Archive | 2011年04月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいいクレマチス

04/25
ああ~~なんてラブリ~なのでしょう
毎年、つるが延びてお花数も増えてきた我家のクレマチス。
さほどクレマチスに興味があった訳ではない時に買った子なので種類や名前はよく
分からないのですが・・・
去年あたりから沢山花をつけるようになり、花の大きさ、蘂の雰囲気、蕾の可愛らしさに
大ファンになりました。
クレマチス20110425-1

ほらほら一杯さいているでしょう?
クレマチス20110425-2

ほらほら、蕾がぼんぼりとか雛あられみたいで可愛いでしょう~~~
クレマチス20110425-3

他のクレマチスは・・・咲くまでもう少し時間がかかりそうです。
スポンサーサイト

魔法の葉っぱ

04/25
ハラン様を我家にお迎えいたしました!

私にとってハラン様は魔法の葉っぱで、我家にお迎えしたいとず~~っと憧れ続けて
いたのですが、ホームセンターや街のお花屋さんで見かけることはなく
残念な思いで何年も過ごしておりました。
何故、魔法の葉っぱで私が恋焦がれていたかというと・・・
普通のお料理でもそれはそれは見事に引き立ててくれるのですもの!
この葉っぱを敷いたり飾ったりするだけで、あら不思議!
私が作るふつ~~のお料理が、よそ行きのこじゃれた雰囲気に変身するのですもの!
ゆえお料理の助っ人としていつでも使える様、お庭に植えておきたかったの。
念願かなって株分けしていただいてまいりました~~。
根でものすごく増えるようだし、日陰が良いようなのでとりあえず鉢に植え
日陰で管理しようと思ってます。
上手く根付いてくれますよ~に
ハラン

鎌倉ドライブ

04/25
鎌倉ドライブに連れて行っていただきました
最近写真を撮った当日にブログ更新できておらず・・・
約2週間程前ですが、桜がまだ美しい頃にお友達に鎌倉ドライブにつれて行っていただきました。
それはそれはキラキラと美しい一日で、穏やかで平和な気分に浸ることが出来ました

披露山の中にある大崎公園にあった山桜。白いお花と萌黄色の葉が美しいです。
鎌倉って桜が多いと昔から思っていたのですが、謎が解明しました。
ハイキングに来ていた地元の方に教えて頂いたのですが、昔炭焼きをする人が鎌倉に多くおり、
成長の早い山桜が炭焼きに重宝したので山桜を沢山植えたとか。
積年のもやもやがスッキリです!
山桜

これは、ソメイヨシノ??見慣れた淡いピンクのお花なのだけど、このタイミングでまだ葉も出ておらず
満開の様子でした。
桜2011-1

なんとも素晴らしい枝ぶりでございます! 子供でなくとも思わず登りたくなる木です
「榎」だそう。
本当に凄い枝ですね~~。
榎

公園の突端に立つと、左手に葉山、右手に逗子。
写真は逗子マリーナ。 水も青く波も穏やかで春に日差しを受けてキラキラと輝いていました。
なんだか妙にホッとした気分になりました。
逗子

Tea Timeは鎌倉山に昨年秋にオープンしル・ミリューさんで。
高台にあるため眺めが良いのです。

ル・ミリュー1
お店のなかでも外でもお茶をいただけます。
ル・ミリュー2

インテリアもモダンシンプルでどこかのリゾートに来たかのよう。
ル・ミリュー3

鎌倉山でであったブサカワ猫。(飼い主さんごめんなさい
お花の下のグレーの部分のせいなのか??なんだかオヤジ臭い感じの表情で不細工??
でもアタクシの足に頭をスリスリこすり付けてくるのが何とも可愛らしく・・
ぶさかわ猫1

頭をスリスリしてくるくせにカメラを構えるとぷいっと横を向くのです。
のそのそ歩く姿もなんだか妙におもしろい。
ぶさかわ猫2

この日のランチ。女子は「少しずつ色々」が大好きですよね
お箸プレート
ランチ1

こちらはフォークプレート。
ランチ2

穏やかな一日をすごさせていただけたことに感謝です

防災グッズ入れ

04/21
茶箱がおしゃれに大へんし~ん

余震や原発事故のニュースを見てはまだまだ気が抜けない状況にハラハラ。
防災用品を整えなおししました。
両手が使えるようリュックサックタイプのバッグが良いとのことですが、
目に付くところに出しっぱなしで日常生活を送るのもねえ。
かと言って押し入れやクローゼットの奥にしまいこんでいてはいざという時に役に立たないし・・
あれこれ悩んだ結果・・・ピ~~ンひらめきました!
納戸にしまいこんであった茶箱を変身させ、その中に入れておこう!
ということで、頑張りましたとも!
Before & AfterでBeforeの画像も撮ってあったのだけど、間違って削除してしまった
とても古くて(多分数十年もの)外側の木の部分はボロボロだったのですが、中はトタン板のような物が
貼り付けてあるのできれいなのです。
蓋部分にクッション材をはりつけ、全体を厚手のキルト芯でまきまきし、布でカバー,
底にキャスターを付けました。
これで人目に付くリビングに置いておいても良いかな?
茶箱黒1


中身はリュックサック大、中一個づつと2Lのお水やらなんやら。
茶箱黒2

お茶箱を変身させるのはこれで3個目。
1個はベッドの足元に置き、替えのシーツやらブランケット入れに。
もう一つは、かさばるバイクウエアー入れにしています。

およばれ桜ランチ

04/21
感激の桜、お花見ランチ
未曾有の被害をもたらしている今回の災害。皆が皆、やりきれない気分で毎日を過ごしていても
しょうがいない!役に立てることはやり、できることはする!という気持の切り替えが大切ですね。
昨年に続き、今年もお庭の枝垂れ桜が美しい季節になったのでと、お花見ランチにご招待いただきました。
穏やかな春の一日に心なごませていただき、とても素晴らしい気分転換になりました。 

更新が遅くなりましたが、下の桜は4月11日撮影のもの。
少し葉が出てきていますが、若葉も瑞々しい緑で美しいですね。
しだれ桜2011

いつもながら丁寧に手間暇かけて、心づくしのお料理を用意くださるのことに感謝です。
盛り付けの随所随所に、センスがキラッとひかります。
ちらしずしのトッピングの錦糸卵の極細の繊細さに驚きです
コツを教わってきましたので挑戦してみたいと思います。
桜ランチ1
桜ランチ3

いくつかのお料理をアップで。
どれもこれも美味でございました~~~。
桜ランチ2
桜ランチ5
桜ランチ6

デザートのみつ豆。 写真に撮らなかったのですが、寒天が美しく透き通り食感が絶品でした。
紙風船を模した器に一目ぼれです。持った感じが手になじみ、すご~~く軽いのです。
桜ランチ7

あぁ~~、だめ~~、だめ、だめ、だめ~~!と思いつつそこは、アタクシのこと、別腹にしっかり
納めさせていただいてしまった他のゲストの方が持ってらしたケーキ。
軽くてしっとりのおいしいケーキでございました。
桜ランチ8

お玄関の寄せ植えにもセンスがキラり
A邸

お庭もおうちの中も、お料理も全て手を抜かず美しくしてらっしゃる姿勢に刺激を受けます。
帰宅して数日間は「私も頑張るわ!」とかなり気合が入っているのですが、長くは続きません。
写真をブログにアップしているとその時の状況が思い出され、「頑張る」パワーがよみがえってきました~~。
ありがたいことです。

04/19
桜は美しい
古の昔から日本人は桜を愛してきました。
私も毎年毎年見ているというのに見るたび感動してしまいます。

東日本大震災があり過酷な状況におかれているがゆえか、今年は感動が数倍!そして元気になります
毎年、桜の木の多さに驚きます。
花が咲くこの時期にだけ、「おっ、あんなところにも、こんなところにも桜の木があったのね~~」と
認知できるから。 
お花が散ってしまうとただの「木」としか認識しませんものねえ。
桜の咲くこの1,2週間のために多くの方々が桜の木を植えており、またこの1,2週間を日本人は1年間も
心待ちに待ち焦がれているのかと今更ながら驚きます。
でもこの幻想的な美しさですののね~~。わかります、わかります
約1週間ほど前の写真です。
桜2011
我家のお庭(人は公園と呼びますが)の桜と夕日があまりにも美しかったので・・・
でも夕日の美しさが写真じゃわからないですね
何事も無かったような静かで美しい夕暮れです。
セントラルパーク2011415-1

それでも春はやってくる。

04/11
自然て不思議

自然災害って人知を超えた物凄さがあります。
その一方でどんなに寒く長い冬であっても草花はしっかり成長し、美しい花を咲かせてくれます。
脈々と繰り返される自然の営み・・・
今年は特に、その力強さを感じ、心惹かれます。
地震に気をとられてしばらくお庭に気が回らなかったのですが、我家のお庭でも春のお花達が
元気に咲き出しました。
「自然にパワーを頂く」って言葉は使われすぎていて陳腐だとさえ思っていましたが、
今は素直に、そして心からそう感じ、心癒されています。

我家のクリスマスローズ、今年は開花が随分遅かったです。
でも年々お花の数も増え、こぼれ種で株数も増えましたのですが
まだお花が咲くほどの大きさではなく、どの子が増えたのか??

できればこの子と・・・
クリスマスローズ1
この子が増えて欲しいな~~~
両方ともフリフリでかわいい~~
特に上の子は縁にほんのり色がのるところもいとうつくし・・です。
クリスマスローズ2
この子も可愛いのですが、中心のきれいなヒダヒダがすぐポロポロ落ちてしまい、その後はとってもシンプルな
いかにも「ガク」みたいなのが残るのみなのが少し残念。
クリスマスローズ3

大好きなアネモネ!!
去年の球根に今年もまた花が咲きました~~。
本当にラブリ~~。
でも写真に撮ると・・・周りの土の部分が随分目立つな~~。
アネモネ1

この子は、大地震の前日に花巻市で購入したアネモネ。避難所でも2輪ほど咲いてくれ、心癒されました。
この何ともいえないシックなお色に魅了され大切に大切にお持ち帰りしました。
来年も是非、咲かせたいです。
アネモネ2

増えに増えたムスカリ。 他のお花を植え替えたりする際に土に混ざってあちこちに散乱してしまうのか
「あれっ?こんなとこにも??」と思うようなところにも咲いています。
可愛いのにとても強いお花です。
むすかり

お色がパウダーブルーのムスカリ。
この色が大好きなのですが、背があまり高くないのが残念。
ムスカリ2

ブルーベリーも蕾が沢山付いてますっ!
夏が楽しみ
ブルーベリー0405

「こんな小さなお花なのになんと完成された美しさ!」と心奪われたスノーフレイク。
毎年、同じように感動してます。
スノーフレイク0405

お店に出回っているラベンダーの苗はお花が咲いてますが、地植えのラベンダーって初夏から夏にかけて
咲いていたと思ったのですが・・・
もう蕾が付いてる。例年今頃から蕾が付いていたかな~~??
毎年観察していても結構覚えていないものですね。
ラベンダー0405

八重の水仙。
球根を買ってきて植えた年はお花があまり咲かず、皮みたいなのを被ったまま枯れたり
し、翌年も同じような感じだったのですが、3年目の去年、植え替えたら今年は
花数が随分ふえ、立派なお花を咲かせてくれています。
水仙0405

パンジー、ムスカリ、アネモネを摘んでまとめただけなのですが、可愛かったので
写真を一枚
アレンジ

色々なことがあっても春って必ず巡ってくるのですね。
ありがたいことです。

義援金を送りましょう!

04/07
東日本大震災の被災者の方々へ、義援金を送りましょう

何を今更と思われるかもしれませんが、何もしないより何かしようとブログに書かせていただきました。
3月11日以降、芸能人やプロスポーツマンの方々他、各界の著名人の方々が義援金や救援物資を集めて
らっしゃる様子をメディアを通して見聞きするにつけ、著名人であるがゆえ、大きな影響力を持ち人助け
ができること羨ましく思ってました。
個人でできることなんてホンの小さなことしかないのですもの。

ボランティアしたいと思っても資格がある人でないと現地では中々役に立ちそうにないようですし、
とりあえず出来ることは義援金を送ることくらいしかありませんでした。
それもどこに送るのが良いのか??赤十字などに送っても中々分配されないようですし・・
が、しかし大きな組織ははずせないのでいくつかに分散して送りました。

是非、皆で義援金をおくりましょう!!

救援物資として色々なものが送られているようですが、私が短い避難所生活で
「欲しい!」と思ったものは、マルチビタミン、マルチミネラルなどのサプリメント、栄養ドリンク、
新鮮な果物などなどでした。
おにぎりや、菓子パンなど配りやすい物を頂くことが多く、栄養がものすごく偏っていると痛切に
感じました。
柑橘類やリンゴなどのフルーツはある程度日持ちがするし、ビタミン補給にもなる上、
飲み物が不足しても果物で水分補給ができます。

避難生活が長引くと体力も落ち、抵抗力も弱るので栄養の偏りがでないようして頂きたいと
思いました。

復興にも時間がかかりそうです。
長期戦になるのは目に見えているので今後もできることをやり続けて行きたいと思います。

やりきれません!!

04/07
本当に今回の東日本大震災、やりきれない気持ちで一杯です!!

私は地震前日よりお気楽にも友人と岩手県の花巻温泉に旅行しておりました。
岩手の自然に触れ、人情に触れたった1泊の旅行でしたが中身の濃い、本当に素晴らしい旅行ができました。

震災前日の3月10日、新花巻駅に到着後、土沢にある佐々長さんというお醤油屋さんに行くために乗った
JR釜石線。
うららかな日差しの静かな駅に電車が入ってくるところ。
岩手2
江ノ電のような2両編成の可愛らしいワンマンカー。
翌日には甚大な被害をうけることになるとは・・・
岩手7

夕方から降り出した雪が積もり翌朝にはあたりすっかり幻想的な雪景色。(ホテルのお部屋の窓から)
岩手3

予約してあった「あったかいなはん花巻 ワンコインツアー」のお迎えのイギリス製レトロジャンボタクシー。
この日のコースは午前中コースで、「だぁすこ(産直センター」⇒「猫の事務所(大迫町)」⇒ワインシャトー大迫町)⇒金婚亭⇒新花巻駅 というコース。
ちなみに前日は午後コースに参加。 宮沢賢治記念館⇒花巻新渡戸記念館⇒南部社氏伝承館⇒ホテルというコース。
どちらも訪れる先々で担当者の方々が迎えてくださり、限られた時間でできる限り理解を深められるよう
ポイントを説明しながら案内してくださったので本当に充実した濃い内容でした。
岩手6

ドライバーさん。
道中の説明も親切で、最後、新花巻駅に向かう道中では「北国の春」を熱傷してくださいました。
今まで「北国の春」の歌詞の内容を意識したことなど無かったのですが、車窓を流れる里の春の風景を
愛でならが歌を拝聴していると歌詞の内容がシミジミと心に染み入ってまいりました
岩手8

大迫町にある「猫の事務所」の前で。
宮沢賢治の童話「猫の事務所」の舞台になったといわれている建物。
ここでは、宮沢賢治を研究しつくしたのではと思われるほど深い知識をお持ちのボランティアガイドの方が
丁寧にしかもすごく熱心に案内をしてくださりました。
沢賢治の生まれた年も大きな津波があり、亡くなった年にも津波があり、津波にも縁の深い人だったと
教えていただきました。
まさかそんなお話を伺った同じ日に観測史上初の大津波が東日本を襲うことになるなんて・・・

岩手11

猫の事務長とその横は、日本銀行からゆずり受けた金庫。かつてはタバコの葉が大切に保管されていたらしい。
岩手10
前日の宮沢賢治記念館でも興味深いお話を沢山伺ったので帰ったら宮沢賢治の童話や詩集を読み返して
みようと堅く心に誓ったのでした。

3月11日、地震当日、東北新幹線が一関駅にさしかかったところで被災。
生きた心地がしませんでしたが、我等が乗った新幹線は駅で停車していたので
駅から外に出ることができ幸運でした。
何も無い畑のど真ん中や山間の線路上、トンネルの中などで停まってしまったらと考えると怖いです。

岩手1

人っ子一人いない駅前。
地震があった当日は駅前のホテルサンルート一関さんがロビーを開放してくださったので
私達はそちらでお世話になりました。
停電、断水ではありましたが、羽根布団などを2,3人に1枚の割合で貸してくださったので
ある程度寒さをしのげ、バンケットルームで食事まで用意くださり感動です。
火が使えないので暖かい御食事ではありませんでしたが、そのお心遣いが何とも嬉しかったです。
夜はキャンドルのあかりで過ごし、ラジオもないのでなんの情報もなくとにかく不安な一夜でした。
携帯も通じず、全く情報がないということがこれほど不安だとは・・・
何十年ぶりかで「時間がたつのがこんなに遅いなんて!」と思いました。
翌朝までの長かったこと。
翌朝、昨日のものとは言えお弁当を出していただき、ありがたく頂き一関文化センターに
儲けられた避難所に移動しました。
サンルート一関さん、本当にお世話になりました。

岩手4

翌日よりお世話になった一関文化センターの避難所。
私達はまたしても幸運でした。
さすがにエアコンは入っていませんが、石油ストーブがところどころに置かれており、
発電機で電気は着くし、携帯も充電させて頂け、TVも設置されておりましたので情報も入手でき
貯水タンクがあるからかお手洗いも使え、毛布もいただけ、食事も出していただけました。
私達がいた期間はお天気も良く、暖かかったのでそれだけで気持ちが晴れました。
ソフトバンク携帯の私は、携帯が全く使えず公衆電話を使うしかなかったのですが、小銭を使い果たして
困っていたところ地元の方が10円玉や100円玉がい~っぱい入ったお菓子を持ってきて下さり、
公衆電話を使う人はご自由にどうぞとおいていってくださいました。
なんとありがたかったことか。

避難所生活をしているとお仲間が出来てきます。
皆で情報を共有しあったり、助け合ったり。
そういうお仲間にも恵まれておりました。
話を伺ってみると「たまたまこうだったから」「偶然予定が変わり。。」などなど
我ら以外にも、偶然が重なり合って難を逃れられた方々の多かったことにびっくり
「もっもしかしてここに避難してきている人たちはすごい強運の持ち主の集まりでは?」と
妙に勇気付けられました。
一人ひとりインタビューしたら1冊の本が書きあがるくらい興味深いものでした。
岩手9

様々な事情が重なり、偶然が重なり・・・花巻温泉1泊というプランになったのですが、
振り返ってみると本当に幸運だったとしか言いようがありません。
私が避難所にいる間、自宅でPCに張り付いて、交錯する情報の中から
帰れる方法を模索し連絡し続けてくれた夫に感謝です。
いつ帰れるか、いつまで避難所生活が続くかと先の希望が見えない状態の時夫から
送られてくる希望の光がどれだけ励みになったことか。
ありがたいことでした。

自分達がいったん避難所に落ち着いてからは、花巻のワンコインツアーでお世話になったドライバーさんを
はじめ、各施設の方々の安否がとても心配でした。

今回の旅行では色々な方に本当に親切にして頂き、被災してからも親切を頂き・・・
私達は被災したと言っても帰るところのあるお気楽被災者。
住むところをなくし、家族、知人の安否を心配してらっしゃる地元の方々を思うと
本当にやりきれない気持ちになります。


フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。