FC2ブログ

国際バラとガーデニングショー 最終回

05/24
レポ最終回は・・ばら・バラ・薔薇~~~トールローズ薔薇
やはり、最終回はバラで締めくくりたいと思い残してありました~うひゃひゃひゃひゃ!

スイート・ローズ・アヴェニューでは、やたらピエール・ド・ロンサーヌとバロン・ジロー・ドゥ・ランばかりが目立つ(というかそれ以外の種類が少なかった)仕立てでしたが、その入り口にあった気になる薔薇を・・ネームタグがなかったので名前が分からない・・・絵文字名を入力してください

白っぽい薔薇がステキだった。
エントランスのバラ



「市川バラ園の未生のバラ」と書いてありました。
色に惹かれ、クンクンしてみると香も良く・・・
売り出されたらお迎えしたいバラです。
市川バラ園の未生のバラ


テーマローズの「バロン・ジロ・ドゥ・ラン」
バロン・ジロードゥ・ラン


フランスのナーサリー」で見かけたバラ

ローズ・デ・キャトル・ヴァン
ローズ・デ・キャトル・ヴァン


「シャンテ・ロゼ・ミサト」
薄いピンクなのに甘くなりすぎず、気品のあるバラです。
中心部が濃く外側にゆくにしたがって薄いお色になるバラが多い気がしますが、このバラは外側の方が濃い目・・・
ほっ、欲しいっ!

シャンテ・ロゼ・ミサト

シャンテ・ロゼ・ミサト2


「アクロポリス・ロマンティカ」
房咲きのバラを持っていない私は、ず~~っと房咲きを物色していたのでやたら気になりました。 メイアン社のバラです。
1枝でブーケになりそう!可愛い~~sc06
アクロポリス・ロマンティカ


名称不明
開いたお花と開きかけのお花では随分大きさが違うのですね。
名前が?




「フォーユー」
うっ!このネーミングにぐっときました。
”for you”だって~~~><
お花の雰囲気もネーミングも「甘~~~っい」
この房咲きさ加減もだ~~い好きハート
?5


「ラヴェンダーピノッキオ」
お花屋さんでよく鉢は見かけましたが、周りで育てている人がいなかったのでお花をじっくり見たことがなかったのですが、ステキ~~
落ち着いたエレガンスを感じます。
開いて中の黄色い蘂が見えてもとても素敵~~
?6


「フリュイテ」
なんだか「和」の雰囲気がすると思うのは私だけ???
万葉の頃の置物の柄に出てきそうな・・・
オレンジ色なのに落ち着いた雰囲気があります。
?7


名称不明
いくら探してもタグがなく、名前が分からない~~~絵文字名を入力してください
一重で桜を大きくしたようなバラ
初々しいピンク色に赤い蘂・・・幼い少女を連想されるとってもラブリーなバラでしたsc06
???



切りバラコーナー
たくさんあった中で、私のお気に入り2つ
切り花ようバラで好きなバラがいくつもあるのにこいうバラは鉢で売っていないのがとても残念です。

「サラヤ」

サラヤ


「キララ」
キララ



コンテストバラのコーナー

レディ・ゴディバチョイスをご紹介~~~

「リリアン・ベイリス」
と書いてありました。 聞いたことが無かった・・・
このクリーミーホワイトとひらひらの花びら・・・中輪なのに存在感がありました。
リリアン・ベイリス


「ブラック・ティー」
こういう大人っぽいお色のバラ、育ててみたいです。
ブラックティー


「シャルグートフランス」と書いてあるように見える(タグの字が上手でなく読みづらかった!)
プラスティックでつくったような色のバラ。
色に透明感があり、花びらの痛みなどまったくなくとても綺麗~~うる
シャルグートフランス



今年は開催3日目に行ったせいか、鉢植えがイマイチ充実しておらず、せっかくお迎えする子を物色する気満々で行ったのですが、一鉢も買えず・・・

私が絶対連れ帰ろうと思っていた子の一つは・・・
クラウン・プリンセス・マルガリータ(イングリッシュローズ)ちゃんでした~~~
咲いていたしゃしんのみアップしま~す。
クラウン・プリンセス・マルガリータ


さてさて、時間が経ってしまいましたがこれでレディ・ゴディバの「国際バラとガーデニングショー」レポートはおしまいです。
(ちょっと肩の荷が下りた気がします)
行かれなかった方々にも、楽しさと感動をシェアできたようであれば幸いで~す
スポンサーサイト



Comment
リリアン・ベイリスが素敵!
レポお疲れ様~。いっぱあって目移りします。
テーマローズの「バロン・ジロー・ドゥ・ラン」、、、うちのは糸覆輪が全く出ません…涙。会場のバロンは糸覆輪具合はどうでした?何か上手く覆輪を出せる方法があればいいのだけど、、、
沢山の写真、楽しませていただきました。
プロヴァンスの自然の風景、まるでモネの絵のようですね。
おかげさまで、会場に行ったような気にさえなりました。
『クラウン・プリンセス・マルガリータ』いいですね~。(おいしそーな名前)
写真も一番気合が入って撮られていたように感じました。
名称不明の桜の花のようなバラ、始めて見ました。
ステキだけど育てるのがむずかしそー。
ちなみに我が家の名称不明ちゃんは、蕾がひとつ付いた所で、根ぐされを起こして、
葉っぱが半分ほど落ちてしまいました。
慌てて消毒をして植え替えて、毎日はらはらしながら見守っていたのですが、
今日いつもより小さめでしたが、咲いてくれました。\(~o~)/
よくガンバッタわね~。とほめてあげました。
日曜日、お天気よさそうですね。宜しくお願いします。
ゴディバさん 国際薔薇とガーデニングショーのアップご苦労様でした
出かけた気分で満悦させて頂きましたよ!

アクロポリス・ロマンティカという薔薇に惹かれました~♪
可愛い薔薇ですね~
そしてプリンセス・シャルディニエの花の庭がとっても素敵でした
あんなお庭があったらとため息がでます。
少しでも参考に出来たら嬉しいね!
ここで色んな薔薇が見れたので良かったわ(^^♪
どれもこれも素敵です。
行った気分、味わえました!
ありがとうございますm(__)m
これだけのバラを一度に見れるのもやっぱりすごいですよね♪
お写真撮るのだけでも人がたくさんで大変だったでしょう^^
ゴディバさんの国バラレポート見て、すっかり行った気分(*≧m≦*)
来年こそは~っと毎年思ってます^^;
一重のピンクでしべが赤いバラはきっと「デンティ・ベス」ですね!
Potは「リリアンベイリス」のクリーミーホワイトと葉っぱの色が
一番好みかなぁ~
冬虫さん
 ホント、本やカタログで見ているとき、実物を見たとき、ガーデニングショーで見たとき、それぞれ、雰囲気もあってか、「Wishリスト」を見直したくなりますよね。
 ジロー・ドゥ・ラン男爵ですが、日本の気候では年数が経つごとに覆輪が消えて行く傾向があるとのことを聞きましたが・・・・
 私には、覆輪がでていなくってもあのお色で充分、いや十二分に魅力的ですぅ~~v-254

Bonさん
プロヴァンスの風景、ステキですよね~。人工的に作られたものですが、お花の散らばり具合など、本当にステキだと思いました。
クラウン・プリンセス・マルガリータ・・・・う~~ん、なるほど~~、そうきましたね~~~
Bonさんは、「マルガリータ」に反応しちゃったのですねっv-272
な~~るほど。
名称不明ちゃんですが、Potさんが書いてくださったとおり、「デンティ・ベス」のようです。
Bonさん宅の名称不明ちゃんは、何のバラなのでしょう???
小さくてもお花をつけてくれたんですね~~~。
けなげです。本当によく頑張ってくれましたね~~v-409 いい子、いい子!
日曜日、お天気よさそうでよかった~~~。バラがたくさん残っているといいな~~~
よろしくお願いしま~す。

toppyさん
そうでしょう、そうでしょう!!「アクロポリス・ロマンティカ」可愛いですよねえ。
是非お迎えしたいと、本当に思っています。
プリンセスのお庭・・・あんな村があったら住みたいっ! きっととても平和で幸せな気持ちですごせるだろうな~~~

めぐっぺさん
 よかったで~~す。 少しでも情報を楽しんで頂けて、アップしたかいがありました~~~。
人工的とはいえ、プロが造ったお庭は参考になりますよね。

Potさん
そうなんですよ~~。シャッターチャンスを伺うのがとても大変でした~。
腕を伸ばして上のほうから~と狙っていると、上の方に気がついてくれない人が下のほうでパシャリ! ということで前回のパーゴラの写真のように、下に人の手が入ってしまう・・・
見逃しているものが結構あったようなのですが、写真を自分で見てみても「あっそうそう、こんなだった」と思い出して、2度美味しい。です。
「デンティ・ベス」・・・絶対そうですよね。あ~~すっきりした~~~
ありがとうございました~~。
「リリアン・ベイリス」、美しいでございますよね~~。
Potさん好みだな~と思っていました~~。
薄いグリーンの蕾も可愛いし・・・ あ~どれもこれも本当にステキでした。
ばらのお名前
はじめまして!赤のERかFRがほしくて、色んなお写真を検索していてこちらのブログに出会いました!!きれいなお写真の数々、本当に素敵ですね。バラのガーデニングショウ、近くであるものなら一度行ってみたいものです。
 ところで、たぶん、「ジャルダン・ド・フランス」だと思います!近くの「おふさ観音」さんで見かけて、色があまりにもきれいで欲しくなって、つい最近、京成バラ園芸さんから購入したところだったんです!ご参考になれば幸いです。
 バラ栽培始めたところなんですが、あまりの魅力にどっぷりはまってしまい、この冬、ERとFRをいくつか増やしてみよう!と思っています。お写真にあったシャンテ・ロゼ・ミサト、やっぱり欲しくなっちゃいました(笑) あと、実はデルバールのキャトル・ヴァンとERのウィリアム・シェイクスピア2000のどちらにしようか迷っているんです、どちらもお写真あって、とっても参考になりました!ありがとうございました。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック