FC2ブログ

モルディブ最後は、あの、あのワン&オンリーでございます!

07/30
3島目は、あのワン&オンリー・リーティラ(One&Only Reethi Rah)でございますっ!

ワン&オンリー(One&Only)と言えば、世界のセレブに大人気のリゾート!
そう言えば、ちょっと前に大地真央もご主人様と言ってきたとTVで言っていたし・・・
ナオミ・キャンベルやドルチェ&ガッパーナなんぞ、超リピーターらしいし!
期待感に胸が高鳴ります!
マーレからスピードボートで約50~70分ほど。 マーレに各リゾートのお迎えボートが
ずら~~っと並んでいる中でひときわ美しく、豪華なボートが!
ここから既に「特別」感があります。
モルディブの中でも最も大きい島の1つで12のビーチを持ち、その島の中に130のヴィラが点在。
ヴィラ同士の間は20Mほど離れているので、プライバシーもしっかり守られてます。

そうそう、出発前に、ゲストの好みを聞いてくれる質問表が送られてきて、枕やローブの好みはもちろん、お部屋でのオイルバーナーに使うアロマオイルの種類、お部屋に入れる果物、シャンプー類の
好み、冷蔵庫に入れる飲み物の種類などなど、好みに合わせてくれるところも嬉しい!やったー

私が泊まったのは、プール付きビーチ・ヴィラ(165平米)!絵文字名を入力してください

門の写真。 敷地が広いので自転車で動けるよう、マウンテンバイクが常備されています。
もちろん、バギーを呼ぶことも可能です。
暑かったので大抵はバギーをよんでしまいましたが・・
OORR8

門を開けてはいったら・・こんな感じ。(門に向かって撮ってます)
デイベッドやチェアー&テーブルなどが置かれ、写真左側にはアウトドアシャワーがありました。
写真右側のドアからお部屋に入ります。
写真左手前に小さな椅子がありますが、チェックインしてお部屋に入る前に、ここでヴィラ・ホストが
フット・リチュアル(足を洗い清めて、オイルでマッサージ)を施してくれます。
すごくリフレッシュしました。
OORR-1

ドアを入ったら、お部屋はこんな感じ。
ベッドルームの奥に洗面、バスタブ、クローゼットがあり、その奥にトイレとシャワーブースがあります。
ワンフロアーで完結というのが嬉しい。
天井も高く、全てのが家具がゆったりと配されくつろげます。
OORR5

ベッド反対側よりドアのある壁面に向かってのショット。
ベッドの横には、ミニバーとドリンクコーナー。
OORR7

ベッドの足の方の先ににチェアー(フットレスト付き)&テーブルが置かれており、その先が高いガラス張りのスライディングドアになっており、そこを開けると、プライベートプール、白砂のビーチ、海へと
続きます。
スライディングドアの辺りから振り返って、パチリ。
OORR6

そして、そのドアを開けると・・・大きなプライベートプール!あ
手前に見えるブルーのバーは、ヘッドレストでございます。
プールに寝そべって、頭をここにもたせ掛けて、海の音を聞きながら、海風を感じながら、海の景色を
眺める・・・あ~~贅沢でございます~~~。
OORR2

プールの先には、こんな景色が・・・
やしの木にハンモックが吊るされユラユラしながらお昼寝なんぞできてしまう訳です。
海の向こうに見えている建物が、セレブに人気の日本食レストラン「タパサケ」
OORR3

ビーチから振り返って、プール&ヴィラ。
OORR4
OORR9

そうそう、木陰にはやしの葉で葺いたパラソル(?)とその下にはデイベッドも配されていて、
どこでのんびりしようかと迷います。
OORR10

プール側には、こんな子や
OORR18
こんな子が遊びに来てくれます。
OORR19

さて、お部屋に戻りましてバーコーナー。
スタイリッシュです。
シャンパンが冷えています。 アルコールを飲めない私・・・残念です。
エスプレッソマシーンってもはやスタンダード?
どこのリゾートにも置いてあり、朝からレストランに朝食を取りに行くお着替えをしながら、美味しいコーヒーがいただけるのが嬉しい。
OORR12

ヴィラは3つの連続した空間(スライディングドアを閉めれば仕切れ、開けると1部屋)からなっており、
ベッドルームの次が、洗面、バスタブ、クローゼットのコーナー。
洗面シンクは、こんな感じで、反対の壁面にもまったく同じ洗面シンクが配されています。
写真でみるとその奥にちらっとドレッサーテーブルが見え、これを挟んでトイレブースとシャワーブースがあります。
OORR14

大きなバスタブ。そして大きなボトルにバスソルトがたっぷり。
OORR15

ワン&オンリー・リーティラ(One&Only Reethi Rah)には、レストランが4件。
1日目の夜は、日本料理の「タパサケ」で頂きました。
日本の夢心酒造とのコラボで、ワン&オンリー・リーティラ(One&Only Reethi Rah)限定ラベルの
日本酒がいただけるのです。
そしてメインレストランの「リーティ・レストラン」。
水上パビリオンになっており、朝食とランチはこちらで頂きました。
アジア、中近東、地中海のお料理が楽しめます。
レストラン内にガラス張りのフルーツステーションとワインセラーがあり、ワインの品揃えは
なんと850種類約2万本!アップロードファイル
お高いものだと、100万円単位のものまであるそう。
ソムリエの数も7人くらいいるらしい。
さすがに世界のセレブが集うリゾート! 驚きです。
下は、リーティレストランのデッキから海に向かってのショット。
海には、2艘のクルーザーが見えますがこれもチャーター可能。
中にはベッドルームまであるので、何日かチャーターして海の上ですごすセレブも入るらしい。
OORR21

クルーザーをアップで。
OORR21

これは、「ファンディータ」というレストラン。
エアコンが効いていた部屋から暑い外に出たので、カメラのレンズが結露して、変な写真になっちゃった・・・萌え
メニューは中近東、アラビア風です。
裸足で、足に下にあたたき砂の感触を楽しみながらゆったりくつろげます。
また、アラビア風の長いすや、砂の上にマットやクッションを置いたコーナーでは水パイプも楽しめ、
DJのライブエンターテイメントを聞きながら楽しく過ごせます。

テーブルや、椅子が黒で、椅子のデザインも可愛く、白いビーチにはえます。
OORR23

お料理アレコレ。
アラビア風の色々なディップ、サラダ、他おつまみ系色々。
この後、グリル料理が出てくる予定だったのですが、これらをつまんでいる間にお腹がいっぱいになってしまいました。
OORR26

テーブルセッティングもアラビック風で素敵。
OORR27

金色のオーガンジーのような素材のランナーがとても気にいってしまいました。
OORR28

リゾートの楽しみのい一つはスパでございます。
ここワン&オンリー・リーティラ(One&Only Reethi Rah)には、ESPAがはいっており、様々な
トリートメントが受けれます。
私は、1時間20分のサンリチュアルというトリートメントにトライ。
もったいないことに途中で寝てしまい、リベンジに翌日、バリニーズマッサージを受けに行きました。
下の写真はスパエリア内のヨガパビリオン。 ヨガのレッスン中でした。
フィットネス・スタジオでは、あのキネシ、テクノジムのマシーンが入っていた!
あぁ~~何から何まで凄すぎます。
OORR22


ワン&オンリー・リーティラ(One&Only Reethi Rah)では、蘭をオリジナルの蘭を開発しているらしく、
こんなブルーの蘭が!!!
最初はプラスティクのフェイクかと思ったらなんと生です。本物です汗汗
OORR33

せっかくだから・・と自転車で島を回ってみることに・・・そして蘭ハウスを見つけ覗いてみました。
色々な蘭が栽培されていました。
上のブルーの蘭はオリジナルらしいのですが、他はどうなのか良く分かりません。
蘭に関する知識がないので、どれがどうなのか・・・
でも可愛いので写真とっちゃいました。

OORR41
OORR40
OORR39
OORR38
OORR37
OORR36
OORR35
OORR35
OORR34

そしてまた自転車ではしっていると・・・
今度はシェフズガーデンを見つけました。
島の中央にあり、周りを木で囲まれているので海からの直接の風は防げても、海風は海風、
しかも砂地であろう島にお野菜はそだつのか??
でも結構な種類のお野菜やハーブが育っていました。

トマトの苗も、やしの葉で土の上を覆い、水の蒸発を防いでいるのでしょう。
そしてやしの葉で覆うことにより、潮風と強すぎる直射日光をふせいでいるのですね。
30

こんな風に土管のようなものを使うのは、砂地をさけ土管に培養土でもいれてるのかな?
OORR31
OORR32

ヴィラとヴィラの間が20mほど離れているので自分のヴィラの前のビーチは、ほぼプライベートビーチ状態。
インヴィラダイニングも、このビーチでできますが、なんとウエディングも挙げられるのです。
たまたま滞在中にウエディングを挙げる日本人カップルが2組あったようです。
日本人ゲストの割合非常に少ないワン&オンリー・リーティラ(One&Only Reethi Rah)で
たまたまウエディングがあり、それも2組とも日本人とは!!
こんなウエディング、一生の思い出にな事間違いなしね~~~うる
OORR44

ワン&オンリー・リーティラ(One&Only Reethi Rah)は、本当にラグジュアリーでした。
お客様建ちの装いも素敵だし、夜は皆オシャレしてレストランでディナーをゆったり楽しんでいて・・
ショップでは、ルブタンとのコラボのオリジナルサンダルも売っていた。
おお、そう言えば、「素足のプリンス」バスティアン・ゴンザレスのペディキュアを受けれるのも、ロンドンとパリとロシアと、世界にあるワン&オンリーのリゾートのみだし。
全てが特別です。

今度は他のワン&オンリー(One&Only )にも行ってみたいな~~><
OO7のカジノロワイヤルにでてた、オーシャンクラブ(Ocean Club)や、つい最近スバルアウトバックのCMにコラボしてたドバイのワン&オンリー・ロイヤルミラージュや(One&Only Royal Mirage)や
ジョントラボルタが自分のお誕生日に借り切ったモーリシャスのワン&オンリー・ル・サンジェラン、
ハリウッドスターや、マンデラ元大統領まで出席したという華々しいオープニングでオープンした
南アフリカンのワン&オンリー・ケープタウン・・・・
ああ~~、頑張って働かねば!
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック