FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュラシックパーク??

07/20
ここはどこ?

野性味溢れるこの緑、緑、緑!

DSCN4179.jpg


驚く程大きな葉の植物とシダ類。
太古の昔から進化などまったくしてなさそうなこの風景。
恐竜とか出てきそうです
DSCN4162.jpg


ハワイ島の奥地に迷い込んじゃった??

DSCN4148.jpg

でも上を見上げると・・・・

南の島では見られないだろうカエデの葉が・・・

DSCN4177.jpg


でも視線を戻すと・・
やはり何とかザウルスとかが絶対どこかから
大きな口を開けて出てきそうな気がする~~~~

DSCN4148.jpg

さて、これらはどこの写真でしょうか???


同じくこのエリアには、

こんな所も。。。

20130714-1.jpg

こんな景色も、

DSCN4142.jpg

こんな苔むした、風情のあるところもあります。

DSCN4140.jpg

で、視線を変えればこんな様子も見れます。

DSCN4146.jpg

川の中にある石?にフキが生えている!

DSCN4137.jpg

木漏れ日の中に輝く水面と、深い緑・・・
涼しげです~~
DSCN4134.jpg

映画とかだと、何とかザウルスとかに追われたヒーロー、ヒロインが
森の中で見つける滝のようでしょう??
そしてこの中にザッブ~~ンと飛び込んでお水を飲んだり
体を洗ったりしていると、今度は空から巨大なティラノサウルスみたいなのが
襲ってきたりするわけですよ~~~

DSCN4168.jpg

などなど、




今更ながらのコメントですが。
緑や水の音に癒されてまいりました。



夫が計画してくれた旅行で奥入瀬渓谷を歩いてまいりました。
夫が計画してくれなければ、多分自分からはこの方面に旅行プランを
立てることはなかったでしょう。
何故かはわかりませんが、今の所、特に心の琴線に触れていた
デスティネーションではなかったのです。

しか~~し! なんて素晴らしい所!


そうです。ここは陸奥、青森でございます。

前世で太古の昔に生きていたかどうかは不明ですが、
「太古の昔」の自然はこんなだったのだろうと
想像をたくましくします。


だいたい、葉っぱがでかい!って時点で
かなり野性味ありませんか??

DSCN4165.jpg

DSCN4163.jpg



奥入瀬渓谷のルート14kmのうち、10kmを歩いてみました。


「奥入瀬」とは奥に入るほど瀬が多くなるということかあ
ついた名前らしいです。

様々な「瀬」の風景に出会いました。


まず、歩き始めポイントの「石ケ戸」。

その名の由来になった大きな岩。
木に支えられているそうです。
その昔、旅人を襲う女盗賊が住んでいたとか・・・
長く寒い冬の時期にはどうやってすごしたのでしょう??

DSCN4131.jpg

では、ご覧いただきましょう!


「瀬」の表情、8連発。


DSCN4176.jpg
DSCN4190.jpg
DSCN4187.jpg
DSCN4185.jpg
DSCN4183.jpg
DSCN4182.jpg
DSCN4199.jpg
DSCN4192.jpg



紅葉やカエデが多いので、秋の風情も素晴らしいのでしょうね。


DSCN4174.jpg
DSCN4184.jpg

渓谷の殆ど最後、十和田湖に近いあたりにあった滝、
「銚子の滝」

この滝が垂直に切り立った場所にあるため、
魚がこれ以上川を登れず、十和田湖には魚が住んでいなかったとか。


DSCN4206.jpg

世界には、とんでもない規模の瀑布がたくさんありますが、
この滝は、これでなかなかでございました。
水量が豊富なのでそれなりの迫力です
DSCN4201.jpg

期待をはるかに上回る感動でございました。

夫に感謝!
スポンサーサイト
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。