Archive | 2012年05月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット奮闘記ー4

05/31
何故なんだろう??

ゆるゆるダイエットをしていて、不思議なことが
いくつもある・・・・

その1つは「ダイエット奮闘記ー2」でも書きましたが
ランチをお昼の時間に頂くと、満足感が得れるのに、
1~2時間ずれてしまうと、同量のランチを頂いても
満足感が無い。

そして・・・・
「今日はしっかり運動したから減っているはず~~~♪」と
思って夜寝る前に体重を計っても、さほど変化がない!

「今日は運動してないからな~~」と恐る恐る体重計に乗ると
意外に増えていない。


何故に????????


体脂肪率に至っては、まったく、さっぱり、全然理解不能!
4%の増減は、何の脈略もなく変化する。

分かりません。

一か月で約1kg(だと思う)体重を落としたところで
GWに突入!

ゴールデンウイークに父と、父の友人をつれて
1週間の韓国旅行に言ってまいりました。

食道楽の父のこと、いや~~な予感がします。

怖いです、怖いです・・・・
(何が怖いって自分の自制心の弱さがコワイ!)

しかも旅行先は韓国でございます!

一か月必死(私基準)の努力で落とした1kgごとき、2日で
元に戻す自信満々です。
(んなところで威張るな、ワタシ!)

案の定、韓国は美味しいてんこもり。

朝、昼、夜、何を食すか毎日うれしい悩みがあります。

父も、あれが食べたい、これが食べたいと好奇心と
食欲、とどまるところがありません。

加えて、スイーツも好き、パンが大好きな父。
ちなみに父は傘寿。

街を散策していてもパン屋さんの前を通りかかると
パンの焼ける香りにニンマリし、目配せします。

食事の後でさえ、パンのカホリがすると二ヤ~~としながら
目配せします。

そうです、買い食いしたいのですっ!
ベーカリーカフェだったりしたら、迷わずお店のドアを
開けて入っていきます。

夜なども屋台が出ていたらイチイチ立ち止まり、
じ~~っと物欲しそうに眺めます。

ジェラートのお店でも「イタリアで食べたジェラートが
忘れられない。」などと言いながらじ~~と見つめます。

伝統菓子屋さんの前でも立ち止まります。

・・・・・・・・。

立ち止まったところは、おおむね片っ端からはいることに
なる訳です。

明らかにカロリーオーバー。

毎晩、自己嫌悪に陥りながら、
「これも親孝行、親孝行」と自分に言い聞かせ、
一抹の不安を抱換えつつ、眠りに付く訳です。

ある夜など、体重が3kg程増えた夢を見ました

こんな毎日が1週間続きました。

そして帰国したその夜・・・・・

おそるおそる、そぉ~~と体重計に乗りました。
そぉ~~と乗っても、ドンと乗っても体重に変わりはないと
わかりつつ、そぉ~~と、そぉ~~っと乗りましたとも!

・・・・・・・・・・。

あれ??あれれ???

増えてない????

一度体重計を降りて、またそぉ~~と乗ります。

増えてません!!

「そぉ~~と乗ったからか??」と心配になり
今度はドンと乗ってみます。


・・・・・・・・・・・・・・・。


やっぱり増えてない~~~!
我が目をうたがいましたよ。

すっごぉ~~い!

4月はあれだけ食べ物に気を付けていた(私基準)のに、
体重が遅々として減らなかったのに、韓国での1週間の暴食
の後でも体重が増えない???

ちょっと感動いたしました。

まったくもって、人間の体ってわからないものです。

では、なぜに4月はあんなに体重が減らなかったのでしょう???

いっそ、思いっきり食べてやる~~~!
(落ち着け~~!自暴自棄になるな、ワタシ!)
スポンサーサイト

バラ、バラ、バラ~~~

05/30
毎日バラ配達人と化してる
レディー・ゴディバでございます。


やはり気温が上がってくると、バラの開花が加速し、
毎日、ごみ袋がバラの花でいっぱいになります。
切ない・・・・・

ちょっとでも綺麗なうちにと、半ば強制的に人に
押し付けています。

だって・・・・・

美しくって、香しい香りを放っているのですもの・・・・

早朝、花がらを切りそれでもこの気候だと夕方に
もう一度切らないとハラハラと散ってしまいます

ゆえごみ袋は毎日1袋がバラの花で一杯!
とっても良い香りのごみ袋です。贅沢すぎますっ!

もっと順番に咲いてくれるといいのになぁ~~

29日に切ったバラたち。
これで、大きなブーケが6個でしました。
皆、差し上げました。
20120529-1

そして30日に切ったバラたち。
これで、ブーケがやはり6個でしました。
20120530-3

こんなです、こんなに沢山ですっ!
(って一人でテンションあがり過ぎて興奮してます)
20120530-4

意外と美しいと思ったこの組み合わせ。
クラウン・プリンセス・マルガリータとマニュエル・キャノバス。
一枝に複数個お花がついているのでお色が偏ってしまいましたが
これはこれで美しい!
20120529-2

アップにも耐えれる美しさですっ
20120529-3

お庭では、こんな風に咲いています。

もうお花の重さで下向くしかない、スピリット・オブ・フリーダム。
差し上げた方が、花弁の枚数を数えたらしく、
1つのお花になんと118枚も花弁があったそうです
私も一度数えてみたいと思ってましたが、まだ実現できずです。
20120530-1

今、一番派手に咲き誇っているのが、
エリザベス・スチュアート。
20120530-2

この子たちも1枝に複数個蕾をつけるので
切り花にするには、幾つかの蕾を犠牲にしないと
いけないので中々きれません。
20120530-5

1株でいったいいくつのお花を咲かせてるれているのか??
おそらく数百個はあると思います。
20120530-4

これからの気温だとあと、1週間位で第一弾は終わってしまうだろうな~~

夏から秋にかけての準備をせねば。

ハープ演奏

05/29
すぅ~~てぇ~~きぃ~~~

先日アップした「素敵なご縁」の記事(青文字クリックで記事の飛びます)で
ご紹介させていただいたMs.Uさんの素敵なご縁繋がりの
イタリアのハーピスト、Valeriaさんがローマ近郊のティヴォリの
Villa Gregorianaでのイベントで演奏してらっしゃる様子が
Youtubeでアップされています。

遺跡の中でハープを奏でる様子、まるで神話の中の1-シーンや
ボッティチェリの絵の様で、うっとりしてしまいます。
やはり、イタリアはステキです。ロマンティックでございます

日常を忘れ、しばしローマ神話の世界へといざなってくれます。

きいてみてくださりませ。

Valeria Carissimi グランドハープ演奏:
アッセルマン「泉」 
http://www.youtube.com/watch?v=gzdfFii5PBg
(Roma 近郊ティヴォリのVilla Gregorianaでのイベントにて)

Valeria Carissimi 小型のグランドハープ演奏:
「Women of Ireland」
 http://www.youtube.com/watch?v=N2ZH5quxenM

そしてValeriaさんからMs.Uがプレゼントされた楽譜で
演奏なさっているMs.Uの動画。
”Women of Ireland"
http://www.youtube.com/watch?v=7yX8JwzmJGs

楽器が弾けるとこういう素晴らしい文化交流ができる
のですね~~。
憧れます!

先日、我が家にバラを見に来てくれた30年来のお友達も
幼少のころからヴァイオリンを弾いています。

彼女は、3人の子供の母親であり、主婦であり
大手外資系金融会社の役職にありながらオーケストラで
ヴァイオリンも弾くスーパーウーマン

その彼女から昔、「自分一人で没頭できる趣味を持つといいわよ」と
アドバイスを受けました。

彼女曰く、母親業、主婦業、社会人業の3つの仕事のバランスを
うまく取ってくれているのがヴァイオリンなんだそう。

オーケストラに入って演奏会などのために、忙しい合間を
縫って家事の事、子供の事、仕事の事など一切考えず、
ヴァイオリンの練習に没頭することにより、頭が切り替わるのだとか。
だから、いくら忙しくてもヴァイオリンがなければストレスが
抜けないかもとも・・・・・

深い!

そしてなるほどと大きくうなずきながらも、一人で没頭できる
趣味を未だに見つけられずにいるアタクシ。

月日が経つのが歳とともに加速度を増してきています。
ぼ~としていても10年はあっという間、
でも何かを成し遂げようとしたら、10年というのは
充分な月日かもと思うと、何かをしなければと
焦りを感じます。

人の人生、自分の人生を比べるべくもないとは思います。
価値観も、考え方も、幸福感も人それぞれ。

しかし、こういうご縁を通して自分を見直してみるには
とても良い機会だと、またこういう機会を与えられた
事に感謝しなければとつくづく思いました。

ガンバレ、ワタシ!


今日のバラ

05/29
勢いが止まりません

いよいよフレンチローズのマニュエル・キャノバスと
エリザベス・スチュアートが咲きだしたと思ったら
その開花の勢いたるや!

マニュエル・キャノバスは直径数センチの小振りな
お花なためか、開花しだしたら速度は速いです。
どんどん開花していきますっ!
一枝に多い子では20個以上の蕾をつけているので
迫力あります。

ほうらっ!
立派なブーケです!

20120528-11

そしてそれがどんどん開きだしたら~~~
20120528-14

あちらでもこちらでもブーケです!
贅沢すぎます~~~。
白いブーケが一杯
まだまだ蕾がたくさんありますが、きっとあと1週間で
咲ききってしまうと予想してます

20120527-4

レオナルド・ダヴィンチも複数咲きだしました~
この子にこんなに惹かれるようになるとは
思っていませんでした。
確かに気に入ってお迎えしたのですが、
これほどまで思いが募るとは・・・
だって、最後までお花の形は崩れない、花形は美しい、
お花は長持ち、お花数は多い、蕾で切って花瓶に活けても
ちゃんと開花する・・・長所だらけです。
ホント、大きく育って欲しいです。
20120528-10


そうそう、こういうコントラストを夢見ていたのです
エリザベス・スチュアートは大きく上にも横にも伸びるブッシュタイプ。
その下で我が家ではどういう訳か横に伸びてきたレオナルド、
この2色が混ざりあって咲く様子を夢見てそだてたのでした。
去年、レオナルド君はお花数があまり多くなかったのですが
ことしは結構つけているし、開花のタイミングもあっているので
バッチリのカップリングでした

20120528-12

エリザベス・スチュアート達も続々と開花中!
20120527-3

今日も大きなごみ袋一杯、バラの花を切りました
バラの花がらを切ってごみ袋に捨てるより、きれいに咲いている
時に、お花好きの方にもらって頂きたい!と切に、心の底から
思います。
そして喜んでいただけたらとっても幸せを感じます。

ご近所の方々や、お友達、我が家の前を通りかかる方に
どんどん切って差し上げているのですが、追いつきません。

もったいないな~~~

今日のお花

05/28
この子達もい頑張ってますっ!

ついつい、派手なバラに目が行ってしまい、
バラの記事に押され気味の昨今ですが、
バラの枝の下で健気に頑張って咲いているお花達も
紹介させていただきます。

何度かアップしました宿根スカビオサが涼やかに
複数のお花が咲きだし、去年一年待った分、結構
有頂天になるくらいうれしいです
右横のブルーのニゲラと相まって、ブルーエリアを
形成しています。
20120528-4


こちらは、同じく宿根スカビオサの白。
やっと1輪咲きました。
同じタイミングで同じくらいの大きさの株を植えたのに
白の方が咲き始めが遅いです。
その分、背丈は高いです。
不思議です。
20120528-1

バラのアーチに同居中のスイートピー。
本当にスイートな香りがします。
20120527-2

白のルピナスがここまで開花しました。
強風に吹かれたのと、花穂が重いのとで先のほうが
傾いてしまいましたが、今朝見たときは
シャキーンと直立していて、純白のお色とその
立ち姿は何とも凛として高貴で高雅で
ひれ伏したくなるような美しさでございました。
20120528-3

バラもどんどん更新しなきゃ~~

ハープ演奏会 イン 我がお庭

05/28
うっとり~~

今月14日のブログでもご紹介させていただきました、
素敵なご縁でつながったハーリストの方々が今年も
我がお庭(人は公園と呼ぶ)で演奏会をして下さりました
お天気はあいにくの小雨模様だったのですが、
大きな欅の下では木々の葉が我らを覆い守るように
若葉を茂らせてくれているので、しっとりと演奏に聞き入る
ことができました。
201205ハープ2

木々の若葉、そして演奏者の方々の後ろは
クローバーの白いお花でまるで絨毯を敷き詰めたような
美しさ。
舞台は整いました!って感じで、この自然の中で
聴かせていただく、アイリッシュハープの音色たるや、
本当に、本当にうっとりでございました。
時折聞こえる鳥たちの泣き声さえ、不協和音には聞こえません!
全てがうまく溶け合って調和している平和で
幸福な空気がその場を支配しているように感じました。
201205ハープ3

こちらの方がMs. U。 ソロ演奏です。
我が家のバラを切ってバケツに入れて持って行き、演出家きどりの
アタクシ。
でもこの風景の中だと、ただ切ったお花をバケツに突っ込んだだけという
ナチュラルさがある気がしました。
20120525-21

あぁ~~、本当に至福のひと時でございました。
こういう事が身近で体験できるこの街が好きです。

ダイエット奮闘記ー3

05/26
行きはヨイヨイ、帰りは恐い~~♪

ダイエットを始めてからスポクラ通いには結構気合入ってます!

が、しか~~し、道中がとても危険なのです。
超危険なエリアを通り抜けなければいけないのです。
まるで拷問か、あるいは何かの罰ゲームのようなのです。

ワタクシが通っておりますスポクラは駅から徒歩5分ほど。

駅前にはスーパーがあるのですが、そのスーパーを突っ切れば
若干ショートカットになります。
雨の日、風の日、日差しが強い日にもそのルートは便利。

で、何が問題で、危険かと申しますと・・・
(申し上げなくとも想像がつきますよね。その想像、大当たり!)
行きは、自分が出たいプログラムが始まる時間に着くため
ささっと歩いて通り過ぎます。

帰りなのですよ、問題は!

プログラムをこなし、お風呂にも入ってスッキリ、さっぱりしたら
お腹が空いてまいります。


・・・・・・・

帰りは、行きと反対側の出入り口から入る訳ですが
実はと~~っても危険なエリアを抜けていかなければなりません!

本当にとっても危険なのです。

どれくらい危険かと申しますとですね~~

まず、入ってすぐ左手にはガラス張りのブースの中で、おはぎを作る
光景が目に入り、その横では今川焼が焼かれております

ほらっ、いきなり危険な空気でしょう??

視線を無理やり、ガラス張りのブースから引きはがしますっ
(エライぞ、ワタシ!)

そしてその視線を斜め右前方に移しますと・・・・
そこにはもっと危険な・・・・・

ベーカリーでございますよ、ベーカリー!

文字通り、危険な「焼きたてのかほり」がしてきます!

試食の品も可愛らしいバスケットに入って、ワタクシを誘います!!
やめて~~~~!

きけ~~ん、デインジャラス~~~!
・・・・・・

ここは早足で通り過ぎないと、試食用のパンをつまんだが最後、
スタッフのお姉さんが、
「こちらは新製品ですよ~~、いかがですか?」などと声をかけて
来ちゃいます。

そうしたら買わずにはいられません!

絶対、買っちゃいます、しかも複数個!

「駄目、駄目! パンはとっても高カロリーなのよ!
クリームとか入ってたら最後、500キロカロリーは行っちゃうからね!
おにぎり二つ分くらいだからねっ!
買うのだってパン1個で済まないでしょ?」と
一瞬の間に色々な説得を自分自身で試みるのでした。

気力を振り絞り、ささっと前を通りすぎます。
(ガンバレ、ワタシ!)

しか~~し、その先にはカフェが~~~!
幾度となく本当にこのカフェでくじけそうになりました。

ふらふら~~っと夢遊病者のように入っていきそうになります
(気をシッカリ持つのよ、ワタシ!)

そんなヘロヘロなワタクシを次に待ち構えているのは・・・・・

洋菓子屋さん!

きゃ~~~~!逃げ出さねば~~~、ダッシュせねば~~。

「ケーキはダメだけど、フィナンシェ位なら・・・・
 いやいや、フィナンシェはバターも、お砂糖もたっぷり。
 まさに悪魔の食べ物よ~~~」

・・・・・・・

わき目も振らず、通り過ぎます。

次! 左手には和菓子屋さん。
季節、季節の和菓子が私を狙っています!
超危険!
4月で桜の時期でしたので桜餅やら
イチゴ大福やら、みたらし団子やらやら・・・

うぅ~~と唸りなら目をそらし、反対側に目を向けるとそこには・・・

いよいよ、自分を御し難くなってまいりました。
アイスクリーム屋さんす!

色とりどりのアイスが私に目配せしているように見えます

もうここまで来たら半狂乱ぎみでございます。

最後の気力をふり絞ります。「毒よ、毒!暴力的過ぎ!」
その前を這うように通り過ぎると・・

チーズケーキ屋さん!!

神さま~~、あなたは私の限界をどもまで試すおつもりですか~~


あ~、ここのチーズケーキもプリンもおいしいのよね~~
うっとり眺めながら、お財布を取り出そうとする手を
抑え、キッと顔を引き締め通り過ぎます

そして息も絶え絶えにようやく出口に到着するのです。
早足で通り抜けると、所要時間およそ、40秒!

この魔の40秒ゾーンが私をこれほどまでに苦しめるとは~~

恐るべし、私の食欲!

「じゃあ、スーパーの中を通らなければよろしいんじゃなくて?」
と、冷静に思われたあなた、おっしゃる通り!
全くその通りでございますっ!

何も自分から好き好んで、いばらの道(他の人はそうは思ってないぞ~~)
を通らなくても良いのです。 そうですとも!

・・・・・・・・・・・。


でも何故か通らないと気が済まない!
その理由が何故だか、ワタクシ自陣もちっとも、さっぱりわかりませんっ!
「我慢しましたわよ!」ってことに満足感を得たい??
(Mでございますか、ワタシは?)

しかもこのスーパー、夜の11時まで営業しているのです。

あぁ~~、もお!キライ!

スーパーを抜けても駅構内には期間限定の色々なお店の出店があったり、
ハンバーガー屋さん、チキン屋さん、天丼屋さん、ケーキ屋さん
ベーカリーカフェ、お蕎麦屋さん・・・

挙句の果てには、ホームにはキオスクが!

最寄りの駅に下りてもコンビニとベーカリー・・・

ワタシにどおしろと?????

皆で寄ってたかってワタクシをイジメるのはよして~~~!
(あまりに自分を抑えすぎたため完全に被害妄想はいってます


今日のお庭

05/25
これで、ほぼフルキャストです!

エリザベス・スチュアートもこれくらいまで開花。
20120525-6

それも結構な数が開き始めました~~
いい感じ
20120525-9


レオナルド・ダ・ヴィンチもやっとここまで~~
中輪で花形が最後まで乱れず、花数も多い品種で
我が家でもやっとその通りの性格を発揮し始めました。
今までは、ピンク、アプリコット系のお色がおおかったのですが、
数年前からクリムゾン、濃紅系のバラを少しづつ増やしてきました。
このお色も、さし色にいいですね。
20120525-1

ウイリアム・モーリス。
やっぱりステキ!
実はこの子は2代目です。
我が家のメインプレーヤーで毎年冬まで良く咲き、
おそらく1シーズンに何千個ものお花をつけて頑張っていた
1代目ウイリアム・モーリスは、カミキリムシとの戦いに敗れ
今年2月にお星さまになりました
その1代目の後を継ぐべく、2代目を同じ場所に植えたところ、
今年はまだ株が小さいながらも数輪だけ蕾がつき、やっと1輪咲きました。
株元からも元気なシュートが出てます!
2,3年かけて大切に育てて大株にしたいと思いますっ!
ガンバレ、2代目!!
20120525-8

おぉ~~~、ピルグリムも一気に咲きました。
綺麗ね~~~
我が家ではまだ新顔で私自身がまだ見慣れていないため、他の子達の
ように思い切って切れない~~
20120525-7

沢山咲きだしましたが、たくさんごみ袋にも行ってしまいます。
ごみ袋行になる前に少しでも楽しもうと切りました。
20120525-10
20120525-11

我が家のお庭の住人はバラだけではなかった。

他のお花も頑張ってますよ。
大好きなニゲラ。 
種から育った貴重な子。 ニゲラも八重と一重があるの??
20120525-2
これもニゲラですが、一重ですね。
種もかわいいニゲラ、大好きっ!
20120525-3

これも大好きな西洋オダマキ
このお花がかわいくって、去年は種を取っておいて
撒いたのですが、どうも育ってくれないです。
この子は去年の株から咲きました。
20120525-4

アリストロメリア
マニュエル・キャノバス(バラ)の下で陽が
遮られちゃうせいか、陽があたる道路側に向かって
フェンスからお顔をだしています。
ちょっと可愛そう
タイミングを見て植え替えてあげなくては。
20120524-10

ルピナスもやっとここまできました。
他の小さなルピナス達はもう咲いて、2番花が咲いているのですが。
後ろの青いお花は、デルフィニューム。
20120522-12

ピンボケちゃいましたが、これも
ルピナス。
この種類が本当に欲しかった~~。
あまり大きくない花穂が次から次から上がってきて
株も大きく広がってきます。
20120522-13

スカビオサも今年はどんどん花穂が上がってきてます。
この子は花弁が開きだしてからが長い!
順番に花弁が開いてくるのでここまで開花するのに優に1週間は
かかります。
20125020-3

これもアリストロメリア。
お隣から株分けしていただき、我が家に来て3年目。
やっとお花の数が増えてきました。
明るすぎて色が飛んじゃってますが、じっさいは
こっくりした渋い紅色で、切り花にしても長持ちです
20120517-12

今日のバラ

05/24
ふぅ~~~!  ため息
あれだけブログで大騒ぎしたバラ達も、一昨日の雨のあとの
この気温の急上昇で、「ばぁ~~」と開花して
「ハラハラハラ~~」と散って行ってます。
今日はごみ袋、一袋をバラの花柄で一杯にする羽目になりました。
切ないな~~~
ごみ袋がすんごく良い香りです。

我が家で夫が「バラだ!」と理解しやす~~い咲き方を
するバラ、カジノ。
レモンイエローが爽やか。
蕾は、お花屋さんで見かけるいわゆる「バラ」おの典型。
20120520-1

このタイプの子はこれくらいで切って花瓶に活けても
だんだん開花してきます。
ほら、こんな感じ。
20120520-2

翌日にはここまで開花します。
香りはねえ、なんというか・・・・
スッキリと甘く、若干スパイシーな香りです。(ワタクシ基準)
20120521-4

スピリット・オブ・フリーダムが本格的に咲き始め
今日現在では我が家では一番派手に咲いています。
マットなピンク。 あっ、ルイーズ・オディエと同じような
マットさ加減と言えると思います。
うん、そんな感じだわ!
ルイーズの方が色が若干濃いけど。
大きさはルイーズの4倍くらいはあります
花弁も多いので、こんな風に花首が垂れ下がってきます。
20120522-4

遠目ではこんな感じ。
まだまだ蕾が沢山あります。
20120523-5

数少ない、美しいジェフ・ハミルトン
今年は本当にこのジェフに小さなコガネムシが入っていて
ジェフ本来のこの規則正しい「まきまき」が見れないお花が
多い中、やっと「そうそう! ジェフ、あなたはこんなお姿
だったわよね~~」という子がいました。
美しいわ~~
20120522-3

何度もアップしてますが・・・・・
今日の「ア・シュロップ・シャイヤー・ラッド」
ほんとにこの色と形がたまりません
食べちゃいたいわ
20120522-5

やっと咲きだしました~~
ERのピルグリム
去年は株も小さく、お花もちょっとしかつかず、
ついたお花も、「これって本当にピルグリム?」と
心配になるような形でしたが、今年は・・・・・!

じゃ~~ん!


この爽やかなレモンイエロー!


この咲き方!

これぞ、ピルグリム!

まずは蕾です。
外側が白いです。
20120521-3

そして開いてくると、真中が山吹色とでもいえそうな
暖色系、濃い黄色
20120522-1

ちょっと角度を変えて・・・
20120524-9

そして開花しきったらこんなお顔になります。
平たく咲き花弁もびっしり。
平たすぎちゃって、他のバラと一緒に活けようと思うと
併せずらいですが、この子だけで十分ゴージャス!
20120524-8


ほらっ! たった2輪でも存在感がありますでしょう~~??
香りは・・・・
爽やかなお色なのに、香りは意外な感じです。 爽やか甘いです。
これからバンバンシュートを出して大きな株に成長して
くれるとうれしいな
20120524-6


これも・・・・
何度もアップしてますが、今日のアブラハム・ダービー。
あ~~すてき~~~~~
20120522-10

すんごくステキ!
なんと言い表したら良いか、言葉が見つかりませんっ。
20120522-11

さて~~~。いよいよ咲きだしましたよ~~~!
イングリッシュローズ達が一段落し始めたところ
フレンチローズ達が、
「そろそろアタクシ達の出番でございますわよ~~~」
と、タイミングを見計らっていたかのごとく。
マニュエル・キャノバスです。
一枝に20個位蕾が付きます。
一枝でブーケができます。
咲き始めはクリームイエロー。
20120521-1

横から見るとこんなお顔
20120521-2

開いてくるとこんなお色から・・・・・・
20120524-3

オフホワイトに変化してきます。
20120524-1

ほぅ~~ら~~~
凄い数の蕾です。
全部咲くのかどうか不安に思っていましたが、
見事に全部咲くので本当に驚きです。
そして樹勢も強く、大きく成長します。
今では、我が家では1,2位を争う大きな株に成長しました。
20120524-4

そして、エリザベス・スチュアート。
美味しそうなお色でございましょう?
姿も美しい!
20120524-2
この子もマニュエル・キャノバスに負けず劣らず蕾が一杯!
20120523-4

やっとここまできた、レオナルド・ダ・ヴィンチ。
今年は株も少し成長し、蕾も多いので楽しみ~~~
20120524-7


ダイエット奮闘記ー2

05/21
なかなか成果がでませんっ!

「2~3キロ」と小さな小さな、そして曖昧な目標を掲げて
スタートしたアタクシの「いい加減ダイエット」。
方法を明確に決めてやっていないため、中々成果がでません。
(あたりまえでしょう~~~大きな期待はするなアタシ!)



ところで自分の体重って本当はいったい何キロなんだろう??


??????。


「計るだけダイエット」のやり方に従い、朝・夜2回
体重を計ってグラフにつけているのですが、
毎日体重が変わるのです。
同条件で毎日計っているにも関わらず・・・です。
基本的に朝は体重が少なく、夜に増えます。
これは皆そのようです。

が、しかし!
それも毎日微妙に違う! 
ゆえ、自分の本当の体重が実は何キロなのか?さっぱりわかりません。
多きときは1キロ位は差がでるんですもの。
お通じの有無にもよるかも?

とにかく、毎日計り続けてみましょう。

加えて、スポクラ通いをなるべく頻繁に行うよう
頑張ってみました。


ワタクシにとっての最難関の食事は・・・


朝 : ジュースを400cc
   (バナナ半分、ヨーグルト、野菜ジュース、豆乳をミキサーでガーっとしたもの)

昼 :適当(しかしメインの食事となるためしっかりめ)

夜 :カロリー低そうな食事を適当に。 
(ブランフレークに野菜ジュースや豆乳をかけたものだったり、
コンニャクそうめんにサラダをトッピングしたものだったり
 おかずのみでご飯なしだったり)

と、これだけだと絶対体重落ちるはずじゃない?と
思われますよね。

食いしん坊の私がこれだけで済むわけなかった・・
(
(いい加減自分の事をわかっててもいいハズ!
朝は早起きしているため、お昼までの間が長い!
「朝ジュースだけじゃあ、いくらバナナとか入っているとはいえ
 やっぱお腹がすきますわね~~。
 まあ、トーストとか食べてない分、ちょっと位いいでしょう」とか
 勝手な判断をしてついつお菓子類をつまんでしまい・・・
 プラス・マイナスゼロどころか、むしろプラスしてしまってる??

 人間の体って不思議です。


 ランチを、お昼の時間にしっかり頂くと、意外と夜までお腹がすきません。
 「当たり前」と思われたるかもしれませんが、
 ワタクシの意味するところは本当に「しっかり」です。
 そして一般的な「お昼」の時間です。

 しか~~し、お昼を食べるタイミングが遅くなってしまうと
 食べても尚小腹が空くのです。
 高校の同級生とランチをした時に、彼女も言っていました。
 私だけじゃなかったことにちょっと安堵。

 しかしなぜに???

 ランチ頂き終わってもなんだか小腹が空いてる感じがして
 ついついお菓子をつまんでしまう。
 「ちょっとだけにしておきましょう」と思って「ちょっとだけ」を
 何回も!!
 (まったく意味なし!)


 夜は比較的、我慢できます。
 「軽め、軽め」と自分で暗示をかけながら
 (自分をだまさないと実行できない・・
 意志弱すぎでしょ、アタシ!)
  

  ・・・・・・・・・・・・。

あっ!そうか!!
夜を軽めにするから、朝がジュースだけだとお昼まで持たないの?
そういう事だったの??
と、今この記事を書いていて思い当りました。
(気づくの遅すぎ!そしてそれが真実かどうかも定かではない)

「計るだけ」で体重を1日2回チェックするため
さすがのワタクシもダイエットに挑戦している限りは
気になります。
そしてこれが意外とモチベーションになるのですね。

朝、ホンの数百グラム減っていたら狂喜し、
夜、元にもどっていたら、凹み、
  それ以上に増えていたら激しく落ち込み・・・ 

一喜一憂しながらとりあえず、スポクラ通いを頑張ってみました。

・・・・・そして約1か月。

・・・・

体重が1日の中でも400g~800gの差があるし、
次の日にはまた数百g違ったりするので
未だに自分の体重がわからず、
定かではないのですが・・・・
グラフが若干右肩下がりぎみ??

いやいや、気のせいかもしれません!

・・・・・・・

朝少な目、夜多めの体重ですからグラフはギザギザを
描くのですが、そのギザギザがちょっとだけ
右肩下がりになった????

・・・・・・

いやいや、勘違いかもしれません。


(油断するな、ワタシ! 自分の食いしん坊加減は
 自分がよ~~く分かっているハズっ!)


でも夜の体重がグラフ上若干飛び出ることがあるものの
グラフ上のある一定の線から上へは行かなくなった

これってやはり憧れの「体重減」ってことぉ~~~??

「約1キロ」ですよ! 「1キロ」、「1Kg」、「イ・チ・キ・ロ!」

そしてスポクラでもインストラクターの方に
「少し痩せましたね」と言われましたっ

でも一人だけに言われて信用し、喜ぶ程私はウブではございません!
「きっとインストラクターさんの気のせいよ。」と
ぬか喜びしそうな自分にブレーキかけるくらいの理性はございますとも。

しか~~し、他のメンバーの方にも
「ちょっとスッキリしてきたんじゃない?」と。

マジですか~~~?

たかが、
1Kgですよ~~、1キロ。
この長身のワタクシが1キロ減ったくらいで見た目で分かるの??

ってことは、「逆もまた真なり」で
「身長があるのだから1キロ位増えたからって、そんなに
 見た目に変化がないでしょう。」と油断してはいけなかった
 ってことですかい??
 そういうことですか??

おぉ~~、コワ~~~!

続きはまた今度。

金環日食

05/21
皆さん見れました??

生憎の曇り空でしっかりは見れなかったです・・・

TVでは朝からどの局でも、金環日食のことばかり。
ワタクシもTVと窓の外と交互に見ながら、雲が切れて
くれることを祈ってましたが。。。

金環日食用の眼鏡をお店で見かけてそのうち買おうと
思っていたら時すでに遅しでどこも売り切れ。
結局買えず、
「どうしよう!どうしよう!」と焦りました。
「凄く暗~~くなっちゃうんろうか??」とか
いろ~~んな事を考えながら過ごしました。


結果・・・・・

ホンの数分間、あの黄金のリングま肉眼で確認できました~~~

あれほど、「専用グラスなしでは絶対に見ないでください!」と
注意されていたのにもかかわらず、
グラスを買いそびれたワタシは、ちょうど金環日食ピーク時に
雲が薄くなり陽が少しさしてきたので我慢できず
裸眼でみてしまいました~~~~。

それでもあのリングが見えたのにびっくり!
さすがに長い時間見るのが怖く、茶色のクリアーファイルを
かざして再度確認。
(茶色のクリアーファイルが目の保護に役に立つのかどうか、
全く根拠レスではありましたが、なんとなく・・)
ちゃんと輪っかが見えます
TVやネットの画像では、中心部は黒くなってますが、
実際には白かった・・・・・


あれは、ちゃんとしたグラスをかけて見ると黒く見えたんだろうか??

そして意外に暗くはならなかったですね。
とってもお天気が悪く、雷雨が来そうな空模様の時くらいの暗さ加減
でした。

今度ある壮大な天体ショウーが日本で見れるのは、
2035年9月の皆既日食らしいですね。
その時まで私は生きているかな~~??
生きていたら今度こそ、専用グラスを買ってみてやるぅ~~~




今日のバラ

05/20
続々開花!

昨日、今日は本当に爽やかで気持ちの良い陽気でしたね~~
我が家のお庭でも、気持ちよ~~く、お花が次々に開花しています。

この子は鉢植えにしているアンブリッジ・ローズ
ご近所のバラ友さんのお家でも鉢植えで管理してらっしゃるのですが、
例年たくさん蕾をつけ、お花も驚くほどおおきいのですが、
我が家の子は・・・・
蕾数も少なく、お花も中輪くらい?
ゆえ、一輪がとっても大切。
この色とコロンとした花形がほんっと、ラブリ~~
20125019-1

ア・シュロップ・シャイヤー・ラットも次々と・・
オベリスクに巻き付けていますが、枝もしっかりしている
ので巻きれず、ピンピンとあちこちに飛び出してます
1輪だけでも充分存在感があるこの子ですが、
まとまって咲くとそれはそれは、ゴージャスです。
20125019-2

門扉の横に陣取っています。
外からのワンショット。 
道行く人も皆、この子に魅了されるようで
何人もにこの子の名前を聞かれましたが
「ア・シュロップ・シャイヤー・ラットです。」と
答えると、皆一様に戸惑った顔になり・・・
「難しいお名前ですね。」と・・・・
確かに!
ワタクシも覚えるのに苦労いたしました

20120520-11

どこかのローズガーデンに行った際に
テンションあがっていたせいで血迷って連れ帰って
きてしまった「カジノ」
我が家では珍しい高芯咲き(夫がバラと認識でるき咲き方)のバラ。
これくらいの開き具合が美人です。
20120520-1

アブラハム。ダービーも頑張ってます。
こんな蕾ですが。。。。
20125020-2

咲くとこんな風に華麗になります
途中までは雰囲気が非常にア・シュロップ・シャイヤー・ラット
と似ているのですが、開花してしまうと
お花の中の咲き方が違います。
両方とも花弁がしっかりしています。
20120520-8

こちらも高芯咲きのつるバラ、新雪。
雨や虫の被害を受けず咲いてくれると
真っ白で、名前のごとく新雪のようなのだけど、
色の薄いバラはコガネムシの被害を受けやすく
中々純白の美しい開花になりません

20125020-6

蕾の期間がやたらと長い、すピリット・オブ・フリーダムも
やって開花し始めました。 
随分待たされました~~~。
こんな感じの開き始めが 
20125020-4

こんな風になり・・
20120520-16

こんなふうになります。
香りも凄く良いです。
20120520-13

この子はかなりの大輪です。
蕾が固いときは一番外側の花弁がとても濃い、ピンク色を
していますが開きかけると薄くなってきます。
蕾でさえ大きい!(横からの図)
手の平に乗っけてみました。大きさ想像できますでしょうか?
20125020-5

ゴロン。 まだ開きかけでこの大きさ。
中のコロンとしたなかにびっしり花弁がつまっています。
20120520-20


ちょっと引きで撮りました。
こんな感じに咲きだしてます。
20120520-21


これは、クイーン・オブ・スウェーデン。
お行儀よく花弁が並んでいます。
透明感のある淡いピンクが可憐
枝は直立性でまっすぐ上に伸びます。姿勢まで良いの!
名前に「クイーン」と付くだけあって
可憐でノーブルな雰囲気のバラです。
20125020-12


我が家ではマダム・ピエール・オジェと並んで小輪の
ルイーズ・オディエ。
でもこの濃いマットなピンクとお花の形が端正なのと
香りが良いのとで私は大好き
20120520-9

これはマダム・ピエール・オジェですが、
お花の形がルイーズ・オディエと似てますよね?
あっ、花弁の数はルイーズの方が多いです。
20125020-10


今日のバラ

05/18
あぁ~~~、待ってましたわよぉ~~

大・大・だ~~~い好きな、ウイリアム・シェイクスピア・2000!
去年地植えにしたところ、お気に召さなかったのか殆どお花が
付かなかったのですっご~~く、すっご~~く心配しました
今年は、幾つか立派な蕾をつけていたので期待していたのでした。
色良し、香り良しで優秀です。
20120518-3

今日は2輪いっぺんに開花しました。
一昨年まで鉢で管理していたのですが、
まぁそれはそれは、お花数多いし、ポロポロと冬まで
良く返り咲くし、色々なローズガーデンでみても
腰よりちょっと高いくらいのこんもりとした株に育って
沢山花をつけていたので去年地植えにしてみたのよね~
秋~冬にも一杯咲いて欲しいなぁ~~
20120518-4

この子も細いのに長生きで頑張ってくれています。
ルイーズ・オディエ
花の形はマダム・ピエール・オジェに似てますが
お色は、フラットでマットなピンク。
香りが良いのですよね~~~
可愛いわ~~
20120518-2

ア・シュロップ・社イヤー・ラットがここまで開花!
う~~、やっぱりすっごく美しい~~
20120518-1

ア・シュロップ・社イヤー・ラットとどちらが先に開花するかしらと
昨日から観察をつづけておりましたが、
今朝はまだこれくらいの開き具合でした、アブラハム・ダービー
夜に雷雨があったので心配しましたが、
雨露が良く似合ってます~~
20120518-5

夕方見たらここまで開いてました。
昼も雷雨があって、強い雨に打たれちゃったのよね~~
可愛そうだったね~~
お蔭で、外側の花弁がちょっと開き気味。
20120518-7

ちょっと角度を変えて・・
好きだわ~~~
20120518-8

せっかく沢山さきだしたので切り花でお家の中で楽しむ
ことししました~~
香り良し、見た目良し!
贅沢、贅沢~~~
20120518-10

上からみたところ・・
20120518-9

狼藉者~~~!

05/17
あぁ~~~! 

なんだぁ?この後姿!
見覚えがありますわよぉ~~~~


虫画像でます。
苦手な方、お気を付け下さいませ。

・・・・・・

このまぁるいフォルムの後姿。

このお色・・・・

20120517-9

やっぱり、お前だったか~~~!

20120517-10

バラの花の中で、寝て食べて、用を足して・・・
あんなことやらこんなことまでして・・・
という贅沢で数々の狼藉を働き、
せっかくのバラをダメにしてしまう
不届きものがこ奴なのです。

もう出てきたのね!
ったくぅ~~~

ピンクや白など薄めのお色がお好きなようで
この子はクイーン・オブ・ウェーデンの中にいました。

そして・・

ジェフ・ハミルトンの中にも!
「あっ、見つかっちゃった!
と逃げ出そうとする図。
20120517-11

そしてこんな子も!
蕾の状態だと全く気付かなかったのですが、
なんだか蕾が傾いてる??と
思って触ってみると・・・
蕾にぽっかり穴が~~~~
そして中はきれいにくり抜かれ、こんな子が
住んでいました!

「おいっ、あなたと賃貸契約を交わした覚えは
 ございませんことよっ!」
20120517-22

これって二匹はいっているのでしょうか???
それともなが~~い一匹が折り返してる???
20120517-21

角度を変えてみても・・・・良くわかりません。
さすがのアタクシもつまんで引っ張り出して確認する
勇気もなく、雑草用ごみ袋にポイしました。
20120517-20

いろんな虫がいますね。

そういえば・・・・・

他に虫はいないかと観察していると、
生まれたばかり??と思うような小さな小さな、
殆ど透明にちかいような儚げな蜘蛛が
アブラムシを捕獲し、必死で抑え込んでる図をみました。
皆、必死で生きているのね。

できるだけ虫たちとも共存していきたいと思ってますが、
バラに狼藉を働き、枯らしてしまうような類の虫は
やはり許しがたし!

ではあります。

今日のバラ

05/17
第6位! 「クイーン・オブ・スウェーデン」!

ジェフ・ハミルトンを思わせるようなこの丹精で几帳面な
花弁の並び!
直立性というところも似ていますね。
香りは・・・あまりございません
そんなことを補って余りある美しさ。
このシルバーピンクのお色が品格漂う感じで好きなのです。
20120517-1



えっと・・・・いきなり順位を出してしまいましたが、
我が家のバラの中での開花順位です

で、何が一位だったか???

毎年ちゃんと整理してないからわからなく
なっちゃいます・・・・

ゆえ今年は、ちゃんと記録しておきましょう、そうしましょう。

第一位 : クラウン・プリンセス・マルガリータ
第二位 : マダム・ピエール・オジェ
第三位 : パレード
第四位 : つるジュリア
第五位 : ジェフ・ハミルトン
で、
第六位 : クイーン・オブ・ウェーデン

他の子達の様子は???

ア・シュロップ・シャイアー・ラット
もうすぐ咲きそうですね。
この子は2本目なのですが、1本目はお星さまに・・・
実はこのクリーミーなピンクのようなアプリコットのような
ビミョーな美味しそうなお色と
大人っぽい花形に一目ぼれして、バラ栽培を初めて最初の年に
お迎えしました。

「強健種。半日陰でも育つ」・・って書いてあったので
仰せのとおり、我が家のお庭の「半日陰」担当として
「半日陰」をカバーして活躍してもらうことにしました。
20120517-2
が・・・・
最初の2年位はどうにか少ないながらもお花をつけました。
が、その後は・・・

枯れはしないもののまるで枯れ木のように幹はカサカサ、
でも葉は毎年、ちょろ~~と出てくる。
どうしようか処分にこまる状態だったのです。

思い切って枝を切り詰めてみたりもしましたが・・・

とうとうお星さまに・・・

あぁ~~あ~~。
あのお色が大好きだったのになぁ~~
名前だって必死に覚えたのになぁ~~
と未練タラタラの数年を過ごし、2年前に再度挑戦です!
去年の春は鳴かず飛ばずでしたが夏過ぎぐらいから
シュートがどんどん出てきて
今年は結構しっかりしたつぉぼみをつけてくれています。
楽しみです。

ア・シュロップ・シャイアー・ラットといい勝負を
しそうなのが
アブラハム・ダービー
(ア・シュロップ・シャイアー・ラットと似てるのです。私目線ですが。)
20120517-3

アブラハム・ダービーも3株目。
一番最初は、バラを育て始めた年にア・シュロップ・シャイアー・ラット、
ジェフ・ハミルトン、ウイリアム・モーリスなどと一緒に購入。
これも最初の2年は順調でしたが・・・
残念な結果に。
あきらめきれず、2株目を購入するもまたダメに・・・
どの本見ても「強健種」って書いてあるのになぁ。
「強健種」でもお世話しきれていないアタクシが
「バラ好き」を語っちゃいけないかも。

3株目は大事を取って鉢で大切に大切に育てて、3年。
毎年植え替えて、肥料も消毒もして
大切に大切にしているのに、なんだか株が弱ってきたので
昨年、思い切って北西のお庭に降ろしました。
なんだか環境がお好みに召したようで、けっこう
シュートが出てきて、この株を購入して以来
一番蕾がついたようです。

ジュリアも2輪目がこんなに優美に咲きました。
20120517-4

クラウン・プリンセス・マルガリータ、そろそろ
スピードダウンしてくれないかしら?
今日も結構咲きだしてます。
しかもどのお花も大きくて立派!!
20120517-5


他のバラたちはまだ、こんな状態なのに・・・
これはスピリット・オブ・フリーダム
この子は、この状態が長くつづきます。
20120517-6

そしてす~~っごく一杯蕾をつけてるフレンチローズ2種は
まだこんな状態。
20120516-8

ルージュ・ピエール・ド・ロンサーヌに至っては
2番花??と思うほどだし・・・
ほらっ、こんなとか
20120517-7

こんなとかで完全に出遅れてます。
20120517-8

皆、一緒のタイミングで一斉に咲きだし、一斉に終わって
しまってもさびしゅうございますが、
お友達をバラ見学にお誘いする際のタイミングをどの子を
基準に考えるか悩めるところです。

ダイエットに挑戦中!(1)

05/16
「ダイエット奮闘記」の始まりはじまりぃ~~~

事の発端は、夫が仕事で4月、1か月間家を空ける
ことになったからでした。

「食事が自分で自由になるならこの機会に
ダイエットでも始めちゃう?やっちゃう??がんばっちゃうぅ~??


・・・と思いたったわけです。

おそらく4月という、すんばらしい季節で気持ちも軽やか
になっていたという事もあったのか、
なんだか「頑張っちゃおうかなぁ~~?」なんて
血迷ったんだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・。

(血迷わないと決断できないのかアタシは!)


急に思い立ったという訳ではなく、なんとな~~く
「2キロ?いや3キロくらい体重を落とせたらいいかも?」
・・・・・と13年間くらい思い続けていたのでした。

「はぁ~~?13年?? どれくらい実行力のない軟弱者なの??」と
思われた方、そう、あなたは正解!
アタクシは軟弱ものですっ! 自分でもよぉ~~く分かってますとも。

アタクシ = 意志薄弱 + 食いしん坊 = ダイエット無理!
えぇ、えぇ、そうです。これがアタクシでございます。
(開き直るな、ワタシ!)

長身の私は1キロや2キロ体重増したところで、
分母が大きい分、小柄な人ほど目立たないわよ。
と都合の良い思い込みを続けておりました・・・

やはりアタクシの勝手な思い込みだったようなのです
(もっと早く気づきなさいって)

たしかに「それ程」ではないかもしれないが(いや「それ程」だってば
それが、1キロ、また1キロとそぉ~~っと、そぉ~~と
少しづ~~つ、しかも確実にアタクシの体にまとわりついて
離れないようになって・・・・

きゃ~~~~~~っ!!



で、「2~3キロ」という情けないほど
小さな、小さな、軟弱なアタクシらしい小さな、
しかも「3キロ」とかじゃなく「2~3キロ」という曖昧な
目標をたてたという訳です。


・・・・・・

ここまでは良しっと。

・・・・・


・・

さて?どうやって??

何ダイエットにする??

いい加減、自分という人間がわかっているアタクシ。
綿密に建てられたダイエット計画を実行できる自信が
まったく、ちっとも、さっぱりございませんっ!
(また開き直っている!)


「バナナダイエット」とか「朝食抜きダイエット」とか
「炭水化物ダイエット」とか「カロリー制限ダイエット」とかとか??

ストイックに続けなければいけない系の「何とか抜き」とか
「何とかを1日どれくらい必ず食べる」とか
お勉強をしてカロリーを覚える「カロリー系」の
ダイエットは絶対無理だろうな~~、アタシ。
(うん、絶対無理!間違いない!キッパリ!)

・・・・・・

ダイエットサプリ??
毎日あんな小さな粒を摂取するだけで痩せるなんて
そんな簡単にできると思えな~~い(疑心暗鬼)
とか言いながら、インターネットのDMやTVのCM
新聞広告などに踊らされて、過去にいくつも
ダイエットサプリを購入した経験がある。
が、「いざ!」という時に飲んでみよう。
とか、「食べ過ぎた」と思った時に・・
とかとか何か特別な時に摂取しようと
大切に大切にしまっていて、その存在さえ忘れて
いたりするアタクシ・・・

サプリ系はきっと毎日正しく取り続けないと
ダメなんでしょうね。

う~~ん、これもダメそう・・・・

・・・・・・・・・。


んなこと考えているとあっという間に一か月がたって
しまうので、とりあえず・・・・

妹に強力に推薦されていた
「計るだけダイエット」は採用してみることにしました。
朝・晩同じ条件で体重を計り、グラフ(これも某TV番組の
HPからダウンロードできるお手軽さ)に記録するだけ。

これならアタクシにもできそうでございます。



・・・・・・・続きはまた今度。
(こんないい加減で小さな目標のダイエットなんて
 誰も期待してないと分かってはいますが、
 自分の記憶と記録として残しておきたいと思ってます)



本日のバラ

05/16
キタ・キタ・キタ~~!!

昨日の雨でお庭の状態がどんなか気になって仕方がなかった
ので今朝起きてすぐカメラを手にお庭にでてみたら・・・

あらら??あら~~?あららぁ~~~~~?
そんなに咲くほど蕾がふくらんでたっけ~~~?
いよいよ来ましたね、きましたよ!!


クラウン・プリンセス・マルガリータが
結構きてますよ~~~!
20120516-5
そういえば・・・・・
去年もこの子が他の追随をゆるさず、早い時期に
お花を開花させ始め、しかもお花も立派で美しいので
友人に見せたく、バラ見学にお誘いするタイミングで
ずいぶん悩まされました
現在、上の写真ぐらいの開花具合でしょう。
で、お花が開花はじめでもこんなに大きく美しいでしょう?
20120516-4
ほらっ!もう少し開花したらこんな表情になって
ステキでしょう??
20120516-2
そりゃぁ~~、みんなに見てもらいたくもなりますよ。

でもね・・・

でもね、でもね・・・・・


ほぅらぁ~~~、こんなにたわわに、数えきれないくらいの
蕾をつけスタンバっている子がいるのです。
う~~ん、まだ2週間は咲きそうにないし・・・
どの蕾も無事にみな開花するのか随分気をもみましたが、
咲き始めると、どんどん次から次へと咲きだし、ほとんどの
蕾がちゃ~~んと開花するのですよ。
それを待っていたらクラウン・プリンセス・マルガリータは
終っちゃって次の段階に入りそうだし・・・
20120516-8

じゃあ、他の子達は?といいますと・・・
ジェフ・ハミルトンがこんな感じに開花してきてます。
次に来るのはこの子かな~~~?
20120516-1
マダム・ピエール・オジェも来てはいますが、
お花が可憐で小振りなのと花数が多くないので
残念ながらメインプレーヤーになれずにいます。

挿し木したものを頂き、鉢で育て始めて3年目の
パレード・¥。
やっとダイニングの窓に合うようになってきました
もともとは大きく成長するつるバラを鉢で育てている
せいか、ヒョロヒョロと伸びちゃって・・・・
窓全体を覆うくらいになるにはまだ2年位は
かかるかな?
家の中からお庭のバラが眺められない我が家ですので
この子が唯一、家に居ながらにして眺めらるバラと
なりそうです。
20120516-3

そんなバラたちの競演の下では、お花達も頑張ってます。
2年目にしてやっと蕾をつけ、お花を咲かせだした
宿根のスカビオサ。
以前の子は自然消滅してしまって、昨年から新しい
子をお迎えしたのです。
秋ごろまでポロポロ咲いてくれます。
咲き始めはこんな感じで花弁が順番に、順番に開いて
行きます。
20120516-7

もう少しで一周ぐるっと開きそうです。
そうなんです、咲き始めてから咲ききるまで
結構時間がかかるのです。
20120516-6

昨日雨の中をバラを見て回っていたら・・・
小さなコガネムシがもうバラについてました!
しかもちゃ~~んと1対。
コガネムシってほんとうにいつも1対以上でバラの
お花の中に入ってますよね?贅沢なヤツらです!!

素敵なご縁

05/14
素敵なご縁が繋がりました

「5月が大好き!」と毎日何百回もつぶやいている私。
本当に毎秒ごとにそう思わずにはいられません。
季節ごとに何度となくアップしているこの風景
今は新緑が美しく、「目に若葉、山ホトトギス初鰹・・」と
つぶやきながらワンショット。
20120512-1
そして夕暮れの風景も美しく、「私はこの街が大好き」と
またもや呟いてしまいます。
20120512-2

その公園(最近はわが庭と呼ばず、素直に公園と認めました)で
昨年の今頃、アイリッシュハープを美しく奏でてらっしゃる
デュオを目撃。
感動して聞き入ってしまいました。
その記事はこちら(青字をクリックしてください)。
上記の記事の最後の方に書いてある「DUO」や「SOLO」を
クリックいただくとその時の様子がYouTubeで見れます、聴けます。

その時のハーピスとの方が、お散歩のついでに
我が家にお立ち寄りくださいました。
そしてとっても素敵な素敵なお話をしてくださいました~~。

あっ、今回の記事は「素敵!」をきっと連発しまくります。
他に語彙はないのか!とのあきれ果てました~コメント覚悟です。
ご容赦を!


ちょっと長くなりますが、あまりにも素敵な偶然と出会いとご縁
でしたのでご紹介させていただきますね。

仮にその方のお名前をUさんと呼ばせて頂きますね。

昨年の公園でのハープの演奏を私のブログにアップしたら
UさんはフィレンツェにすむUさんのお友達、Hさんに紹介して
くださり私のブログをみたHさんがメールをくださりました。

私のブログを気にいって下さったこと、マンゴープリンの
レシピが知りたいとのこと諸々メールのやり取りが何度かありました。
Uさんは年末年始にかけてイタリアに旅行され、Hさんのお家にも
行かれたそう。
その際、UさんがYouTubeでみつけたハーピストの方に年末
年始にイタリアに旅行するのでもしコンサートがあれば
行きたい旨を伝えられたところ、そのイタリアの
ハーピストの方が、コンサートの予定はないけど、
よかったらクリスマスを我が家でとのご招待を受けられたとか。
なんとハープが取り持つ素敵なご縁

Uさんはお土産に「さくらさくら」の楽譜を持参されプレゼント
されました。

その演奏がこちら(青字の「こちら」をクリックすると演奏が聴けます)

桜に小さいころから親しみ、寒い冬が終わりをつげ春の訪れを
しらせてくれる桜。
様々な思いで長い間桜を眺め続けてきた日本人だからこそ
出せる情感だと思っていたのですが、
なんとも情感溢れる、「さくらさくら」の演奏に感動しました
なんだかお琴での「さくらさくら」の演奏を聴いている
ようにも思えてきます。

こんな演奏を生で聴いたら涙しちゃいそうです。

また、Uさんが公園で演奏していた曲を
編曲(って言うのでしょうか)したNYのハーピストの方が、
Uさんの公園での演奏をYouTubeで見つけ、
「素敵な環境で素敵に演奏してくれてありがとう。
あなたの友達XXより」とのメールがあったというお話。

使いようによっては非常に怖いことにもなる
インターネットですが、こんな素敵なご縁が
繋がっていくこともあるのだなと心底感動しました。

私も自分で何か発信できる才能があればよいのだけど・・・残念。
そんな私もUさんと知り合えたことで感動を頂け、しあわせ~~。

フィレンツェにお住いのHさんが6月に一時帰国され、
Uさんのお家にもいらっしゃるとのこと、その際にお目にかかれる
機会があるかもしれない可能性(なんどまどろっこしい表現)が
でてきました~~

お目にかかれるといいな~~
そんな素敵なご縁の和の中に入れてもらえるなんて
シアワセなことです。
人生ってこうやってご縁が繋がって豊かになっていくのでしょうね。

5月に入ってウキウキ、わくわくが止まず毎日を過ごしていたから
そういう周波数というか気というかが共鳴して
ウキウキ、わくわくを引き寄せたのかと思えてきちゃいます。

人が聞けば、悲観的とも退廃的とも刹那的とも思われるような
負のスパイラルに入っていた時ってやはりそういう出来事が
連鎖的に起こり・・・・
ってこともあったので、「楽しいこと、うれしいこと、幸せな
ことを指折り考えて毎日を過ごそう!」と
改めて強く思いました。
(続くと良いですが)

今日のバラ

05/14
やっとまた3種類のバラが開花!

蕾がずいぶん膨らみ、色もついてきて
「もう咲く?まだ?もうそろそろでしょう??」と
思いながら1週間が経ちました・・・
ここのところ昼間の気温があまり上がらなかったから?か
今にも咲きそうになっても中々開花しませんでしたが、
ようやく新しく3種類のバラが咲き始めました。

ここ2,3年鳴かず飛ばずだった東面に植えてあった
つるジュリア
東面といっても隣家の影になるので日当たりがあまり
良くなく、ジュリアにとっては少し過酷な環境だという
こともあったのでしょう。
が、しかし今年は数えるほどではありますが蕾が
付き、楽しみにしていたら・・・

ほうら~~~、大人っぽく妖艶な蕾が~~~(一昨日)
夫曰く、「なんか枯れてるみたいな花だね~~」とポツリ
なんですとぉ~~~!!
この微妙なニュアンスカラーのシックさが理解できないか~~?
私がバラを育て始めて10年位にはなるのに、
未だに「バラは赤とか白の高芯咲き」がバラだと思っている
フシがある。ったく!
たしかにこの状態だと花弁もちょっとクシャクシャした感じ
ではありますが・・・
20120513-2

                

こんな風に開き始めたら、それはもうたまらないでしょう?(昨日)
20120513-1
                

そしてこんな風になるのよ~~~~~~~~~!
美しいじゃありませんか、ねえ?
来年はもっと一杯お花をつけてくれることを
切に願いますわよ。                 
20120514-4

おっと、これは以前にもアップしました
クラウン・プリンセス・マルガリータ
2輪目が咲きだしたのですが、うれしくってまた
パチリ。
こんなことしてたらキリがないってくらいに
たくさん蕾がついているのですが、なかなか開花してくれないので
つい・・・だって美味しそうな色だったんだもの
20120514-6

こちら去年は、カミキリムシにやられお花数が
激減していたジェフ・ハミルトン
今年は上のほうで結構な数の蕾がついています。
上の方でさいて下がスカスカの「天然自力スタンダード仕立て」になってます
20120514-2

元気色で開花の
パレード
ダイニングの出窓のフェンスに這わせようと頑張って3年、
やっとダイニングの窓の高さに成長してくれました。
午前中はこんな感じだったのが・・
20120514-1
            

午後にはここまで開花
20120513-4

またまた登場のマダム・ピエール・オジェ
この子は以前アップした子よりピンクが少し濃いめです。
本当にコロンと可愛らしい。
「マダム」って名前につくより、少女を思わせるような
お色と花形です。
バラは「誰々にささぐ」という具合に作出家が名前をつける
らしいのですが、このバラをささげられた
マダム・ピエール・オジェは、きっと小柄で少女のような
可憐で清楚なマダムだったのかしら?と妄想しながら
バラを眺めるのも楽しいです。
20120514-3

本当に美しい季節ですね

05/10
緑のカーテンがっ!

PC作業をする際は、気分によってあちこちに移動し
色々な場所で作業するのでどこが定位置というのがない私です。
今日はダイニングテーブルに座ってPCに向かっていました。
ふと目を上げると・・・
窓の外に緑のカーテンでもつるしたかのような
美しい緑が・・・

下の写真はダイニングテーブルに座っている私の位置から
見た、玄関脇のガラスのスリットです。
今の季節、家の中を吹き抜ける風が気持ちよくドアや窓を
開け放っていたので気が付いたのですが、
スリット窓の外に気の若葉の緑が写りこんで
窓が緑色に!!!
腕が悪いため、写真では本当の美しさが伝わらない
のが悲しい・・
実際には窓のまわりがグリーンにボワ~~ッとしていて
(多分、白い壁紙に緑が反射している?)
すんごく幻想的で素敵なのです。
ああ、こんな小さな感動の連続がある5月ってやっぱり大好き!
20120510-4


フェンスにからませてあるクレマチスも咲きだしました。
20120509-1
20120509-2

いつも雛あられのような可愛らしい蕾をい~~っぱい
つけてくれていたクレマチスが、今年は殆ど蕾がありません
冬の時期ってクレマチスはまるで死んだように
見事な枯れ枝っぷりになりますでしょう??
実はその茶色くなった枝の中で脈々と生きているのに。

去年から今年にかけて実家と我が家を行ったり
来たりしていたのです。
そして、冬の時期、フェンスに絡まった枯れ枝のフリをした
クレマチスを見た夫が取った行動とは・・???
ご想像通り、ばっさり切っちゃいました~~
切ってはいけない品種だったのに~~~
でも私が忙しくしているからと多分本人的には「気を利かせて」
の事だと思うので、その気持ちをありがたく思うと
何も言えましぇ~~ん
でも、あの沢山のクレマチスたちの顔をみるのに何年かかって
枝を大切に大切に伸ばしてきたかと思うと
かなり悲しいです
あぁ~あ~~~

今日も咲きだしました~~

05/10
えっえ~~~?咲いてる~~!

開花まではまだ数日はかかるだろうと思っていたこの子!
今朝、開花してるじゃないですかっ!
そうよね~~、例年は一番乗りで開花するのよね~~
でも今年はクラウン・プリンセス・マルガリータに
先をこされちゃったもんね~~
焦っちゃったのよね~~~、きっと
外見の割に意外と負けん気が強いのね・・・と、
「焦って咲きだした」と決めつけてしまっている私。
お庭いじっていると色々自分で妄想してストーリーを作り上げては
楽しんる私って・・・変ですか??)

はいはい、良く頑張りましたっ!
開花第一号の座を明け渡したとはいえ、堂々の第2位です。
マダム・ピエール・オジェ
あらっ?真上から撮った写真って可愛げもなにもなく、
つまらないわね~~
20120510-1

ちょっとアングルを変えて・・
そうそう、この表情よ、この表情!
これぞ、「マダム・ピエール・オジェ」
20120510-3

そうそう、このシャーベットを思わせる
透明感、透け感が特徴的よね~~~
20120510-2
お花の表情の割には意外なほど、強健よね、マダム。
そして香りが何とも素晴らしい!
小さい体で、「私はここよ~~」とばかりに
かなり強い香りを放ってくれます。
マダムったらホント、気が強いんだから。

そうそう、昨日開花しだしたクラウン・プリンセス・マルガリータ
夕方にはこんなに開き・・・
20120509-3

今朝はこんな表情とお色に・・
20120510-4
もう1日持つかどうかでしょうね~~
バラの命も桜に負けず劣らずで意外なほど短いです。
種類によってはその後もポロポロと冬まで咲き続けてくれる
子がいますが(我が家のは殆ど、このタイプ)
爆発的に咲くのはやはり5月ですね。

咲き始めたら花柄摘みに追われ、ごみ袋一杯のバラの花柄を
見てはちょっとだけ悲しくなり・・
色々な感情を与えてくれるお庭と豊かな自然に感謝!

バラが開花しましたっ!

05/09
今年の一等賞は
「クラウン・プリンセス・マルガリータ」(ER)でした~~



ほら~~、きれい~~~~~~
今年も本当にたくさんの蕾をつけてくれていて今後が楽しみです。
20120509-1

先日アップした西洋オダマキが咲き乱れてます。
美人なお花ですよね。去年からの生き残りです。
もう3年くらいになると思います。
20120509-2

お色違い
蕾の形がおもしろいでしょう??
童話などででてくる「風」の子みたい
ひゅ~~って音をたてて飛んでいそうでしょう?
などと色々妄想しながら手入れしてます。
20120509-3

横からみたらこんな形、
ほらほら「北風小僧のカンタロ~♪」とかで
ぴゅーぴゅー吹かれてそうでしょう??
『自然のものに無駄はない』そうですが
このとんがった部分には何の役割があるのでしょうね?
20120509-4

開花した子の横顔(後ろがまるで寝癖のようにピンとなってます)
20120509-5

3年越し?4年越し???
いつ我が家にお迎えしたのか忘れてしまいました。
白のラナンキュラス。
お花が大分小振りになりましたが、本当に美しいです。
20120509-6

こちらも数年越しのラナンキュラス
20120509-7="353" height="374" />
これらをドライにすると・・・・

この季節はまだそんなに湿気がないのできれいにドライになります。

・・・・・

まるでちり紙を数百枚も重ねたようなさわり心地

・・・

そして「えっ?本当に同じ種類のお花??」と
思うほど色が変わってしまいます。
いったい何が起こったのか???????


変色してもとっても美しいのです。
ほぉ~~ら、素敵でしょう~~~??
ちょっとピンボケてますが、お色はかなり本物に近いです。
20120509-8

梅雨時の湿度が高い時期になると花弁がシナシナしてくるのですが、
乾燥するとまたシャキッとなります。

冬ごろまでもちますので皆様も是非長く楽しんでみてくださいな。

ミミズだって愛おしい

05/09
へっ、ヘビ~~~??


昨日、早朝草取りをしているとなんとも大きなミミズを発見!
見たときは全長30cmはあるかという長さに、ヘビかと思い、
腰が抜けそうになりました。

すんごく大きかったです。
ミミズとわかると、もう愛おしくって
「たくさん食べて、たくさんウンチして、たくさん子供産んでね~」
と、心の中で言いながら
そぉ~~と持ち上げ、
ミミズ君が好きであろうお野菜くずがはいっていて、暗くって
湿気ているコンポストに移動頂きました。

あまりの大きさにびっくりしたので
コンポストに移動いただく前にもちろん、写真を撮りましたとも。

下に貼り付けましたが、虫嫌いの方はこのあたりで
このブログを閉じてください。
怖いもの見たさの方は、下記にスクロースしてください。

これくらい大きいときっと一杯食べて、一杯土を
耕し、いっぱいベイビーちゃん達を生んでくれることでしょう。

って、オスとかメスとかってどうやって見分けるのだろう??

このミミズはわが庭の主よ、主、絶対そうよ!

何年生きているんだろうねぇ~~

もういいから早く画像見せろって??

見たいですか??

・・・・・・

本当に見たいですか??

結構グロテスクですよ。

出ますよ

・・・

出ますよ


・・・・

行きますよ

・・・・・・


じゃ~~ん
20120508
比較のために、雑草取りの際に超重宝しているディナーフォークを
並べてみました。
このフォークの全長は約20cm
手で持ち上げた際に、縮こまっちゃって短く太くなりましたが
これがビロ~~ンと伸びて煉瓦の上を這っていたわけです。
びっくりしますよネエ?

ガーデニンググローブをしていたとは言え、
平気で手で触れる私も、なんちゃってガーデナーなのに
成長したものだと自画自賛してます。

5月が大好きっ!

05/07
私は5月が大好きですっ
って何をそんなに大きな文字で、しかも太文字で
必死で訴えているのかと怪訝に思われました?

なんだかね、大きな声で叫びたいくらい気持ちが昂るのです。

5月になると毎日のように
「あ~~、気持ち良い季節ね~~」
とか、「あぁ~~、いい香り~~」
とか、「あぁ~~、美し~~」
とか、「あぁぁ~~、幸せ~~」
とかとか・・とても気持ちが良くなるのです。

半袖のTシャツ一枚で爽やかに気持ち良く過ごせ、
木々の若葉が目に美しく眼福。
色々な自然の香りが豊かで
春のお野菜も新鮮で、
鳥達の声も軽やか。

幸せと豊かさを感じさせずにはいられないですよね。

窓を開け放っていると爽やかな風が吹き抜け、
お洗濯物の香りさえ幸せを感じさせてくれます。
太陽の陽をいっぱいにあびたお布団の香りも
幸せを感じさせてくれます。

朝の早起きが楽しく、半袖でいるとピリッと涼しいあの
感じも大好き

この時期が短いのでよけいにそう思うのでしょうか??

さてさて1週間ほど留守をしている間に
我が家の庭が、こんもりとかさ高くなってますよ~~
ずいぶん色々な草花が成長し、
バラもぐんぐん伸びてきました。

先週蕾だったスズランが今、満開です。

う~~ん、今年はちょっとお花が少な目かも??
20120506-1

可憐!という言葉はスズランのためにある言葉かと思うほど
本当にかわいいです。
20120506-3

毎年定番の花瓶に活けてお手洗いや洗面などの
せまいスペースに飾ってます。
良い香りです~~
20120507-2

赤の西洋オダマキもいっぱい咲きだしました。
20120506-2

今年のバラの開花第一号は
どうやらクラウン・プリンセス・マルガリータかな?
20120507-1

クイーン・オブ・スウェーデンもかなり膨らんで
きてます
20120507-4

今年2月にずいぶん思い切って剪定したので
少し心配していましたが、
どの子もすっごくたくさん蕾をつけています!!
剪定成功のようです!!
20120507-3

あ~~ん、やっぱり5月は最高!
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
04 ≪│2012/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。