの方がうんと素敵です。
Naladhu32

スパ。窓の外は、もちろん海!
Naladhu39

トリートメントベッドの顔をおく位置にはお花を浮かべたボールが置いてあることが
多きですが、さすがモルディブ。 ガラス張りで海を見れるようになってます。
Naladhu40

海の上に浮かぶポンツーンとその向こうに見えるボードウォークがナラデュー(Naladhu)とアナンタラをつなぐ橋。
ナラデュー(Naladhu)側にはゲートがあり、お部屋の鍵で開けることができますが、アナンタラの鍵では開かず、
アナンタラの宿泊者はナラデュー(Naladhu)側にはいれません。
橋の真ん中にあるのがタイレストラン。
Naladhu35
Naladhu38

またまたナラデュー(Naladhu)にもどりまして・・・
ロマンティックディナーのセッティング。
Naladhu41

我がハウスマスターのフィリップ君
Naladhu42

日が落ちてきてキャンドルに火がともると、ウットリです。
独身の男性諸君! この設定で彼女にプロポーズしたらかなりの確率で女性は落ちるとおもいます。
Naladhu43

Naladhu44

やはりシーフードが美味しいハートほっぺ
そして盛り付けも美しい!
Naladhu45

こちらはディナー。
シーフードプラターをお願いしたら・・・
凄すぎ! 「一人では多すぎるのでお二人で・・」ってこれって数人分です!

Naladhu46

天秤になっていて上が冷たいお料理。
Naladhu48

下がグリルしたもの。
Naladhu49

これらのお料理につける、ソースだけでも10種類ほど用意されていたのに、さらに8種類の
チャツネと10種類のマスタードを乗せたワゴンが運ばれ、この女性が好みを聞いて
取り分けてくれるのです。
お塩も数種類ありました。
色々試してはみましたが・・・・シンプルにお塩か、レモンを絞って頂くのが一番美味しいと
思いました。
Naladhu50

そしてお部屋に戻ると・・・
なんとラブリーなうるはーと3つ
疲れていたのに、カメラを取り出さないわけにはいかないでしょう~~。
Naladhu51

メインのハートハート
バラの花びらですっ! モルディブではバラは育たないからきっと空輸してくるに違いない!とか
色々考えてしまう・・・
Naladhu52
Naladhu53

ベッドにはいるために、ハウスマスターのフィリップ君を呼んで花びらを片付けてもらうこともできたのですがラブリーな設定の手間隙を考えると、「片付ける」というような作業がなんだか
申し訳なくって自分で1枚づつ丁寧に花びらを集めフルーツが入っていた木の器に飾ってみました。

Naladhu54

そういえば、バスタブにもバラの花びらが浮かべてあった。
そしてそして、空港からボートでリゾートに着いた時も、ピアを先頭に立って歩いてくれたスタッフが
バラの花びらを撒きながら誘導してくれ、そのバラのはなびらを踏みしめながら歩いたのだったわ!

ナラデュー(Naladhu)はハウスマスターの気配り言い、ハード、ソフト共に快適に過ごせる
工夫がいっぱいで、お姫様気分にさせてくれるリゾートでした。
スポンサーサイト



フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック