FC2ブログ

感性を磨く日 その2

06/24
横浜山手西洋館めぐりの続きです
外交官の家<重要文化財>:明治43年(1910)に内田定槌邸として渋谷区南平台に立てられたものを移築。 アメリカ・ヴィクトリアン様式
全体像を撮るのを忘れていました・・・苦笑い
テーブルセッティング:テーマ<Aura of Japan 有田・美の旋律>
暗くて分かりづらいですね。ごめんなさ~い。
外交官の家1

各席のしつらえ。 有田焼の食器でございますね。
ここでもやはり黒が使われております。 黒い塗りの盆、黒いナプキン。確かに、日本チックなお色である朱や金に黒を合わせるというのはとてもジャポネスクな雰囲気ではございますが。
このセッティングで特徴的だったのは、柄の細いカトラリー。
オシャレではありますが、お食事をする際は多分使いにくいだろと思いました。
外交官の家2

古い帯をランナーにし、実物のデコレーションとお花たち。
やはりシックなアレンジでした。
外交官の家3

別のお部屋でのテーブルセッティング
またまた”黒”のテーブルクロスに”黒”のキャンドル。
グラスが真正面に並んでいるというのもユニーク。

外交官の家4

お花たちですが、細くて長いグラス類を遊ばせて動きのあるアレンジが素敵でした。
大きなアレンジをど~~んと飾るのではなく、小さな花器に低く生けて数をたくさん並べて・・
外交官の家5

天井の黒光する立派な太い梁とアンティークなライトにとても惹かれます。
外交官の家6

山手資料館のお庭に生えていた大きな木に咲いていたお花です。
南国のお花のような感じですが、何の木なのでしょう?
後ろに写っているごつごつとした木から花の付いている細い緑の枝がいっぱいニョキニョキ生えています。
恐らく冬は剪定さてあのごつごつした木だけになり、春にバラのシュートのようにあの細くて美しい緑の枝が出てき、そこに花をつけているようです。
知らない木

知らない木2


まだまだ知らないお花や木がいっぱいありますね。
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック