Archive | 2011年06月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のお庭

06/27
雨ニモマケズ・・・

ジトジト嫌ですね~~
こんな時期に健気に咲いてくれるお花は愛おしいです

バラの二番花です。
春に1輪しか咲かなかった瀕死状態だったアブラハムダービー。
そうそう、こんなマットのアプリコットが好きでこの子をお迎えしたのです
AD20110627-2
でもこの季節、あっという間に開いてしまい、開いたらこんな感じ。
春のお花は、花弁がこんな風ではないのだけど・・・
AD20110627-1

クラウン・プリンセス・マルガリータ
どのバラも夏のお花と春のお花は同じ種類とは思えないくらい表情が変わります。
この子もかなり小振りだし・・
CPM20110627

マダム・ピエール・オジェ
この子ったら夏にこんなに咲いたっけ??
たくさんの蕾をつけてくれています。
写真撮るタイミングを逸し、かなり開いたお姿ですが・・
このマダムは春もなつも表情は変わりません。 お色が若干濃いかな?
MPO20110627-1
春だとこんな感じですものね。
MPO20110627-2

ウイリアム・シェイクスピア2000
本当によく繰り返し咲いてくれます。
お花は若干小さいですがそれでも十分美しい!
WS0627

アガパンサス(白)
先日は蕾の姿をブログにアップしましたが咲きだしましたよ~~。
結構な迫力です。
虫もあまりつかないので切り花にしてお部屋に入れても安心です。
アガパンサス0627

同じくアガパンサス(ブルー)
同じ株数だったはずなのに白はずいぶんたくさんに増えましたがブルーは
どうしたことか数は少なくなってしまいました・・・
アガパンサス0627-2

ちょこっとお庭に出て花柄摘みをしただけで何か所も蚊に刺されてしまいました。
ったく油断も隙もあったもんじゃない!
嫌ですね。
スポンサーサイト

紫陽花

06/22
紫陽花の色が素敵に変化してきました
先日アップした写真は下
紫陽花20110620
          ↓

それが本日はこんなお色に・・・
色あせてきたと言えばそうなのンですが、なんとなく色が素敵でアタクシは好きでございますっ!

紫陽花

これを人は「秋色アジサイ」と呼ぶのでしょうか????」
同じく先日アップしたブルーの紫陽花もだんだんニュアンスのある素敵な色に変わってくるのかしらん?
バラ以外にはとんと疎いアタクシ。ちゃんとお勉強せねば。。。。

モンステラ

06/22
気分は南国~~~

ず~~っと気になり、プチ憧れだったモンステラ。
通りかかるといつもチェックするお花屋さんの店先に「私ってどうよ!すごくない?」って感じで
鎮座ましましてたモンステラ、その挑戦的なお姿に私もガン見。
しば~~らく睨み合った後、私がスルーしてしまいました。
そして帰り道、また「ねえ、ねえ、私ってどおぉ~~?」とまた語りかけてくるモンステラ。
ええ、ええ、素敵でございますとも、ご立派でございますとも!
またしばらく睨み合い・・・
迫力に負け、「これ下さい。」とお店のお兄さんに言っていたアタクシ。
連れ帰ってまいりました。
これがその子
20110622-1


はいっ、確かに憧れておりました。そして葉っぱも何かと使えるし・・・
でも育てるには、知識が全くございません。
さっそくインターネットで調べてみましたが、種類は色々あるようですがつる性の植物ですと~~??
茎に気根がでるですと~~??どこから~~??
増やすには、気根のついた茎を挿し木にするらしいのですが、どれがその茎~~??
我が家の子はインターネットで調べた挿絵とずいぶん違うぞ
とてもじゃないけど「つり鉢仕立て」などにできそうな形状をしていないっ!
株もとはこんな感じ。
窮屈そうなので、とりあえず一回り大きな鉢に移し替えようと思っています。
株もと


観葉植物を枯らしてしまうアタクシ、頑張って育てたいと思います。


お抹茶小豆パウンドケーキ

06/20
友よゴメン
昨日は懐かしい友達と4人で楽しいランチをしました。
前日にお抹茶小豆パウンドケーキを焼いたのでおすそ分けに
持っ行きましたが・・・
う~~ん、ちょっと手抜きをしたのでイマイチな食感でございました・・
やはりホットケーキミックスを使うなんて邪道だった・・・
ホットケーキミックスをこういう類のケーキに利用するような手抜きは二度とすまいと
心に誓いました。
お抹茶ケーキ

紫陽花一輪

06/20
こっくり美しい~~
先日我が家に連れ帰った紫陽花。
お庭に置いておくと部屋の中からは見えないのでどうしても一輪切って
飾りたくなりました。
小さな株なので枝を短くしか切れません。頭でっかちになるので花器を
どれにしようか悩みました。
透明感のあるガラスの花器も考えたのですが、以外の下の写真の
花器が合う感じ
紫陽花は長持ちするのでしばらく楽しめそうでうれしいです

紫陽花20110620

今のお庭の花たち

06/17
今の主役は・・・
春のバラが一段落し、少し寂しくなりましたが宿根草や植えっぱなしの球根の花達が
頑張ってくれてます

ブローディア
茎がほそ~~くてなが~~くて、で、可憐なブルーのお花をつけます。
植えっぱなしの球根。毎年咲いてくれます。
ブローディア2011

アジサイ
アジサイにもバラ同様色々お名前があるのでしょうが、この子は3年ほど前に鎌倉のお花屋さんで
「秋色アジサイ」として売られていたものを大事に大事に持って帰ってきました。
その時は本当になんともニュアンスのある秋色アジサイで一目惚れしてしまったのですが
我が家で咲く際にはフツーにブルーです
なんで~~??やっぱりアルカリ性とか酸性とかが関係あるのかしらん??
バラ以外の草花は超テキトーな私、反省です
アジサイ20110616

アジサイの花にいた赤ちゃんカマキリ発見!
頑張れ~~!虫を一杯食べて大きくおなり~~~!
ベイビーカマキリ

ベロニカ
宿根草で毎年出てきます。そして最長途中の新芽に黒いアブラムシが一杯つくの
しか~し、今年は全然つかなかった~~。気候のせいかしらん? 自然て不思議。
ベロニカ

キキョウ
背丈は15cm位にしかならない小さい子ですが宿根草で毎年お花を咲かせてくれます。
この和の雰囲気がいいです。
キキョウ20110616-1

そしてお花が開く前がなんともかわいらしい~~~
紙風船のようでしょ~~といってもこの写真じゃわかりづらい??
キキョウ20110616-2

角度を変えるとこんな感じ。
ねっ、ねっ!ぷっくりしていてラブリーでしょう~~?
開くときに絶対ポンッて音がなっていると思いませんか?
キキョウ20110616-3

ぷっくりと言えば、こちらも!
ニゲラの種です。 ニゲラはお花も種の姿も大好きなアタクシです。
この種を切って飾っていたら、夫は「何か変な生き物が中から出てきそう」と気持ち悪がるのです。
まぁ、どんな想像をしているのかわからなくもないですが。
ニゲラ

この季節はブルー系のお花が多い我が家、白くてあまり大きくないアジサイが欲しいな~~と
思いお花屋さんに行って連れ帰ってきたのがこの子。
アタクシったら煩悩の塊です。「白」と思っていたのについつい・・・
だってこのピンクが時間とともにちょっとグリーンがかる感じがなんとも
美しい!と思ってしまった訳です。
「秋色アジサイ」同様、来年になったらフツーのピンクになっちゃうかもしれないリスクは
あったのに~~~。
アジサイ20110616-3

我が家の東面にいるアジサイ
この子は買った時からこんなお色。今年やっとお花をたくさんつけました。
でもお花は小さいのよね~~
アジサイの場合「お花」って呼んでいいのかしら?
アジサイ20110616-2

アルストロメリア
この子はお隣から株分けしていただいた子です。
我が家にもアルストロメリアは2種あるのですが、この濃い赤が素敵で切り花用に
頂いていたのですが去年の秋に株分けしていただきました。
付くかどうか心配しましたがどうにかお花をつけてくれたので成功のようです
アルストロメリア

ゴデチア
これもお隣から頂いた子達。
種から育てられたようです。
それにしても・・・花弁がうす~~い紙のようなこんな可憐なお花なのに
「ゴデチア」ってなんとも朴訥な響きの名前・・違和感あります。
ゴデチア

ヒペリカム
数年前に小さなポット苗で買ったのにどんどん大きくなります。
バシバシ剪定してもどんどん大きくなります
きっと根っこはすごいことになっているのでは?
バラの傍に植えてあるので心配なのですが、こんなかわいらしい実をつけてくれるので
抜けません。
クリスマスのシーズンにつけてくれるといいのにな~~。
ヒペリカム

アスチルベ
我が家のアスチルベは開花が遅いです。
白、ピンク、濃いピンクの3種類があったのですが、側に植わっているアイビーに侵食され
ピンクが出てきません
濃いピンクは少し出てきましたがまだ蕾です。
アスチルベ

アガパンサス
まだ開花していませんが・・・
この子も我が家に来て早幾年、今年やっとたくさんのお花が咲きそうです。
去年までは、葉は茂ってもお花がとても少なかったのです。
アガパンサス20110616

アブラハム・ダービー
強健種のイングリッシュローズのハズなのですが、どうも我が家との相性が今一つよろしく
なかったようで2株ダメにしてしまいました。
でもあのお色が大好きでどうしてもあきらめきれなかったアタクシ
ホームセンターで、たった一鉢売れ残っていたとても不健康そうなこの子を発見!
1,980円とお値段もイングリッシュローズにしてはお安かったのでダメでもいいや!と
我が家に連れ帰って参り、大きな鉢にふかふかのベッドをご用意し、そちらで養生して
頂いたところ、春のシーズンには蕾が一つだけだったものの、今はこれ、この通り!!
見事に2番花の蕾がこんなにつきました~~
こうなってくると愛おしくてしょうがありません。
梅雨の時期に雨にあたって黒点がでないよう、軒のある玄関脇に移動させましたっ。
お顔を見るのがたのしみでございます。
AD20110616

不思議な光景

06/14
先日、なんとも不思議な光景に遭遇しました
ご近所のバラ友と平塚花菜ガーデンに行った時のこと。
何やら皆様方がバラやお花そっちのけで空を見上げているではありませんか。
アタクシも空を見上げてみると・・・
太陽
まぶしくて直視できないためカメラのみを上に向け撮影したため何枚も失敗し、
そのうち左のほうに雲がかかってまいりましたが、この雲がかかる前は、まん丸な虹の輪っかが!
なんだか神々しい光景でした。
こういう風に見えたときは、何とか・・・ってきっとお天気に関係あるのでしょうね。

悩んでます

06/14
どぉしよっかな~~
今ちょっと素敵な悩みを抱えています。
高校時代の同級生がバラを見に来てくれた際に頂いたプレゼント。
バラのハンドクリームとハンドソープ
いつ封を切り使い始めようかというのが目下の悩みなのでございます
ハンドクリームは、季節により濃厚さの違うものを使い分け、ほぼ1年中使用しておりますので
とてもうれしいプレゼント。
こういう素敵なグッズは、いつから使い始めるか悩みませんか?
なんだかもったいない気がして・・・
かなり真剣に悩んでいる貧乏性な私・・・

プレゼント

赤、白、パステル

06/06
最近手抜きです
お庭のお花やグリーンと一緒に活けて楽しんでいた時期もあったのですが、最近のアタクシ
とても手抜きです。

でもまあ、マニュエル・キャノバスは一枝でこれこの通り!
下手なアタクシのアレンジよりずっと素敵にお部屋を飾ってくれます。
20110527-3

ステムが短く、お花一輪が大輪で迫力ありすぎのウイリアム・シェイクルピア2000は
他のバラと併せるのが難しく・・同じく大輪のスピリット・オブ・フリーダムを加えてみるも
ウイリアム・シェイクスピア2000は平咲き、スピリット・オブ・フリーダムはディープカップ咲きで
どうも合わないですね
20110527-2

パステルカラー色々 こぼれダネで咲きだしたニゲラがいい仕事してくれています。

20110527-1

バラの季節は危険が一杯!

06/06
困っちゃいます
と、言いつつ本心はぜ~~んぜん困っていないアタクシ。

だって~~、バラのこの季節、バラを愛でに我が家にお越しくださる
お客様から頂き物をすることが多く、皆々とっても美味しくって日頃のフィットネスクラブ通いが
無と化す季節なのでございます。
元来食いしん坊、加えて好き嫌い殆ど無し!
甘いものも、辛いものも、酸っぱいものなんでもOK。
加えて頂き物は厳選された美味しいものばかり。
メモメモです。

あっさり味で素材の味が引き立つ栗羊羹。
きゃ~~どこを切っても栗がゴロゴロ。
美味しい深蒸し茶と一緒に頂いたのですが・・
パッケージを捨ててしまいどこのお店のものだったか・・ショック
栗羊羹

榮太楼総本舗のピーセン
写っているのは黒胡椒味とプレーン味。他にチーズ、エビなどもあり私のお気に入りはエビ味。
小袋入りというのが◎。「これ一袋でおしまい!」と自分でブレーキかけられますものね。
本当、こういうお菓子は食べだしたらとまりませ~~ん
P

ハマってしまいました!
目白通りにある「志むら」というお店の九十九餅
卵を使用した求肥がなんとも優しい甘さでぷっくりした虎豆が歯触りよく・・・
美味ですっ! 何個でもいけちゃいますっ!危険!!!
九十九餅

以前にも頂いたことがあり紹介しましたローフードのチョコレートマーブルケーキ。
更に進化を遂げ、美味しさ一層アップ!
フィリングのマーブル部分はカシューナッツでできているのですが、誰一人言い当てることが
できませんでした。
なんとも滑らかでナッツを使っているとは思えない舌触り、あっさりした甘さに外側のナッツの歯触り。
いや~~本当に美味しかった~~~。
チョコレートマーブルケーキ

お手製のナッツ&ドライフルーツ入りパウンドケーキとル・コルトン・ブルーのフィナンシェ
お手製のパウンドケーキは、しっとりリッチな大人のお味。
どうしてあんなにきれいにピシッと切れるのでしょう?
いつもとても丁寧なので刺激されます。
パウンドケーキ他

他にもご飯の友やらお野菜やら普段買わないような物を頂き、我が家の食卓はしばらくとても豊かでございます。

ばっ、バラが~~

06/02
あれよ、あれよという間に~~~

今年は種類に関係なく一斉に爆発的に開花しだしたと思ったらもう終息気味に・・・
順番に咲いて長い間楽しませて欲しいのに・・・
加えて例年より2週間早い梅雨入り・・・バラには過酷です。

今年後半頑張ってくれたバラたちを紹介します。
一昨年前までは我が家のメインはウイリアム・モーリスでした。冬まで本当によく咲いてくれました。
しかしカマキリの被害にあい昨年は花数が少なく、枝もかなり剪定しました。
枝がすっきりしたお蔭か今年はお花はたくさんつきましたが剪定したせいで株自体は若干小振りに。
そのウイリアム・モーリスからメインの座を奪う勢いなのが「エリザベス・スチュアート」
樹勢がすごく、ものすごく大きく成長し、他のイングリッシュローズより遅咲きですが、他がさびしくなった
頃にこれだけの花数をつけてくれるのでとてもありがたいです。
ES20110526-1
花持ちも悪くありません
ES20110526-2
そしてお花もお色も可憐
ES20110526-3

大きく成長してくれることを願って鉢から地植えにしたのですが、なかなか立派なシュートが出ません。
お花も思っていたの形と違うし・・・
心配な子です。
PG20110526

この子も大きくなるハズのレオナルド・ダ・ヴィンチ。
この冬に鉢から地植えにしました。
お花は結構いっぱいつけているのですがシュートはまだ見当たらず・・・
大きく成長してほしいな~~。この子は切り花としてもとても優秀です
開きかけの頃に切り花にしても、開いてくれるししかも長持ちで花弁がしっかりしているのです
LDV20110526-2
そして開いてもお花の形は崩れません!
LDV20110526-1

年数が経つにつれ、お庭のバラも淘汰され、また新しくお迎えする子たちも吟味してから
お迎えするので今あるバラたちはどれも大好きな子達ばかりだという事をつくづく感じた今年です。

どんなもんだ!

06/02
こんなに頼りになるなんて!
ああ~~、この子は去年こんな風だったかしら???
確かに房咲きではありましたが一輪ずつ開花していったような気がするのですが今年は
一斉開花です!

マニュエル・キャノバス
最初の一輪はこんなお顔。
MC20110521-2

そしてこんな風に一斉に咲いているのです。
雨が花弁の間に入り、重くて下向きになっています。
なんとこれで一枝なのです。
まるで作り物のように美しい~~~!!
MC20110528

雨に打たれて痛む前に、切ってお部屋で楽しもうと思います。
一枝でこんな感じ。(多いもので蕾が一枝に20個くらいついているのですが、
さすがに全て同じタイミングで咲いてはくれません。)
MC20110526-1

2枝合わせてみました! 可憐だけど豪華ですっ
MC20110526-2

そして3枝併せると・・・
花嫁さんのブーケの様・・・素敵~~~
MC20110526-3

一枝を花瓶に挿すだけでなんて素敵なのでしょう
フラワーアレンジの腕は全く必要なしの、とても頼りになるマニュエル・キャノバスでした。
20110527-3

柏餅つくりました

06/02
調子に乗っちゃいました

桜餅の成功に気を良くし、調子にのって柏餅を作ってみました。
難しい~~~。お餅の部分の加減が非常に難しい~~
お味はそこそこですがお餅が柔らか過ぎました。
再度挑戦する勇気は、アタクシにはございません・・・
最初で最後となりそうなので画像をアップし記録しておきたいと思います。
柏餅
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。