FC2ブログ
Category | お花の紹介

今のお庭の花たち

06/17
今の主役は・・・
春のバラが一段落し、少し寂しくなりましたが宿根草や植えっぱなしの球根の花達が
頑張ってくれてます

ブローディア
茎がほそ~~くてなが~~くて、で、可憐なブルーのお花をつけます。
植えっぱなしの球根。毎年咲いてくれます。
ブローディア2011

アジサイ
アジサイにもバラ同様色々お名前があるのでしょうが、この子は3年ほど前に鎌倉のお花屋さんで
「秋色アジサイ」として売られていたものを大事に大事に持って帰ってきました。
その時は本当になんともニュアンスのある秋色アジサイで一目惚れしてしまったのですが
我が家で咲く際にはフツーにブルーです
なんで~~??やっぱりアルカリ性とか酸性とかが関係あるのかしらん??
バラ以外の草花は超テキトーな私、反省です
アジサイ20110616

アジサイの花にいた赤ちゃんカマキリ発見!
頑張れ~~!虫を一杯食べて大きくおなり~~~!
ベイビーカマキリ

ベロニカ
宿根草で毎年出てきます。そして最長途中の新芽に黒いアブラムシが一杯つくの
しか~し、今年は全然つかなかった~~。気候のせいかしらん? 自然て不思議。
ベロニカ

キキョウ
背丈は15cm位にしかならない小さい子ですが宿根草で毎年お花を咲かせてくれます。
この和の雰囲気がいいです。
キキョウ20110616-1

そしてお花が開く前がなんともかわいらしい~~~
紙風船のようでしょ~~といってもこの写真じゃわかりづらい??
キキョウ20110616-2

角度を変えるとこんな感じ。
ねっ、ねっ!ぷっくりしていてラブリーでしょう~~?
開くときに絶対ポンッて音がなっていると思いませんか?
キキョウ20110616-3

ぷっくりと言えば、こちらも!
ニゲラの種です。 ニゲラはお花も種の姿も大好きなアタクシです。
この種を切って飾っていたら、夫は「何か変な生き物が中から出てきそう」と気持ち悪がるのです。
まぁ、どんな想像をしているのかわからなくもないですが。
ニゲラ

この季節はブルー系のお花が多い我が家、白くてあまり大きくないアジサイが欲しいな~~と
思いお花屋さんに行って連れ帰ってきたのがこの子。
アタクシったら煩悩の塊です。「白」と思っていたのについつい・・・
だってこのピンクが時間とともにちょっとグリーンがかる感じがなんとも
美しい!と思ってしまった訳です。
「秋色アジサイ」同様、来年になったらフツーのピンクになっちゃうかもしれないリスクは
あったのに~~~。
アジサイ20110616-3

我が家の東面にいるアジサイ
この子は買った時からこんなお色。今年やっとお花をたくさんつけました。
でもお花は小さいのよね~~
アジサイの場合「お花」って呼んでいいのかしら?
アジサイ20110616-2

アルストロメリア
この子はお隣から株分けしていただいた子です。
我が家にもアルストロメリアは2種あるのですが、この濃い赤が素敵で切り花用に
頂いていたのですが去年の秋に株分けしていただきました。
付くかどうか心配しましたがどうにかお花をつけてくれたので成功のようです
アルストロメリア

ゴデチア
これもお隣から頂いた子達。
種から育てられたようです。
それにしても・・・花弁がうす~~い紙のようなこんな可憐なお花なのに
「ゴデチア」ってなんとも朴訥な響きの名前・・違和感あります。
ゴデチア

ヒペリカム
数年前に小さなポット苗で買ったのにどんどん大きくなります。
バシバシ剪定してもどんどん大きくなります
きっと根っこはすごいことになっているのでは?
バラの傍に植えてあるので心配なのですが、こんなかわいらしい実をつけてくれるので
抜けません。
クリスマスのシーズンにつけてくれるといいのにな~~。
ヒペリカム

アスチルベ
我が家のアスチルベは開花が遅いです。
白、ピンク、濃いピンクの3種類があったのですが、側に植わっているアイビーに侵食され
ピンクが出てきません
濃いピンクは少し出てきましたがまだ蕾です。
アスチルベ

アガパンサス
まだ開花していませんが・・・
この子も我が家に来て早幾年、今年やっとたくさんのお花が咲きそうです。
去年までは、葉は茂ってもお花がとても少なかったのです。
アガパンサス20110616

アブラハム・ダービー
強健種のイングリッシュローズのハズなのですが、どうも我が家との相性が今一つよろしく
なかったようで2株ダメにしてしまいました。
でもあのお色が大好きでどうしてもあきらめきれなかったアタクシ
ホームセンターで、たった一鉢売れ残っていたとても不健康そうなこの子を発見!
1,980円とお値段もイングリッシュローズにしてはお安かったのでダメでもいいや!と
我が家に連れ帰って参り、大きな鉢にふかふかのベッドをご用意し、そちらで養生して
頂いたところ、春のシーズンには蕾が一つだけだったものの、今はこれ、この通り!!
見事に2番花の蕾がこんなにつきました~~
こうなってくると愛おしくてしょうがありません。
梅雨の時期に雨にあたって黒点がでないよう、軒のある玄関脇に移動させましたっ。
お顔を見るのがたのしみでございます。
AD20110616

お庭の様子

05/12
今のお庭の様子です。

去年も寒さのせいで一昨年に比べると色々なお花の開花が若干遅く、バラなどは丸々一週間は
遅かったのですが、今年はもっと遅いですねえ。
今我が家のお庭で頑張っているのは・・

スズランちゃん
毎年どんどん増えちゃってうれしい悲鳴ですが、そろそろ株分けして根っこをゆったり
させてあげないとダメかしら?ちょっと窮屈そう??
すずらん2011-1

すずらんは単色でとても可憐なので透明の小さな花瓶に生け、透明感のあるかわいらしさを
満喫するのが私のお気に入り。
お手洗いの窓辺に飾りました。 ドアをお手洗いに入るたびに良いかほりが・・
やはり自然のものはどんな芳香剤にも勝りますね。
すずらん2011-2

洗面台にも飾りました。
すずらん2011-3

シラー。
ピンクと白もあったのだけど、なくなってしまった
ブルーの球根が強いってことでしょうか。
シラー2011

西洋オダマキ 
「こぼしダネ」で出てきた子。
種から育てるのが苦手な私。わざと場所を変えて種を「こぼして」みました。
西洋オダマキ2011-1

この子も「こぼしダネ」で出てきた西洋オダマキ
私はこの子が大好きですっ!
このお色とお花の形が大好きですっ!! 今年は種を取ってしっかり蒔いて育てたいっ!
そして来年はもっとたくさんの株を育てたいわ~~~~
西洋オダマキ2011-3

すごく遅れている今年のバラですが、我が家での開花第一号は今年はエリザベススチュアートでした。
エリザベス・スチュアート2011-0509

かわいいクレマチス

04/25
ああ~~なんてラブリ~なのでしょう
毎年、つるが延びてお花数も増えてきた我家のクレマチス。
さほどクレマチスに興味があった訳ではない時に買った子なので種類や名前はよく
分からないのですが・・・
去年あたりから沢山花をつけるようになり、花の大きさ、蘂の雰囲気、蕾の可愛らしさに
大ファンになりました。
クレマチス20110425-1

ほらほら一杯さいているでしょう?
クレマチス20110425-2

ほらほら、蕾がぼんぼりとか雛あられみたいで可愛いでしょう~~~
クレマチス20110425-3

他のクレマチスは・・・咲くまでもう少し時間がかかりそうです。

ゴージャスシクラメン

02/22
お隣のゴージャスお嬢様が我家に!
お隣が旅行でしばらくお留守になさるので、大切にしてらっしゃるお嬢様を
お預かりすることになりました。
それはそれは見事なゴージャスさでございます。
直径は50cm! お花のお色もなんとも可憐なピンクのグラデーション
とにかくお花の数も葉っぱの数もすご~~く多いので適当に切って切花で楽しんでも良いとの
お言葉を頂いていたので切花でも楽しませていただきました。
110222-1
真上から見た図。
あまりのお花の多さでアジサイのようにも見えます。(花びらの形状が全然違いますが)
110222-2
3月にもまた預からせていただけるようでワクワクです
こんなお預かり物ならいつでもOKですよね。

久しぶりのバラとお花の更新です。

10/07
お庭のお花でございます。
中々更新できなかったのですが、結構お庭は賑わっていたのです。
でもバラ達は・・・・

今年、6月下旬に1週間で6匹のカミキリムシを捕獲しました!汗汗
これは、青いです!かなり青くなりましたでございますっ!!マジですか
こんなにいたということは・・・・・
そう言えば我家のフォーカルポイントの役を担っているウイリアム・モーリスも今年はお花の数が
激減していたし、シュートもでず・・・
去年は、とっても立派なシュートが6本も出ていたのに~~。
根元に大鋸屑のようなかたまりをみつけたものの穴が見つけられずにそのままにしてしまって
いたアタクシの怠慢のせいでございます・・・汗;
夏のお花を抜いたり、整理したりしてすっきりしたところで他のバラ達もチェックしたところ、
なんと!
マダム・ピエール・オジェ、メアリーローズ、ルイーズ・オディエ、エリザベス・スチュアート、ピエール・ド・ロンサーヌ、ジェフ・ハミルトンの根元に同じような症状が~~絵文字名を入力してください
あせりまくりです! あわててチェックするも、穴が見つかったものと穴が見つからないものがあるのです。
クズだけがでているのに穴がないっ!
しょうがないから闇雲にお薬を噴射しまくりました。
あ~~、来年の我家のバラ達はどうなることやら~~~汗汗2
アーチでたわわに花をつけてくれていたサハラは殆どダメな感じですがっくり

鉢植えは、毎年土の入れ替えなどする際に、土の中やら根っこの常態をチェックしているので
カミキリムシの被害は、免れたようです。
今年は、ご近所でもカミキリムシ被害の話を結構聞きました。当たり年だったのかしらん?

さてさて、その中で元気に秋のお花をつけてくれているルージュ・ド・ロンサーヌあ
ピエールの親戚だと思っていたらどうやら違うらしい。ブランはピエールの親戚らしいですが。
ルージュは、四季咲きだし香りもとても宜しいのでございます。
開いてしまうと、ウイリアム・シェイクスピア2000に似ております。
香りも似ているような・・・
ラブリーでございます~~・
冬には、サハラを抜いて、アーチにこの子を絡ませようかと考え中。
ルージュ1005

他のお花で陰になり、日当たりが悪いせいか、お花数が少ない我家のガーベラ。
それでも忘れた頃にポロリと1つづつ、お花を咲かせてくれます。
ガーベラ1005

な、なんと! 見事な青虫発見!
パセリを食べていた!
見方によっては美しい?かも??
そういえば、この春はアゲハ蝶や、クロアゲハ蝶がやたらとヒラヒラしてたので、きっとその
子供だと思うのですが、かわいそうだけど前の公園にお引越しいただきました。
青虫1005

さてこのグロテスクにも見える物体はなんでしょう???
葉っぱから腕のように伸びた茎のようなものにぶら下がっているヘンな物体。
答えは次の写真で。
月下美人4

実家に泊まりにいったら母が育てていた月下美人の開花を見ることができました。
生月下美人です!!
初めて見ました。
上の写真は月下美人の蕾で翌日に開花しました。
今年は、とても良く咲き、21個ほど咲いて、その後また蕾ができたようで、今回私がみたのは
第2弾のお花。それでも6個ほど咲いていました。
香りも妖艶な感じで、なんとも名前にぴったりのお花と香りでございます。
月下美人1

直径は20cm弱ぐらいはありそうです。大きなお花です。
一晩だけ咲いて朝には、くったりしてました泣き顔
月下美人3

真っ白で本当に美人さんでございます。
月下美人6

葉っぱのように見ていているのはどうも茎らしいです。
母は、この葉っぱのような茎を2枚(2本?)ほどもらってきて土に挿しておいたらついたらしく
でもしかし、お花が付くまで5,6年以上かかったようで、一時は鉢ごと庭の隅に追いやられて
迫害されていたらしいのでございます。
気がついたらなにやら蕾のようなものが・・・で、お庭の目に付く場所にカムバックしたとのこと。

一晩しか咲かない、とっても儚いお花です。
翌日に酢の物にして美味しく頂きました。

贅沢気分

04/13
去年、掘る上げてあった球根を植えたらちゃ~~んとお花をつけてくれました。
そして、確か、このピンクのチューリップは一昨年植えたときは10球だったのに、切花だけで10本は
とれ、まだお庭に10本以上、咲いているのです。 なんで???

こんなにバッサバッサ切り取っておウチで楽しめるって、贅沢です。
豊かでございます。
チューリップ080413

お好み食堂と言われたっていい!

04/13
そうです、どうせアタクシはセンスないです。
お花達が咲く図を想像してお庭つくりなんてできません。
ついつい、お花屋さんの前を通っては、誘惑に負けていろいろ連れ帰ってきているうちに色とりどりに
なってしまい・・・今年もお好み食堂健在です

でも、これだけ色々咲いてくれると何といわれようと嬉しいのです。
惜しげもなくチョキンチョキン切ってはおウチの中で楽しんだり、お友達にプレゼントしたり
とても楽しませてもらえるのですもの。


赤いアネモネはあまり好きではなかったのですが、下の写真の中央ちょっと右の赤い子は、堀上げ忘れて植えっぱなしになっていたアネモネで、この子が一番先に開花し、一番丈夫そうな茎を持っています。
お好み食堂0804131


アプローチ部分の花壇。
チューリップの球根は、全て去年咲いた球根で、一つも買い足さなかったのですが、
沢山お花を咲かせてくれています。葉っぱだけかな~~と、あまり期待していなかったのに。
このピンクのチューリップはメインになるお花の脇に小さなお花を3つくらいつけてまるで家族のように
見えることから”ハッピーファミリー”という名の子だったのですが、さすがに2年目の今年は
ファミリーではなくなってしまいました。 やはり改良されていものは、元に戻ってしまうのかしら。
チューリップには珍しく香りがあったのですが、香りは今年も健在です。
お好み食堂0804133

お好み食堂08041304

こんもり

お好み食堂0804132

これからに期待感が高まるお花達

04/13
ちょっと地味な画像ですが・・・・

雨や嵐で随分大荒れの最近、ちょっと見ない間にお庭に楽しみが!

すずらんの芽が出てまいりました。 今年で何年目だろう・・一苗から随分増えました。
すずらん080413


冬の間は地上部がまったく何もなくなり毎年不安にさせられるのですが、でも毎年ちゃ~~んと芽をだしてくれるアストランティア。 今年もあえてよかったわ~~~
アストランティア080413


ルピナスなんですが、やたら立派です。 タケノコのように立派です。どれほど大きなお花がつくのやら。えぇ
ルピナス080413


今年2年目のカサブランカです。 去年もこの芽の立派さに驚きましたが、今年は去年以上にご立派かも。
でも株によって、これってすずらん??と思うほど、細くて小さいのもあるのです。
何がどう違って育ち方に差がでるのか??自然って不思議です。
「あ~してちょ~だい。こ~してちょうだい」ってお花達が言ってくれると本当に楽なのに。
(と、去年もそんなこと思いブログに書いたかも。)
でもお花達が全部口々に要求を出しだしたら、クレームの嵐でゆっくり寝ていられなくなりそう。
カサブランカ080413


去年掘り起こしておいたラナンキュラスもちゃ~~んと蕾が育っています
ラナンキュラスとアネモネには本当に、本当に毎年驚かされます。
両方とも球根は、干からびて黒くって、カチカチでちっちゃくって、なんと言いますか、虫の死骸のような汚い石ころのような、なんともアグリーな球根なのですが、そんな生気のない小さな球根から
みずみずしい葉が出て、お花を相当数咲かせてくれる優秀なお花なのです。
今年は掘り起こさないで植えっぱなしにしてみようかな。
ラナンキュラス080413


すこし開きだしました。 こんな色のラナンキュラス、去年無かったのですが、何かが影響して白が
混じりだした???
ラナンキュラス0804132

久しぶりのお庭のお花紹介で~す

07/19
ふ~~っ、やっとお写真でご紹介できそうなお花が咲いてくれました

と、申しましても2種類だけでしかも既に経過を過去にアップしているものばかりでございますが
だって~~~アップロードファイルなかなか新しい種類のお花が咲いてくれないのですもの~~~!!!

まずは、るりたまアザミがやっと小花を咲かせ、色が分かるようになってまいりました。
るりたまあざみ


アップだとこんな感じ。 うわっマジですかムシメガネを使わなかったのでボケてる!
なんとな~~く見えます?ちっちゃな小花達が咲いているのが。
ルリタマアザミ


白のもあるのですよ~~~
こちらだと小花達が咲いている様子が分かりやすいかな?
「白」だとルリタマアザミじゃなく、シロタマアザミでございますわよねえ。
白ルリタマアザミ

るりたまあざみは秋には株分けして植え替えた方がよいのかな~~?
2,3年経つと何の前触れも無くお庭から消滅してしまう特性があるようなのですが、皆様のお庭ではどうですか???
ところで気になるのがあのまあるい玉の中なのです。
何が入っているのかしらん??
うわぁ~~、凄く気になりだしました!今度、気って中を見てみましょう!

ピンクのカサブランカはほぼ終わり、白が咲き出しました!
こちらも巨大でございます!
花粉の部分をとってしまったらなんだか間抜けな感じになってしまいました絵文字名を入力してください
カサブランカ


もう1枚は花粉付きでパチリ。
あの花粉は本当に困りもので洋服とかに付いたりテーブルに落ちても色が中々取れないのですが、お花を愛でるときにはやはり花粉付きのほうが締まりますね。 お色のコンビネーションが良いです。
カサブランカ


カサブランカは、咲きそうになったら即、切ってお部屋で楽しむことにしています。
外だと眺められないし花びらが花粉で汚れるし・・
お部屋の中だと香りがお部屋中にたちこめ、とっても豊かな気分にしてくれます。
そしてお花自体もゴージャスですし。
お花も結構長持ちするし、蕾のままでもどんどん咲いてくれるので暫く豊かで幸せ気分でございます。

今日は、雨で落ちてしまったバラの葉の掃除とまたまた草取り、花がら摘みなどのお庭仕事を結構時間を掛けて致しました!

結構スッキリしたので満足しています! でも2,3日したら同じような状態になるのでしょうねェ~~がっくり
はぁ~あぁ~~~萌え

カサブランカ三昧

07/12
ピンクカサブランカで幸せ気分~~♪

雑草取りとバラの花がら摘みばかりでどうにもテンションが上がらないお庭作業でございますが、ピンクカサブランカが沢山咲きだしましたのでうれすぃ~~♪でございます。
しかもこの雨続きのお天気だと思いっきり切れますっ!
何の迷いも無くばっさり切れますっ!
そしてお家の中はカサブランカの香りにつつまれるのでございます

蕾のまま切ってしまいましたが次々と開花してくれ、とても良い香りでございます。
カサブランカ0712


お玄関にも飾っていますが狭いスペースゆえ香りがこもって、帰宅しドアを開けると良い香りでございます。
バラより香りますね。
カサブランカ0712


アップ画像。 本当に美しい~~~うる
カサブランカ0712


ピンクカサブランカの後には白のカサブランカが控えておりますのでしばらくはカサブランカ三昧でございます。

お玄関に生けてあるカサブランカと一緒に入っているのは、ギンマルバユーカリです。

以前の記事でも書きましたが、ご近所の畑に植わっているのです。
香りがとても強くって大・大・大好きなのでございます。
5月待つに枝を沢山もらって挿し木に挑戦してみましたが、枝が若く細かったということもあると思うのですがほぼ全滅状態です

このユーカリが根元から抜かれておりました!ガビーン
切っても切っても1年で3mほど背が伸びるこのタイプのユーカリですので持て余してしまうとのこと。 
残念です・・・タラとっても残念です。
切られ、処分されかけている枝を「待った!」を掛けて随分頂いてまいりました。そしてリースが4つほどできました。
あと、また50本ほど挿してみました。 今度は枝が充実しているのでちょっと期待しています。

あ~~~本当に残念! 毎年秋に沢山頂いてリースを作るのが楽しみだったのですが・・・でもあれだけ樹勢が強く大木になるのであれば持てあまされるのはよ~~く、分かります。 しょうがないですね。

ご近所の同じくユーカリ好きマダムが「抜くんなら下されば頂いたのにね~~。ちょっと場所を貸してくださればお世話したのに」・・・??
お世話なんてしなくて良い木だし、大きくなりすぎて邪魔になるから抜くことになさったのに????
今の状態とどう違うのか???
アタクシにはその感覚がさっぱり理解できません!

 
フリーエリア
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
お客様
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック