FC2ブログ

やっ、やられました~~~!

07/13
んもぉ~~~!
愛しのジェームズが。こんな状態に~~~
かみきり虫被害のジェームズ
分かりますでしょうか??枝が一本まるまるカミキリムシの被害を訴えている~~葉っぱがまっ黄色に!
株元におがくずのような粉が出ていたのを見つけてはいたものの穴が見つからず、株元のあたりの
皮をはいでここか?と思われる穴という穴にカミキリ虫用のスプレー(細いノズルがついていて
3方向に薬剤が出るすぐれもの)を注入したつもりがどうも退治できていなかったようです。
調べてみると一番古い枝がまるまる一本ダメになってました。
再度、スプレーを注入しましたが・・・
他の枝にまで被害が及んでないといいのですが・・・
カミキリムシって本当にキライっ!! ぷんぷん!!

その他のバラたちは夏のお花をつけてます。
まずはエリザベス・スチュアート
春のお花ほど立派ではないし、すぐに色も褪せるし、花姿もすぐに乱れてしまいますが
これこの通り、たくさん蕾をつけています。
ES20110713-1
夏のお花はこんな感じ。
ES20110713-2

マニュエル・キャノバス
春程、一枝につく蕾の数は多くはないもののこちらもなかなか健闘してます。
ただ、すぐに散ってしまうので切り花にはできません・・・
お花の色は春と違い、濃いクリーム色です。
MC20110713-1
MC20110713-2

どういう訳かピエール・ド・ロンサーヌが夏にも花をつけていますっ!
小さいです! そして開ききるのが早くあまり姿も残念ながら美しくないのです・・・
まあ、遠目で見た際、「あっ、バラのお花が咲いている!!」ぐらいの喜びは感じられます。
PDR20110713

お花は若干小さめですが、なかなか頑張っているのが
このスピリット・オブ・フリーダム
春はあれだけ種類ごとに特徴のある花姿ですが、夏はどれもこれも同じようなお姿になってしまいます。
SOF20110713

そんな中、花姿も結構イケてるウイリアム・シェイクスピア2000.
私のお気に入りですが、蕾もよく繰り返しつけるし、香り良しだしだ~~い好き
WS20110713-1
開いちゃうとこんな感じになっちゃうけどね~~。
WS20110713-2

ピルグリム
本来、大輪系のハズなのですが小さいです。
でも今年伸びたシュートの先端を切らずにいたらこんなに咲きました。
そうそう、この色、この平咲き加減を期待していたのですよ、ピルグリム君!
ピルグリム20110713

でもなんといっても今一番元気なのはイングリッシュ・ラベンダーですね。
こんなにピョンピョン花穂がでていて、お色も涼しげ。いいですね~~。
\ラベンダー20110713

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック