FC2ブログ

春のバラもそろそろ終わりです。

06/09
バラのシーズンって意外と短いですね。 泣き顔春のバラがもう殆ど終わりです。

大好きなウイリアムシェイクスピア2000(William Shakespeare2000)
写真がヘタなので(ホワイトバランスを調整したらいいのかな?)、色が飛んじゃってます・・・絵文字名を入力してください
実物はもっと濃くベルベットのようなクリムゾン。 香りも濃厚うる

William Sahkespeare2000-09601

マニュエル・キャノバス(Manuel Caonovas)
遅咲きです。 元気です。 いっぱい束になって蕾をつけてくれました。
香りは、クチナシのようです・・と感じるのは私だけ?
バラっぽくないのです。
雨に濡れると、蕾のまま腐ってしまうのが残念・・・・

Manuel Canovas090607

エリザペス・スチュアート(Elizabeth Stuart)
この子も遅咲きなのですが、植えた位置が悪く、姫ヒイラギの隣でいたい思いをしながら咲いてくれて
います。
写真撮るのも姫ヒイラギが邪魔で、良いタイミングで撮れませんでした。
大きく立派なお花だと、姫椿のようなお顔です。


Elizabeth Stuart090607-1
Elizabeth Stuart090607-2

スピリット・オブ・フリーダム(Spirit of Freedom)
我家で唯一、マットなピンクのバラ。とにかく花びらの数が多い!
元気にぐんぐん背が伸びるのですが、ウイリアムモリスなどに比べると花数が少ないので残念。
香りがとても良いです。
我家のバラの中では、このスピリット・オブ・フレーダムとルイーズ・オディエの香りが一番好きで
ございます。あ

Spirit of Freedom090607

ゴールデンボーダー(Golden Boarder)
ラベンダーの隣で年々小さくなってゆく、ゴールデンボーダー。
レモンイエローでお顔も可愛いので大好きなのに・・・
香りもレモンの香りが少しします。
来年はいよい天に召されてしまうかも泣き顔
Golden Border090607

マダム・ピエール・オジェ(Mme.Pierre Oger)
あぁ~~、本当に可憐でございます。sc06
透き通るような花びらが、儚げで・・・お花も小さいので「幸薄い美少女」のような雰囲気。
守ってあげたい!と思わせるバラでございます。

Mme.Pierre Oger090607

他のお花もご紹介。

こぼれ種で咲いたニゲラ。
ポットの株で買ってきて植えると背丈は40cm位にしかならなかったのに、こぼれ種で咲いたこの
株は、60cmくらいまで背丈が伸び、蕾もいっぱいつけました。
買ってきたものより遅咲きでした。
この透き通るようなまさに「水色」が素敵うる

ニゲラ090607-1

濃いブルーも素敵です。
両方とも種を取ろうと思っていたら・・・ぷっくり風船のように種が膨らんできたと思ったら
虫に穴を開けられてしまい、種が・・・・取れませんでした。 とほほでございます。

ニゲラ090607-2

今年初めて育てたブルーレースフラワー(Blue Race Flower)
小さなお花一つ一つも可憐で可愛い!
でも切花でおウチの中で楽しんでいると、ポロポロなにやら白いものが落ちるので、ちょっと嫌です。

Blue Race Flower090607-2

オキシペタム(Blue Star)
今年で4年目位になるオキシペタム。
お花が咲いていないときは、もうダメかなと思うほど貧相なのですが、今年は結構いっぱい、お花が
つきました。
お花が長持ちなので嬉しいです。
マットな綺麗な水色なのでスピリット・オブ・フリーダムと合わせて活けると可愛いです。
Blue Star-090607
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック