Archive | 2012年06月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頼りになるのは・・・

06/30
頼りになりますっ!

春のバラが終わり、お家の中に飾れるお花がめっきり
少なくなった頃、紫陽花って本当に頼りになります。
ここ3年ほど、紫陽花が気になりだして少しずつ
種類を増やしてきました。

昨年、我が家にお迎えした紫陽花。
去年も同じ花器に、同じように活けてブログに
アップしてました。 芸が無いな~~

でもこのお色の紫陽花とこの花器の組み合わせが
とっても好きなのですもの~~~~~~~
20120627-4

ブルー系で小さ目の子は一輪挿しにぴったり。

20120627-3

爽やかです。 見た目とっても爽やかで良いです
20120627-2

爽やかです~~~。 
紫陽花って長持ちするし、本当、いいわ~~。
何故もっと早くからお庭のメンバーにいれなかったのかしらん?
まだ株が小さいため、あまり沢山のお花を切れません。
残念・・・
20120627-1

アガパンサスもずいぶんたくさんの花穂を出してくれる
様になりました。 
ブルーが涼しげです。
20120624-7

アガパンサスの白は、ブルーより背丈が低め。
でも花穂の数はぶるーより多いかも。
20120624-6

さて~~~~
紫陽花もアガパンサスも終わったら、本格的に夏。
どんなお花を植えていたっけ??

悩みます。
スポンサーサイト

今日のバラ

06/27
随分お庭が淋しくなりましたが・・・

アブラハムダービーが見事な2番花を咲かせてくれました
一枝だけ、こんなに束で咲いてます。
20120624-5

クイーン・オブ・スウェーデンも蕾を結構つけてくれて
今日は一輪咲きました
20120624-4

アンブリッジ・ローズもチラホラと・・
クイーン・オブ・スウェーデンと花容が似ている気がします。
20120624-3

春に咲かなかったフォール・スタッフもやっとここまで蕾が・・
遅すぎでございますわ。
でも咲いてくれればそれで許す!
20120624-2

フォールスタッフと並んでやる気のなさそうだった
ピエール・ド・ロンサーヌ。
春にはまったく蕾がなかったのにやっとここまできました。
やる気ない訳ではなかったのね~
20120624-1

フォール・スタッフ、ピエール・ド・ロンサーヌ、
アブラハム・ダービーが同じエリアに植わってます。
アブラハム・ダービーは今春は頑張ったのに、
後の2本が今頃やっと蕾が・・ってどういう事でしょう???

フォール・スタッフとピエールは好みが一緒ってこと?
あのエリアだと今の時期にしかお花は咲かせませんよ!って
すねているの??
でも去年は足並みそろえて春に咲いてくれたのになぁ。

よくわかりません。

お話を聞けたらいいのに・・・

いきなり団子

06/22
ダイエットする気あるの??

と、つっこまれても仕方ないです。
だって、食いしん坊なのですもの~~~

美味しいお誘いに耳をふさぐことなんぞ、私には到底できる
訳もなく、むしろ耳をそばだててしまいます。

熊本の郷土菓子である「いきなり団子」なるものの話を
スポーツクラブで小耳にはさみ、
「何、何、それ??美味しいの???」
と興味津々に話を聞くと・・・
薩摩芋と粒あんをお団子でくるんで・・・
などという、まさにゴールデンコンビネーション!

(余談ですが、この「いきなり団子」との名前を中々覚えられず、
「とりあえず団子だっけ? 突然団子だっけ??ひとまず団子だっけ??」と
びみょう~~~に近そうな名前が頭の中を渦巻きました。)


薩摩芋自体は、そんなに好きではないものの、粒あんは大好き。
しかしそれらが組み合わさったらどれ程魅力的なお味になるかは
容易に想像がつきます。
このコラボレーションが美味しくない訳がないっ!

えぇ、えぇ、ご想像通りさっそく一口乗りましたとも!!

色々種類があって、
① 角切り薩摩芋と粒あんの組み合わせ。
② 分厚く切った薩摩芋の上に粒あんを乗せたもの
③ つぶした薩摩芋と粒あんの組み合わせ
④ つぶした薩摩芋とクリームチーズの組み合わせ。

う~~ん、どれも美味しそう~~~~

初心者としては、やはり王道の薩摩芋と粒あんの組み合わせから
トライしてみるべきでしょう、と思い、
①と③をお願いしました。

そして先日冷凍で届いた訳です。
それぞれの袋には「粋な饅頭」、「よかばい団子」と
書いてありました。
「いきなり団子」というのは、総称なんでしょうかね?

じゃ~~~ん!

右が③で、左が①です。
20120622-1

皮の部分はちょっと「おやき」風??

想像していた通りのお味です。
おいすぃ~~~~

九州南部の地方は、甘い物は思いっきり甘くする・・・
との噂を聞いていたのですが、これはそれほど甘くなく
「優しい甘さ」という言葉がぴったり当てはまる甘さ加減。
私の場合、思いっきり甘くてもど~~んと来い!ぐらいの自信は
ありましたが・・・

欲をいうともうちょっと餡子が入っていて欲しい?かな??

いや~~~、日本各地には私が知らない美味しいものが
まだまだ沢山あるんだろうなぁ~~~。

どこからでもかかってこ~~い!

ダイエット奮闘記ー6

06/20
2か月で2キロ減!

って、これがどの程度の減量具合かイマイチ自信がもてません。

そもそも「ダイエットするわよ~~!」と思う人たちは
一か月に2~3キロ減量するんではないの??

2か月で2キロってもしかして誤差の範囲???程度なんでは?
と一抹の不安が心をよぎります。

一か月に1キロか~~~~~~~~~

で、2か月で2キロ??????
遅々としてすすまないなぁ~~~ 凹むなぁ~~~・・・

・・・・・・・・・・・・。

え~~~~~っ?
もしかしたらこのペースで行くと
1年で12キロ減量するこのになるの~~??
すっご~~~~い!
(それは妄想ですっ! キッパリ)

2キロということは、ダイエット始めるときに希望していた
「2~3キロ落としたいな~」というゆる~~い目標の
最低目標は達したことになる。

朝晩体重を記録しているが、朝と夜とでは1キロくらい違う
ことがざらにある。

・・・・・・・・・・・・・。

ということは????

2キロ減なんて、夜になったら1キロ減に変わっていた
ってことが起こりうるってこと???

うっわ~~、ではもう一頑張りして3キロ減にしておけば
多少の誤差が生じても実質2キロ減ぐらいにはなるでしょう。

では、もうひと頑張りすることにします。

今日のお庭

06/20
紫陽花の季節でございますね~~

今年は梅雨らしい梅雨で、ジトジトしてますね。
台風もひどかったですね
皆様のエリアは台風の影響、どうだったでしょうか?
我が家では、新しくぐんぐん伸びていたバラのシュートが
何本も折れていて、今朝から悲しいのなんのって・・・

大きくて立派なシュートほど、風を受けて折れやすいのですよね。

さて、気を取り直して・・・
紫陽花が7分咲きくらいになってきました。
今年は紫陽花遅くないですか??
それとも我が家だけ??

紫陽花には興味があまりなかったのですが、数年前から
やたら紫陽花が気になって・・

春のバラが終わってさびしくなった頃のお庭をあでやかに
彩ってくれるのですもね~~。

「秋色アジサイ」という札がついて売られていた
紫陽花。
あのころのニュアンスカラーはどこえはら???
青いお花になってしまった
20120618-2

去年、モンステラと一緒に買った淡いピンクの紫陽花。
20120618-7

そして昨日買ったアナベル。
今はこんなお色ですが、もう少しすると真っ白になるハズ!
これは地植えにするとお花の直径が30cmにもなるという!!
できれば、直径15cm位で収まっていて欲しいので
植木鉢で管理することにしましょう。
20120619-3


濃いブルーの紫陽花は去年ご近所で枝を頂き、挿したところ、
見事に根がついたのですが、今年はさすがに蕾はなし!
来年はきっと咲いてくれるでしょう。

あと、欲しいのは濃い紫の紫陽花です。

何故かと申しますと・・・・

こんな風にお部屋に飾りたいのです。
(お花のカレンダーの画像)
20120619-2

こんな風にお部屋に活けれることを夢見つ、
紫陽花を集め始めました。
あとは、濃い紫だけ! なかなか売ってないのですよね。
20120619-1

クイーンオブスウェーデンの2番花が開花しだしました。
なんだかお色がちょっとらしくないですね。
アンブリッジローズに似ています。何故に???
20120618-6

キキョウも咲きだしました。
ぷっくらふくれていた蕾がこんな風に開花し・・
20120618-1

今はこんなに咲いています。
ほったらかしでも毎年良く出てきてくれます。
20120618-8

リューココリネもたった10個の球根からこんなに増えました。
20120618-9

傘葉ルピナスの種がこんなに立派に!!
こんなに大きな種ならたっぷり種の中に栄養分を
蓄えていそうだから自分で種から植えても育てられる(?)と
自問自答中。

20180618-10

モンステラ大手術!

06/18
お行儀が悪い~~!

昨年の今頃の時期に我が家に来た「ドヤ顔」をしていたモンステラ

去年はずいぶんスタイルもよく、株元もしっかり混みあって
いたのですが、1年でずいぶんお行儀が悪くなりました。

これは去年我が家に来たての頃の画像。
20110622-1


そして今年         

びろーんと広がってきました

20120618-30

株元も去年はこんな感じに締まっていたのが・・・
株もと

今年は・・・・ 

 蟹股になってきた~~~

20120618-20
 

インターネットで色々調べたところ、植え替え、挿し木など
6~7月の高温多湿の時期が適宜ということでございます!
なんと~~、モンステラが私に「そろそろどうにかして~~!」
との思いを伝えてきたかのごとく、グッドタイミングに
思い立ったことになります。

では早速・・・・
大手術でございます。
同意書にサインを・・・

3,2,1・・・はい落ちた~~。
(麻酔かけてるつもりの一人遊び)

初めての手術執刀ですので、全部一気にやってしまう
勇気がありませんっ
画像の右側が混みあっているようなので2本をまず切って
見ることにしましょう、そうしましょう。

20120618-20

新しいカッターナイフの刃でもなかなか切れないくらい
太く成長してましたが、どうにか切り離しはできました。
ただ、気根が鉢の中にすでに埋まっていて抜けなかったので
これも切ってしまったけど大丈夫だろうか???
ちょっと不安。
20120618-21

ここからは、土を使うのでお外での作業となります。

切り離した2本がこれ。
節がいくつかあるのでまだ小さく切っても良いようなのですが
不安があるのでとりあえず、このままにしておきましょう。

ちょっとでも成功率をあげるため、HB101を薄めたお水にしばし
つけておきました。
良いのかどうか素人判断ですが・・・

20120618-5

そして、プランター用の土を買ってきて鉢に植えました。
1本を1鉢にと考えていたのですが、切り離してみると
1本があまりにも味気ないくらいに地味~~なので、
2本を1鉢に植えてみました。
L字型に根元が曲がっているので向かい合わせに植えると
どうしてもこんなに離れてしまう・・・

右側のが新しい葉が1本でてきているし、
古い葉が2本くっついているし、
葉から水分が蒸発するし・・・
と、悩んだ結果・・・・
葉を1本切ることにしました。
20120618-3

あら~~、余計地味~~~になってしまいましたね~~
でも右側からは新しい葉がでてきているので
うまく育ってくれることを祈りましょう。

20120618-4

水を絶やさずにしていると一か月くらいで根が付くそう。

一か月もちゃんと管理できるかしら?
不安です。

モンステラを育て初めて1年ですが、生態をよく観察
していなかったので、
こんな植え方でどんどん外側に広がっていってしまわ
ないか不安。

L字になっている部分を背中合わせにして
もっと真中に寄せるべきだった???

今からやり直しても大丈夫かなあ~~??
このままにしておいた方がよいかしら???


ピエール・ド・ロンサーヌ大遅刻!

06/15
「やっと」です、「やっと」・・

うんっ、もう~~! ピエールったら待たせるんだから~~
今年は咲かないんじゃないかと心配したわ~~。

どこのお宅のお庭もピエールは、終息に向かっているというのに
我が家のピエールはやっとこんな蕾が出てきました。
やる気あるのですかっ!(と、心の中でつぶやく)
20120615-1

まぁでも、蕾が大きくなるにつれ顔の筋肉もゆるみニタ~~
してしまいます。

どんなつもりで、今頃から蕾をつけだしたことやら???

その① :「他の方々はもうおしまいね。 じゃあそろそろアタクシの
      出番でございますわね」
      と、注目独り占めをねらった。

その② :「あらっ?あららっ??
      もしかしてもう皆さん咲き終わっちゃいました??
      アタクシ出遅れてます???」
      と、のんびり屋さんが慌てふためいている。

なんだか②のような気がしてならない。
     
20120615-3

そして、ピエールに感化されたのか、これもまた今年咲かないと
あきらめていたフォールスタッフも蕾を一つだけつけました。
こちらはもっとちっちゃい!
20120615-2
上の2つは、隣り合わせに植えてあります。
その横のアブラハム・ダービーはしっかり2番花の蕾がついてきてる
というのに・・・
何か原因が必ずあるハズなのですが、本当に不思議。
楽しみに開花を待つことにしましょう。 そうしましょう。


毎年、見かけると本当に頬が自然と緩んでしまう
フォルムのお花、キキョウです。
今年もまたプッと膨れています。
そして咲くときには、パンっと音がします。
(真っ赤なウソです。そんな気がするだけです。)
かわいいわぁ~~~
20120615-4

もっと幼い蕾たちもかわいい~~~~
20120615-6

明日から雨が続きそうなので、思い切って切ったニニゲラの種たち。
お家の中で乾燥させて種を取るつもりです。
高校時代のお友達から種のリクエスト入ってます。

かっちゃん、この種持っていくね。
20120615-5

ダイエット奮闘記ー5

06/12
カメより遅い!

やはりダイエット方法をしっかり決めるべきだったか??
2か月経ってやっと1.5キロ減!
ちょっと、ちょっと、ちょっと~~~
たったそれだけ~~~~???
ゆるゆるにも程がある!!

これではモチベーションが上がらない。
朝晩の体重測定をグラフにしているが、本当に
右肩下がりになってる???

・・・・・・・・・・・・・・

う~~~ん、微妙~~

せめて一か月で3キロぐらい減ってくれれば、
やる気100倍なのになぁ~~~
(本当か??本当にやる気100倍になるのか?)

では何がいけなかったのか??
全てがいけなかったような、
間違っていたような、いや~~な予感はする。
そしてこの「予感」は間違いく当たっている気もする。

勇気を出して生活を見直してみよう(ちょっと怖いけど)

まずは運動。
うん、これは頑張っていると思う。
腹部が若干引き締まってきた。
私の言う腹部とは肋骨の終わりのあたりから下腹部にかけてで
このあたりが若干細くなった、というか薄くなった。

ただ、これはダイエットで脂肪が取れたというより、
運動効果が大だと思う。

皮下脂肪をとれば腹部は細くなるというものではないようだ。

もちろん皮下脂肪がとれたらそれにこしたことはないが・・・

問題は加齢とともに弱るインナーマッスルのせいのような気がする。

加齢と共に弱ったインナーマッスルが、重力に素直に従って
下垂してくる内臓を支えきれず、前にせり出してきていたような。

スポクラで様々なプログラムを受けたお蔭か、
インナーマッスルがちょっと強くなったようで、
それが前にせり出そうとする内臓をしっかり支え
せり出さないように踏ん張ってくれているのだと思う。

ゆえ、ダイエットだけして体重を落としたところで、
若いころのようなスタイルには戻れなく、インナーマッスルを
鍛えることが大切だと思う。

うん、きっとそうだと思う。

次に見直すは・・・・

睡眠。

22:00~02:00の時間帯の中でできるだけ長く
寝るとダイエット効果があるらしい。
成長ホルモンが一番出る時間帯で、基礎代謝があがるとか??

夫不在の4月は、早寝早起きの比較的規則正しい生活が
送れたように思う。

その後も引き続き、早起きをしているので夜は、なるべく
早めに寝るよう心がけているのでクリアと考えてよいでしょう。

となると触れたくない領域だが、やはり食生活しかないか~~~~

夫は、夜の食事をご飯抜きで、おかずだけ食すという
ゆるめの炭水化物抜き(朝、昼は普通に食べる)をしたところ
結構痩せた。
お蔭で私は、メニューに頭を悩ませることとなる。
お茶漬けさらさら~だったらどんなに楽か・・・
おかずしか食べないとなると、おかずの品数をふやさないと
なんだか寂しい食卓になるから、準備する方は大変。
ワタシったら夫に尽くす、何て献身的な良い妻なんでしょう。
(ステキ奥様を気取ってみる)

私は、「ご飯の国の人」だから少なくてもよいから
ご飯が食べたい。
そして炭水化物が大好き。
「お好み焼き+ご飯」、「焼きそば+ご飯」など炭水化物の
ダブル攻撃だって全然、まったく平気な顔して受けて立てる自信は満々。
(そこ自慢するとこ?)
ゆえ炭水化物抜きは無理!! 

では、カロリーを気にしてみようかと思い立った。
とは言え、ゆるゆるの私のこと、しっかりカロリー計算なんか
できるはずもなく・・・・

なんとなく、カロリー控えてる??程度。

そんな私が、朝は特製ジュースだけで済むわけがなかった。

ランチの時間までにしょっちゅう小腹が空く。

・・・・「ちょっとナッツ食べてみよっかな~~」とか、
「ちっちゃなチョコ1個だけ。」・・・
と3個くらい食べたりとか、
「植物繊維は大切!」とシリアルクッキーみたいなのを食べてみたり
とか、とか、とか・・・・
(ゆるすぎにも程がある!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

げっ! もしかして結構たべてる???
(気づくの遅すぎ!)
TVの番組で太ったお医者様が、食事をきちんとした時間にとれない
からどか食いして太ったらしく、小腹が空いたら
小さなチョコを1つ口に入れると糖質が満腹中枢に届き、
空腹が抑えられるって言って、しょっちゅう小さなチョコを
食べていた映像があった。
結果そのお医者様は結構痩せたので、
「私もそれ取り入れる~~」
「それならできる~~~」と思ったのだが、
チョコだと歯止めが利かなくなる私には逆効果だった。

結局、朝食にトーストを1枚加えて、そこそこ満足した方が
無駄に余分なものを取らなくて済むという事が判明!
(もっと早く気づくべし!)
早起きして、朝食の時間が早いのだからランチまでの時間が長く、
ジュースだけではどだい無理でした~~~。残念でした~~~。

ランチも同様、軽く済ませると夜までが長い!
これもそこそこしっかり食べた方がよさそうです。

じゃあ、夜控える??
はい、頑張りましょう!
と、夜をカロリーの低そうなもの、本当に低そうなものに
してみた。
食後、ナッツなどを食べてしまう。

本当にダイエットする気あるのか、ワタシ!



健気に頑張るお花達

06/12
春のバラがほぼ終わってしまいました

一人テンション高く、お祭り騒ぎした春のバラ達が終わってしまい
梅雨入りして湿度が上がり、今日なんか寒くって・・・
テンション下がりっぱなしです。

今日もテンションが上がらないままお庭に出て、
バラの花がらを切ってました。
ふと足元に目をやると・・・・・・・

おぉ~~、かわい~~~

いろんなお花が咲いてるじゃないですかっ!

ごめんね~~、ごめんね~~。
バラに気を取られていて気づかなくって。
健気に頑張ってお花をつけてくれていたのに~~~。
すまぬ~~~~

しまも、名前が思い出せないなんて・・・・

なんて失礼なわたし

こんなに可愛いのに・・・・毎年出てきてくれるのに・・・

(・・・・・お花のカタログみて名前を調べ中・・・・・)

そうそう、リューココリネ、リューココリネ。
何種類かあったはずなんだけど、今はこの1色のみになりました。
でも植えっぱなしで毎年出てきてくれ、しかもどんどん数が
増えてきてます。(じゃあ、他のお色の子達はどこへ行った??)

ほそ~~い茎で葉もほそ~~く、か弱そうで
まるでアタクシのような(ど厚かましいぞ~~)お花
なのですが、意外と強い!
20120612-1

この子も強い!
ほったらかしで毎年出てくる。
はい、はい、あなたには気づいてましたとも。
お色がこんなに派手なんですもの。
20120612-3

あなたにも気づいておりましたよ。
背が高く凛としていて気品があり、ステキですものね
デルフィニュームです。
20120612-4

ブルーとはずいぶん花の付き方がちがいます。
グリーンのスポット模様がはいってます。
20120612-5

ブルーやパープルは、中心部が白かったりしてなんだか
ちょっとオシャレじゃない感じのがあったりするのですが、
真っ白だと、ほんに優美です。
20120612-6

白繋がりで、白のアスチルベ
宿根なので毎年出てきてくれますが、アイビーの傍に
植えてあるのでかなり押され気味。
冬になったらお引越ししてもらおうかと考え中。
20120612-7

我が家の紫陽花たちは、一番開いている子でまだ
この程度。
5月下旬ン~6月初めにかけて実家に戻った際、実家では
紫陽花が満開で素晴らしい景観だったのだけど、関東は今年
ちょっと遅いようです。
20120612-8

そうそう、この子は「秋色紫陽花」と書かれ売られていました。
お色もニュアンスカラーで素敵だったので迷わずお買い上げ~~。
だったのですが、我が家に来て、地植えにしてからは
こんなお色になっちゃったんです・・・なして??
酸性とかアルカリ性とか土壌を改良すれば
買った時のような色になるんだろうか????
これはこれで嫌いじゃないのだけど、なんだかちょっと中途半端な
お色なのよね~~
20120612-10

紫陽花の中で一番早く我が家に仲間入りした子。
株はずいぶん大きくなったのだけど、花付がイマイチで
他の紫陽花に比べて地味に見えます。
20120612-9

あと、紫陽花はブルーの子がいます。
去年挿してみたら見事5本ついたので、5鉢あります。
立派な葉が茂ってきたので期待したのですが、さすがに
蕾は一つもありません。 残念。
来年に期待することにしましょう。

あとは・・・・白の紫陽花が欲しい!!!

我が家で咲かなかったバラ達

06/08
我が家では今年は、お花をつけなかった、またはお星さまになった
バラ達が、ご近所のワタクシのバラの師匠のお庭ではたわわに
咲いていました。


フォール・スタッフ
ウイリアム・シェイクスピア2000と色はとっても似ているのですが、
花の形が全く違います。
ディープカップ咲きというのか、カップ状に咲き、がバッと
開かず、そのまま散ってゆきます。 最後まで美しいです。
我が家の、フォール・スタッフ、去年はホンの数輪咲いたのですが
今年は全く、さっぱり、全然蕾がつきませんでした
葉が茂りだすころになると、マニュエル・キャノバスの影に
なってしまうので日当たりが悪くなるからかしら??
20120607-13

さすがに師匠のお宅でもこの子はムラがあるようで、去年は
お花の数が少なかったようですが、今年は沢山お花をつけていました。
我が家の子は、お花はつけなかったものの、シュートは一本だけ
出てきたので、来年に期待しましょう、そうしましょう。
20120607-12


ジェイムス・ギャロウェイ
我が家では、カミキリムシの被害にあってお星さまになってしまいました。
そうそう、去年の8月の台風で誘引していたアーチごと
かなり傾いていたので根っこが浮き上がっていたから
カミキリムシだけを悪者にはできません。
この子にとっては、過酷な年だったようです。
それでも2月頃には芽が出て葉っぱが茂っていたので
ほっと胸をなでおろしていたのですが、その葉もいつしか
枯れてしまい、枝もシワシワになり、茶色くなってきて・・・
元気であれば今頃、こんなに美しいお花を咲かせて
くれていただろうに・・・・
20120607-30


ピエール・ド・ロンサーヌ
大きく成長する子で師匠のお庭では、びっくりするくらい太い~~い
シュートが出ていました。
そして例年のごとく、たわわにお花をつけています!
20120607-14

ああ~~~すぅ~~てぇ~~きぃ~~~
20120607-15

あまりにも素敵なので、アップでも1枚!
本当に美しい
我が家にのピエール・ド・ロンサーヌは・・・・
今年1輪も花をつけません
でも、今になって新芽がまた出てきています。
まだあまりにも小さい芽なのでつまんでみても
蕾が入っているかどうかは、判別不可能。
もう少し待ってみましょう。
20120607-16

ルージュ・ピエール・ド・ロンサーヌ
我が家では、一枝に1輪~2輪しか蕾がつかなかったのですが、
師匠のお庭では、こんなにも!!
20120607-31

やはり、師匠は凄いです。

どれもこれも見事に咲かせてらっしゃる。
鉢植えでさえ、すんごく大きく育っています。

教えていただいて同じようにしているつもりなのにな~~

まだまだお勉強がたりないようです。

種、たね、タネ!

06/07
今は種ラッシュでございますっ!

バラにうつつをぬかしている間に、お花達は種をつけ始めました
気が付けば、あれもこれも小さくかわいい種を育んでいました。


西洋オダマキ
実は、去年も「こぼし種」(私の造語でございます)をした
西洋オダマキの子供たちと思われる小さな双葉が育ちつつ
あるのですが、小さいうちは雑草の三つ葉と実に良く似ており
抜こうか、抜くまいか悩んでいます。
成長が遅く、遅々として大きくならないところをみると
やはり西洋オダマキのような気がするのです。
今年も念のため、タネを取り、「こぼし種」する予定。
20120607-6

5月にアップした白いルピナスがあっという間に
こんなに種をつけています。
お花から種がここまで成長するまで早い!
古の昔からよほど天敵がいたのでしょうか???
しかも凄い数! お花が見事に全部種になりました。
このルピナスは、一株に一輪しか花穂をつけないので
種がついても切らずにおいてあります。
ルピナスって種から育てるのってむつかしいのかなぁ??
後でネットで調べてみよっと。
20120607-4

他の種類のブルーのルピナス
この子は、どんどん枝分かれして、一株が大きく育ち
沢山の花穂を次から次から出してお花を咲かせるので
種が付きそうになると切っていたのですが、
油断している間に種ができていました。
20120607-11

それにしてもルピナスの種って柔らかい毛でおおわれていて
しかも「豆」が入ってます!って感じの立派な種。
まぁ、マメ科の植物なので当たり前ですが。
私には枝豆とダブって見えて・・・
「美味しそう」と思ってしまいます。
今、天変地異が起こり、食糧難になったら間違いなく
この子たちをに狙いを定めますっ!
20120607-10

こちらは、私の大好きなニゲラの種。
ぷくっと膨らんでかわいいでしょう~~~
振ったらシャカシャカいいそうでしょ~~~(いわないけど)
20120607-2
夫はこの形状が好きではないらしいのです。
「どこの星からきた植物だよ!」とのたまわりました
ふんっ!こんなに愛らしい子をつかまえてなんて無礼な
とはいいつつ、全く理解できない訳ではないですが。
このモジャモジャと上にピンッと突っ立ててる
触覚みたいなのがその理由なんだろうな~~。
20120607-1

スイートピーも種をつけてます。
やはりさすがに「マメ科」植物。
サヤインゲンのようです。 この子も大切にとっておいて
撒いてみましょう。 そうしましょう。
でも、今天変地異がおこり食糧難に・・・・
どうしても「食べる」って事に考えが及んでしまいます
(食べれるのかどうか知らないけど)
20120607-9

ヒペリカム
この子は強い! 毎年凄く伸びるので冬にはバッサリ、
それは見事にバッサリ刈り込んでしまうのですが、毎年春~夏にまた
ワサワサ伸びてお花をつけます。
これがお花。
20120607-7

そしてこれが種というか、「実」でございます。
もう少し膨らんで、真っ赤になります。
それはそれは、可愛らしい実になります。
でもこれも切らないと実が黒くなり、ポロっと落ちると
簡単に芽がでてきて、新芽は中々抜けないので大変なのです。
20120607-8


これは、「実」ですね。
我が家のブルーベリーです。 今年も収穫に期待できそう
ブルーベリーは2本地植え、2本鉢で計4株ありますが、全て
種類が違い、実のなり方も様々。
生で頂くもよし、ソースにするもよしです。
収穫時は鳥たちとの競争になります。
20120607-3

鳥と言えば・・・・

今年は鶯が鳴きません。

とっても心配してます。

カラスにやられちゃったとか?????

いつも5月ごろから笑わせてくれるのに。
鳴き方の練習がそれはそれは、可笑しくって。

でも今年はちっとも、さっぱり鳴き声が聞こえてこなくって
本当に心配。

ルージュ・ピエール・ド・ロンサーヌ

06/04
やっとここまで開花しました


3年前にお迎えしたものの、地植えにした去年は生育が
著しくわるく、今年も他の子達がぐんぐん伸びてくるのに
ちっともさっぱり動きを見せなかったのに、
ようやくシュートが伸びてきて、今年は10個ほどの
蕾を付けてはいたのですが、中々蕾が大きくならず、
首をなが~~~~~~~~~くして
開花を待ってた「ルージュ・ピエールド・ロンサーヌ」

握りこぶし大の大きなお花を咲かせてくれています!
そしてまだまだ固いです。
ゆえ、花持ちがすごくよさそう

香りは、容姿に似合わず、甘い香りです。
20120604-1

他の蕾もこんな状態だったり、
20120604-2

こんな状態なので1週間くらいは楽しませてくれるのだはと
期待しています。
20120604-3

マニュエル・キャノバスもこんな状態。
今週1週間で、春の部は終わりそう・・・
20120604-4

おふさ観音に行ってきました。

06/04
バラのお寺、おふさ観音に行って参りました。
(青字をクリックするとおふさ観音のHPにジャンプします)


20120601-10

バラを育て始めた頃、バラのことを知りたくネット検索していた際に
みつけた「おふさ観音」。

「お寺でバラ??、しかも私の大好きなイングリッシュ・ローズを中心に??
しかも鉢植えが殆どですと~~??行ってみた~~い」

と、憧れておりました。

実は実家から車で30~40分。

しかし、実家にうまくバラ開花のタイミングで帰省することが
なく、ご縁がなかなかなかったのですが、
今年は5月30日~6月3日まで帰省する用事があり、6月1日に
妹と父と3人で行ってまいりました~~。

時期的には・・・・
沢山の種類があるのでまだまだ咲いてはいましたが、
私の好きなイングリッシュローズは、やはり「一足遅かったか~~」
と思わせるような状態でございました。

が、しかし開花が遅い種類が多い、つるバラやHTタイプの
バラはたくさん咲いていました。
20120601-6

お寺の門を入ってすぐにバラのアーチがあり
こんなバラがお迎えしてくれました。
まさに今が盛りと咲いていました。
しかし、すごい数のお花。
20120601-3

まるでブドウの房のような花付きで垂れ下がるので
アーチにはぴったりですね。
20120601-4

20120601-5

タグがなかったので名前は不明。
ブルー系のスタイリッシュなHTタイプのバラ。
私がバラ初心者で初めて買ったバラは「マダム・ヴィオレ」で
お色はもう少し薄めだったかな。
思い出します・・・・(今はお星さまになってしまいました)
20120601-2

ここ数年、濃い紅~クリムゾン系のお色に惹かれている
ので、気になったこのバラ。
「グランデ・アモーレ」ですって。
情熱的な印象のお名前ですね。
花容も美しい。
20120601-11

去年のこの時期に、妹は母を連れておふさ観音を訪れていました。

お花好きで、フラワーアレンジメントや生け花を教えていた母、
大層喜び、バラを一鉢とこのあたりの名物、「さなぶり餅」を
買って帰ったようです。。
そのバラは今年もきれいに咲いていたそう。
私が実家に戻った時には咲き終わってましたが。

去年の今頃は母もまだ出歩けるくらい元気だったんだなぁ。
その母が10月に永眠。

今回の帰省時には、我が家のバラを山のように切って持って
帰り、ご霊前に供えました。

バラが綺麗なこの時期の我が家のお庭にきっと
母は見に来てくれているのではと思っています。
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
05 ≪│2012/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。