Archive | 2012年07月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて、今日のお庭は??

07/24
まだもう少し楽しめそう

「夏のお庭ってなぁ~~」と例年は緑がもしゃもしゃしているお庭を
ながめため息ついているのが常なのですが、
今年はなんだかもう少し楽しめそうで、幸せを感じています。

どうしてでしょうね??
お花が咲いている自分のお庭を眺めると
それだけで気持ちがとても豊かで幸せな気分になります。
自然からの贈り物の力って凄いと思います。

そうそう、今年はお庭での野菜の収穫も結構あるので
より一層豊かな気分です。

先日アップの画像を載せた、レッドカサブランカですが、
つけている蕾がほぼ満開状態になると迫力と存在感が
ありますっ!
葉っぱが目立つこの季節のお庭に本当に目立っていて
「わたくし、ここでございますわよ! どお?美しいでしょう?」と
自己顕示している様に見えます。

DSCN3425.jpg

宿根のアリストロメリア
超元気なフレンチローズのマニュエル・キャノバスの下で
陽があまり当たらないにも関わらず、もう何年も
お花を咲かせてくれるアリストロメリア。
秋くらいまで楽しめます。
切り花にも最適で重宝しています。

20120724-1.jpg

宿根草のフロックス
あまりこのマットなピンク色が好みでないなぁ~~と
思ってました。
ゆえ、お手入れもおざなりになりがちなのに
毎年元気に花を咲かせてくれます。
健気です・・・・
お花が終息に向かい、緑がもしゃもしゃのお庭に
色を添えてくれるのは結構ありがたい存在です。

次から次へと蕾をつけて花を咲かせてくれるので
結構夏中たのしめます。

DSCN3424.jpg

ガウラ

実はこの画像は2番花
春に咲いたものを背丈2/3くらいまで切り戻したのですが
またこんなにお花を咲かせてくれています。
この子も手間いらずで毎年確実に可憐な姿をみせてくれる
良い子です。
DSCN3427.jpg

あっら~~~、こうやって見るとレオナルド・ダ・ヴィンチみたいに
見えますね。
でもこれルージュ・ピエールド・ロンサーヌで
ございます。

DSCN3428.jpg

これは苗を買ってきて寄せ植えにしょようと
思っているブラックオパール。
葉も実も黒くてうつくしい~~~~
DSCN3431.jpg

バジルも元気に育ってます。
今年はあまり虫の被害はでていないようで一安心。
それにしても食欲そそる、良いか・ほ・り
DSCN3430.jpg

お部屋で楽しもうと切ったレッドカサブランカを
外での作業がまだ終わってなかったので
何気に、玄関のモンステラのはいっている花器に
つっこんでおいたのですが、結構モンステラとの
コンビネーション悪くない??と
思ったのでパチリ
DSCN3433.jpg

今日は暑くなりそうとの予報。
お庭にでると蚊にさされていやだなぁ。。。。
スポンサーサイト

モンステラーその後

07/23
植物って!

植物の本能と生命力には、毎度驚かされます。

モンステラの大手術から早一か月が
経ちました。

本体の切り口からはこんなちっちゃな芽が出てきて
感動していたのです。
20120706-1

そして今日現在はここまで伸びました!
                

まあ、日が経つにつれて成長するのは当たり前なのですが
本能って凄いですね。

ほらっ!(どういう訳かモンステラのこの部分の画像はどうしても
ボケちゃいます。撮るときは、ピントOKサイン出てるんだけど
なぁ~~~)

途中から右にカーブしてますでしょう??
これはですねぇ、途中で鉢の向きを変えたのです。
室内側に向いていたのを、ベランダ側=陽の当たる側に
くるっと回転させておいたら陽が入る方へ、入る方へと
まるで砂漠で人が水を渇望するがごとく
新芽が陽の光を求めて伸びています。

201207213.jpg

切り取った葉っぱは、一か月たった今も
元気に窓辺を飾ってくれています。
モンステラって本当に強靭です!
DSCN3404.jpg

本日のバラ

07/22
同じバラ???

と疑いの目で見てしまうほどお姿が違いますよ~~~

春はこんなお姿でした
そしてその名を「クラウン・プリンセス・マルガリータ」と
言います。

20120516-2

この子がですねぇ~~
この季節になるとですねぇ~~~
こんな咲き方になるのですよぉ~~~~~~

         
同じ子だとは思えませんよねぇ~~~
左の蕾の時は、面影を残しているのですが、
気温が高くなると「あっ!」と言う間にこんな
咲き方をして、お色だってあの深いなんとも言えない
お色が乳脂肪分のたか~~いミルクのようなお色に
なってしまって・・・
お姿なんぞ、このお花の部分だけ見ると
まるで「あなたはダリア??」と
思うほど花弁が外側に反り返ってしまって。

夏に変身してしまうバラが、けっこういます。
DSCN3401.jpg

ルージュ・ピエールド・ロンサーヌは・・・
比較的、春のお姿に近いです。
でも春はここまで平らにならなかったな~~~。
ここまで開くと、ウイリアム・シェイクスピア・2000と
間違いそう!!
しかし、この子はこの季節、バラの中では一番
花持ちがいいかも??
DSCN3402.jpg

今日のお花

07/21
まだ楽しめる我が家のお庭

何故「まだ楽しめる・・」かというと・・・
自分でもちょっと驚いているのですが、例年春のバラの季節が
終ると本当に、本当に一気にテンションが下がったまま
中々回復せず・・・

過去のブログ更新記録を振りかってみても
昨年は7月に4回、8月は皆無!
一昨年は7月に7回更新しているも、我が家のお庭ネタは1回のみ。
そして8月は殆ど食べ物ネタ。

・・・・となんともわかりやすいアタクシのテンション具合。

で、今年は7月は今現在8回目の更新となる訳ですが、
内3回はお庭ネタ!!(その内1回は虫ネタですが
今日のアップを入れるとお庭ネタは4回となります!

たった4回のお庭ネタに何をそんなに興奮しているかと
申しますとですね~~

今年のお庭は結構楽しめている!という意外な事実に
自分でも驚いている訳でございます。

という訳で今は何が盛りかと申しますと・・・

ちょっと前にはピンクカサブランカが
美と香りを振りまいてくれてましたが、
今は・・・・

レッドカサブランカが、と~~ってもお庭で目立ってますっ!
なんだかちょっと淡い雰囲気に撮れましたが、
実物は、結構迫力の「レッド!」です。
見方によってはちょっと怖いくらいのお色と迫力!
でもお庭で他のグリーンと混ざっていると・・・・
「まっ、いいか」と思えてもきます。
DSCN3415.jpg

鉄板の白のカサブランカ
期待を裏切りません!
凛とした美しさ!
この季節、お花が長持ちしてくれ、香りも良いこれらの
お花は本当に貴重です。
ピンクカサブランカと咲く時期がずれてくれるのも
ありがたいです
DSCN3414.jpg

いつも夫に「お好み食堂」と言われているので
お庭全体の写真をあまりアップしなかったのですが
今はお庭のお色も落ち着いてきているので
アップしま~~す。

我が家の西面のお庭への入り口です。
どうぞ、お入りくださいませ~~
20120721-1.jpg

カサブランカの他、フレンチローズのエリザベス・スチュアートが
思いがけず、たくさんの2番花をつけてくれています。

しかし、いいですね、このピンボケ具合!
アラが目立たない!!
しっかり写ってしまうと・・・・
ちゃ~~んと手入れしているにもかかわらず、
野放し状態の無法地帯と化したようにも
見えるわがお庭でございます。
20120721-2.jpg

初体験!

07/14
貴重な初体験ですっ!


以前にもブログ上でご紹介したハープ演奏者のMrs.Uのお宅にお邪魔させていただきました。

写真は、Mrs.Uお一人の演奏ですが、この後、以前のブログ記事
画像にも写っているMs.Sとのお二人の演奏も聴かせていただき、
しかも観客は私一人という贅沢さ!
屋外での演奏とは、また違い、室内だと音が逃げず、それはそれは
夢のような音色でうっとり・・・
鳥肌立ちっぱなしでした。
DSCN3385.jpg

ハープなど触ったことのなかった私、触らせてほしいとの
厚かましいお願いに、
「ハープも愛情持って接して(弾いて)いってあげていれば
良い音の楽器に育つんですよ。」と優しいメールのお返事を
頂き、ドキドキで伺い、触らせていただきました。
ド・ド・ソ・ソ・ラ・ラ・ソ・・・・と簡単で初心者にも
弾ける「キラキラ星」を教えて頂きました。
私が弾くとなりで伴奏をつけていただくと・・・・
さっきまでつたない「キラキラ星」だったのに
なんと素敵に聴こえること!!
「うっわ~~~、美しい音色~~~!!」と一瞬自分を天才かと
勘違い(大ばか者です)しそうになりました

それほどまでにハープの音色自体が素晴らしくステキ

ハープなんて格調高すぎて敷居が高かったのですが、
こうして触れさせていただき、本当に貴重な体験でございました。
DSCN3396.jpg

お玄関にもこんな一団がお客様をお出迎え
20120712-7

ハープを持った子までいますよ~~~
20120712-3.jpg

お土産に我が家のお庭で摘んだお花をブーケにして
お邪魔しました。
今、ピンクカサブランカが良いタイミングで開花してきたので
ピンクカサブランカ、カラー、アガパンサス、ヒペリカムの実
を束ねてみました。
茎を長く切れるし、お花も大きいので結構ゴージャスなブーケが
出来上がったと自我自賛。
20120712-1.jpg

アップだとこんな感じ。
カサブランカが本当によい香りです。
DSCN3374.jpg


梅雨のうっとおしい中、ハープの演奏とカサブランカの香りに
包まれ、清涼で優雅な午後を過ごさせていただきました。

素敵なご縁と体験に感謝!

ダイエット奮闘記ー7

07/12
ぬか喜び

ちょっと前にスポーツクラブでInbodyというシステムを使って
チェックをしてもらった。
1分程で年齢、体重を加味して体成分分析、骨格筋・脂肪、
部位別バランス、栄養評価、などなどが図れる優れもの。

そして気になっていた体重は・・・・

なっ、なに~~~??
まっ、マジですかぁ~~~??

15年程見たこと事が無かった数字になっているでは
ないですか!

体重を示す数字に
目が釘付けで、その数字が頭の中をぐるぐるまわり、
スタッフの方の説明も耳に入らない!

私がまりにもうつろだったからか、スタッフのお兄さんに
「何か疑問点ありますか?」と聞かれやっと我に戻り、
「こ、この体重って正確ですか?」と
震える声で恐々聞いてみると・・・・

「はい、大丈夫ですよ。ただし、衣類分として1kgは
減らして表示されるようにしています。」ですと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

はい~~?? 衣類分で1kgですと~~~???

スポクラで身に着けている衣類なんて1kgもないでしょう?

家では朝起きてすぐと夜寝る前に体重を計っているので
身に着けている衣類は下着とパジャマ。
スポクラでのウェアと重さは殆ど変らないと思う。

なのに1kg引いたってことは???

1kg足した体重が家で計っている体重と同じってこと??
よねっ???

な~~んだ~~~
つかの間のぬか喜びでした・・・・

こんなところで気前よく1kgも引かなくったっていいよ~~。

でもでも、1kg足したとしてもこの数字は悪くないかも??
順調かも!!

他の数字を見てみると・・・・

体脂肪が減りましたね~~~  よしよし。

おっ!部位別バランスではどの部位も筋肉量が標準を
若干上回ってますよ~~~!

下半身(脚部)に関しては「高」の評価がついてます!! よしよし。

内臓脂肪レベルは「低」評価! よしよし!!

部位別脂肪バランスは・・・
なんと見事に全部位「低」評価!!

でもフィットネスコアは75点。 
70点以上だと標準らしいのだが、
1年前にチェックした時は79点であと1点で
「高い」の評価だったのに・・・
前回より、評価が落ちました

基礎代謝量は・・・・
今回は1353kcal、前回は1405kcalだった。
基礎代謝量が減ってる・・・なして???

ウエスト周り・・・
前回より3cm減りました。
ウエスト周りもこのシステムでチェックなので、メジャーを
ぐるっと巻いて計る方法だと、お腹を若干ひっこめたり
できてしまうため誤差がでるが、システムチェックなので
信じてよいと思う。

とまぁ、体重はぬか喜びにしろ、他の評価に関しては
フィットネススコアと基礎代謝意外はそこそこな
結果となったわけであります。

そして現在・・・・

リバウンドしてしまった~~~!

一気に2キロです、2キロ
それもたった2日間で!!

その2日間を振り返ってみると・・・・

週末のことでした。

夫が家にいます。

夫は最近忙しいので週末はとっても疲れています。(かわいそう)

撮りためた録画番組をみたりお昼寝したりして
まったり、ゆったり過ごすごとが多いです。

でもお腹は減ります。

3食しっかり食べます。もちろんデザートまでも。

食間に小腹がへるとお菓子を頂きます。

私もついつい手を伸ばしてしまいます。

でも私は土曜日午前中は夫が寝ていても
ちゃんとスポーツクラブに行って一汗流して
帰ってきてからのランチです。


・・・・・でも2キロリバウンドしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


どうしてくれよう~~~!!!


GWの韓国でさんざん食べたのに家に帰って体重を
計ったら殆ど変ってなかった。

5月末から6月初旬にかけて実家に帰っていた時も
食道楽の父がいますから・・・・食べましたとも。
その間スポクラへはもちろん行っていません。
でも帰宅して体重チェックしても殆ど
変化なしでした。

・・・・・・・・・。

なのに、なのに!!!
どうして週末の2日間で2キロもリバウンドするわけ???


梅雨の時期は、人間も体に水分がたまりやすいって
インストラクターのお姉さんが言ってたしなぁ~~。

そのせいかしら???

お通じがイマイチだからかしらん???

ちょっと体調調整のために飲んだ「命の母A」のせい??
ホルモンバランスに働きかけるサプリって体重にも
影響するっていうし・・・

人間の体って本当に不思議。

自分の体と対話できないものかしら???

「何がどうしてどうなった??」と、
体に詰め寄りたい!!


どうやって世間の皆様は一か月に2キロも3キロも落としているのでしょう?

ダイエットの道は厳しく(私の場合ゆるゆるですが)長い道のりの
ようでございます。

今日のお庭

07/10
我が家のお庭って、結構色々なお花があるんだ。

と、今更ながら驚いています。
春からは色々なお花が咲き始め、バラが咲き、紫陽花が咲き・・・
夏は何を植えようかしらん?と毎年頭をひねるのですが、
紫陽花もそろそろ終盤を迎えたらアガパンサスが咲きだし、
アガパンサスがそろそろ??
と思ったころ、うれしサプライズ!

ピンクカサブランカが「私の出番よ!」と
ばかり誇らしげに、しかも良い香りを漂わせて
開花しました
あぁ~~、この淡いピンク色! すてき~~~~~~!!!!!
しかもすご~~く良い香りがします。
そういえば白はまだ咲かないな~~。
確かバーガンディーもあったはず。
ジメジメするこの季節に、切り花にしてお部屋に飾ると
とってもカホリ良く、うっとおしさを吹き飛ばしてくれます。
20120708-1

マニュエル・キャノバスが2番花の蕾をつけています。
2番花なのにこの蕾の数!
我が家のフレンチローズはどれも超元気です。
20120708-3

レオナルド・ダ・ヴィンチも2番花とは思えないくらい
蕾が~~~
嬉しいな、嬉しいな~~。
でも暑い時期のバラはどれも命が短いのが切ないです。
DSCN3359.jpg

我が家の西面の庭は今こんな感じ。
今の時期は白、ブルーのお花が多く、オットもさすがに
「お好み食堂」とは言わなくなりました。
DSCN3371.jpg

ご近所さんに紫陽花とアガパンサスを切って差し上げた
ところ、こんなに素敵に飾ってくださったので写真を1枚パチリ。

お花を差し上げるとただたんに花瓶に突っ込むだけでなく、
こんな風に楽しんでいただけると、「本当にお花がお好きなのね。」と
思い大切にしていただいているようでとっても
嬉しくなります。
20120708-2

発見!

07/09
いつも新たな発見があります

先月大手術をしたモンステラ、本体の方からは新しい芽がでてきましたっ
ピンボケしてうまく撮れませんでしたが、わかりますでしょうか??
切り口の所2か所から黄緑色の新しい芽がでているのが??
手前の子はこのまま伸びたら奥の幹につかえてしまうのだけど
どうするつもりだろう??
経過を見たいと思います。

20120706-1

毎年、毎年お庭で色々な虫を発見します。
「もう大抵の虫はしっているわよ!」と思っていたのですが、
この子達は、今年初めてみました。
スイートピーの種のところに3匹固まってついていました。
20120705-1

あなた達はいったいだ~れ??
悪さをする子???
20120705-2

我が家のお庭では様々な生き物が生息しているようです。

今日のお庭

07/05
本当にこれ、食べれないかなぁ~

気になって気になってしょうがない、このルピナスの種!
お花の割に、あまりにもご立派に成長するのですもの。
この種は本当に気になり、毎日観察し、以前にもブログ上で
画像を載せて成長ぶりを紹介してきました。
6月7日6月20日にも画像を載せております。


お花は普通、よく見かけるルピナスよりう~~んと小さいのに
種はう~~んと大きいです。

ほぅら! もうそれはそれは、まん丸く、ぷっくりと、
どてっと、ぽてっと・・・
なんとも愛らしいくらいのフォルム
20120703-7

このタイプを(多分傘葉ルピナスだと思う)育てなのは初めてで
いつのタイミングで種を収穫するのかわからず、
どうにもこの種の重さに耐えかねているようにみえる枝が
哀れで切って、陰干ししてみることにしたのです。

いやぁ~~~、角度変えて見てみても
かっわいいぁ~~~このぷっくり加減
そして見かけ通り、ずっしり重いです。
虫もつかないようです。
ソラマメより大きいかも?です。
なんだか美味しそうに見えてしょうがありません。
しかも1粒でもずいぶん食べごたえありそうだし・・・(虎視眈眈)

塩茹でしてビールと一緒にいかが??・・・と思いません???
乾燥させて中身の種にお目にかかるのが楽しみでしょうがありません。
20120703-8

夏のバラが咲きだしましたよ~~
今年は春にはあまりたくさんのお花を咲かせてくれなかった
ウイリアム・シェイクスピア2000ですが、この子は本当に
繰り返し、よくお花をつけてくれます。
20120703-2

開きかけがいいですね~~。
花持ちの良い部類にはいると思われるウイリアム・シェイクスピア
ですが、気温が上がるとやはり命は短い・・・
あっという間に開いて、あっと言う間に散ってしまいます・・
20120703-3

ピルグリムも2番花を咲かせてくれてます。
花弁の淵がちょっとギザギザしている??
今は亡き、ジェイムス・ギャラウェイを思い出します・・
20120703-1

やっとここまで咲いた我が家のピエール・ド・ロンサーヌの
一番花。
結構立派なお花です。

・・・・・。

でもこの色!
こんなにピンクだったかしらん??

なんだかね、香港、台湾あたりで売っているブリキのお皿とかに
描いてあるキッチュなお花のように見えるの。
恐らくあれらはボタンとかシャクヤクのお花なのだろうけど・・・

とうてい「ピエール・ド・ロンサーヌ」っていかにも
おフランスっぽい名前のバラに見えないわ。
20120703-10

開きかけのピエール・ド・ロンサーヌ。
そうそう、私がイメージしているピエール・ド・ロンサーヌって
このお色よ~~。 この淡い感じが良いのですっ!
20120703-5

今年やっと1輪だけお花を咲かせてくれたフォール・スタッフ。
お花は小さめですが、やはりスタイルは抜群です。
シュートも出ていないので心配です。
20120703-9

この子は本当に健康優良児でございます。
蕾も一杯つけていて、夏のお花を咲かせ始めました。
スピリット・オブ・フリーダム。
この子も花持ちは良い方。
切り花にしようと切ってお家の中に入れたら・・・
翌日には散ってしまいました
やはり気温が上がると、お花の命は短いです。
20120703-20

バラたちは、春ほど爆発的に一斉に咲きはしないので
今我が家のお庭で一番目立っているのは紫陽花と
このアガパンサスです。

よくここまで増えてくれました~~
20120703-11

そしてブルーのアガパンサス。
切り花にしたいのだけど、どいういう訳が結構蟻んこ達が
お花の中に入っているのです。
夏のお花は、お花の中に虫がはいることが多いから
油断なりませんね。
20120703-12

我が家の小さなキッチンガーデンの様子です

まずはミニトマト。
最近こんな形のミニトマトが増えましたね。
ってこの画像ではちょっとわかりにくい?ですか。
縦長の楕円形です。 何年か前までは真ん丸の
ミニトマトが主流だったとおもうのですが。
品種改良がすすんだということでしょうか。
お味は、甘いですよ~~。
20120703-4

今年初挑戦のつるいんげん。
挑戦というほどのことはしなくても放置しておくと
どんどん伸びてどんどん実をつけてくれます。
来年はこれをグリーンカーテンに採用しようともくろんでます。
20120703-14

ししとうも期待通りです。
秋口まで収穫できます。
20120703-15

この他、種から育てたモロッコインゲンがいい感じに成長しています。
ただモロッコインゲンは初挑戦なのでどのタイミングで収穫して
良いかわかりません。
普通のインゲンくらいに成長したら収穫したくて
ウズウズしてしまいます。
・・・・・つるいんげん位の大きさくらいで、待ちきれずすでに
数本収穫してしまった・・・・
お店で売っているくらいまで本当に成長してくれるのかどうか??
しばらく、はやる気を抑えて様子を見てみることにします。

ルッコラ、バジル、紫蘇は、なめくじや青虫との戦いに明け暮れて
いるようです。ちっとも大きくなりません。
やっと葉が出てきたと思ったら翌日には
食べつくされています・・・ったくもぉ!

ミョウガは・・・・去年あまりにもしっかり収穫しすぎたのか
今年は若干少なくなったような気がします。
がしかし、夏には食べきれないくらい収穫できそうです。

あと、ブルーべリーにも期待かけてま~~す。

食べ物が収穫できるって本当にうれしいです♪


ところで・・・・・・・・・・。





これって本当に食べれないですかねえ~~???


どの野菜より一番おいしそうに見える
20120703-21

鎌倉紫陽花散歩

07/04
同窓生達とのお出かけはいと楽し!

昨年の5月に高校時代の同窓会がございました。
同窓会は何度か行われていたようなのですが、
地元を離れてウン十年、住所変更などの連絡をしていなかった
ため、連絡取れずで昨年初めて同窓会に出席いたしました。

ウン十年ぶりの再会、楽しゅうございました~~

その際、関東エリアに住むお友達が結構いることを知り、
それ以来、何度か会うようになり・・・

いや~~、高校時代のお友達というのはなんというか・・・・
妙に楽しい!
昔話にとどまらず、様々な話題が後をたたず、話がつきません。

そんな同窓生達と、週末に鎌倉紫陽花散歩に行って参りました。


凄い混みようにびっくり!
紫陽花の季節になるとテレビで鎌倉が良く取り上げられ、
ニュースでも鎌倉がえらいことになっていると言ってましたが
まさかこれほどとは・・・・

長谷寺などは、紫陽花山への入山は1時間以上の
待ち時間ができているとか。

当日はお天気にも恵まれ、暑いくらいだったので
日陰の多い、北鎌倉界隈に行ってみました。

何かの記事で読んだのですが、あえてブルーの紫陽花を沢山
植えているとか??

涼しげでした。
ちょっと日陰の感じが、より一層紫陽花を引き立ちます

20120630-6

日が照っているとこんな風。
やはり紫陽花には薄曇りやしとしと雨が似合い風情がある
気がします。
こんなにいっぱい咲いていたら、い~~っぱい切って、
お家の中にい~~っぱい飾りたいな~~~
20120630-5

白い紫陽花が欲しくって、探していたのですが、
近所のお花屋さん何軒かで見ても、アナベルしか売っておらず、
しびれを切らしてアナベルを買ってしまいましたが、
やはり、こんな真っ白な紫陽花が欲しかった~~~

20120630-1

こんな紫陽花もなるのですね。
白に紫の覆輪がはいり、存在感がありました。
20120630-2
20120630-3


ランチ処などは私が抑えることになり、教えてもらったり
お気に入りのお店など片っ端から電話したものの全滅。
しょうがないのでインターネットで調べ、やっと予約がとれました。
9軒断られ、10軒目ですよ、10軒目!

北鎌倉駅近くの自然食レストラン「笹の葉」さん。
本当にフツ~~の平屋の昭和チックな民家だったであろう
お家がお店になったようで、昭和レトロな
雰囲気が、「おばあちゃん家に来た」みたいな
まったりした気分にさせてくれます。

6月、7月のメニューは
女性好みの「少しずつ、色々」なお料理の
お膳のみ。
もち米で作ったおこわのような食感に炊き上がった
玄米ご飯がおいしかったです。

20120630-4

しかし、どこもかしこも混雑していました。
上のお店も予約が取れたからよかったものの、
飛び込みのお客様は、私たちが食事を終えて
出てきても、まだず~~っと外の椅子に腰かけて
待ってらっしゃいました。

江ノ電なんぞ、ホームに入りきらないほど人、人、人。
乗る際は後ろからぐいぐい押してもらわないと
乗れません。 まるで朝の通勤ラッシュのときのようです。
あるいはインドの列車??

何か所か紫陽花の美しいお寺を巡りたかったのですが
あまりの混雑にめげてしまい、稲村ケ崎で下車し
海沿へ逃れ、海沿いのレストランでお茶をしました。
さすがに、ここまでは人は押し寄せておらず、
まったり、のんびり海を眺めらながらお茶をし、
おしゃべり三昧して帰ってまいりました。

次回行くときは、週末は避けたいと思いました・・・

おしまい。


幸せおよばれ女子会

07/02
心より感謝です。

春のバラも終わり、雨が多く湿度も高く、お天気もぱっとせず・・・


一人お祭り騒ぎの春が過ぎたら、初夏だというのに
一気にテンションが落ちていたところにうれしいお誘いが!

いつもこちらにおよばれすると、気分高揚、目がらんらん!

だって・・・・
美味しい、美しい、刺激的、楽しい、幸せ、豊か・・・・
様々な感情を味わせていただけるのですもの~~  

お勉強になり、刺激になり、自分の生活を見直し、取り入れ
見習いたいと思う事しきり。

ついつい、自分のペースで怠惰になってしまうことが
このような機会を得ることで、立ち止まって見直すきっかけに
なり、本当にありがたいことでございます。

今回は、「秘密のレシピ」をゲットなさったとのことで
そのお料理をメインにメニューを考えてくださったとのこと。
心が高鳴りますぅ~~

もう好奇心丸出しでお邪魔させていただきました。


朝方はまだ雨が残り、ジメジメしたいたのですが、
初夏にぴったりの爽やかなテーブルセッティングが
待っていてくれました。
きゃっほ~~~

20120629-3

そう言えば、幼少の頃は夏になると縁側に網戸をはめ込んだり、
襖を竹の襖にしたり、すだれをかけたり、食器もガラス食器をだし、
焼物の食器をしまったりという作業を手伝った覚えがあります。
そんなことして涼を呼ぶ工夫をしていたのですよね~~(しみじみ)

こういう涼やかで季節感溢れるセッティングに会うと、
ついつい同じクロス、マット、食器で季節感関係なしのマンネリ化した
テーブルセッティングを反省してしまいます。

20120629-2


ちゃんとそれなりにガラス食器も集めているのですが、
ついついいつもの食器ですませてしまう・・・
見た目が変われば気分も変わるのですが、と言っても
夫はテレビを見ながらあっという間に食べ終わり、
きっと気づいてもくれないでしょう、きっとそうでしょう。

恐らく手編みであろうレース編みのクロス、ピシッとのりが効いて
いてこちらの背筋も伸びるようです。
ナプキンにもピシッとアイロンがかかっていて
どこも手抜きがありません。 
20120629-1

冷たいコーンスープ。
さっぱり、あっさり美味しかった~~
20120629-12

感動したキュウリのサラダ
キュウリのサラダを作れと言われたら、
私はこんなに素敵に作れるだろうか??
「えっ?キュウリだけ???」と悩んでしまい
キュウリの糠漬けのようにただ斜めに切るだけ?になってしまいそう。

キュウリの上でジュレのようにキラキラしているのは
玉ねぎなのですが辛味もなく、美しくキュウリを引き立てていて
夏のテーブルにピッタリ。 センスが光ります
20120629-6

左手奥の白いサラダは、生のカリフラワーと玉ねぎのサラダ。
フレンチドレッシングで和えてしばらく置いてあったらしいのですが、
カリフラワーってシナ~っとならずいつまでもシャキシャキ!

手前はツナのコロッケ、右奥はいんげんなどを豚肉で巻い
焼いたもの。

カリフラワーを薄~~く切ったり、コロッケを作ってあげたり・・
どれもこれも手間暇かかってると思います。
コロッケの衣のパン粉の細かいこと! そして大きさが皆そろっている。
私だったら・・・パン粉はざっくり、コロッケの大きさもバラバラ・・・

「丁寧」とことに憧れ目標としているものの
元来、おおざっぱな性分なのでついつい流されてします。

今回のお呼ばれで、気持ちが引き締まりましたとも!!
20120629-7

そしてそして本日のメインでございます~~~
じゃ~~ん

「世界一の朝食」とウワサされているあの”bills”レシピの
パンケーキ W フレッシュバナナ

七里ヶ浜にしかなかったお店が今では表参道や赤レンガ倉庫にも
できているようですが、いずこもまだ混んでいるようで、憧れつつ
まだ一度も食べたことがございませんでしたので
思わず踊りだしそうなくらい興奮しました。

中々、食べる機会がないことを拗ねて、
「いくら美味しいって言ったってパンケーキでしょう?
そうそう他と変わらないんじゃないの~~??
マックで朝食メニューにあるパンケーキだって結構イケるし。
リコッタチーズが入ったからってそんなに違う訳??」と
自分で自分を慰めておりましたが、心の底では
「あ~~~ん、絶対食べてみたい!」とよだれをたらして
おりました。

はやる心をどうにか抑え、一口・・・・

うっわ~~~!!
天にも昇る心地のお味、香り、食感がお口の中に広がります

お呼ばれしたからって大げさに褒めているわけでは絶対ないです。
本当に正真正銘、昇天レシピでございます。

レシピを聞いてみると卵も沢山使っているようですし、
リコッタチーズもバターも使われているのに
スフレの様なこの口どけ・・・

確かにハリウッドセレブも虜になるってわかりますとも。

そして驚くなかれ、「世界一の朝食を作る男」、
ビル・グレンジャーの世界一の朝食レシピは、このパンケーキを
はじめ、「雲のようなスクランブルエッグ」や
「スイートコーンフリッター」など気前よくレシピがネット上で
公開されています。

どのメニューにも一度は挑戦してみたいと思います。
20120629-8

今回のお呼ばれブランチのテーブルではお料理の情報交換を
はじめ役立つ情報交換が様々飛び交い、お勉強になりました。

本やテーブルセッティングのショーで様々は
しつらえを見てもその時だけで終わってしまい中々実際のテーブルに
活かせていたのが現状。

こうやって実際に素敵なテーブルでお食事を頂くと
あれやこれや好奇心丸出しであれこれ頂きながらみているので
細部まで覚え、本当に勉強になります。

どういう訳か、素敵なレストランでの素敵なセッティングって
意外と記憶に残ってないのです。
「プロの仕様だから」って自分ができることとは一線を引いて
別物だと覚える気がないのか??

あるいはおしゃべりに夢中になっているのか??


・・・・・・・。

う~~ん多分両方でしょう。

今後はレストランでも目を皿にしてお勉強するよう心掛けたいと
思いました。


散々美味しいものをお腹いっぱい頂いたのですが、
帰り道、鎌倉山にあるハウス・オブ・ポタリーの前を通りかかり
つい・・・
お2階がカフェになっておりますので・・・・

確か私はダイエット中のハズ???

まっいいか~~~
本当にユルユルです。


カントリーな雰囲気でかわいいので写真に撮っておきたいと
思っていたのでした。
20120629-13

可愛いクッキングオーブン
20120629-16

この日1日は、感性を大きく揺さぶられる非日常な一日でございました。

自分の日常を見直せる機会が与えられましたことに感謝です。
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
06 ≪│2012/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。