FC2ブログ
Archive | 2012年05月17日

狼藉者~~~!

05/17
あぁ~~~! 

なんだぁ?この後姿!
見覚えがありますわよぉ~~~~


虫画像でます。
苦手な方、お気を付け下さいませ。

・・・・・・

このまぁるいフォルムの後姿。

このお色・・・・

20120517-9

やっぱり、お前だったか~~~!

20120517-10

バラの花の中で、寝て食べて、用を足して・・・
あんなことやらこんなことまでして・・・
という贅沢で数々の狼藉を働き、
せっかくのバラをダメにしてしまう
不届きものがこ奴なのです。

もう出てきたのね!
ったくぅ~~~

ピンクや白など薄めのお色がお好きなようで
この子はクイーン・オブ・ウェーデンの中にいました。

そして・・

ジェフ・ハミルトンの中にも!
「あっ、見つかっちゃった!
と逃げ出そうとする図。
20120517-11

そしてこんな子も!
蕾の状態だと全く気付かなかったのですが、
なんだか蕾が傾いてる??と
思って触ってみると・・・
蕾にぽっかり穴が~~~~
そして中はきれいにくり抜かれ、こんな子が
住んでいました!

「おいっ、あなたと賃貸契約を交わした覚えは
 ございませんことよっ!」
20120517-22

これって二匹はいっているのでしょうか???
それともなが~~い一匹が折り返してる???
20120517-21

角度を変えてみても・・・・良くわかりません。
さすがのアタクシもつまんで引っ張り出して確認する
勇気もなく、雑草用ごみ袋にポイしました。
20120517-20

いろんな虫がいますね。

そういえば・・・・・

他に虫はいないかと観察していると、
生まれたばかり??と思うような小さな小さな、
殆ど透明にちかいような儚げな蜘蛛が
アブラムシを捕獲し、必死で抑え込んでる図をみました。
皆、必死で生きているのね。

できるだけ虫たちとも共存していきたいと思ってますが、
バラに狼藉を働き、枯らしてしまうような類の虫は
やはり許しがたし!

ではあります。
スポンサーサイト



今日のバラ

05/17
第6位! 「クイーン・オブ・スウェーデン」!

ジェフ・ハミルトンを思わせるようなこの丹精で几帳面な
花弁の並び!
直立性というところも似ていますね。
香りは・・・あまりございません
そんなことを補って余りある美しさ。
このシルバーピンクのお色が品格漂う感じで好きなのです。
20120517-1



えっと・・・・いきなり順位を出してしまいましたが、
我が家のバラの中での開花順位です

で、何が一位だったか???

毎年ちゃんと整理してないからわからなく
なっちゃいます・・・・

ゆえ今年は、ちゃんと記録しておきましょう、そうしましょう。

第一位 : クラウン・プリンセス・マルガリータ
第二位 : マダム・ピエール・オジェ
第三位 : パレード
第四位 : つるジュリア
第五位 : ジェフ・ハミルトン
で、
第六位 : クイーン・オブ・ウェーデン

他の子達の様子は???

ア・シュロップ・シャイアー・ラット
もうすぐ咲きそうですね。
この子は2本目なのですが、1本目はお星さまに・・・
実はこのクリーミーなピンクのようなアプリコットのような
ビミョーな美味しそうなお色と
大人っぽい花形に一目ぼれして、バラ栽培を初めて最初の年に
お迎えしました。

「強健種。半日陰でも育つ」・・って書いてあったので
仰せのとおり、我が家のお庭の「半日陰」担当として
「半日陰」をカバーして活躍してもらうことにしました。
20120517-2
が・・・・
最初の2年位はどうにか少ないながらもお花をつけました。
が、その後は・・・

枯れはしないもののまるで枯れ木のように幹はカサカサ、
でも葉は毎年、ちょろ~~と出てくる。
どうしようか処分にこまる状態だったのです。

思い切って枝を切り詰めてみたりもしましたが・・・

とうとうお星さまに・・・

あぁ~~あ~~。
あのお色が大好きだったのになぁ~~
名前だって必死に覚えたのになぁ~~
と未練タラタラの数年を過ごし、2年前に再度挑戦です!
去年の春は鳴かず飛ばずでしたが夏過ぎぐらいから
シュートがどんどん出てきて
今年は結構しっかりしたつぉぼみをつけてくれています。
楽しみです。

ア・シュロップ・シャイアー・ラットといい勝負を
しそうなのが
アブラハム・ダービー
(ア・シュロップ・シャイアー・ラットと似てるのです。私目線ですが。)
20120517-3

アブラハム・ダービーも3株目。
一番最初は、バラを育て始めた年にア・シュロップ・シャイアー・ラット、
ジェフ・ハミルトン、ウイリアム・モーリスなどと一緒に購入。
これも最初の2年は順調でしたが・・・
残念な結果に。
あきらめきれず、2株目を購入するもまたダメに・・・
どの本見ても「強健種」って書いてあるのになぁ。
「強健種」でもお世話しきれていないアタクシが
「バラ好き」を語っちゃいけないかも。

3株目は大事を取って鉢で大切に大切に育てて、3年。
毎年植え替えて、肥料も消毒もして
大切に大切にしているのに、なんだか株が弱ってきたので
昨年、思い切って北西のお庭に降ろしました。
なんだか環境がお好みに召したようで、けっこう
シュートが出てきて、この株を購入して以来
一番蕾がついたようです。

ジュリアも2輪目がこんなに優美に咲きました。
20120517-4

クラウン・プリンセス・マルガリータ、そろそろ
スピードダウンしてくれないかしら?
今日も結構咲きだしてます。
しかもどのお花も大きくて立派!!
20120517-5


他のバラたちはまだ、こんな状態なのに・・・
これはスピリット・オブ・フリーダム
この子は、この状態が長くつづきます。
20120517-6

そしてす~~っごく一杯蕾をつけてるフレンチローズ2種は
まだこんな状態。
20120516-8

ルージュ・ピエール・ド・ロンサーヌに至っては
2番花??と思うほどだし・・・
ほらっ、こんなとか
20120517-7

こんなとかで完全に出遅れてます。
20120517-8

皆、一緒のタイミングで一斉に咲きだし、一斉に終わって
しまってもさびしゅうございますが、
お友達をバラ見学にお誘いする際のタイミングをどの子を
基準に考えるか悩めるところです。
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
04 ≪│2012/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック